ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 850430 全員に公開 ハイキング丹沢

17.北条武田合戦場のみち、13.山里から津久井湖へのみち(関東ふれあいのみち神奈川、坂尻〜津久井湖)(雨乞山から方向間違いしてルートを大幅に逸脱)

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー shokunpapa
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
(行き)
本厚木まで小田急
本厚木駅より宮ケ瀬行の神奈中バスに乗り、坂尻バス停下車(500円)
(帰り)
津久井湖観光センター前バス停より橋本行の神奈中バス(310円)
橋本よりJR
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間24分
休憩
1時間1分
合計
9時間25分
S坂尻バス停07:3108:46半原越08:4809:12経ヶ岳09:1510:18田代半僧坊・相楽寺10:4011:10角田大橋バス停11:35三増合戦場の碑12:13志田峠13:09雨乞山13:4314:14県道14:52関東ふれあいの道に復帰15:43城山公園入口(津久井城山登山口)16:09津久井城山(津久井城)16:56津久井湖観光センター前バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
所要時間:9時間25分
歩行時間:531分(小休止を含む。昼食休憩を含まず。)
距離:27.6km(正規ルートを大幅に逸脱した分を含む。)
累積標高差:+1310m,-1330m(正規ルートを大幅に逸脱した分を含む。)
行程量:55.2+26.2+13.3=94.7P(47.35EK)(★★★★)
ラップタイム:5.61分/P (マイペース登高能力:401m/h、ランク掘
消費カロリー:38.108*(78+(8.0+5.4)/2)=3,227kcal
※各指標の説明は、私のプロフィールに掲載。
コース状況/
危険箇所等
■携帯の電波はしっかり入ります。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

7:31 坂尻バス停でバスを降りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:31 坂尻バス停でバスを降りました。
きれいなヤマザクラ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいなヤマザクラ
1
7:35 関東ふれあいの道の標識。半原越までは、北条武田合戦場のみちと、丹沢山塊東辺のみちとが重なっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:35 関東ふれあいの道の標識。半原越までは、北条武田合戦場のみちと、丹沢山塊東辺のみちとが重なっています。
花の季節を迎えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花の季節を迎えました。
ヤマブキの花が満開
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマブキの花が満開
8:46 半原越に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:46 半原越に到着。
8:48 経ヶ岳に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:48 経ヶ岳に向かいます。
若葉の樹林帯
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若葉の樹林帯
1
スミレの仲間
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スミレの仲間
9:11 経ヶ岳の名前の由来になった経石。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:11 経ヶ岳の名前の由来になった経石。
9:12 経ヶ岳の山頂に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:12 経ヶ岳の山頂に到着。
1
三峰山が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰山が見えます。
1
経ヶ岳の南側の稜線、華厳山、高取山の案内板がかけてありました。南側にも縦走したいですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経ヶ岳の南側の稜線、華厳山、高取山の案内板がかけてありました。南側にも縦走したいですね。
スミレが咲きまくっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スミレが咲きまくっています。
9:39 林道に出ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:39 林道に出ます。
東の方向の景色。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東の方向の景色。
2
10:05 谷に下りてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:05 谷に下りてきました。
10:18 国道412号に出ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:18 国道412号に出ました。
10:24 半僧坊、相楽時の門前までやってきました。立ち寄ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:24 半僧坊、相楽時の門前までやってきました。立ち寄ります。
相楽寺の山門。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相楽寺の山門。
ハナモモが咲いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハナモモが咲いています。
道沿いのタンポポ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道沿いのタンポポ
こちらの白い花は?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの白い花は?
11:08 宮ケ瀬ダム湖から流れてくる中津川を渡ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:08 宮ケ瀬ダム湖から流れてくる中津川を渡ります。
田園地帯が広がります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田園地帯が広がります。
11:35 北条武田合戦場跡に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:35 北条武田合戦場跡に到着。
2
志田峠への道を歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
志田峠への道を歩きます。
1
志田峠の手前500mで、残土処分場工事のため、8月末まで車両通行止めになっています。バイク・自転車も通れないように道幅一杯に柵がしてあります。歩行者は柵をまたいで通ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
志田峠の手前500mで、残土処分場工事のため、8月末まで車両通行止めになっています。バイク・自転車も通れないように道幅一杯に柵がしてあります。歩行者は柵をまたいで通ります。
残土処分場の横に新しくできた道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残土処分場の横に新しくできた道。
12:13 志田峠に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:13 志田峠に到着
東京農工大学の農場入口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東京農工大学の農場入口
12:27 これからは、山里と津久井湖へのみちに入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:27 これからは、山里と津久井湖へのみちに入ります。
1
道端のお地蔵さん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道端のお地蔵さん。
1
13:01 雨乞山に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:01 雨乞山に到着。
14:52 遠回りをして、関東ふれあいの道に復帰。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:52 遠回りをして、関東ふれあいの道に復帰。
15:06 久保田酒造の前を通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:06 久保田酒造の前を通過。
15:10 県道を横切ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:10 県道を横切ります。
15:44 津久井城址に登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:44 津久井城址に登ります。
16:09 津久井城山の山頂に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:09 津久井城山の山頂に到着。
津久井湖が見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
津久井湖が見えています。
飯縄曲輪の神社
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯縄曲輪の神社
横浜方面の景色
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横浜方面の景色
1
大杉。雷に打たれて焼かれてしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大杉。雷に打たれて焼かれてしまいました。
津久城山の麓まで下りてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
津久城山の麓まで下りてきました。
1
津久井湖畔のボタン桜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
津久井湖畔のボタン桜。
16:56 津久井湖観光センター前バス停に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:56 津久井湖観光センター前バス停に到着。

感想/記録

 関東ふれあいの道の、北条武田合戦場のみちと山里から津久井湖へのみちを歩きました。計画では、その後の峯の薬師へのみちも歩いて高尾山口駅をゴールにするつもりでしたが、途中で道を間違えて時間がなくなり、2つのコースだけにしました。

 山里から津久井湖へのみちに入ってすぐに雨乞山がありますが、雨乞山への登山道が、ぐるっと迂回して稜線に登っていたために、方向感覚が狂ってしまいました。そのため、稜線に出た所にある雨乞山への残り400mの分岐点で、「これまで相当歩いてきたのは、雨乞山の東側を巻いてきたからだ。雨乞山の山頂への道だけ左に枝分れしている。関東ふれあいの道の本線ルートは右。」と、勝手に思い込んでしまいました。

 雨乞山の山頂でも、コンパスで方向を確認しなかったり、津久井城山方面への標識の有無を確認しなかったりしたため、山頂から先に行くべき道がついていたにも関わらず、来た道を400m戻りました。

 その後も、関東ふれあいの道らしくない道になったにもかかわらず、疑いもせずに進んでしまいました。ゴルフ場が見えてきてあれっと思い、予定とは全く違う場所に下りてしまいました。

 時間ばかり食ってしまい、この日は津久井湖観光センター前バス停で終了しました。
訪問者数:197人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ