ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 850227 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

2016春の金剛山#9 【青崩道〜セト〜ワサビ谷〜青崩道】

日程 2016年04月22日(金) [日帰り]
メンバー katatumuri
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
※旧309号線茶店前駐車スペース
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間32分
休憩
1時間3分
合計
5時間35分
S青崩道登山口10:2211:40セト11:4111:59カトラ谷分岐12:0013:19山頂広場14:2014:47セト15:57青崩道登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
10:25旧309号茶店前駐車スペーススタート
〜10:30青崩道登山口
〜11:40セト
〜12:00ワサビ谷取り付き
〜12:20ワサビ谷分岐
〜13:10青崩道合流
〜13:20国見城址広場(昼食・55分)14:15
〜15:55旧309号茶店前駐車スペースゴール
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

10:30
青崩道登山口にて
2016年04月22日 10:28撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:30
青崩道登山口にて
6
水分道分岐前
ボッカトレで13.5kgのザック
を担ぐ女性
2016年04月22日 11:26撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水分道分岐前
ボッカトレで13.5kgのザック
を担ぐ女性
5
11:40
セト
黒栂谷道をカトラ谷方面へ
下る
2016年04月22日 11:39撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:40
セト
黒栂谷道をカトラ谷方面へ
下る
2
カトラ谷入口
本日はカトラ谷へは行かない
2016年04月22日 12:02撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カトラ谷入口
本日はカトラ谷へは行かない
3
12:00
ワサビ谷取り付き
2016年04月22日 12:03撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:00
ワサビ谷取り付き
5
12:20
ワサビ谷分岐
本日のメイン
初めて行ってみる
2016年04月22日 12:18撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:20
ワサビ谷分岐
本日のメイン
初めて行ってみる
4
急斜面の下に沢が見える
ワサビ谷?
2016年04月22日 12:22撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面の下に沢が見える
ワサビ谷?
3
ロープを頼りに沢を渡る
2016年04月22日 12:23撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープを頼りに沢を渡る
4
沢の正面に立ち塞がる岩
これは登れないので尾根
まで引き返す
2016年04月22日 12:34撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の正面に立ち塞がる岩
これは登れないので尾根
まで引き返す
5
バイケイソウの群落
2016年04月22日 12:54撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイケイソウの群落
5
皆さんが狂喜乱舞される
カタクリもkatatumuriには
「猫に小判」
2016年04月22日 13:02撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皆さんが狂喜乱舞される
カタクリもkatatumuriには
「猫に小判」
4
13:10
No.72で青崩道に合流
2016年04月22日 13:10撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:10
No.72で青崩道に合流
4
13:20
国見城址広場
2016年04月22日 13:18撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:20
国見城址広場
6
ナゼか今日はひっそり
2016年04月22日 13:28撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナゼか今日はひっそり
4
広場奥のベンチで麦ジュース
でカンパイ
2016年04月22日 13:28撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広場奥のベンチで麦ジュース
でカンパイ
2
本日のランチは
「春キャベツとソーセージの
トマトパッツア」
2016年04月22日 13:26撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のランチは
「春キャベツとソーセージの
トマトパッツア」
11
蓋をして10分蒸し煮すると
出来上がり!
粉チーズを振りかけ熱々を
パンと食すと美味い
2016年04月22日 13:34撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓋をして10分蒸し煮すると
出来上がり!
粉チーズを振りかけ熱々を
パンと食すと美味い
13
15:55
本日も駐車ポイントに無事下山
2016年04月22日 15:56撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:55
本日も駐車ポイントに無事下山
5
撮影機材:

感想/記録

セトから黒栂谷道を下り、今人気のカトラ谷を避けて、ワサビ谷へ。
以前尾根の途中で見かけ気になっていた「ワサビ谷→」を下ってみた。
沢に出るとロープがかかるトラバース。沢を越えてしっかりした下りが続いていた。
少し歩いてみたが途中で引き返す。どこへ出るのかな?
沢に戻る。正面には黒々した岩が立ち塞がる。とても登れそうにないので元来た道
を尾根に戻り、尾根道を進む。途中この時期皆さんがお目当てのカタクリの群生地
があった。しかし人気のカタクリもkatatumuriには「猫に小判」。カタクリを横目
に最後の急な登りをゆっくり登り青崩道へ。
国見城址広場は意外なほどひっそり。奥の青ベンチでランチに。
この日は「春キャベツとソーセージのトマトパッツア」要はキャベツをカットトマ
トで蒸し煮にするだけ。お手軽な割には美味い。ワインがあれば最高なのだが・・。
ノンアル麦味ジュースでぐっと我慢。
やわらかい春の陽射しを満喫して青崩道で下山。途中道に迷ったという韓国人女性
と一緒に下山。33年前に日本に来て結婚されたとのこと。登山口まで案内した。
旧道トイレ前でお迎えの御主人と無事合流。よかったよかった。

本日の歩数:17276歩   歩行距離:10.3km   実歩行時間:4時間30分
訪問者数:273人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/2/6
投稿数: 2038
2016/4/23 5:31
 katatumuriさん おはようございます!
いつもの金剛山、今日はワサビ谷コースですか。
カトラ谷はボツボツお花のシーズンなので人が多いことでしょう。
あまり人が多いとうんざりしますね。
今日の昼食は家食でもおいしそうですね。
ワサビ谷は私も調べてみたいです。
お疲れさまでした
登録日: 2009/10/14
投稿数: 4602
2016/4/23 6:35
 Re: katatumuriさん おはようございます!
おはようございます、s_fujiwaraさん!
ワサビ谷ってどこへ下るのか興味あります。
カトラ谷と黒栂谷の間かなと想像しますが・・・・
ワサビ谷には小さいながらもカタクリが群生がしていましたが、
陽射しがないのか蕾なのか花が開いていませんでした。
登録日: 2013/4/20
投稿数: 938
2016/4/27 20:28
 あのロープ越えの沢渡り・・
こんばんわ
以前電柱72から降りてきてあそこのロープを前にして沢を越えるのは断念しました。で・・尾根をそのままカトラ分岐へ下ったしだいです。あのロープ越えはちょっと怖いですね。 マイナーなルートですがあまり踏まれていなくて楽しめますね。ワイン?テント泊すれば飲めますねぇ〜 誘っていただければ・・・・
登録日: 2009/10/14
投稿数: 4602
2016/4/28 6:47
 Re: あのロープ越えの沢渡り・・
おはようございます。
いつもコメントをありがとうございます。
72番からカトラ谷入口まで急な尾根なのに「ワサビ谷」の名前が
今までイマイチピンときませんでした。今回は下りませんでしたが
ロープ場から下方へしっかりした沢の沿いの道がありました。
電車バスで行きさえすれビールでもワインでも焼酎でもOKです、cicsさん

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ