ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 850554 全員に公開 ハイキング比良山系

青ガレ〜金糞峠

日程 2016年04月23日(土) [日帰り]
メンバー yamagin
天候濃霧→晴天無風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
イン谷口の青ガレ方面駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間30分
休憩
30分
合計
3時間0分
S大山口09:2009:50青ガレ10:20金糞峠10:3010:50前山11:00北比良峠11:2011:30神璽谷道下降点12:00カモシカ台12:20大山口12:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報イン谷口おりたところに比良トピアがあります。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 雨具 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) 筆記用具 携帯 時計 サングラス カメラ

写真

駐車場からちょっと行ったところに最初の分岐が。青ガレ方面に行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場からちょっと行ったところに最初の分岐が。青ガレ方面に行きます。
1
右手に川があり、時折涼しい風が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手に川があり、時折涼しい風が。
1
青ガレまでの登りはこういう道が続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青ガレまでの登りはこういう道が続きます
1
かくれ滝の案内板。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かくれ滝の案内板。
1
かくれ滝方面に進もうと思ったけど、今日はやめとこう・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かくれ滝方面に進もうと思ったけど、今日はやめとこう・・
青ガレは地図では難路になってますね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青ガレは地図では難路になってますね
1
まさにガレらだらけです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさにガレらだらけです
2
途中、もう4月も終わりですが、まだ桜が咲いてる場所が!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、もう4月も終わりですが、まだ桜が咲いてる場所が!
2
青ガレ到着。滝で涼みたかったけど、山岳部らしき若者でいっぱいだったので・・・。暑い・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青ガレ到着。滝で涼みたかったけど、山岳部らしき若者でいっぱいだったので・・・。暑い・・・。
2
険しい急登が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
険しい急登が続きます。
1
振り返ると絶景かな!近江舞子が見えています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると絶景かな!近江舞子が見えています
2
ガレ道の途中でちょっと小休止
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ道の途中でちょっと小休止
1
雨で侵食してきてる道もあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨で侵食してきてる道もあります
1
そしてガレ、ガレ、ガレ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてガレ、ガレ、ガレ
1
この細道を抜けると!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この細道を抜けると!
2
金糞峠に到着です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金糞峠に到着です。
4
登山道の西側に降りると川があります。そのまま行くと八雲です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の西側に降りると川があります。そのまま行くと八雲です。
北比良峠方面へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北比良峠方面へ
1
ガレ道とは大違い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ道とは大違い
1
標高1000m近いところにこういうデカイ岩が。自然はスゴイ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1000m近いところにこういうデカイ岩が。自然はスゴイ。
2
きれいな花が咲いていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな花が咲いていました
2
ロッジが見えてきました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロッジが見えてきました!
ロッジの中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロッジの中。
1
ここを降りると北比良峠です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを降りると北比良峠です
1
眺望は素晴らしいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望は素晴らしいです
2
武奈ヶ岳?コヤマノ岳かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳?コヤマノ岳かな?
1
案内地図が無残なことに・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内地図が無残なことに・・・
1
こちらから帰る予定です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらから帰る予定です
次郎坊山方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次郎坊山方面
もはや何が書いてるか分からん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もはや何が書いてるか分からん
奥は八雲へ続く道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥は八雲へ続く道
1
素敵な老夫婦をパチリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素敵な老夫婦をパチリ
5
ダケ道を通って帰ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケ道を通って帰ります
1
ダケ道から。岩肌すごい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケ道から。岩肌すごい
2
古い案内板。左にはうっすら転落注意の文字が・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古い案内板。左にはうっすら転落注意の文字が・・・
1
ダケ道はこんな道1
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケ道はこんな道1
1
ダケ道はこんな道2
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケ道はこんな道2
1
ダケ道はこんな道3。左は崖!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケ道はこんな道3。左は崖!
1
シマヘビが目の前を横切って行きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シマヘビが目の前を横切って行きました。
倒木が道を遮りますが、こういうのいいですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木が道を遮りますが、こういうのいいですね
きれいな花がたくさん咲いてました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな花がたくさん咲いてました
2
苔むした岩もいい感じです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むした岩もいい感じです
カモシカ台到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カモシカ台到着
1
名前の由来は知りませんが、特になんにもない場所です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前の由来は知りませんが、特になんにもない場所です
2
今度はトカゲが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度はトカゲが
川のせせらぎの音が大きくなってきて、大山台の分岐に帰ってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川のせせらぎの音が大きくなってきて、大山台の分岐に帰ってきました
川の水は冷たくて気持ちいいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川の水は冷たくて気持ちいいです
2

感想/記録

青ガレ、初めて行ってきました。

早朝から行く予定がものすごい濃霧だったので、霧が晴れるのを待ってスタート。早く行って早く帰ってくる、という予定が9時すぎのスタートになってしまいました。

霧が濃すぎて今日はもうやめようかなって思ってたのが、一気に晴れてきたので慌てて出てしまい、ストック、タオルの忘れ物。そしてズボンは綿!駐車場は驚く程いっぱいで、みなさんおそらく濃霧の中登って行ったのでしょうね。

順調に登っていき、青ガレ下の滝(金糞滝?)のところで休憩しようと思ってたのですが、山岳部らしき若者たちがたくさんいて、みんながみんな挨拶をしてくれるので休めずにそのまま進みました。

最初は楽しかったのですが、途中から、何これ超きついやん!ってブツブツ言いながら登ってました。すっかり天気も晴れて、炎天下で遮るものがないんですね。

やっとの思いで金糞峠に到着。縦走の下見もしたかったので川の方に降りたりしました。北比良峠方面への道は青ガレと比べると天国でした。

素晴らしい眺望の北比良峠で休憩し、下山はダケ道。
ダケ道の入口が来た方向に戻る側だったので、ちょっと分かりずらかった。

そこからは木陰の下り道。途中、すごく危険そうな神璽の滝方面に行く道との分岐があり、登ってくる人が見えました。転落注意の看板があったりでかなり危険そうでしたが、いつか行ってみたいものです。

謎のカモシカ台をすぎ、終始快適な下り道でした。
登って下って3時間。滋賀に住んでる特権ですね。
訪問者数:188人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ