ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 849173 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

カタクリを求めて筑波山(男の川〜男体山〜ユースホステル跡 周回)

日程 2016年04月19日(火) [日帰り]
メンバー shibusan
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
往路:常磐道 谷田部IC、県道19号、国道408号、125号、県道14号、41号、裏筑波観光道路 経由
駐車:男の川橋付近の路肩
復路:往路とほぼ同ルート

筑波山の最寄りICは、土浦北ICになるが、高速料金節約と、距離は大きく変わらないと思われる為、谷田部ICを利用した。


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち34%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間9分
休憩
18分
合計
2時間27分
Sスタート地点11:4012:47御幸ヶ原12:4812:57筑波男体山13:0413:19御幸ヶ原13:2813:54ユースホステル跡地13:5514:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
男の川橋
(男の川コース、薬王院コース、自然研究路)
御幸ヶ原
(山頂連絡路)
男体山頂
(山頂連絡路)
御幸ヶ原
(深峰歩道〈関東ふれあいの道〉)
ユースホステル跡地
(裏筑波観光道路〈関東ふれあいの道〉)
男の川橋

GPSロガー:山と高原地図 on iPhone 6
写真のGPSは、「RICOH WG-5 GPS」で取得されたもので、iPhone 6と若干ズレが発生している

検索条件「筑波山」でヒットさせる為、「登った山」に登っていない「女体山」を追加した。
コース状況/
危険箇所等
男の川コース:山と高原地図に記載なし。案内板は殆どなし、男の川(水は少ない)を何回か渡渉する
深峰歩道(旧ユースホステルコース):山と高原地図に記載あり。若干泥濘で滑り易い箇所があり
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

備考 ドライレイヤー:finetrack スキンメッシュT
トップス:mont-bell ジオラインL.W.ハイネックシャツ Men's
ボトムス:Alpine DESIGN ストレッチカーゴパンツ
ハット:mont-bell ワイドブリムハット
フットウェア:mont-bell ラップランドブーツ Men's
バックパック:Coleman BREEZE30
チェストバッグ:PaagoWorks フォーカス L(カメラバッグ)
トレッキングポール:Black Diamond トレイルショックコンパクト

写真

常磐道 谷田部ICからアプローチ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常磐道 谷田部ICからアプローチ。
田中交差点(国道408号、125号)より筑波山がよく見える。
2016年04月19日 10:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田中交差点(国道408号、125号)より筑波山がよく見える。
車で裏筑波観光道路を男の川橋へ向かって走る。途中、倒木で車道を木の枝で覆いかぶさる箇所。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車で裏筑波観光道路を男の川橋へ向かって走る。途中、倒木で車道を木の枝で覆いかぶさる箇所。
男の川橋の駐車スペースが満車だったので、他の車に倣って路肩に駐車。
2016年04月19日 11:40撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男の川橋の駐車スペースが満車だったので、他の車に倣って路肩に駐車。
1
林道は少し坂道だったので、念の為に、タイヤに車輪止めを置いた。
2016年04月19日 11:41撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道は少し坂道だったので、念の為に、タイヤに車輪止めを置いた。
男の川橋方面へ歩いていくと、タチツボスミレが現れた。
2016年04月19日 11:44撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男の川橋方面へ歩いていくと、タチツボスミレが現れた。
2
タチツボスミレをアップ。
2016年04月19日 11:43撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タチツボスミレをアップ。
5
男の川橋と駐車スペース。
2016年04月19日 11:46撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男の川橋と駐車スペース。
関東ふれあいの道「男の川」の案内板。
2016年04月19日 11:45撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関東ふれあいの道「男の川」の案内板。
「大滝不動」と書かれた道標しかないが、これが男の川登山口のようだ。
2016年04月19日 11:46撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「大滝不動」と書かれた道標しかないが、これが男の川登山口のようだ。
登山口に入って間もなく、「大光院大瀧大聖不動明王」が鎮座している。
2016年04月19日 11:48撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に入って間もなく、「大光院大瀧大聖不動明王」が鎮座している。
ニリンソウが姿を現してきた。
2016年04月19日 11:54撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニリンソウが姿を現してきた。
1
ニリンソウをアップ。
2016年04月19日 11:54撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニリンソウをアップ。
4
タチツボスミレ。
2016年04月19日 11:56撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タチツボスミレ。
1
男の川ルートとあって。水の少ない男の川を何回も渡渉する。
2016年04月19日 12:02撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男の川ルートとあって。水の少ない男の川を何回も渡渉する。
ニリンソウの群生。
2016年04月19日 12:03撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニリンソウの群生。
3
カタクリも姿を現してきた。
2016年04月19日 12:09撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリも姿を現してきた。
5
カタクリ 
2016年04月19日 12:13撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリ 
3
カタクリ◆
2016年04月19日 12:24撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリ◆
4
カタクリ。
2016年04月19日 12:29撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリ。
1
カタクリぁ
2016年04月19日 12:30撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリぁ
1
キクザキイチゲ(薄い紫)。
2016年04月19日 12:31撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キクザキイチゲ(薄い紫)。
4
道標のないT字路にぶつかった。
2016年04月19日 12:32撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標のないT字路にぶつかった。
iPhoneで山と高原地図を見ると、左に進めばよいみたいだ。この道は、薬王院コースらしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
iPhoneで山と高原地図を見ると、左に進めばよいみたいだ。この道は、薬王院コースらしい。
今日初めて、筑波山頂を示す道標を見た。
2016年04月19日 12:34撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日初めて、筑波山頂を示す道標を見た。
自然研究路への出合い。御幸ヶ原まで0.5劼斑擦ず顕りを進むことにした。
2016年04月19日 12:36撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然研究路への出合い。御幸ヶ原まで0.5劼斑擦ず顕りを進むことにした。
御幸ヶ原に到着。まずは、トイレに立ち寄った。
2016年04月19日 12:48撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御幸ヶ原に到着。まずは、トイレに立ち寄った。
1
コマ展望台。
2016年04月19日 12:48撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマ展望台。
1
ケーブルカー筑波山頂駅。
2016年04月19日 12:48撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーブルカー筑波山頂駅。
向こうが、男体山頂のようだ。
2016年04月19日 12:49撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こうが、男体山頂のようだ。
御幸ヶ原で休憩を取る前に、男体山頂を登る。
2016年04月19日 12:49撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御幸ヶ原で休憩を取る前に、男体山頂を登る。
山頂の男体山御本殿が見えてきた。
2016年04月19日 12:57撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の男体山御本殿が見えてきた。
2
男体山頂 標高871m。
2016年04月19日 12:57撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山頂 標高871m。
男体山御本殿でお参り。
2016年04月19日 13:00撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山御本殿でお参り。
1
社務所で御朱印を頂戴した。
2016年04月19日 13:00撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
社務所で御朱印を頂戴した。
山頂を下りる途中に、キクザキイチゲ(白)。
2016年04月19日 13:12撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を下りる途中に、キクザキイチゲ(白)。
2
キクザキイチゲ(薄い紫)。
2016年04月19日 13:12撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キクザキイチゲ(薄い紫)。
2
キクザキイチゲ(青紫) 
2016年04月19日 13:13撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キクザキイチゲ(青紫) 
6
キクザキイチゲ(青紫)◆
2016年04月19日 13:13撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キクザキイチゲ(青紫)◆
4
エイザンスミレ。
2016年04月19日 13:15撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エイザンスミレ。
5
御幸ヶ原のベンチで軽い休憩と軽食。
2016年04月19日 13:26撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御幸ヶ原のベンチで軽い休憩と軽食。
3
下山は、御幸ヶ原から、深峰歩道(旧ユースホステルコース)を進む。
2016年04月19日 13:27撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は、御幸ヶ原から、深峰歩道(旧ユースホステルコース)を進む。
深峰歩道の下山口に、赤レンガのトイレがあった。隠れた位置にあるので、こちらの方が空いている。
2016年04月19日 13:28撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深峰歩道の下山口に、赤レンガのトイレがあった。隠れた位置にあるので、こちらの方が空いている。
ユースホステル(跡)まで、1.2辧思っていたより近い。関東ふれあいの道に指定されている。
2016年04月19日 13:29撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユースホステル(跡)まで、1.2辧思っていたより近い。関東ふれあいの道に指定されている。
深峰歩道を下山。
2016年04月19日 13:28撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深峰歩道を下山。
キクザキイチゲ(白)。
2016年04月19日 13:30撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キクザキイチゲ(白)。
5
カタクリ 
2016年04月19日 13:32撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリ 
1
カタクリ◆
2016年04月19日 13:33撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリ◆
2
ユースホステル(跡)まで、0.7辧
2016年04月19日 13:42撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユースホステル(跡)まで、0.7辧
関東ふれあいの道「カタクリ」の案内板。
2016年04月19日 13:51撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関東ふれあいの道「カタクリ」の案内板。
関東ふれあいの道の里程標。
2016年04月19日 13:52撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関東ふれあいの道の里程標。
ユースホステル跡地の駐車場。
2016年04月19日 13:55撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユースホステル跡地の駐車場。
1
深峰歩道の登山口まで下りてきた。筑波山登山コースの案内板と関東ふれあいの道の道標。
2016年04月19日 13:56撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深峰歩道の登山口まで下りてきた。筑波山登山コースの案内板と関東ふれあいの道の道標。
関東ふれあいの道にも指定されている裏筑波観光道路(林道)を酒寄駅(男の川橋)方面へ歩く。
2016年04月19日 14:00撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関東ふれあいの道にも指定されている裏筑波観光道路(林道)を酒寄駅(男の川橋)方面へ歩く。
筑波高原キャンプ場との分岐。キャンプ場コース(三本松線)は、山と高原地図にも載っている。
2016年04月19日 14:07撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
筑波高原キャンプ場との分岐。キャンプ場コース(三本松線)は、山と高原地図にも載っている。
男の川橋付近の駐車位置まで戻ってきた。
2016年04月19日 14:07撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男の川橋付近の駐車位置まで戻ってきた。
男体山社務所で頂戴した御朱印。
2016年04月20日 01:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山社務所で頂戴した御朱印。

感想/記録

振休を取得した20日火曜日は、天気が良さそうな感じだった為、前々日位から山行をしたいと考えていた。今年は、昨年見そこなったカタクリが見られればと思っていたので、カタクリが有名で比較的近い筑波山へ行くことにした。

生憎、火曜日は寝坊をしてしまい、家を出るのが朝の9時位になってしまった。その上、今回は、裏筑波から登ってみたいと考えており、男の川橋を目指したものの、筑波山神社、つつじヶ丘とは異なりマイナーな登山口である為、道を間違ってしまい登山口の男の川橋に到着したのは、11時半位と非常に遅くなった。

男の川橋の駐車スペースは満車だった為、林道をちょっと登った所にある広めの路肩に、他の車に倣って駐車した。

男の川橋では、登山道らしき道はあったが、そこには「大滝不動」と書かれた道標しか見当たらない。方向的には間違いないので、筑波山頂を目指してその道を進むことにした。

男の川ルートは、名前の通り、水の少ない男の川を何回か渡渉しながら、基本的には川に沿って進む。最初は、ニリンソウのお花畑が現れ、それから、カタクリが現れた。カタクリは枯れ掛かっているものが多かったが、旬なものもそれなりにあって非常に楽しめた。但し全体的に見ると、カタクリの旬は過ぎている。他には、キクザキイチゲが見られた。

平日だったが、山頂は団体客が多く、山頂直下等では渋滞が発生した。山頂では、男体山御本殿でお参りし、社務所で御朱印を頂戴した。

時間が遅かったし、花も見られたので、女体山、キャンプ場コース(三本松線)へ足を延ばすのは止めて、御幸ヶ原から深峰歩道でユースホステル跡地へ下ることにした。

深峰歩道は、若干泥濘で滑り易い箇所があったが、歩き易い道だと思う。このルートも、カタクリ、ニリンソウ、キクザキイチゲ等の花が楽しめた。

裏筑波からの筑波山は、距離は手ごろで、静かで、花も楽しめて、なかなか魅力的なルートだった。まだ他にも、キャンプ場コース(三本松線)、女の川コース、薬王院コース等もあるので、何等かの花が見ごろの季節には、それらのルートで訪れてみたい。
訪問者数:346人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ