ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 849997 全員に公開 ハイキング奥武蔵

山頂の桜を目指して棒ノ嶺

日程 2016年04月20日(水) [日帰り]
メンバー noronoro
天候晴時々曇
気温15℃くらい
弱風、稜線はやや強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白谷沢登山口近くの駐車スペースを利用
登山口まで最短の駐車スペースは5,6台、その場所にこだわらなければ、名栗湖周遊道路に駐車スペース多数
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間0分
休憩
40分
合計
6時間40分
S白谷沢登山口08:5011:00岩茸石11:30権次入峠12:00棒ノ嶺12:4013:00槙ノ尾山13:30見晴台14:30有間小屋跡15:30白谷沢登山口15:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道の状況
白谷沢は沢の遡上となるので、大雨後や転倒、滑落に注意
仙岳尾根は急坂で、道標少なく、やや注意です

登山ポスト
白谷沢登山口にありました

トイレ
コース途中にはありません

携帯電波
全域で入ります
その他周辺情報※4月24日(日)トレラン大会がありますので、ご注意ください
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

今日は、白谷沢登山口から棒ノ嶺を目指します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は、白谷沢登山口から棒ノ嶺を目指します
10
山はパステルカラー
針葉樹とのパッチワークも素敵
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山はパステルカラー
針葉樹とのパッチワークも素敵
16
最初のうちは、眩しいばかりの新緑の中を登って行きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のうちは、眩しいばかりの新緑の中を登って行きます
9
沢が近くなると、「藤懸の滝」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢が近くなると、「藤懸の滝」
25
滝の近くまで行ってみます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の近くまで行ってみます
26
日の当たる場所にはコチャルメルソウの群落
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の当たる場所にはコチャルメルソウの群落
19
もう少し、桜の花びらが欲しかったなぁ・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し、桜の花びらが欲しかったなぁ・・
8
ゴルジュを抜け、沢を遡上
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルジュを抜け、沢を遡上
8
もう一度、桜の花びら
散ってなお、人を魅了します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一度、桜の花びら
散ってなお、人を魅了します
21
白谷沢は花畑
ネコノメソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白谷沢は花畑
ネコノメソウ
10
ハナネコも、まだ残っていました
また、会えたね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハナネコも、まだ残っていました
また、会えたね
12
白谷沢を過ぎ、タンポポ咲く林道を横切ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白谷沢を過ぎ、タンポポ咲く林道を横切ります
5
岩茸石付近で
ここからは急登で苦しい所
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩茸石付近で
ここからは急登で苦しい所
2
空が明るくなってくると、権次入峠
山頂はもうすぐ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空が明るくなってくると、権次入峠
山頂はもうすぐ
6
桜満開の棒ノ嶺、着きました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜満開の棒ノ嶺、着きました
28
見事な一本桜
いい時期に登ることができました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事な一本桜
いい時期に登ることができました
28
紅白の花の下でランチ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅白の花の下でランチ
5
春の光を浴びて輝く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春の光を浴びて輝く
7
特等席、空いてます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
特等席、空いてます
28
昼食後は静かな槇ノ尾山へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食後は静かな槇ノ尾山へ
4
スミレ咲く、仙岳尾根を下山します
想像以上の急坂でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スミレ咲く、仙岳尾根を下山します
想像以上の急坂でした
7
わずかに残っていたカタクリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わずかに残っていたカタクリ
9
ツツジ咲く急坂を下って行きます
しかし、目当てのツツジは淡いピンクの・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジ咲く急坂を下って行きます
しかし、目当てのツツジは淡いピンクの・・
9
アカヤシオ、やっと見つけました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカヤシオ、やっと見つけました
4
これ以上近づけませんでしたが、見ることができてよかったです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ以上近づけませんでしたが、見ることができてよかったです
8
途中、視界が開ける展望台
蕨山方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、視界が開ける展望台
蕨山方面
7
展望台から少し戻ると新緑の林道
わかりづらいですが、30メートルくらい離れたところに下山口があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台から少し戻ると新緑の林道
わかりづらいですが、30メートルくらい離れたところに下山口があります
4
林道より展望台
展望台からは降りられません
このあたり、要注意ですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道より展望台
展望台からは降りられません
このあたり、要注意ですね
2
林道付近からの景色
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道付近からの景色
9
終盤は登山道といっていいのか疑問が残るほどの激急坂
もう楽しむ余裕はありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終盤は登山道といっていいのか疑問が残るほどの激急坂
もう楽しむ余裕はありません
7
最後は道がわからなくなりました
結局、強行突破
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は道がわからなくなりました
結局、強行突破
5
釣り場近くの舗装路に這い出て、一安心です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釣り場近くの舗装路に這い出て、一安心です
5
名栗湖まで戻ってきました
ここからは、湖面の映り込みを楽しんで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名栗湖まで戻ってきました
ここからは、湖面の映り込みを楽しんで
15
白谷沢の登山口まで戻り、今日の日程は終了です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白谷沢の登山口まで戻り、今日の日程は終了です
10

感想/記録

前置き
先週に続き、奥武蔵にて春の花見です。
先週、見送った名栗山塊へ。
候補は蕨山か、棒ノ嶺。
白谷沢で春の花を楽しみたいのと、山頂の桜を期待して棒ノ嶺に決定しました。

花情報
桜(下部は終盤、山頂付近満開)
コチャルメルソウ(非常に多い)
ネコノメソウ(多い)
ハナネコノメ(少ない、終盤)
スミレ類
ミヤマキケマン(多い)
ムラサキケマン(多い)
カタクリ(少ない、終盤)
ミツバツツジ
アカヤシオ(少ない)

まとめ
春の棒ノ嶺、白谷沢から久しぶりに登ったのですが、花の多さに驚きました。
いや、以前からあったのにもかかわらず、気づいていなかっただけなのかも知れません。
多くの方々に花の名前や特徴を教えていただき、ありがとうございます。
平日とは言え、多くの方が登っていて、さすが、奥武蔵で人気の山です。

下りは一転して静かな仙岳尾根を下山。
1人も会いませんでした。
噂の急坂、さすがに疲れました。
膝を痛めないように使ったサポーターが、とてもよかったです。

白谷沢では、たくさんの花に会えて山頂には満開の桜。
収穫の多い1日でした。
訪問者数:677人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/8/3
投稿数: 1538
2016/4/22 21:36
 noronoroさん こんばんは^^
棒ノ嶺、去年同じ時期に登りました。
萌黄色の木々を見ながら遡上する白谷沢*
沢の流れる音を聞きながらゴルジュを歩き足元に咲く小さな花々を愛でる**
良いですね〜(*^^*)
大汗 かきながら、やっとたどり着くゴンジリ峠🎶
登山道の途中にあるヤマザクラ?を見ながらあるき
最後の坂を登ると現れる満開の桜は 来て良かった!って思える瞬間でした。
noronoroさんの写真を見ていると、あの時の感動が蘇ってきます

先日、仙岳尾根を歩いたユーザーさんに最後の岩は乗り越えて行くと良いって教えて貰いましたけど^^随分な激下りなんですね いつになったら歩けるか わからないけど一度は行ってみたいルートです。
今回も、素敵な写真 ありがとうございました!
登録日: 2011/4/7
投稿数: 601
2016/4/23 8:32
 Coo-sanさん、おはようございます。
コメント、ありがとうございます

1年前、歩かれていましたね
私は今回イワウチワを見つけられなかったので、残念です。

ミソサザイはいました。
それから、ミソサザイを待つバズーカさんもいました
白谷沢までバズーカと三脚担いで大変ですね
(人のこと言えないですが

花の白谷沢に山頂の桜・・
棒ノ嶺の最も素敵な時期に行くことができたと思います
今度は秋ですかね。

仙岳尾根は噂以上の急坂でした
上部は新緑と花でしたが・・
「一度行ってみたいルート・・ですか・・」
一度行けば十分かと思います
登録日: 2014/8/28
投稿数: 1233
2016/4/23 11:34
 桜と輝く新緑
noronoroさん こんにちは。

緑が輝いていますね! 爽やかな空気が伝わってきます
水辺や花の撮影も楽しまれたみたいで、いつもながらボケ感の美しい写真がいっぱい!

水曜日はカワセミの撮影にまた行きましたが、ほとんど姿を見る事ができず
まぁ、こんな時もありますね

ミソサザイはとてもきれいな鳴き声ですよね
苔生した岩にのって嘴を開いている写真なんてかわいいでしょうね
登録日: 2011/4/7
投稿数: 601
2016/4/23 21:22
 kazuto645さん、こんばんは。
いつもコメント、ありがとうございます

今回はイメージ重視で、ホワイトバランスを思い切り転ばせてみました
ちょっとやりすぎでしょうか、ニコンと真逆ですね
前回、kazutoさんが持っていたNDフィルターが良さそうだったので、8だったか、16だったか買って使いました
面白くて、渓流撮りにはかかせなくなりそうです

棒ノ嶺は面白いコースで、平日でも人気の山なのですが、ハイキングコースとして一般的な長さがあります。
じっくり写真を撮っていると、やはり時間がおしてきますね
どっちつかずになるので、写真メインの日はもう少し短いコースがいいですね。

カワセミ不発でしたか・・
野鳥相手だとこればかりはどうしようもないですね
マシンガンの威力が発揮されるよう祈っております。
私は、ルリビタキやオオルリを写真に収めたいです

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

花畑 登山ポスト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ