ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 850240 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走白神山地・岩木山

岩木山  ( 赤倉口・大鳴沢源頭 )

日程 2016年04月22日(金) [日帰り]
メンバー hope55
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間50分
休憩
40分
合計
7時間30分
S赤倉コース登山口07:2507:55行者小屋09:30伯母石10:15鬼の土俵10:2511:30赤倉御殿11:5012:05正観音13:25鬼の土俵13:3514:55赤倉コース登山口14:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
緩んだ雪に踏み抜きあり
上部のオープンバーンは、ガス時要注意
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

赤倉神社が登山口
2016年04月22日 07:25撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤倉神社が登山口
3
きれいなブナの二次林
枝先に新芽がでている
2016年04月22日 07:42撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいなブナの二次林
枝先に新芽がでている
3
行者小屋
かつての賑わいはない
建物もかなり傷んでる
2016年04月22日 07:51撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋
かつての賑わいはない
建物もかなり傷んでる
3
第六番観音からは、雪面となる
2016年04月22日 08:21撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第六番観音からは、雪面となる
2
ブナの灰白の肌がきれい
2016年04月22日 08:28撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの灰白の肌がきれい
5
延々と細い雪庇が続く
上奥は伯母石
2016年04月22日 09:09撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
延々と細い雪庇が続く
上奥は伯母石
3
伯母石からの細い雪庇
つぼ足でOK
2016年04月22日 09:31撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伯母石からの細い雪庇
つぼ足でOK
3
鬼の土俵
祠の壊れや、供物が散乱
ここから上は、往復ガスの中
2016年04月22日 10:14撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼の土俵
祠の壊れや、供物が散乱
ここから上は、往復ガスの中
4
近くの樹木は見えるが
ガスで背景はなし
2016年04月22日 11:00撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くの樹木は見えるが
ガスで背景はなし
1
大開の観音さん
この辺り一面、
赤っぽい砂塵に染まる
赤倉沢からの巻き上げ
2016年04月22日 11:14撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大開の観音さん
この辺り一面、
赤っぽい砂塵に染まる
赤倉沢からの巻き上げ
2
赤倉御殿の祠
この裏側一面、積雪なし
2016年04月22日 11:33撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤倉御殿の祠
この裏側一面、積雪なし
3
正観音は雪の中
2016年04月22日 12:07撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正観音は雪の中
2
正観音の頭アップ
2016年04月22日 12:07撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正観音の頭アップ
3
大鳴沢源頭
強風で出来た大雪壁がある
ホワイトアウトでここで引き返す
2016年04月22日 12:39撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大鳴沢源頭
強風で出来た大雪壁がある
ホワイトアウトでここで引き返す
3
ホワイトアウトの中、
自分の登りの足跡をたどる
他に周りは何も見えず
2016年04月22日 13:00撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホワイトアウトの中、
自分の登りの足跡をたどる
他に周りは何も見えず
3
樹木も霞む
背景なし
2016年04月22日 13:13撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹木も霞む
背景なし
2
鬼の土俵に帰る
2016年04月22日 13:22撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼の土俵に帰る
3
弘前のさくら満開
こちらマンサクが満開
マンサクの枝多く、歩行に邪魔
2016年04月22日 14:05撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弘前のさくら満開
こちらマンサクが満開
マンサクの枝多く、歩行に邪魔
4
登山口の橋
出発時は橋げただけ、
下山すると、完成
2016年04月22日 14:47撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の橋
出発時は橋げただけ、
下山すると、完成
4
帰途、東側からの岩木山
下山のち晴れを証明
2016年04月22日 15:18撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰途、東側からの岩木山
下山のち晴れを証明
7
撮影機材:

感想/記録
by hope55

自分の登山のルーツは岩木山にあるので、
年に一度は登りたいと思う。
このところ、毎日予報が変わり、
今日は、結構でない方へ移って行った。
伯母石の岩コースを通ったら、
えらい危険な目にあった。
岩の下の雪が融けて、ホールになったり
小枝を踏み抜いたり。
コース状況を知っていれば、この時期
ここは通らないだろう。
予報を期待したものの、反って悪い方へ
と移行して行く。
久しぶりのホワイトアウト真っただ中。
情報不足で、コース状況を把握していないので
大鳴沢源頭部で引き返す。
上部の雲が取れたのは、下山後だった。

訪問者数:272人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/1/5
投稿数: 3346
2016/4/23 4:10
 いらっしゃいませ!
赤倉コースを登ってらしたのですね。
ここの所、毎日の様に用事があり岩木山は10日以来登っていません。
御記載通り雪解け時期の伯母石は危険なので外します。この時期は百沢コースを登っています。
大事なくて良かったです。
お疲れ様でした。
登録日: 2012/3/17
投稿数: 605
2016/4/23 10:57
 Re: いらっしゃいませ!
早速のコメント、ありがとうございます。
もう少しお天気が良ければーー、残念。
でも岩木山の思いでの一ページとなりました。
大鳴沢源頭から弥生コースに合流して、
頂上アタックと予定したのでしたが、
余りにも視野不明で、諦めました。
ご一緒もしたいと思いましたが、天候次第、
体調次第の日取りなので断念です。
帰りは、市内の混雑を避けて、アップルロード
経由です。間もなく咲く、りんごの木の
消毒があちこちでやってました。
リンゴの花も、清楚でいいですね。

  ではまたよろしく
登録日: 2012/8/17
投稿数: 364
2016/4/23 13:58
 こんにちわ
岩木山登られたのですね。お疲れ様でした。

私も今年は赤倉神社から登ってみたいと考えています。ただ登山口にも行ったことないので少々不安もありますが。。。
公園の桜も早くも満開のようですが、やはり山はまだしばらく雪の中ですかね。
登録日: 2012/3/17
投稿数: 605
2016/4/23 17:00
 Re: こんにちわ
どうも、しばらくです。
近くの山ですから、どうぞ何度でも足を
運ばれて、楽しんで下さい。
標高差もたっぷりあり、登り甲斐のある
山です。
まだ残雪のある時期が歩き易いです。
百沢、岳よりも変化があって
面白いかと思います。
レコを楽しみにしてます。

  またよろしく

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ