ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 849885 全員に公開 雪山ハイキング北陸

白山(市ノ瀬から(踏板設置完了☆))

日程 2016年04月20日(水) [日帰り]
メンバー mario-lino, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間10分
休憩
0分
合計
9時間10分
S市ノ瀬ビジターセンター06:2015:30市ノ瀬ビジターセンターG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
別当出合7:39→9:28甚之助避難小屋→10:54黒ボコ岩→12:23御前ヶ峰
登り:4時間44分

御前ヶ峰12:45→13:00室堂→14:01甚之助避難小屋→15:10別当出合
下り:2時間25分
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

1週間前に越前甲〜加賀大日山から眺めた白山が素晴らしすぎて、誘われるように白山へ。
2016年04月12日 12:48撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1週間前に越前甲〜加賀大日山から眺めた白山が素晴らしすぎて、誘われるように白山へ。
1
市ノ瀬から1時間ちょっとで別当出合に到着。
20インチのチャリでは8割が押し歩き。(苦笑)
2016年04月20日 07:39撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市ノ瀬から1時間ちょっとで別当出合に到着。
20インチのチャリでは8割が押し歩き。(苦笑)
この時期の白山名物:恐怖の一本橋渡り。
2016年04月20日 07:40撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時期の白山名物:恐怖の一本橋渡り。
1
雪は中飯場を過ぎたあたりから。
2016年04月20日 08:40撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪は中飯場を過ぎたあたりから。
振り返ると大長山。
良い白山日和となりました。
2016年04月20日 08:50撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると大長山。
良い白山日和となりました。
甚之助小屋は2階部分が完全に露出。
2016年04月20日 09:28撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甚之助小屋は2階部分が完全に露出。
2
藪をこいでエコーラインに乗りあげるか黒ボコに向かうか悩んだ末に黒ボコをチョイス。
2016年04月20日 09:28撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪をこいでエコーラインに乗りあげるか黒ボコに向かうか悩んだ末に黒ボコをチョイス。
2
三ノ越しのトラバースで休憩。
御舎利山と別山が大迫力でした。
2016年04月20日 10:31撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ越しのトラバースで休憩。
御舎利山と別山が大迫力でした。
4
十二曲がりはわずかに夏道が露出していました。
2016年04月20日 10:44撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十二曲がりはわずかに夏道が露出していました。
2
黒ボコ岩直下。
この辺りはアイゼン・ピッケルがないと厳しかったです。
2016年04月20日 10:49撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒ボコ岩直下。
この辺りはアイゼン・ピッケルがないと厳しかったです。
1
弥陀ヶ原に到着。
室堂はスルーして水屋尻の雪渓をいくことにしました。
2016年04月20日 10:55撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原に到着。
室堂はスルーして水屋尻の雪渓をいくことにしました。
2
雲海@弥陀ヶ原。
この日が初白山の同行者は、たいへん感激していました。
(棒立ちで。笑)
2016年04月20日 11:02撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海@弥陀ヶ原。
この日が初白山の同行者は、たいへん感激していました。
(棒立ちで。笑)
4
山頂へは一番参道に近い雪渓を登りました。
2016年04月20日 11:48撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂へは一番参道に近い雪渓を登りました。
2
雪渓がきれたところで参道に合流。
乗鞍&御岳山。
昨日は遠望がきく良い一日でした。
2016年04月20日 12:17撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓がきれたところで参道に合流。
乗鞍&御岳山。
昨日は遠望がきく良い一日でした。
1
市ノ瀬から6時間かけて奥宮に到着。
いつもよりずいぶんと中身の濃いお参りとなりました。
2016年04月20日 12:23撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市ノ瀬から6時間かけて奥宮に到着。
いつもよりずいぶんと中身の濃いお参りとなりました。
1
油が池、きれい。
2016年04月20日 12:26撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
油が池、きれい。
2
いつか東面からも登ってみたい!
2016年04月20日 12:26撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつか東面からも登ってみたい!
1
記念撮影して下山開始。
2016年04月20日 12:34撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念撮影して下山開始。
7
参道は敷石と氷のミックスだったので、御宝庫側から雪渓の頭に乗って室堂まで一直線に下りました。
2016年04月20日 12:50撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道は敷石と氷のミックスだったので、御宝庫側から雪渓の頭に乗って室堂まで一直線に下りました。
2
室堂はトイレ使用可能でした。
これにはDAIDOも僕も大助かり☆
水場はまだ。
延命水も中飯場の上の水場もまだしばらくは期待できそうもないので水は多めに持ち上がる必要ありです。
2016年04月20日 13:02撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂はトイレ使用可能でした。
これにはDAIDOも僕も大助かり☆
水場はまだ。
延命水も中飯場の上の水場もまだしばらくは期待できそうもないので水は多めに持ち上がる必要ありです。
2
この日の朝ヘリで荷揚げされていたユンボが早速玄関を掘り起こしていました。
営業準備が着々と進められていました。
2016年04月20日 13:03撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日の朝ヘリで荷揚げされていたユンボが早速玄関を掘り起こしていました。
営業準備が着々と進められていました。
1
帰りも黒ボコから。
2016年04月20日 13:21撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りも黒ボコから。
1
吊橋に戻ると踏板が張ってありました。
ヘロヘロの足で一本橋を渡るのはしんどかったので嬉しかったです。
踏板ってすてき☆
2016年04月20日 15:04撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊橋に戻ると踏板が張ってありました。
ヘロヘロの足で一本橋を渡るのはしんどかったので嬉しかったです。
踏板ってすてき☆
6
あとは市ノ瀬までダウンヒル。
自転車ってすてき。(笑)
2016年04月20日 15:32撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは市ノ瀬までダウンヒル。
自転車ってすてき。(笑)
6

感想/記録

天気に恵まれ、残雪の白山を堪能できました。

甚之助から十二曲がりのトラバースはほぼ雪がつながっています。(一部夏道がでていました)

この日出会った南竜泊の方は、トンビ岩と展望歩道の間の尾根を歩かれたようです。

黒ボコ〜甚之助の間を下山途中、テン泊装備、ゴム長靴のカップルさんにすれ違いました。
重そうな荷物にゴム長靴で、女性の方は見るからに疲労困憊のご様子でした。

男性の方に、十二曲がりはきついですよ!と言ったら、最悪エコーラインへ藪をこぎます!って言っていたけど心配です。

いざとなればテントを持っているとはいえ、今現在の白山は大荒れの様子。
無事に下山できたのかとても心配です。
訪問者数:332人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ