ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 849675 全員に公開 ハイキング北陸

大倉山 富山県中新川郡上市町・魚津市

日程 2016年04月20日(水) [日帰り]
メンバー ja9eoq
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
上市町から早月川に沿って番場島方面に向かって走り、早月川に掛かる剱橋を渡り、渡って右に曲がってしばらく進むと左手に登山口の看板が見えます。そこから林道を約2前命覆爐函△曚の林道と交差します。この林道と交差するところに車を止められる方もいますが、私は、そのまま林道を直進し、約0.5前命覆澆泙垢函∈玄蠅鳳當蕕抜波弔見え、その前に小さい広場があり、ここに車を止めます。
ここには、4,5台は止められるかな。ここから5,6メートルさらに奥に進むと左手に登山口を示す標識が立っています。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間31分
休憩
1時間8分
合計
4時間39分
Sスタート地点09:1809:32標識721.5m09:38標識800m09:55標識900m10:14標識1000m10:28標識1082m10:32標識1100m10:35第一鞍部10:55標識1200m11:14標識1300m11:18第二鞍部11:40大倉山12:4312:55標識1300m13:07標識1200m13:14第一鞍部13:17標識1100m13:19標識1082m13:28標識1000m13:34標識900m13:43標識800m13:4813:50標識721.5m13:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
やはり、登山口から1000m辺りまでは、急坂が延々と続き、とにかく、すごい山でした。
コース状況/
危険箇所等
登山口から直ぐに急坂が続きます。標高1000mあたりまで急坂が続きますので、下山の際は、転んだり、滑ったりしない様最新の注意を払って下りてください。登山道は山頂まで一本道ですので迷うことはありません。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

早月川にかかる剣橋を渡った少し先に左側に写真の登山口の看板があり、その左側の林道に入ります。
2016年04月20日 09:02撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早月川にかかる剣橋を渡った少し先に左側に写真の登山口の看板があり、その左側の林道に入ります。
林道と林道が交差するところがありますが、このまま、真っ直ぐ進みます。
悪路ですから、車高の低い車は、ここに駐車する方もいます。
2016年04月20日 14:09撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道と林道が交差するところがありますが、このまま、真っ直ぐ進みます。
悪路ですから、車高の低い車は、ここに駐車する方もいます。
林道交差点からしばらく進むと、左に堰堤と看板がある少し広い広場に出ます。
ここまで、車が入ります。
2016年04月20日 14:01撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道交差点からしばらく進むと、左に堰堤と看板がある少し広い広場に出ます。
ここまで、車が入ります。
広場から、さらに10m位奥に進むと、写真のように左側草むらに「大倉山登山口」の標識が立っています。
2016年04月20日 09:18撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広場から、さらに10m位奥に進むと、写真のように左側草むらに「大倉山登山口」の標識が立っています。
登山口標識から見た広場
2016年04月20日 09:19撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口標識から見た広場
最初の標識
721.5mの標識
2016年04月20日 09:32撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の標識
721.5mの標識
800mの標識
2016年04月20日 09:38撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
800mの標識
900mの標識
2016年04月20日 09:55撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
900mの標識
1000mの標識
2016年04月20日 10:14撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1000mの標識
1082mの標識
2016年04月20日 10:28撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1082mの標識
1100m先に向かう途中からの景色
2016年04月20日 10:30撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1100m先に向かう途中からの景色
1100m先に向かう途中からの大倉山
2016年04月20日 10:31撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1100m先に向かう途中からの大倉山
1100mの標識
2016年04月20日 10:32撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1100mの標識
登山道の残雪
2016年04月20日 10:47撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の残雪
登山道の残雪
2016年04月20日 10:51撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の残雪
1200mの標識
2016年04月20日 10:55撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1200mの標識
残雪の登山道
2016年04月20日 10:58撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪の登山道
1300mの標識
2016年04月20日 11:14撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1300mの標識
山頂直下
2016年04月20日 12:54撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下
山頂直下の最後の坂道ですが、残雪の坂
2016年04月20日 12:53撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の最後の坂道ですが、残雪の坂
大倉山山頂
雪の時は、広く感じますが、以前、雪のない時に来たときは、雑木林で回りがよく見えません
2016年04月20日 11:44撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉山山頂
雪の時は、広く感じますが、以前、雪のない時に来たときは、雑木林で回りがよく見えません
大倉山山頂
2016年04月20日 11:45撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉山山頂
撮影機材:

感想/記録
by ja9eoq

例年でしたら、雪のある時期なんですが、今年は雪が少なく1200m級の山に登ったら雪がなかったことと、2、3日前にものすごい風が吹いたことから、この山も、もう雪はないだろうと思って登ったのですが、やはりそんなに甘くはなく、1200mあたりから雪が登山道にあり、ましてや、1300mから山頂は雪だらけ。
でも、山頂は残雪のおかげで見晴らしがよく、さらに、天候も良かったことから、目の前に、剣岳、毛勝三山が圧倒的なスケールで見えました。
山頂では、他の登山者の奏でるオカリナの音楽も聞きました。
訪問者数:327人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 一本 堰堤
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ