ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 849589 全員に公開 ハイキング丹沢

檜岳・シダンゴ山(寄バス停から周回コース)

日程 2016年04月20日(水) [日帰り]
メンバー mibu
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
バス 新松田駅⇔寄(やどろぎ)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間53分
休憩
58分
合計
5時間51分
Sみやま運動広場駐車場08:0208:0508:09宇津茂公衆トイレ08:33寄大橋(水源林管理棟前ゲート)08:3409:02H22・H23成長の森案内図09:1809:41中沢橋分岐09:4710:34檜岳10:4111:01伊勢沢ノ頭11:30秦野峠11:3111:53林道秦野峠11:5812:22ダルマ沢ノ頭(八郎丸)12:49シダンゴ山13:1013:28水場13:2913:5113:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
○コース状況○
マイナールート部
地名が書いてある道標は見あたらないので、手探り状態です。
道は良好でした。

檜岳から先
要所に道標が立っているので、はじめてでも安心して歩けました。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

寄バス停からスタート
2016年04月20日 08:01撮影 by FE150,X730, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寄バス停からスタート
寄大橋へは車道歩き
2016年04月20日 08:12撮影 by FE150,X730, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寄大橋へは車道歩き
成長の森への道
2016年04月20日 08:53撮影 by FE150,X730, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
成長の森への道
1
成長の森案内板
ここから尾根の向こう側に越えます
2016年04月20日 09:15撮影 by FE150,X730, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
成長の森案内板
ここから尾根の向こう側に越えます
さわやかな新緑
2016年04月20日 09:19撮影 by FE150,X730, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さわやかな新緑
1
ちょっと足元のわるいところあり
2016年04月20日 09:20撮影 by FE150,X730, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと足元のわるいところあり
1
トラバースが続く
2016年04月20日 09:24撮影 by FE150,X730, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバースが続く
ジグザグに登る
2016年04月20日 09:26撮影 by FE150,X730, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジグザグに登る
1
開けたところからシダンゴ山が望めました
*デジカメのメモリが不調の為、写真の掲載はここ(途中ですが)で終了
2016年04月20日 09:30撮影 by FE150,X730, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けたところからシダンゴ山が望めました
*デジカメのメモリが不調の為、写真の掲載はここ(途中ですが)で終了

感想/記録
by mibu

寄(やどろぎ)からマイナールートで檜岳へ登り展望の良いシダンゴ山に至るルートを歩いてきました。

このマイナールートは数年前に歩いていますが、ルート中盤で道を間違えてしまいました。今回はその修正のための再訪です。

林道から登り 尾根の末端のようなところに来たら、前回は尾根上を進んで失敗したので今回は右の踏み跡を素直に進む。
ところが、植樹の案内板を過ぎると行きどまりになってしまった。
案内板までもどり尾根にあがる道を歩いてみる。
すると、尾根の左側の道を進むことになった。
どこに出るのだろう?と思いつつもひたすら進むと、右(北)に方向転換。
その先にあったのは見覚えのある鞍部。
鞍部から見渡すと、やはり尾根(小ピーク)を北側から巻いてきている謎の道が一番しっかりと確認できる。

檜岳の稜線には難なく到達。檜岳のベンチで行動食をとるも、日差しが弱いところに風に吹かれたので体が冷えてしまいました。

秦野峠の手前までは快適な稜線歩き。
その先、シダンゴ山への道のりはアップダウンありで少々体にこたえました。
シダンゴ山で展望を楽しんだ後、まっすぐ寄(やどろぎ)のバス停に向かいましたが、バスを1時間待つことに。
管理センターの食堂は定休日でしたが、退屈することなく時間をつぶせました。

*写真登録なしについて*
この日はデジカメで60枚ほど撮影しました。ところが突然PCに取り込むことができなくなってしまいました。
いろいろ試しましたが、どうやらXDピクチャーカード・128MB(いまだに使っていました)に不具合があるようでお手上げ状態になってしまいました。
10年以上山で苦楽を共にした我がFE−150よさらば!・・・なのでした。
*4月23日訂正*
PCの中にこの日の写真が数枚取り込まれているのを偶然発見したため、追って掲載させていただきました。
訪問者数:311人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2007/10/14
投稿数: 1076
2016/4/26 22:57
 またまたマイナールート
このあたりの丹沢も面白いですよね。
カメラ、もうダメですか?
でも10年以上も使えたなんて凄いですよ。
私なんて、しょっちゅう壊れたり、落としたり
登録日: 2012/7/3
投稿数: 102
2016/4/27 8:40
 カメラ
カメラ本体に問題はないと思いますが、いずれバッテリーやメモリの入手が困難になるのでこれを機に新しいものに変えました。
もともと安く買ったカメラなので十二分に元を取ったと思っています

今度のは単三電池で動くやつです
山での撮影が楽しみです

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

鞍部 林道 行動食 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ