ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 850899 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走中央アルプス

残雪の木曽駒ヶ岳 千畳敷からお手軽PH

日程 2016年04月23日(土) [日帰り]
メンバー SK-II
天候晴れ。稜線上は風強め。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
菅の台バスセンター駐車場に駐車。600円。
バス&ロープウェイで千畳敷へ。往復3900円。
モンベルカード提示で割引あり。
バスでの帰りで沢山の猿とニホンカモシカに遭遇。
カモシカは初めて見ました。珍しいらしくラッキーでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間0分
休憩
1時間0分
合計
4時間0分
S千畳敷駅08:3009:20乗越浄土09:4010:00中岳10:30木曽駒ヶ岳11:0011:20中岳11:3011:50乗越浄土12:30千畳敷駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪はざらざら。稜線上には氷や岩が出た場所もあり。
八丁坂上部は急斜面なため滑らないよう注意。アイゼンとピッケルが必要と思われます。
乗越浄土から先は滑落するようなルートではないためアイゼンとストックで行きました。
その他周辺情報すぐそばにこまくさの湯など日帰り温泉、
明治亭、さくら亭などご当地飲食店あり。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

千畳敷駅前から。宝剣岳とこれから登る八丁坂。ロープウェイ始発で来たためまだ誰も登っていません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千畳敷駅前から。宝剣岳とこれから登る八丁坂。ロープウェイ始発で来たためまだ誰も登っていません。
2
千畳敷駅から。南アルプスと富士山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千畳敷駅から。南アルプスと富士山。
2
アイゼン&ピッケルを装備し、山行スタート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイゼン&ピッケルを装備し、山行スタート。
乗越浄土を目指して八丁坂を登ります。すぐに暑くなりシャツ一枚に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗越浄土を目指して八丁坂を登ります。すぐに暑くなりシャツ一枚に。
3
千畳敷を振り返る。駒ヶ根の町も眼下に見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千畳敷を振り返る。駒ヶ根の町も眼下に見えています。
1
飛行機雲と八丁坂。スキーを担いだBCerも結構居ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛行機雲と八丁坂。スキーを担いだBCerも結構居ました。
2
八丁坂上部。もう夏道がでてきそうです。この辺りで結構風が吹いてきていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁坂上部。もう夏道がでてきそうです。この辺りで結構風が吹いてきていました。
乗越浄土まであと少し!じんわり汗をかきつつ最後の登り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗越浄土まであと少し!じんわり汗をかきつつ最後の登り。
乗越浄土到着!八丁坂登りは結構達成感があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗越浄土到着!八丁坂登りは結構達成感があります。
1
標識でてます。積雪1mあるかないか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識でてます。積雪1mあるかないか?
南方、千畳敷と南アルプス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南方、千畳敷と南アルプス。
1
東方、伊那前岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東方、伊那前岳。
北方、中岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北方、中岳。
天狗荘と宝剣山荘。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗荘と宝剣山荘。
1
西方、宝剣岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西方、宝剣岳。
2
宝剣岳へ向かう人。なんだか行けそうな気もしますが、自分には無理です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳へ向かう人。なんだか行けそうな気もしますが、自分には無理です。
1
宝剣山荘裏から中岳方面。西側は雪がありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣山荘裏から中岳方面。西側は雪がありません。
中岳へ。やはりもう雪が少ないですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳へ。やはりもう雪が少ないですね。
中岳山頂到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳山頂到着。
2
でっかい岩と小さなお社。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でっかい岩と小さなお社。
木曽駒ヶ岳山頂方面。一度下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳山頂方面。一度下ります。
完全に夏道がでています。アイゼンで岩の上を歩くのは苦手。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完全に夏道がでています。アイゼンで岩の上を歩くのは苦手。
木曽駒ヶ岳山頂へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳山頂へ。
1
木曽駒ヶ岳の斜面と三ノ沢岳。そこそこの斜面です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳の斜面と三ノ沢岳。そこそこの斜面です。
山頂到着!方位盤もお社も出ています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着!方位盤もお社も出ています。
2
北方、御嶽山と乗鞍岳が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北方、御嶽山と乗鞍岳が見えます。
2
山頂は結構広いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は結構広いです。
1
御嶽山アップ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山アップ。
乗鞍岳アップ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳アップ。
伊那前岳、中岳、宝剣岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊那前岳、中岳、宝剣岳。
1
宝剣岳、三ノ沢岳をバックに記念撮影。ありがとうございました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳、三ノ沢岳をバックに記念撮影。ありがとうございました。
3
往路と同じ道で下山開始。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往路と同じ道で下山開始。
中岳の巻き道への分岐。巻き道は雪がなく、誰も通っていないようでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳の巻き道への分岐。巻き道は雪がなく、誰も通っていないようでした。
中岳へ登り返します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳へ登り返します。
岩がゴロゴロの夏道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩がゴロゴロの夏道。
再度中岳に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再度中岳に到着。
岩に腰掛け、伊那前岳、南アルプス、宝剣岳を見ながらお昼休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩に腰掛け、伊那前岳、南アルプス、宝剣岳を見ながらお昼休憩。
潰れたおにぎりなどを補給。山コーラ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
潰れたおにぎりなどを補給。山コーラ。
宝剣岳を見つつ中岳を下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳を見つつ中岳を下ります。
2
宝剣山荘裏から宝剣岳を望む。もはや壁!という所にトレースが。これは僕には無理です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣山荘裏から宝剣岳を望む。もはや壁!という所にトレースが。これは僕には無理です!
3
乗越浄土に帰着。千畳敷へ下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗越浄土に帰着。千畳敷へ下ります。
八丁坂上部は急なので、慎重に下ります。もう雪が柔らかく踵が沈みます。フラットフィッテイングで行くとずずずっと少し滑ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁坂上部は急なので、慎重に下ります。もう雪が柔らかく踵が沈みます。フラットフィッテイングで行くとずずずっと少し滑ります。
1
千畳敷カールに帰着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千畳敷カールに帰着。
八丁坂を振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁坂を振り返る。
1
スキーをする親子。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキーをする親子。
1
こちらはロープを張って、何の訓練でしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらはロープを張って、何の訓練でしょうか。
1
千畳敷スキー場は営業していませんでした。Tバーリフトのワイヤー不具合とのこと。ワイヤー張ってありませんね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千畳敷スキー場は営業していませんでした。Tバーリフトのワイヤー不具合とのこと。ワイヤー張ってありませんね。
1
千畳敷カールから千畳敷駅へ最後の登り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千畳敷カールから千畳敷駅へ最後の登り。
千畳敷駅前へ無事に帰着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千畳敷駅前へ無事に帰着。

感想/記録
by SK-II

先々週に谷川岳でピッケル講習を受け、ピッケルデビューの山として、木曽駒ヶ岳を選びました。
数日前の時点での天気予報は悪天だったのですが、無事好天に恵まれ、青空の元ピッケルデビューすることができました。


■千畳敷〜八丁坂〜乗越浄土
千畳敷駅を出て、準備運動&アイゼンピッケル装備をし、乗越浄土を目指して出発。
朝一の雪質は表面がシャリシャリ、という感じ。アイゼンがよく効き、八丁坂登りで不安は感じませんでした。
千畳敷から木曽駒ヶ岳へのルートでは、八丁坂上部が最も急斜面です。
登り切るのに時間はそれほどかかりませんが、シャツ一枚で汗をかきながら登りました。


■乗越浄土〜中岳〜木曽駒ケ岳
稜線に出ると結構風が吹いており、ときおり身体が押されるような強い風も。
気温は4℃ほどでしたが、風で耳が冷たくなるのでヘルメットの上からフードを被って歩きました。
また、乗越浄土からはピッケルの出番はないので、ストックに持ち替えました。

かっこいい宝剣岳を眺めながらまずは中岳へ。
山頂からは伊那前岳、乗越浄土、宝剣岳、南アルプス、富士山がよく見えました。
中岳の下りでは、夏道上を通りましたが、下り始めすぐに、氷や岩が出ている場所がありました。

中岳を下って次の登りで木曽駒ヶ岳山頂へ着きます。山頂前の最後の登りは結構な急斜面に感じました。
北側西側の遠方に雲が多く、あまり山々は見えませんでしたが、御嶽山、乗鞍岳は確認できました。


■復路(同ルートピストン)
帰りは中岳を巻くルートを通ってみようと思っていたのですが、そちらは雪がなく、誰も通っていないため、なんとなく不安になり中岳に登り返しました。
中岳山頂では座るのに丁度いい大きな岩がゴロゴロしているので、そこに腰掛け贅沢な景色を見ながら軽いお昼ごはんにしました。
登り返してよかったですね。

昼の八丁坂下りは、雪がザラザラになっており、大砂走の急斜面ver.を下るような感じでした。踵がしっかり沈むため、割と安全な下りだったと思います。
一度転んでしまったのですが、ピッケル講習で習った初期制動を行いすぐに止まれました。
かなりぎこちなかったものの、身体がちゃんと動いてピックを突き刺す動作ができたので、講習をうけて正解だったと実感しました。

八丁坂下部では人生初の尻セードを交えつつ下りました。
尻セード、どんなものかと思っていたのですが、かなり楽しかったです。( ´∀`)

■おまけ的な
帰りのバスで菅の台に戻る際、沢山の猿と、なんとニホンカモシカに遭遇しました。
千畳敷には3回行きましたが、野生動物との遭遇は今回が初。
写真は撮れなかったものの、間近で野生のニホンカモシカを見ることができました。
カモシカはなかなか見られないようですが、バスに乗る際は、カメラを構えて周囲をよく観察しているといいことがあるかもしれません。
訪問者数:496人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/1/11
投稿数: 6
2016/4/25 0:02
 いい天気でしたね。
宝剣岳前で思案中のmont-bell緑服です。天気に誘われて宝剣岳にも冒険してきました。またどこかの山で会いましょう(^-^)v
登録日: 2015/6/24
投稿数: 2
2016/4/28 11:59
 Re: いい天気でしたね。
宝剣岳に行かれたのですね。尊敬します。
もっと修行を積んでいつかトライしてみたいと思います。
moro-sanもよい山行を

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ