ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 850166 全員に公開 ハイキング丹沢

トレーニング!大倉尾根・塔ノ岳

日程 2016年04月22日(金) [日帰り]
メンバー naotomo-p
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
秦野戸川公園駐車場 平日は10時間まで200円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間20分
休憩
45分
合計
5時間5分
Sどんぐり山荘09:1809:36観音茶屋09:3709:53雑事場ノ平09:56見晴茶屋10:29駒止茶屋10:3110:39堀山10:4010:49堀山の家10:5211:10天神尾根分岐11:1111:34花立山荘11:3511:43花立11:4711:52金冷シ11:5312:09塔ノ岳12:3812:48金冷シ12:4912:52花立12:55花立山荘13:13天神尾根分岐13:21堀山の家13:29堀山13:35駒止茶屋13:3613:53見晴茶屋13:55雑事場ノ平14:07観音茶屋14:20大倉山の家14:22どんぐり山荘14:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
堀山から花立山荘の登りが、階段の斜度もあり一番キツかった。
コース状況/
危険箇所等
前日の雨で水たまりは数カ所あるものの問題なし。
ヒルは見当たらず。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 雨具 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) 携帯 時計 ポール

写真

本日は大倉からのピストン
2016年04月22日 09:17撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は大倉からのピストン
1
登山口は晴れていた
2016年04月22日 09:17撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口は晴れていた
行ってきます
2016年04月22日 09:22撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行ってきます
1
初めての大倉尾根登り
2016年04月22日 09:27撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めての大倉尾根登り
緑が濃くなってきた
2016年04月22日 09:34撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑が濃くなってきた
歩き出しから1.6km、体が温まってきた
2016年04月22日 09:39撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き出しから1.6km、体が温まってきた
前日の雨で湿っていはいるものの、問題なし
2016年04月22日 09:53撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日の雨で湿っていはいるものの、問題なし
雑事場ノ平(そうじばのたいら) と読むらしい
2016年04月22日 09:54撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雑事場ノ平(そうじばのたいら) と読むらしい
見晴し茶屋
2016年04月22日 09:56撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴し茶屋
3
見晴し茶屋から秦野方面
2016年04月22日 09:56撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴し茶屋から秦野方面
1
新緑のトンネル
2016年04月22日 10:07撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑のトンネル
1
一本松!どれが一本松かは発見できず。
2016年04月22日 10:13撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一本松!どれが一本松かは発見できず。
ひたすら登り
2016年04月22日 10:20撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら登り
駒止茶屋。人の気配はせず。
2016年04月22日 10:30撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒止茶屋。人の気配はせず。
1
新大日方面
2016年04月22日 10:31撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新大日方面
1
長い。。
2016年04月22日 10:41撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い。。
この木道は下りやすかった。
2016年04月22日 10:41撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この木道は下りやすかった。
堀山の家。中から楽しそうな笑い声が聞こえる。
2016年04月22日 10:48撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堀山の家。中から楽しそうな笑い声が聞こえる。
1
次第に岩が増えてきて、登りもきつくなってくる。
2016年04月22日 10:52撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次第に岩が増えてきて、登りもきつくなってくる。
ここで初めての休憩。今日は下山のリミットが15時のため、3分んほど休憩。
2016年04月22日 10:55撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで初めての休憩。今日は下山のリミットが15時のため、3分んほど休憩。
1
かいだんは続くよどこまでも♪
2016年04月22日 11:05撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かいだんは続くよどこまでも♪
外界の最高気温は25度!
尾根道は蒸し暑く、全身の毛穴全開。
2016年04月22日 11:09撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外界の最高気温は25度!
尾根道は蒸し暑く、全身の毛穴全開。
1
次第に雲が多くなってきた。急がねば。
2016年04月22日 11:22撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次第に雲が多くなってきた。急がねば。
体力の限界に近づいた頃に見る絶望的な景色。それは階段。
2016年04月22日 11:26撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
体力の限界に近づいた頃に見る絶望的な景色。それは階段。
3
振り返って秦野方面。
2016年04月22日 11:29撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って秦野方面。
2
おっ!あの「ニョッキ」と出ているものは!
2016年04月22日 11:33撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ!あの「ニョッキ」と出ているものは!
1
花立山荘到着。ここまで来ればあと少し。
2016年04月22日 11:34撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立山荘到着。ここまで来ればあと少し。
1
鍋割山方面からガスが迫る
2016年04月22日 11:45撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山方面からガスが迫る
大山(左)と表尾根。私はやはり表尾根が好きだ。
2016年04月22日 11:46撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山(左)と表尾根。私はやはり表尾根が好きだ。
初めて見えた塔ノ岳。
2016年04月22日 11:47撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて見えた塔ノ岳。
1
あと800m!
2016年04月22日 11:48撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと800m!
登山道崩落のため、新しく道が整備されてた。ありがたい。
2016年04月22日 11:52撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道崩落のため、新しく道が整備されてた。ありがたい。
いつかはこうして崩れてしまうのだろうか。
2016年04月22日 11:52撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつかはこうして崩れてしまうのだろうか。
金冷し
2016年04月22日 11:53撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金冷し
1
あと少し。
2016年04月22日 12:08撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少し。
1
着いた!
2016年04月22日 12:11撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着いた!
2
2回めの塔ノ岳
2016年04月22日 12:11撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2回めの塔ノ岳
1
表尾根方面(左)から丹沢山方面(右)
2016年04月22日 12:13撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表尾根方面(左)から丹沢山方面(右)
平日だけあって山頂は5組位
2016年04月22日 12:27撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平日だけあって山頂は5組位
1
さあ真っ白だけど下山!
2016年04月22日 12:40撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ真っ白だけど下山!
花立山荘の温度計では15度だった。
湿度が高いため体感はもっと高い。
2016年04月22日 12:58撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立山荘の温度計では15度だった。
湿度が高いため体感はもっと高い。
無事着きました。
2016年04月22日 14:24撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事着きました。
1

感想/記録

塔ノ岳は表尾根から登っていたが、この大倉尾根を登らないと塔ノ岳に登ったと胸を張って言えないような気がしていた今日このごろ。
久しく平日休みが取れたので、子供が学校へ行っている間で登ってこれる山をという事で、矢倉岳と迷った挙句、大倉尾根をチョイス。
12時に山頂、下山は15時までと心に決め、休憩はほとんど無しで挑んだ。
平日は登山客も少なく、良いペースで登れたと思う。休日だったらこうはいかないかも。
これからの季節は暑さとの戦いか。水は1.5Lくらい消費した。
もう少しペース配分を考えれば、丹沢山日帰りも視野に入りそうだ。
訪問者数:404人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 崩落 一本 ピストン 木道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ