ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 850736 全員に公開 雪山ハイキング槍・穂高・乗鞍

やっちゃった!!大失敗2つ 焼岳(新中ノ湯ルート)

日程 2016年04月23日(土) [日帰り]
メンバー ranaporosa
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
安房峠への旧道10番カーブの先にある駐車スペースに駐車できました。もし満車だったらどうしようか心配でしたが,10番カーブ下や9番カーブなど,あちこちに駐車可能なスペースがあるので,次回以降は心配の必要はなさそうです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間30分
休憩
48分
合計
6時間18分
S新中の湯登山口06:3508:30広場08:3510:10焼岳(北峰)10:3211:17広場11:3812:53新中の湯登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
出だしの道間違いで笹藪こぎを余儀なくされ,ずいぶん体力を消耗してしまいました。また,下山途中には,踏み抜きで左脚が付け根からすっぽり埋まってしまい,抜けなくなってしまいました。脱出するまで十数分,無駄な体力を使ってしまいました。
コース状況/
危険箇所等
粗目状の雪でした。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

駐車スペースが満車だったらどうしようと,そのことが一番心配でしたが,6時30分の時点でまだ余裕がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車スペースが満車だったらどうしようと,そのことが一番心配でしたが,6時30分の時点でまだ余裕がありました。
駐車スペースの向かいが登山道入り口。便利ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車スペースの向かいが登山道入り口。便利ですね。
1
下の方は,雪があったり無かったり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の方は,雪があったり無かったり。
早朝なので,締まっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝なので,締まっていました。
正規の登山コースには,こんなものは出てきません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正規の登山コースには,こんなものは出てきません。
4
正規のルートにはこんな場所はありません。ニセのトレースに騙されて,湿原まで行ってしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正規のルートにはこんな場所はありません。ニセのトレースに騙されて,湿原まで行ってしまいました。
5
間違いに気づいて,戻りました。この写真の場所で,登山道は右に直角に曲がっていました。ピンクのテープをもっと注意深く探すべきでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間違いに気づいて,戻りました。この写真の場所で,登山道は右に直角に曲がっていました。ピンクのテープをもっと注意深く探すべきでした。
4
登るにつれて残雪が多くなってきました。朝の時点では良かったのですが,帰りには踏み抜き地獄になっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登るにつれて残雪が多くなってきました。朝の時点では良かったのですが,帰りには踏み抜き地獄になっていました。
踏み抜いた跡がいっぱい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み抜いた跡がいっぱい。
小さなピークを下ると,少し開けてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さなピークを下ると,少し開けてきました。
初めて木々の向こうに焼岳の姿が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて木々の向こうに焼岳の姿が見えてきました。
1
火山ガスがこんなに出ているとは・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火山ガスがこんなに出ているとは・・・。
2
焼岳がよりくっきりと望めました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳がよりくっきりと望めました。
3
カメラのシャッターがちゃんと開いていませんね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カメラのシャッターがちゃんと開いていませんね。
1
下堀沢には落石がいっぱいなので,右岸の斜面を登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下堀沢には落石がいっぱいなので,右岸の斜面を登ります。
1
前穂高と明神岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂高と明神岳。
1
見上げると南峰に向かっている人とノーマルな北峰に向かっている人が見えました。本当は南峰に行きたかったのですが,次回の楽しみに残しておきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げると南峰に向かっている人とノーマルな北峰に向かっている人が見えました。本当は南峰に行きたかったのですが,次回の楽しみに残しておきました。
3
南峰と北峰とのコルに着きました。ここから見る南峰はすごい迫力です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰と北峰とのコルに着きました。ここから見る南峰はすごい迫力です。
6
落ちたら怖そう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ちたら怖そう。
1
北峰に登るには,この火山ガスを横切らなければ行けません。大丈夫かなあ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰に登るには,この火山ガスを横切らなければ行けません。大丈夫かなあ?
5
この斜面を登ってきたのです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この斜面を登ってきたのです。
2
火山ガスの吹き出し口は,あちこちにあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火山ガスの吹き出し口は,あちこちにあります。
1
あそこが頂上?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あそこが頂上?
4
10時10分に北峰頂上に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時10分に北峰頂上に到着。
4
初めての冬山は,20歳の時に登った前穂高岳北尾根でした。懐かしいなあ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めての冬山は,20歳の時に登った前穂高岳北尾根でした。懐かしいなあ。
3
槍ヶ岳は,山小屋でバイト(ヒュッテ大槍)していたときに一度だけ登りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳は,山小屋でバイト(ヒュッテ大槍)していたときに一度だけ登りました。
7
笠ヶ岳にはまだ登ったことがありません。いつか登ってみたいものです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳にはまだ登ったことがありません。いつか登ってみたいものです。
4
南峰とのコルに戻りました。登ってくる人が大勢います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰とのコルに戻りました。登ってくる人が大勢います。
2
広場に到着。この直前に左脚が雪を踏み抜いてしまい,脚の付け根からすっぽりと埋まってしまいました。10分以上も脚を引き抜くごとができませんでした。ピッケルで周りの雪をかきだして,ようやく脱出できました。こんなことってあるんですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広場に到着。この直前に左脚が雪を踏み抜いてしまい,脚の付け根からすっぽりと埋まってしまいました。10分以上も脚を引き抜くごとができませんでした。ピッケルで周りの雪をかきだして,ようやく脱出できました。こんなことってあるんですね。
3
焼岳を振り返ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳を振り返ります。
2
踏み抜き地獄からようやく解放されました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み抜き地獄からようやく解放されました。
3
駐車スペースからも,こんなに綺麗に見えるんですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車スペースからも,こんなに綺麗に見えるんですね。
5

感想/記録

序盤のルート間違いと,左脚付け根からすっぽり埋まってしまった踏み抜き,どちらも油断していたからの失敗でした。特に後者は,トレースの上が歩きにくかったから,ベタの斜面を下っていての失敗でした。

皆さん,ちょっとした油断が命取りになることもあるので,どうかお気をつけください。
訪問者数:988人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ