ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 849712 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

奥多摩・大岳山 御嶽ケーブルカー〜白倉

日程 2016年04月20日(水) [日帰り]
メンバー J-san
天候晴れのち時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
往路は青梅線で御嶽まで,その後バス・ケーブルカー乗継。
復路は白倉からバスで武蔵五日市駅まで,その後五日市線。
平日だったので、いずれも混んではいませんでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間0分
休憩
1時間0分
合計
5時間0分
S御岳山駅08:4009:00御岳山09:0509:50奥の院(甲籠山)10:05鍋割山11:00大岳山11:5513:40白倉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
奥の院付近の岩場は若干高度感があるが、要所にクサリがあり通過に問題はない。
白倉への下り道は、上部で一部踏み跡が不明確に感じた。
その他周辺情報帰路、バスを十里木で途中下車し、秋川渓谷瀬音の湯に入りました。(900円)
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

今回はケーブルカーで高度を稼ぐ(実は初乗車)。今日は座席がほぼ埋まる程度の乗車率。
2016年04月20日 08:19撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回はケーブルカーで高度を稼ぐ(実は初乗車)。今日は座席がほぼ埋まる程度の乗車率。
山頂駅ホームから下の線路を見下ろす。山つつじがきれい。
2016年04月20日 08:31撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂駅ホームから下の線路を見下ろす。山つつじがきれい。
1
駅脇の展望台。ここのベンチで身支度を整え、出発する。
2016年04月20日 08:33撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅脇の展望台。ここのベンチで身支度を整え、出発する。
1
参道はあちこちに花が咲き、目を楽しませてくれる。
2016年04月20日 08:41撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道はあちこちに花が咲き、目を楽しませてくれる。
御嶽神社入口。
2016年04月20日 08:55撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽神社入口。
1
参道のあちこちで見かけた看板。次は愛犬を連れてこようかな。
2016年04月20日 08:57撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道のあちこちで見かけた看板。次は愛犬を連れてこようかな。
本殿は目下工事中。
2016年04月20日 09:03撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本殿は目下工事中。
本殿直下の参道脇から大岳山への登山道に入る。
2016年04月20日 09:06撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本殿直下の参道脇から大岳山への登山道に入る。
舗装が切れ、本格的な登山道っぽくなってきた。
2016年04月20日 09:18撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装が切れ、本格的な登山道っぽくなってきた。
1
奥の院直下では、たまにこのような岩場も。
2016年04月20日 09:36撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の院直下では、たまにこのような岩場も。
1
奥の院山頂。
2016年04月20日 09:49撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の院山頂。
2
鍋割山山頂から、今日の目的地・大岳山を望む。
2016年04月20日 10:04撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山山頂から、今日の目的地・大岳山を望む。
大岳山山頂到着!
2016年04月20日 11:00撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳山山頂到着!
2
山頂からの展望 蔽安方向)
2016年04月20日 11:01撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの展望 蔽安方向)
1
山頂からの展望◆扮Δ傍山)
2016年04月20日 11:01撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの展望◆扮Δ傍山)
1
とりあえず、持参したビールで乾杯!
2016年04月20日 11:03撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず、持参したビールで乾杯!
1
ランチはいつものこのメンバー。
2016年04月20日 11:09撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ランチはいつものこのメンバー。
2
馬頭刈尾根から下界を望む。まだだいぶ標高がある。
2016年04月20日 12:33撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬頭刈尾根から下界を望む。まだだいぶ標高がある。
白倉への下山道分岐。この直後あたりは踏み跡がややわかりづらい。
2016年04月20日 12:34撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白倉への下山道分岐。この直後あたりは踏み跡がややわかりづらい。
だいぶ下って、「×丁」の石標が現われた。
写真は「六丁」だが、「九丁」から確認した。
2016年04月20日 13:17撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ下って、「×丁」の石標が現われた。
写真は「六丁」だが、「九丁」から確認した。
1
間もなく登山道終了。
2016年04月20日 13:33撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間もなく登山道終了。
下界に下りてきた。集落に咲く花がきれいだ。
2016年04月20日 13:34撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界に下りてきた。集落に咲く花がきれいだ。
急降下の舗装路を、白倉バス停まで下りてきた。
2016年04月20日 13:43撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急降下の舗装路を、白倉バス停まで下りてきた。
風呂は、バスを途中下車して秋川渓谷瀬音の湯へ。
2016年04月20日 16:01撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風呂は、バスを途中下車して秋川渓谷瀬音の湯へ。
2
撮影機材:

感想/記録
by J-san

かねてから、今シーズンに向けた足慣らしの山行に、奥多摩あたりに出かけたいと思っていたのだが、先週日曜日に出勤した代休を水曜日に入れることができ、予報もまずまずであったので、5時間程度歩けるコースとして御嶽ケーブルカー〜大岳山〜白倉のコースを歩くこととした。

この時期、このあたりの山域は週末だと大混雑だろうと思うのだが、今日は平日。ハイカーの姿はそれなりにあるが、電車もバスもケーブルカーも、混雑はなく落ち着いている。ケーブルカーを降りて、脇の展望台のベンチで身支度をし、歩き始める。4月らしく、まだ薄い黄緑の新緑の中にいろんな色の花が咲いているのが美しい。時折写真を撮りながら、のんびり進む。

御嶽神社に参拝し、ここから歩道が切れ登山道を進む。間もなく奥の院への分岐が現われ、綾広の滝経由とどちらを進むか若干迷うが、今日はシーズンに向けたトレーニングを兼ねていることもあり、健脚向けと思われる奥の院経由を選ぶ。それなりの急登が続き、ちょっとした岩場もあったが、坦々と高度を稼ぎ、奥の院・鍋割山と通過していく。

大岳山山頂に着くと南面に展望が開け、ここで昼食とする。持参した缶ビールも開け、晴れた空の下、展望を満喫しつつとる食事は、何物にも代えがたい。充分休んでから下りにかかる。下り口を間違えてしまい、若干遠回りになってしまったが、大勢に影響はなく、飽きるほど続く下りを白倉バス停まで下りきった。

今シーズン最初の山行としては、歩行量はそれなりにあってよいトレーニングになり、天候にも恵まれ、まずまずの山行であった。
訪問者数:228人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ