ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 850718 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

棒ノ嶺〜黒山〜岩茸石山〜惣岳山

日程 2016年04月23日(土) [日帰り]
メンバー ardisia
アクセス
利用交通機関
電車
行き:JR川井駅から徒歩
帰り:JR沢井駅まで徒歩
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間5分
休憩
1時間2分
合計
6時間7分
S川井駅10:1110:37八桑10:45上日向バス停11:00清東橋バス停12:14棒ノ嶺12:4612:54権次入峠13:12黒山13:27逆川ノ丸13:2814:01興越山14:13名坂峠14:16岩茸石山14:2214:29馬ぼとけ峠14:36馬仏山14:53惣岳山14:5415:47沢井駅15:52澤ノ井園16:1416:18沢井駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所:惣岳山北面の岩場は、濡れていると滑りやすく危険だと思います。
登山ポスト:川井駅〜棒ノ嶺登山口の間には見当たりませんでした。
その他周辺情報沢井駅近くには、清酒「澤乃井」の蔵元が経営する軽食屋「澤乃井園」があります。17時には閉まるそうなので、明るい内に下山した方はぜひ立ち寄って欲しいです。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 昼ご飯 行動食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ GPS 筆記用具 保険証 携帯 時計 タオル ナイフ カメラ
備考 意外にアップダウンがあったので、ストックを持って行けば良かったです。

写真

今日は川井駅からスタート。ここから歩いて棒ノ嶺に登る人は珍しいと思います。
2016年04月23日 10:07撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は川井駅からスタート。ここから歩いて棒ノ嶺に登る人は珍しいと思います。
1
奥多摩大橋。青梅線の車窓から見えるので、ずっと気になっていた橋です。
2016年04月23日 10:13撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩大橋。青梅線の車窓から見えるので、ずっと気になっていた橋です。
1
奥多摩は涼しいためか、ヤマブキがちょうど満開です。
2016年04月23日 10:21撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩は涼しいためか、ヤマブキがちょうど満開です。
クサイチゴ。路傍にドサッと生えていました。
2016年04月23日 10:27撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサイチゴ。路傍にドサッと生えていました。
2
イカリソウ。これも路傍にパラパラと生えていました。
2016年04月23日 10:29撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イカリソウ。これも路傍にパラパラと生えていました。
4
釜飯・・・次に来るときには、是非立ち寄りたいです。
2016年04月23日 10:33撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜飯・・・次に来るときには、是非立ち寄りたいです。
1
この日初めて見つけた標識に、"棒の嶺"の文字を見つけて一安心。
2016年04月23日 10:46撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日初めて見つけた標識に、"棒の嶺"の文字を見つけて一安心。
1
ホオノキの若葉。
2016年04月23日 10:51撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホオノキの若葉。
これはスノーマンじゃなくて、何でしょうか?
2016年04月23日 10:58撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはスノーマンじゃなくて、何でしょうか?
清東橋。土日祝はここまでバスが来るらしいです。
2016年04月23日 11:01撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清東橋。土日祝はここまでバスが来るらしいです。
2
清東橋の下を流れる大丹波川。
2016年04月23日 11:01撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清東橋の下を流れる大丹波川。
2
今時珍しい公衆電話の下に、登山口が近いことを知らせる看板が・・・
2016年04月23日 11:04撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今時珍しい公衆電話の下に、登山口が近いことを知らせる看板が・・・
1
棒ノ嶺・黒山への登山口。川苔山へ登る場合は、まだしばらく車道歩きが続きます。
2016年04月23日 11:07撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棒ノ嶺・黒山への登山口。川苔山へ登る場合は、まだしばらく車道歩きが続きます。
1
橋を渡るといよいよ登山道へ・・・
2016年04月23日 11:09撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡るといよいよ登山道へ・・・
最初はこのような木橋を幾つも渡って、沢沿いを登って行きます。
2016年04月23日 11:13撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はこのような木橋を幾つも渡って、沢沿いを登って行きます。
1
ニリンソウの花で、暗い沢沿いの道がパッと明るくなります。
2016年04月23日 11:13撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニリンソウの花で、暗い沢沿いの道がパッと明るくなります。
5
マルバスミレでしょうか?
2016年04月23日 11:14撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルバスミレでしょうか?
3
ワサビ田。伊豆の天城あたりの大規模なワサビ田と比べると、かなり小さく感じます。
2016年04月23日 11:21撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワサビ田。伊豆の天城あたりの大規模なワサビ田と比べると、かなり小さく感じます。
1
名無しの滝。
2016年04月23日 11:24撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名無しの滝。
4
突然のマムシ注意報!
2016年04月23日 11:40撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然のマムシ注意報!
沢沿いから尾根まで登り詰めると、落葉広葉樹林の爽やかな新緑が広がっていました。
2016年04月23日 11:45撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いから尾根まで登り詰めると、落葉広葉樹林の爽やかな新緑が広がっていました。
ミツバツツジ。花のピークは少し過ぎていました。
2016年04月23日 11:55撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ。花のピークは少し過ぎていました。
3
尾根が岩っぽくなってきた・・・
2016年04月23日 11:59撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根が岩っぽくなってきた・・・
山頂まであと200m!
2016年04月23日 12:08撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まであと200m!
エイザンスミレ。棒ノ嶺の南側山頂直下に散在していました。
2016年04月23日 12:10撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エイザンスミレ。棒ノ嶺の南側山頂直下に散在していました。
4
棒ノ嶺山頂。ガスが酷くて、展望は全くありませんでした。
2016年04月23日 12:15撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棒ノ嶺山頂。ガスが酷くて、展望は全くありませんでした。
6
味噌汁にご飯をぶち込んだだけの粗末な昼食。
2016年04月23日 12:30撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
味噌汁にご飯をぶち込んだだけの粗末な昼食。
1
名栗湖方面は道も整備されていて、ほとんどのハイカーがこちらから上り下りしていたようです。
2016年04月23日 12:54撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名栗湖方面は道も整備されていて、ほとんどのハイカーがこちらから上り下りしていたようです。
フモトスミレ。白花で、ちょっと厚ぼったい葉が特徴です。
2016年04月23日 13:02撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フモトスミレ。白花で、ちょっと厚ぼったい葉が特徴です。
5
ただの人工林なのに、ガスがかかるとちょっと幻想的に・・・
2016年04月23日 13:04撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただの人工林なのに、ガスがかかるとちょっと幻想的に・・・
またまたミツバツツジ。棒ノ嶺〜黒山〜岩茸石山と続く尾根上では、あちこちでミツバツツジが花を咲かせていました。
2016年04月23日 13:08撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまたミツバツツジ。棒ノ嶺〜黒山〜岩茸石山と続く尾根上では、あちこちでミツバツツジが花を咲かせていました。
6
黒山山頂。標識に「常磐山 850米」と書いてありますが、どこかの山と勘違いして書いたのでしょうか?
2016年04月23日 13:12撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒山山頂。標識に「常磐山 850米」と書いてありますが、どこかの山と勘違いして書いたのでしょうか?
2
黒山山頂から岩茸石山方面の展望。中央に見えるピークは逆川ノ丸でしょうか?
2016年04月23日 13:12撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒山山頂から岩茸石山方面の展望。中央に見えるピークは逆川ノ丸でしょうか?
アセビ。この花の形からは、ミツバツツジと同じツツジ科とは思えません。
2016年04月23日 13:23撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビ。この花の形からは、ミツバツツジと同じツツジ科とは思えません。
5
逆川ノ丸。山と高原地図には載っていないピークです。
2016年04月23日 13:27撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆川ノ丸。山と高原地図には載っていないピークです。
逆川ノ丸は、別名が雨沢山なんでしょうか?
2016年04月23日 13:27撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆川ノ丸は、別名が雨沢山なんでしょうか?
1
木々が切れた場所から、(たぶん)高水山から連なる尾根が見えました。
2016年04月23日 13:35撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々が切れた場所から、(たぶん)高水山から連なる尾根が見えました。
爽やかな新緑ですが・・・下草が綺麗さっぱりありません。鹿の食害が酷いのでしょうか?
2016年04月23日 14:00撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爽やかな新緑ですが・・・下草が綺麗さっぱりありません。鹿の食害が酷いのでしょうか?
黒山から岩茸石山までは、平坦な道が続くのではなく、こういった小さなアップダウンが幾つも繰り返されます。
2016年04月23日 14:05撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒山から岩茸石山までは、平坦な道が続くのではなく、こういった小さなアップダウンが幾つも繰り返されます。
去年の同じ時期に熊が出たということは、要注意ですね・・・
2016年04月23日 14:09撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
去年の同じ時期に熊が出たということは、要注意ですね・・・
1
イヌブナの葉。ブナよりも大きな葉で、見て分かるほどの毛に覆われています。
2016年04月23日 14:14撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イヌブナの葉。ブナよりも大きな葉で、見て分かるほどの毛に覆われています。
2
岩茸石山に到着。小さなアップダウンで意外と消耗しました。
2016年04月23日 14:17撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩茸石山に到着。小さなアップダウンで意外と消耗しました。
6
岩茸石山からの展望。中央が黒山、中央奥にうっすらと見えるのが棒ノ嶺でしょうか?
2016年04月23日 14:17撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩茸石山からの展望。中央が黒山、中央奥にうっすらと見えるのが棒ノ嶺でしょうか?
2
疲れてきたので、アクエリアスでチャージ!
2016年04月23日 14:18撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れてきたので、アクエリアスでチャージ!
1
いつも使わない巻き道。どんなルートなのか知らないので、その内に使って見たいです。
2016年04月23日 14:26撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつも使わない巻き道。どんなルートなのか知らないので、その内に使って見たいです。
中央右が高水山で、左端が岩茸石山だと思います。
2016年04月23日 14:37撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央右が高水山で、左端が岩茸石山だと思います。
1
ニガイチゴ。実の味はアレですが、花は可憐です。
2016年04月23日 14:42撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニガイチゴ。実の味はアレですが、花は可憐です。
2
アケボノスミレ。ピンク色っぽい独特な花の色と、花が咲いている時に葉が開ききっていないのが特徴です。
2016年04月23日 14:44撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アケボノスミレ。ピンク色っぽい独特な花の色と、花が咲いている時に葉が開ききっていないのが特徴です。
7
巻き道に×が付いているので、ショートカットコースは通行止めかもしれません。
2016年04月23日 14:45撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道に×が付いているので、ショートカットコースは通行止めかもしれません。
1
惣岳山の山頂北面にある岩場。規模や岩の感じから見て、奥武蔵の日和田山の岩場(男坂)を思い出しました。
2016年04月23日 14:47撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
惣岳山の山頂北面にある岩場。規模や岩の感じから見て、奥武蔵の日和田山の岩場(男坂)を思い出しました。
1
惣岳山山頂。ここで小休止しようと思って居ましたが、4人組のパーティーが休んでいたので、すぐに撤収しました。
2016年04月23日 14:51撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
惣岳山山頂。ここで小休止しようと思って居ましたが、4人組のパーティーが休んでいたので、すぐに撤収しました。
1
惣岳山山頂直下の水溜まり。山と高原地図では"水場"となっていますが、湧き水が涸れて雨水が溜まっているだけなので、とても飲用できるレベルではありません。
2016年04月23日 14:56撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
惣岳山山頂直下の水溜まり。山と高原地図では"水場"となっていますが、湧き水が涸れて雨水が溜まっているだけなので、とても飲用できるレベルではありません。
2
注連縄と巨大な杉の木。これぐらい太くて大きな御神木だと、神社の格がワンランク上に感じます。
2016年04月23日 15:03撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
注連縄と巨大な杉の木。これぐらい太くて大きな御神木だと、神社の格がワンランク上に感じます。
2
沢井駅側の登山口に到着。ここまで予定よりかなり早く下山したので、真っ直ぐ沢井駅に向かわず、澤ノ井園に立ち寄ることに決定。
2016年04月23日 15:31撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢井駅側の登山口に到着。ここまで予定よりかなり早く下山したので、真っ直ぐ沢井駅に向かわず、澤ノ井園に立ち寄ることに決定。
青渭神社。ここの"奥の院"が惣岳山山頂の青渭神社のようです。
2016年04月23日 15:35撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青渭神社。ここの"奥の院"が惣岳山山頂の青渭神社のようです。
1
御岳山方面が見えていると思いますが、曇っていて微妙な感じです。
2016年04月23日 15:38撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御岳山方面が見えていると思いますが、曇っていて微妙な感じです。
青梅線の線路ということは、沢井駅はもう目の前でしょう・・・
2016年04月23日 15:41撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青梅線の線路ということは、沢井駅はもう目の前でしょう・・・
中風呂踏切。内風呂とか外風呂は無さそうでした(笑)
2016年04月23日 15:43撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中風呂踏切。内風呂とか外風呂は無さそうでした(笑)
1
沢ノ井園。今日もお客さんが大勢来ていました。
2016年04月23日 15:52撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢ノ井園。今日もお客さんが大勢来ていました。
1
湯葉入り山菜そば(650円)と、紫蘇味噌入り豆腐(400円)を頂きました。
2016年04月23日 15:56撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯葉入り山菜そば(650円)と、紫蘇味噌入り豆腐(400円)を頂きました。
4
よく見たら、澤ノ井園の入口でウサギが「らっしゃい」してました。
2016年04月23日 16:14撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく見たら、澤ノ井園の入口でウサギが「らっしゃい」してました。
ゴール地点の沢井駅。今日は重たい荷物を背負いつつ、ハイスピードな歩行で、よく最後まで体力が持ってくれました。
2016年04月23日 16:18撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール地点の沢井駅。今日は重たい荷物を背負いつつ、ハイスピードな歩行で、よく最後まで体力が持ってくれました。
1
撮影機材:

感想/記録

[コース]
今回は未踏の棒ノ嶺(棒ノ折山)を登るついでに、黒山経由で縦走して高水三山の赤線と繋ぐコースを歩いてみました。
一般に、棒ノ嶺に青梅側から登る場合は、上日向バス停か清東橋バス停から歩くようですが、バスの本数が少なすぎるので根性で川井駅からずっと歩きました。
登山口からしばらくは沢沿いの道でしたが・・・沢から尾根まで登りつめる箇所と、棒ノ嶺山頂直下の坂がかなり急で疲れましたが、難所はゼロでした。
棒ノ嶺から東へ向かうと、ほとんどの方がゴンジリ峠から名栗湖(=さわらびの湯)へ降りてしまうようで、黒山周辺では静かな山行を楽しめました。
岩茸石山から沢井駅までの区間は、最後の区間で体力勝負ということで、地図の確認以外で小休止せずにガンガン歩き続けました。
 
[展望・景色]
肝心の棒ノ嶺が、ガスの中で展望ゼロでした。
黒山、逆川ノ丸は樹林の中でやはり展望ゼロでしたが、岩茸石山からは棒ノ嶺・黒山方面の山々を見ることができました。

[動植物]
目当てのツツジは、ヤマツツジの花は皆無でしたが、ミツバツツジは稜線のあちこちで花を咲かせていました。
スミレの花は、タチツボスミレ・コスミレ・エイザンスミレ・フモトスミレ・アケボノスミレを見ることができました。
野鳥も豊富で、棒ノ嶺付近ではオオルリとツツドリ、黒山〜岩茸石山間ではアオバトの囀りが聞こえました。

[飲食・お土産]
沢井駅前の「澤乃井園」で、湯葉入り山菜そば(650円)と紫蘇味噌とうふ(400円)を頂きました。
お昼が粗末なもの(味噌汁にご飯を入れただけ!)だったので、いつもと比べて少しリッチな締めにしてみました。
また、「澤乃井園」ではお酒も販売しているため、吟醸酒の「蒼天」を一升購入しました。(もちろん背負って帰りました!)
訪問者数:229人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/6/2
投稿数: 331
2016/4/24 22:44
 初めまして
ardisia さん始めまして subaru5272と申します。

同じ日に同じコース(最後がちょっと違いますが)を同じような目的で行く方がおられるとは

棒ノ折山からの眺望はありませんでしたが、満開の桜に出迎えられて良かったです。
にぎやかな部分もありましたが静かな部分もあり、予想外のアップダウンがある結構歩きごたえのあるコースでしたね
登録日: 2014/12/29
投稿数: 117
2016/4/25 8:00
 Re: 初めまして
subaru5272さん、はじめまして。

私もsubaru5272さんのコメントとレコを拝見して、「まさか同じ日にほぼ同じコースを歩いていた方がいたとは・・・」と驚かされました。
他の方のレコを見ていても、車道歩きを厭わない方は少数派のようなので、川井駅から歩くところまで一緒でさらに驚きでした。

コースは「棒ノ嶺まで登った後は、ダラダラとした下り坂」と思っていたら、予想外に小さなアップダウンの繰り返しが続いて面白い(ですが疲れる)コースでしたね。
次に棒ノ嶺へ登るときは、名栗湖方面に行ってみようかといろいろ思案しています。(一昨日に登ったばかりですが・・・)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ