ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 849452 全員に公開 ハイキング富士・御坂

達沢山 Vルート(登り)蜂城山(下り)旭山

日程 2016年05月14日(土) [日帰り]
メンバー pokepika
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
蜂城山登山口近くの道路両脇のスペース。10台x2=20台くらい。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間10分
休憩
0分
合計
5時間10分
S蜂城山登山口04:2504:50蜂城山05:15神領山05:35大積寺山06:45達沢山08:00旭山09:35蜂城山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
< 蜂城山-神領山-大積寺山 >
多少のアップダウンはあっても徐々に標高を稼いでゆくという安易な思い込みでしたが、それぞれの山できっちり登らされます。特に大積寺山は急坂。
大積寺山頂は北東側尾根から登った後、左90度南東に降りて行きます。
達沢山からの下山時には逆に右90度に曲がることになりますが、北西方向の尾根の方が目立っており、更に先にピンクのマークが見えていましたので、引き込まれないようにご注意下さい。

< 大積寺山-達沢山 >
マーク等が殆ど無く、一部足跡の薄い箇所もありますが、基本的には尾根をひたすら登ります。もし下りが続くようなら道間違いです。
旭山への尾根道と合流する手前は露岩のやや急坂に。

< 達沢山-旭山-一宮町 >
旭山への尾根(西方向)と大積寺山への尾根(北方向)の分岐は、うっかりすると旭山への尾根に吸い込まれて通過してしまいそうな感じです。大積寺山方向へ下山される際にはご注意下さい。
1,145m小ピークには南側の巻き道があります。巻き道が終わったあたりで北側に90度右折する感じ。赤テープが正面の尾根方向に見えたため、まっすぐ進んでしまいそうになりましたが、道をふさぐ形で置かれた倒木に気付き、ことなきを得ました。
そこから10分ほど下ると(1,040m圏か)、左斜め方向(南西)と右方向(北西)へ分かれる分岐。道なりの左斜めに進みそうになりますが、ここは右に折れて尾根を下ります。
この辺りから、分かり辛い箇所にマークが出てくるようになります。
842mピークは地図(昭文社・国土地理院とも)には旭山と記されていますが、旭山の標識のあるのは809m小ピーク。
更に10分ほど下ると、小規模な伐採地で左奥の甲府盆地が少し見えてきます。
その先、赤リボンが尾根の登山道を外れて、左側(西側)の山斜面の下の方に続いて見えます。作業用のマークのような気もしましたが騙されたと思って意を決して下ってゆきます。道らしい道はなく、もろい斜面を滑るように落ちて行きます。が、突然、赤リボンが途切れてしまいます。流石に今の道を引き返す気にはなれずに、取り敢えず、北へと方向を修正して歩いていると再び赤リボンが。矢張り、道間違いであったようです。
ほっとしたのも束の間、突然、猪に遭遇。幸い、臆病な猪であったようで、先方から逃げて行ってくれましたが、正直、固まりました。
結局、蚕影山の標識は見ずじまいで、ルートを外したまま「猪注意」の獣柵を外して、とても登山口とは思えない所から車道に出てきました。

写真

蜂城山天神社参道。これが登山口です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蜂城山天神社参道。これが登山口です。
一汗かいて蜂城天神社に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一汗かいて蜂城天神社に。
登り返して、大久保山分岐を過ぎると、すぐに神領山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り返して、大久保山分岐を過ぎると、すぐに神領山。
きつい登り返しの後、大積寺山に。
標識らしきものはありますが、字が読めません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きつい登り返しの後、大積寺山に。
標識らしきものはありますが、字が読めません。
ここまで植林内の殺風景な雰囲気でしたが、1,100m圏あたりでヤマツツジが。癒されます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで植林内の殺風景な雰囲気でしたが、1,100m圏あたりでヤマツツジが。癒されます。
3
露岩のある急坂になってきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
露岩のある急坂になってきます。
こちらはまだ蕾。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらはまだ蕾。
1,290m圏で旭山からの尾根に合流。
今まではやや暗い尾根でしたが、急に明るくなった感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1,290m圏で旭山からの尾根に合流。
今まではやや暗い尾根でしたが、急に明るくなった感じです。
達沢山山頂到着。
山梨百名山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
達沢山山頂到着。
山梨百名山です。
1
南の木の切れ間から、これは御坂山でしょうか。
その左には三ッ峠山らしき山影も。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南の木の切れ間から、これは御坂山でしょうか。
その左には三ッ峠山らしき山影も。
1
842mピーク。地図上は旭山ですが、何の表示もありません。
展望はきかず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
842mピーク。地図上は旭山ですが、何の表示もありません。
展望はきかず。
その先、809mピークに旭山の表示。
木々の奥に釈迦ヶ岳や大栃山が見えていましたが、展望は今一。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先、809mピークに旭山の表示。
木々の奥に釈迦ヶ岳や大栃山が見えていましたが、展望は今一。
あまり展望のきかないコースですが、伐採箇所から一宮町方面がちらり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまり展望のきかないコースですが、伐採箇所から一宮町方面がちらり。
基本は尾根歩きのはずですが、左の急斜面の下に赤リボンの列が。だまされたと思って、下って行きましたが。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
基本は尾根歩きのはずですが、左の急斜面の下に赤リボンの列が。だまされたと思って、下って行きましたが。。。
どうにか獣柵の所に降りてきましたが、どこから出たらよいのか分からず、しばらく右往左往。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうにか獣柵の所に降りてきましたが、どこから出たらよいのか分からず、しばらく右往左往。
大栃山とその左奥に釈迦ヶ岳。
それにしても今日は山の見えない山歩きでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大栃山とその左奥に釈迦ヶ岳。
それにしても今日は山の見えない山歩きでした。
1
蜂城山⇒神領山⇒大久保山⇒大積寺山⇒京戸山(?)⇒達沢山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蜂城山⇒神領山⇒大久保山⇒大積寺山⇒京戸山(?)⇒達沢山
1
蜂城山登山口からの甲府盆地の眺め。
ここからの眺めが本日一番であったような。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蜂城山登山口からの甲府盆地の眺め。
ここからの眺めが本日一番であったような。
1
昨夜はあまり寝ていないので、今日は早酒で早仕舞させてもらいます。「獺祭 等外」。規格外の酒米を使用しているため「純米吟醸酒」の表示は出来ませんが、全く気になりません。米を作る人、醸す人、飲む人の三方良しです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨夜はあまり寝ていないので、今日は早酒で早仕舞させてもらいます。「獺祭 等外」。規格外の酒米を使用しているため「純米吟醸酒」の表示は出来ませんが、全く気になりません。米を作る人、醸す人、飲む人の三方良しです。
4

感想/記録

今日はさらりと山歩きを切り上げて、正午前に帰宅するつもりでしたが、道迷いと猪との遭遇。
最近、誰にも会わない山歩きが続くなーと思っていたら、、、まいりました。
訪問者数:245人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/8/19
投稿数: 355
2016/5/16 16:30
 イノシシ?
pokepikaさん

こんにちは。

これまた、イノシシとの遭遇とは貴重な体験?をされましたね・・。
(あんまり経験したくないか・・苦笑)
でも熊よりは良かったのかと・・。(そういう問題じゃないですな・・
静かな山は、静かなりのメリットも沢山あるんですが、こういった予期せぬ生き物との遭遇は、遠慮したいですね〜。

それにしても、今回はpokepikaさんにしては、さらりと軽めの山歩きだったのですかね〜?でもシメのお酒は獺祭ときたか・・。

ぼちぼち天候的?にも標高のあるメジャーな山?に出没できそうな気候になってきましたね??
登録日: 2014/5/22
投稿数: 205
2016/5/17 7:38
 Re: イノシシ?
こんにちは、chaoさん、

イノシシとの遭遇は初めてではないのですが、今回は道間違いで心もそぞろ。心の準備が出来ていませんた。
人があまり歩いてこないルート外れの場所で人間に出会って、猪の方がびっくりしたのかもしれません。悪かったよ、イノ公(子?)

次は二百名山に行ってこようかな

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

赤テープ 道迷い 倒木 巻き道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ