ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 849389 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

丹沢 馬蹄形縦走

日程 2016年04月19日(火) [日帰り]
メンバー totsugen
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
12時間34分
休憩
1時間41分
合計
14時間15分
Sスタート地点03:1003:40見晴茶屋04:50花立山荘04:5205:18塔ノ岳05:2506:13丹沢山06:1506:48不動ノ峰07:27蛭ヶ岳07:4508:40臼ヶ岳09:05神ノ川乗越09:40金山谷乗越10:15青ヶ岳山荘10:20檜洞丸10:5511:05ツツジ新道・石棚山稜分岐11:40同角ノ頭12:45大石山13:18ユーシンロッジ13:3513:50熊木沢出合14:00オガラ沢出合14:40オガラ沢ノ頭14:47旧鍋割峠(オガラ沢ブッコシ)15:00オガラ沢分岐15:10鍋割山15:3015:52後沢乗越16:14林道終点16:43二俣17:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大倉〜蛭ヶ岳 特に問題なし。

蛭ヶ岳〜檜洞丸 蛭ヶ岳からの下りは急な上、道上は小石が多く気を使う。石を落とさないように注意してください。臼ヶ岳以降はアップダウンが非常にきつく結構バテました。

檜洞丸〜ユーシンロッジ 痩せ尾根あり。鎖あり。高所恐怖症にはかなり厳しいルートです。下が砂地の為よく滑り、下りでは気を使う。

ユーシンロッジ〜鍋割山 熊木沢出合より先の林道は崩れているところが多いので通過には注意してください。鍋割山北尾根に利用しました。バリエーションルートですが、木に矢印が書いてあったりリボンも多く道迷いの心配はないと思います。基本的には尾根伝いに歩いていけばOKです。旧鍋割峠付近で下から登ってきた時に右手を見るとピンクのリボンが見えたので一瞬迷いかけましたが、正解は左です。(リボンはないが明確に跡があります。)なかなかの急斜面です。

鍋割山〜大倉 特になし

帰ってから気付いたのだが、ヒルに一か所吸われていました。4月中旬でも雨上がりは注意した方が良いですね。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

3時過ぎに出発。
2016年04月19日 03:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3時過ぎに出発。
見晴茶屋のトイレが綺麗になってました。
2016年04月19日 03:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴茶屋のトイレが綺麗になってました。
1
5時20分塔ノ岳。終日晴れの予報でしたが、すっきり晴れていたのはこの時間帯だけでした。
2016年04月19日 05:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5時20分塔ノ岳。終日晴れの予報でしたが、すっきり晴れていたのはこの時間帯だけでした。
6
南アルプスまで見えました。
雲海が見事。
早朝登山、いいね!
2016年04月19日 05:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスまで見えました。
雲海が見事。
早朝登山、いいね!
8
塔ノ岳以降は檜洞丸直下までガスの中を進みます。
2016年04月19日 06:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳以降は檜洞丸直下までガスの中を進みます。
4
なかなか幻想的
2016年04月19日 06:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか幻想的
1
7時40分到着。かなり順調。ここで休憩をしっかりとります。
2016年04月19日 07:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7時40分到着。かなり順調。ここで休憩をしっかりとります。
5
奈落まで堕ちていきそう。
先が見えないのも中々恐ろしい。
2016年04月19日 08:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奈落まで堕ちていきそう。
先が見えないのも中々恐ろしい。
1
ここ行くの?と思ったら右に巻道がありました。
2016年04月19日 08:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ行くの?と思ったら右に巻道がありました。
1
臼ヶ岳直下。急に赤い幹の樹林が広がる。今日一番の印象的な風景。
2016年04月19日 08:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
臼ヶ岳直下。急に赤い幹の樹林が広がる。今日一番の印象的な風景。
ガスが取れてきた。今まで歩いてきた稜線も見えてきました。
2016年04月19日 09:52撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが取れてきた。今まで歩いてきた稜線も見えてきました。
10時半檜洞丸到着。激しく疲れて30分ほど休憩。
2016年04月19日 10:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時半檜洞丸到着。激しく疲れて30分ほど休憩。
2
同角山稜に入っていきます。
2016年04月19日 11:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同角山稜に入っていきます。
木道に倒木が…
2016年04月19日 11:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道に倒木が…
1
下は砂地で気を使います。
この区間でかなり脚がやられました。
2016年04月19日 11:50撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下は砂地で気を使います。
この区間でかなり脚がやられました。
1
ザンザ洞キレット。高所恐怖症にはたまらん。
2016年04月19日 11:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザンザ洞キレット。高所恐怖症にはたまらん。
2
はしご。もうお腹いっぱいです。
勘弁して〜。
2016年04月19日 12:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はしご。もうお腹いっぱいです。
勘弁して〜。
2
大石山直下の長い鎖場。登るぶんには鎖は使わなくても行けました。
2016年04月19日 12:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大石山直下の長い鎖場。登るぶんには鎖は使わなくても行けました。
かなりの急斜面を下りようやくユーシン渓谷まできました。山桜に気持ちが少しだけ穏やかになります。
2016年04月19日 13:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなりの急斜面を下りようやくユーシン渓谷まできました。山桜に気持ちが少しだけ穏やかになります。
2
ユーシンロッジ
2016年04月19日 13:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユーシンロッジ
1
鍋割山北尾根の入口
2016年04月19日 14:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山北尾根の入口
基本尾根沿いを歩いていきます。
2016年04月19日 14:16撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
基本尾根沿いを歩いていきます。
1
ようやくゴール。
2016年04月19日 17:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやくゴール。
2
撮影機材:

感想/記録

かねてより予定していた丹沢主稜線縦走に+αを加えてラウンドハイクをしてきました。これを馬蹄形と言っていいのか疑問ですが、なんとなくカッコ良いので勝手に名付けました。

晴れの予報でしたが、朝のうち以外は稜線上はガスの中で標高を下げても雲の多い1日でした。

走破距離36km。累計標高3100m。

途中ユーシンロッジから先で飲み水がなくなり、鍋割山北尾根では軽い脱水とシャリバテで身体が動かなくなり、一歩間違えれば遭難かというところまで追い詰められました。(その為途中から写真がありません)完全に舐めてました。鍋割山荘で買ったコーラが本当に美味く、少し泣けました。

少し無謀ではありましたが、歩ききった事で色々自信にもなったハイクでした。
訪問者数:421人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ