ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 850802 全員に公開 トレイルラン霊仙・伊吹・藤原

鈴鹿セブンマウンテン◆米8恭戡釈迦岳)

日程 2016年04月23日(土) [日帰り]
メンバー gacyapin
天候曇り〜晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
車は八風キャンプ場の先にある駐車場へ。
そこからMTBで大安駅へ。
大安駅には、無料駐輪場と無料駐車場があります。
大安駅→西藤原駅は350円。
電車は約30分毎。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.3〜0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
距離:26km
上昇:2700m
下降:2400m
藤原岳からすぐの下りは、急で危ない。
落石を3回ほどさせてしまいました。
治田峠までのトラバースも危険。
今まで一番危険を感じたルートでした。
迷い尾根付近は、マークが多数あり、全く迷える雰囲気はしませんでした。
その他は要所要所に標識あり、問題ない。
その他周辺情報直帰です。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 FT半袖L1+L2 短パン ツェルト ウィンドブレーカー上下 携帯 水2L おにぎり2個 クロワッサン1個 チョコクロワッサン1個 ジェル2個 ソイジョイ2個
備考 消費:水1.5L おにぎり1個 クロワッサン1個 チョコクロワッサン1個 ジェル1個

写真

西武線のお下がりだ。
乗った車両は昭和41年製。
50歳だ。
2016年04月23日 07:40撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西武線のお下がりだ。
乗った車両は昭和41年製。
50歳だ。
2
縁起が良さそう。
2016年04月23日 07:41撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縁起が良さそう。
1
固い切符久しぶり。
インベーダーみたいな、鋏跡。
2016年04月23日 07:42撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
固い切符久しぶり。
インベーダーみたいな、鋏跡。
2
重連。
かなり興奮。
2016年04月23日 08:20撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重連。
かなり興奮。
1
ようやく山レコ。
藤原岳500m地点。
新緑がまぶしい。
2016年04月23日 08:53撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく山レコ。
藤原岳500m地点。
新緑がまぶしい。
1
バケイソウも多数。
癒される。
大好き。
2016年04月23日 09:14撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バケイソウも多数。
癒される。
大好き。
2
藤原山荘。
霊仙山の雰囲気そっくり。
2016年04月23日 09:30撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原山荘。
霊仙山の雰囲気そっくり。
1
三重県側はガスが追っかけてきます。
2016年04月23日 09:36撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三重県側はガスが追っかけてきます。
1
300名山ゲット。
奇跡的に一瞬ガスがとれた〜。
2016年04月23日 09:38撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
300名山ゲット。
奇跡的に一瞬ガスがとれた〜。
4
今期初カタクリ。
2016年04月23日 09:46撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今期初カタクリ。
1
山の上も春ですね。
2016年04月23日 10:08撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の上も春ですね。
2
用はないけど、無題ピークを踏みます。
2016年04月23日 10:34撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
用はないけど、無題ピークを踏みます。
またまた無駄にピークを踏みます。
静かでした。
2016年04月23日 10:59撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた無駄にピークを踏みます。
静かでした。
1
静ヶ岳は貸切だったので、セルフ。
3時のおやつのポーズ。
2016年04月23日 11:00撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静ヶ岳は貸切だったので、セルフ。
3時のおやつのポーズ。
3
お竜さんゲット。
2016年04月23日 11:29撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お竜さんゲット。
1
鈴鹿は白いざれた場所が多かった。
意外と歩きにくい。
2016年04月23日 11:49撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴鹿は白いざれた場所が多かった。
意外と歩きにくい。
1
お〜。鮮やか。
ありがとう。
釈迦岳とうちゃこ。
2016年04月23日 13:26撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お〜。鮮やか。
ありがとう。
釈迦岳とうちゃこ。
2
釈迦岳で。
頭が切れたのはご愛嬌。
2016年04月23日 13:27撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦岳で。
頭が切れたのはご愛嬌。
3
八風峠へ戻ります。
2016年04月23日 13:46撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八風峠へ戻ります。
1
ケルンがあるので、助かります。
2016年04月23日 14:17撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルンがあるので、助かります。
1

感想/記録

行ってきました。
鈴鹿セブンマウンテン第二弾。

今回は久しぶりにMTBと車の組み合わせで出動。

車は八風キャンプ場付近へ駐車。
そこから、MTBで大安駅へGO。
7時スタート。
目指すは7時30分ぐらいの電車。
ちょっと気合入れてペダルを踏む。

結果、大安駅が見えた瞬間に電車は行ってしまった〜。
結局、西藤原駅8時に出発したかったが、8時30分になってしまった。
30分のビハインド。

西藤原駅からガシガシ登る。
1時間ちょっとで、藤原岳へ。
非常に霊仙山の雰囲気と似ていました。
鈴鹿セブンマウンテンの1座をゲットすると同時に、
300名山もこっそりゲット。
僕的にはこっちの方が嬉しいかも。

藤原岳から治田峠のルートは破線ルートだったので心配していましたが、
テープ多数で、迷う心配はありませんでした。
ただ、トラバースのルートが危なった。
山で危ないと感じることは少ないのですが、
このルートは危険を感じました。

あとは、ガスで眺望もなく、黙々とトレイルを進みました。

当初の予定は、三池岳から八風キャンプ場へ下山予定でしたが、
思いのほか、時間を短縮できたので、
欲張って、釈迦ヶ岳へ行くことにしました。
よって、一気に3座をゲットできました。

釈迦ヶ岳からの下山は、岩ヶ峰尾根(破線ルート)で降りようと
思いましたが、いきなり急勾配で、ルートも怪しそうなので、
下山ルートを変更しました。
下山時は、ルートを見失う確率が上がるので、
安全第一で、実線ルートの八風峠まで頑張って戻りました。
このルートは沢沿いのルート。
実は沢沿いのルートは苦手なのです。
こちらもルートを見失いやすいので。
でも、今日はスキルアップのため、沢ルートから。

何回も川を渡りましたが、少しはスキルがアップしたかな。

このルートは静かですが、トレランには向いていないと感じました。

今日も沢山の人に道を譲っていただきました。
ありがとうございます。
訪問者数:501人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ