ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 849188 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走尾瀬・奥利根

会津駒ヶ岳 三ツ岩岳 残雪期縦走

日程 2016年04月18日(月) [日帰り]
メンバー AIKEN
天候晴れ のち 曇り
稜線 強風(15〜20m/s程)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【駐車場】
檜枝岐村営グラウンド・テニスコート駐車場

【チャリ】
今回は小豆温泉入口(スノーシェッド途中のバス停『あずき温泉』駐車スペース)を利用。
チャリ区間『駒ヶ岳登山口〜あずき温泉』距離 7〜8km程。所要時間 20分程。下り基調なので楽。バスの時間を気にしながら登山しなくていいのも良い。ただしエスケープしピストン下山した場合、駒ヶ岳登山口までチャリを気合で漕ぐかバスを利用することになる。車は あずき温泉、チャリを駒ヶ岳登山口付近デポし最後に漕ぐのも良いかも。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

休憩込み 各ピークやポイントで休憩

05:40 檜枝岐村営グラウンド・テニスコート駐車場
   ・
06:00 バス停あずき温泉駐車場
06:10 三ツ岩岳登山口(国体コース)
08:30 避難小屋(大休憩)
09:20 三ツ岩岳
11:15 大戸沢岳
12:00 会津駒ヶ岳(大休憩)
12:35 駒の小屋(下山開始)
13:35 会津駒ヶ岳滝沢登山口
13:50 檜枝岐村営グラウンド・テニスコート駐車場

コース状況/
危険箇所等
山行距離 約18km。
バス停あずき温泉駐車場〜三ツ岩岳登山口(国体コース)〜三ツ岩岳〜大戸沢岳〜会津駒ヶ岳〜駒の小屋〜会津駒ヶ岳滝沢登山口〜檜枝岐村営グラウンド・テニスコート駐車場。

三ツ岩岳〜大戸沢岳〜会津駒ヶ岳、無雪期は 湿原と藪 登山道なし。
残雪期おすすめ縦走コース。

写真

以前wakasatoさんの記録を拝見してからずっと歩きたかった三ツ岩岳〜会津駒ケ岳の残雪期縦走。数年越しの思いを胸に檜枝岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以前wakasatoさんの記録を拝見してからずっと歩きたかった三ツ岩岳〜会津駒ケ岳の残雪期縦走。数年越しの思いを胸に檜枝岐
3
スノーシェッド途中のバス停 あずき温泉 駐車スペースまでチャリ移動。縦走やりきる覚悟で先にチャリ使った
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スノーシェッド途中のバス停 あずき温泉 駐車スペースまでチャリ移動。縦走やりきる覚悟で先にチャリ使った
1
スノーシェッド出口に三ツ岩岳登山口(黒檜沢ルート)。しかしここから入山NG!登山道崩壊&この時期は雪崩要注意!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スノーシェッド出口に三ツ岩岳登山口(黒檜沢ルート)。しかしここから入山NG!登山道崩壊&この時期は雪崩要注意!
スノーシェッドから 400m歩き、三ツ岩岳登山口(国体コース)より三ツ岩岳を目指し登山開始
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スノーシェッドから 400m歩き、三ツ岩岳登山口(国体コース)より三ツ岩岳を目指し登山開始
ピンクや白のイワウチワがたくさん咲いていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクや白のイワウチワがたくさん咲いていました
11
朝日を浴びて鮮やかに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日を浴びて鮮やかに
17
むかう白い稜線に胸を躍らせ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
むかう白い稜線に胸を躍らせ
2
標高1050mあたりから雪歩き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1050mあたりから雪歩き
1
巨木のブナは見ごたえあり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨木のブナは見ごたえあり
6
マンサクと残雪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マンサクと残雪
2
三ツ岩山頂方面をのぞむ。この日は強風で午前は晴れだが午後は崩れる予報
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ岩山頂方面をのぞむ。この日は強風で午前は晴れだが午後は崩れる予報
実はこの日計画していた大本命の北アが強風(25〜30m/s程)予報。もひとつやりたかった会津駒が強風(15〜20m/s程)でもいけると思い来ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実はこの日計画していた大本命の北アが強風(25〜30m/s程)予報。もひとつやりたかった会津駒が強風(15〜20m/s程)でもいけると思い来ました
4
今後のスケジュール的に白い北アはまた おあずけかな(汗)。この際(単独でも)通年いけるレベルまで上げよう。画像は窓明山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今後のスケジュール的に白い北アはまた おあずけかな(汗)。この際(単独でも)通年いけるレベルまで上げよう。画像は窓明山
5
三ツ岩山頂が近づいてるようでなかなか遠い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ岩山頂が近づいてるようでなかなか遠い
4
登ってきた尾根をふり返って見る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた尾根をふり返って見る
2
しばし森の中へ。風の勢いが和らぐ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばし森の中へ。風の勢いが和らぐ
1
見逃したと思ったほど登ったところでようやく避難小屋に到着。どこからも入れなかった。小屋の前で朝食
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見逃したと思ったほど登ったところでようやく避難小屋に到着。どこからも入れなかった。小屋の前で朝食
9
避難小屋から少し登ったところから窓明山への稜線。ここを縦走するのも良さそう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋から少し登ったところから窓明山への稜線。ここを縦走するのも良さそう
4
三ツ岩 風つえ〜!もうすぐ山頂かんばろう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ岩 風つえ〜!もうすぐ山頂かんばろう!
3
三ツ岩岳 初登頂おめでとう!三ツ岩岳の『三』が消えてたので三本指で表したけど全然うまくできてなかった(汗)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ岩岳 初登頂おめでとう!三ツ岩岳の『三』が消えてたので三本指で表したけど全然うまくできてなかった(汗)
9
三ツ岩岳 山頂より これから縦走する稜線『積雪期限定 会津駒ケ岳 ver. 白い天空回廊』本日の主役です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ岩岳 山頂より これから縦走する稜線『積雪期限定 会津駒ケ岳 ver. 白い天空回廊』本日の主役です!
10
三ツ岩岳 山頂より 窓明山や坪入山。会津いいで〜。飯豊はみえね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ岩岳 山頂より 窓明山や坪入山。会津いいで〜。飯豊はみえね〜
10
三ツ岩岳 山頂より 三ツ岩!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ岩岳 山頂より 三ツ岩!
5
三ツ岩岳 山頂より 眼下には三ツ岩沢。ずっと奥に高原山や男鹿山塊でしょうか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ岩岳 山頂より 眼下には三ツ岩沢。ずっと奥に高原山や男鹿山塊でしょうか
8
三ツ岩岳 山頂より 奥に 我らが故郷 日光連山!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ岩岳 山頂より 奥に 我らが故郷 日光連山!
7
三ツ岩岳 山頂より 縦走し目指す会津駒ヶ岳。ひときわ白い平ヶ岳ものぞめます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ岩岳 山頂より 縦走し目指す会津駒ヶ岳。ひときわ白い平ヶ岳ものぞめます
8
平ヶ岳の右に越後三山が見えるはずですがあいにくのガス。雲はどんどんこっちに迫ってくるようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平ヶ岳の右に越後三山が見えるはずですがあいにくのガス。雲はどんどんこっちに迫ってくるようです
3
待ちに待った稜線縦走!いきなりクラック!左に寄りすぎないようにしよう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
待ちに待った稜線縦走!いきなりクラック!左に寄りすぎないようにしよう
2
好きなように歩けばいいと言わんばかりの気持ちいい稜線歩き!でも風は強い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
好きなように歩けばいいと言わんばかりの気持ちいい稜線歩き!でも風は強い
3
ふり返れば三ツ岩岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふり返れば三ツ岩岳
3
雪庇崩落個所も。今年は暖冬。例年ならばもっと巨大雪庇だったことでしょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇崩落個所も。今年は暖冬。例年ならばもっと巨大雪庇だったことでしょう
1
隙あらばシリセード!尻達人への道はまだまだ果てしない!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隙あらばシリセード!尻達人への道はまだまだ果てしない!
3
風と たまに踏み抜き でペースあがらないけど本日もワカン出番なし!おろしたてのチェーンスパイク(今更購入)楽しくって!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風と たまに踏み抜き でペースあがらないけど本日もワカン出番なし!おろしたてのチェーンスパイク(今更購入)楽しくって!
7
ふり返るとガスがドンドン迫ってくる。会津駒到着は自分とガス どっちがはやいでしょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふり返るとガスがドンドン迫ってくる。会津駒到着は自分とガス どっちがはやいでしょう
2
大戸沢岳までくると尾瀬の名峰 燧ヶ岳 の全容がようやくお目にかかれました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大戸沢岳までくると尾瀬の名峰 燧ヶ岳 の全容がようやくお目にかかれました
5
大戸沢岳 山頂付近より 会津駒ヶ岳!燧ヶ岳もよく見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大戸沢岳 山頂付近より 会津駒ヶ岳!燧ヶ岳もよく見えます
3
両足踏み抜いて上半身しか出てない状態になっても誰もツッコんでくれないという単独の悲しさ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両足踏み抜いて上半身しか出てない状態になっても誰もツッコんでくれないという単独の悲しさ
7
まもなく会津駒山頂というあたりで大戸沢岳をふり返ります。ガスに勝ったか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まもなく会津駒山頂というあたりで大戸沢岳をふり返ります。ガスに勝ったか?
1
横からのガスにやられたっ!でも 会津駒ヶ岳 初登頂 おめでとう!念願の残雪期限定 天空回廊を歩け満足です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横からのガスにやられたっ!でも 会津駒ヶ岳 初登頂 おめでとう!念願の残雪期限定 天空回廊を歩け満足です
15
会津駒12時登頂ならば中門岳ピストンもやる気でしたが絶賛ホワイティーなので今回はやめて 高層湿原 見にまた来ます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
会津駒12時登頂ならば中門岳ピストンもやる気でしたが絶賛ホワイティーなので今回はやめて 高層湿原 見にまた来ます
3
下山直後は全く見えなかった駒の小屋に到着し安堵。BC準備中のおふたりと話しながら休憩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山直後は全く見えなかった駒の小屋に到着し安堵。BC準備中のおふたりと話しながら休憩
4
BCおふたりは滝沢登山口ピストン。尾根を滑っていかれるのを見送り自分も続いて下山開始
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
BCおふたりは滝沢登山口ピストン。尾根を滑っていかれるのを見送り自分も続いて下山開始
2
標高下げると視界も回復。こちらは目印やトレース多く気分も安心
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高下げると視界も回復。こちらは目印やトレース多く気分も安心
2
会津駒ヶ岳滝沢登山口まで下山。途中から夏道でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
会津駒ヶ岳滝沢登山口まで下山。途中から夏道でした
1
ちょっくら林道ショートカット
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっくら林道ショートカット
1
雪解け水の音色に下山も近し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪解け水の音色に下山も近し
3
無事下山。まだ油断できないけど故障した膝もだいぶ治ったと思われ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山。まだ油断できないけど故障した膝もだいぶ治ったと思われ
1
まだお昼過ぎなのに駐車場からは どんよりした空。中門岳ピストン中止は まあナイス判断だったかな(帰るころ雨降りました)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだお昼過ぎなのに駐車場からは どんよりした空。中門岳ピストン中止は まあナイス判断だったかな(帰るころ雨降りました)
『尾瀬檜枝岐温泉 駒の湯』(料金500円 駐車場から2分)さっぱりしたらチャリ回収して また長い長い下道の山道運転 頑張ろう!おつかれさま
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『尾瀬檜枝岐温泉 駒の湯』(料金500円 駐車場から2分)さっぱりしたらチャリ回収して また長い長い下道の山道運転 頑張ろう!おつかれさま
11

感想/記録
by AIKEN

この度の平成28年熊本地震により、お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りし、ご遺族の皆様に謹んでお悔やみ申し上げます。また、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げますと共に被災地の一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。
訪問者数:1044人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/3/10
投稿数: 837
2016/4/20 8:19
 おはようございます
一日違いでしたねwww
縦走コースの予定が日曜日の爆風で断念した次第です。
写真を拝見しながら…来年の縦走に思いを馳せています。
お疲れさまでしたm(__)m

そうそう…雪洞見てくれました?
入口小さくて分からなかったかもしれませんが、がんばって掘りましたwww
登録日: 2013/1/11
投稿数: 331
2016/4/20 21:43
 taka0129 さん、ありがとうございます!
ほんとに一日違いで!記録をよく拝見させて頂いている方が多いパーティーだったようで、もし軍団にお会いしていたら圧倒されたかも
会津駒-駒の小屋が視界数mのガスの中でしたので、皆さんの汗の賜物の雪洞は見つけることができませんでした。事前に知ってたら探し出して、敷金礼金なしで借りたかったです

こちらは予報があまり良くない平日でしたので、駒の小屋でお会いしたふたり以外、終始貸し切りの静かな山となりました。北アや尾瀬の天気は前もって気にしていたのですが、特に日曜の暴風は縦走するには厳しい天候でしたね

自分も昨年この縦走の予定日は天候に恵まれずキャンセル。念願叶い感無量です
思いを馳せた分だけ感動もひとしおでしょうから、taka0129 さんの来年の縦走がより良い山旅となることを祈っております
登録日: 2011/10/11
投稿数: 1152
2016/4/21 1:26
 覚悟は最初から
こんばんは、AIKENさん。

自転車を最初に使う所、意気込みが違いますね
(自分はもしもの為に最後にしました)
積雪期限定コース最後、会津駒では燧ケ岳と至仏山が
並んで出迎えてくれるのですが・・・
ガスに追い付かれてこれは少し残念でしたね。
それでも風に吹かれたり、滑ったり、踏み抜いたりと
そのまでの稜線歩きが楽しげです

念願の縦走、お疲れ様でした。
登録日: 2013/1/11
投稿数: 331
2016/4/21 22:49
 wakasato さん、ありがとうございます!
高原山塊でのコメントの宣言通り、今シーズン中に会津駒ヶ岳への積雪期限定コースを歩くことができました。限られた季節での念願の縦走でしたので、今回は余程のことがない限り歩き通す意気込みで出発しました

三ツ岩にてちょびっと見えた燧ケ岳も大戸沢で全容を見せ、会津駒にて 燧 至仏 尾瀬の両雄を拝めると思いきや、出迎えてくれたのがガスだったのは残念でした
しかし一番の目的であった 三ツ岩-会津駒 では、景色を楽しみながら白い稜線を歩くことができ満足しております

wakasato さんの記録を拝見し、このような素晴らしい山旅を知り、そして無事に歩くことができたことに心より感謝いたします。ありがとうございました。
登録日: 2013/1/3
投稿数: 832
2016/4/25 10:27
 遅コメごめーん。
ガスに勝つとかもはや風神の領域だよ。

どこかのタイミングでアイザップ&ジャイザップのコラボ出来ればと思っています。
登録日: 2013/1/11
投稿数: 331
2016/4/25 20:03
 jaian37 さん、ありがとうございます!
風神さまの領域は遥か彼方ですが、途中までは景色を楽しみながら気持ちいい縦走ができました

光速の雷神 jaian37 さんとジャイアイザップのコラボできたら光栄です
「これが野営の醍醐味だ!」とか「真の懸垂みせたる!」とご指導いただければと

もうひとりの変態?が帰省したので、限られた時間と装備で行ける範囲の中、明日ひさびさのコラボ登山いってきます
jaianさんの上越国境お天気に恵まれますように

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ