ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 850960 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走赤城・榛名・荒船

藪岩魂No.1・表妙義中間道+α(タルワキ沢往復+大の字)

日程 2016年04月23日(土) [日帰り]
メンバー k1bb4kirakirakira
天候曇りのち雨のち曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅妙義の山側駐車場に1台デポして中之岳駐車場へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間29分
休憩
1時間1分
合計
5時間30分
Sスタート地点07:1207:19名勝石門群登山道07:2207:22第一石門07:2507:28第二石門07:3007:38第三石門07:4007:42第四石門07:4807:51天狗の評定07:5708:19堀切入口09:00タルワキ沢出合09:0209:46タルワキ沢のコル09:5110:24タルワキ沢出合10:31第二見晴10:3710:54第一見晴10:5711:11二本杉茶屋跡11:1311:4111:47大の字12:0612:28妙義神社12:3012:42道の駅みょうぎ12:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
携帯電波:ほぼ入ります(ドコモ)
万歩計:19700歩
出会った人:中間道49人、タルワキ沢コース11人、大の字コース16人
コース状況/
危険箇所等
打田0貉瓩涼書・藪岩魂にNo.1初級偏で紹介されてるルートです。

藪岩魂では堀切(ホッキリ)から稜線に出てバラ尾根のピークをピストンしますが、今回は視界も悪くタルワキ沢コースピストンとしました(同伴のk1氏がまだタルワキ沢を通ったことがないとのことなので)。タルワキ沢のコルで折り返したので相馬岳へは登ってません。何度も登ってるし視界不良でメリット無し・・・。初心者の方が簡単に稜線に出るなら堀切から登るのが早くて楽ですが、表妙義の最高地点に立ちたいということならタルワキ沢コース経由の相馬岳ですね!

タルワキ沢コース
そこそこ急で登りが苦手な人にはきついですが急で難しい鎖や高度感にさらされる場所はないです。白・黄・赤のペンキが豊富で迷いません。大滝は10mくらいあって直登できないので巻き道から数連の鎖で進みます。普段は平気なのですが今回は雨で土の足場ぐっちゃりで滑りまくり。。鎖も濡れた泥まみれで滑る・・・乾いていれば問題ないです!大滝周辺は黄色の立入禁止テープが張り巡らされてますがくれぐれも落ちないように。上部はガレてる箇所があるので足首捻りなどに注意。

第一見晴から大の字
稜線を歩く自信はまだないけど、ちょっとプチ冒険してみたいって人には丁度良いコース。第一見晴から分岐して尾根に向かって登ります(指道標あり)。そのまま尾根筋に沿って進みますがペンキや手書きの指道標が豊富で迷いません。岩場を越えたりトラロープや短い鎖場があったりと変化に富みます。進入してはいけない踏み跡や沢にはトラロープや黄色の立入禁止テープでしっかり通せんぼ。尾根からルンゼを下りながらトラバースするやや長い鎖場がこのコースのハイライト。難しくないですが足元が濡れてるときは滑りやすいので注意。この直後の短い鎖を登りしばらく進むと辻に到着。分岐を右に下り数分で大の字到着します。左に登ると数分で奥の院。大の字への鎖はステップが刻んであり登りやすくなってますが、ここの鎖で怖がるようなら奥の院へは行ってはいけません。

中間道と大の字から妙義神社までの詳細は省略。前半はガスもかなり濃く雨で濡れてたので滑りやすいところがいくつかありましたが、乾いてればまず問題ありません。

【藪岩魂シリーズはこちらからどうぞ↓】
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/search_record.php?place=%E9%AE%B4%E4%BA%B2No&isphoto=1&request=1&submit=submit

写真

中之岳駐車場は濃いガスで視界不良・・・山どころか建物も見えません。(kira)
2016年04月23日 06:41撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中之岳駐車場は濃いガスで視界不良・・・山どころか建物も見えません。(kira)
今日もお出迎えとお見送りしてくれたまるちゃん♪ご褒美にパンを少し。お腹が空いてたようです。(kira)
2016年04月23日 06:53撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日もお出迎えとお見送りしてくれたまるちゃん♪ご褒美にパンを少し。お腹が空いてたようです。(kira)
3
石門群登山道入口。(kira)
2016年04月23日 07:19撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石門群登山道入口。(kira)
2
小手調べにもならない「かにのこてしらべ」。いわゆる観光客用ですが巻き道もあります。(kira)
2016年04月23日 07:21撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小手調べにもならない「かにのこてしらべ」。いわゆる観光客用ですが巻き道もあります。(kira)
第一石門(kira)
2016年04月23日 07:22撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一石門(kira)
1
「妙義のおばあさん」こと柴垣はるさんの碑。この辺一体の土地の所有者で、後に群馬県に寄付されました。ありがたや〜。(kira)
2016年04月23日 07:23撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「妙義のおばあさん」こと柴垣はるさんの碑。この辺一体の土地の所有者で、後に群馬県に寄付されました。ありがたや〜。(kira)
スミレ?(kira)
2016年04月23日 07:24撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スミレ?(kira)
2
第二石門の崖下。今日は良い子なので直登はしません。(kira)
2016年04月23日 07:26撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二石門の崖下。今日は良い子なので直登はしません。(kira)
ちゃんと「かにのよこばい」通りました。(kira)
2016年04月23日 07:27撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちゃんと「かにのよこばい」通りました。(kira)
2
「たてばり」(kira)
2016年04月23日 07:27撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「たてばり」(kira)
狭い石門を抜けて「つるべさがり」の鎖場。今日は濡れて滑るので鎖を使用。(kira)
2016年04月23日 07:30撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狭い石門を抜けて「つるべさがり」の鎖場。今日は濡れて滑るので鎖を使用。(kira)
2
「かたてさがり」下コース。(kira)
2016年04月23日 07:33撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「かたてさがり」下コース。(kira)
1
第三石門へはピストンになります。ステップが切ってあるので鎖を使わずともラクラク。(kira)
2016年04月23日 07:38撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第三石門へはピストンになります。ステップが切ってあるので鎖を使わずともラクラク。(kira)
1
第三石門。向こう側は崖で進めません。(kira)
2016年04月23日 07:38撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第三石門。向こう側は崖で進めません。(kira)
第四石門。東屋で小休止。(kira)
2016年04月23日 07:41撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第四石門。東屋で小休止。(kira)
1
ちょっと寄り道して大砲岩へ。てことでまずは鎖場を降りる。濡れた岩は滑りそうで嫌だね〜。(kira)
2016年04月23日 07:50撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと寄り道して大砲岩へ。てことでまずは鎖場を降りる。濡れた岩は滑りそうで嫌だね〜。(kira)
1
トラバース鎖を越え。(kira)
2016年04月23日 07:51撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバース鎖を越え。(kira)
1
最後の鎖を登る。(kira)
2016年04月23日 07:51撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の鎖を登る。(kira)
1
天狗の評定。(kira)
2016年04月23日 07:52撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の評定。(kira)
1
天狗の評定から大砲岩!ゆるぎ岩もガスで薄っすら。(kira)
2016年04月23日 07:55撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の評定から大砲岩!ゆるぎ岩もガスで薄っすら。(kira)
黄色いテープの方に行くと稜線に出ます。いわゆる東岳手前からのエスケープルート。(kira)
2016年04月23日 07:59撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色いテープの方に行くと稜線に出ます。いわゆる東岳手前からのエスケープルート。(kira)
ここにも誰かの碑が。近づいて見たら遭難碑でした。。こんな場所で・・・恐るべし妙義。(kira)
2016年04月23日 08:02撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにも誰かの碑が。近づいて見たら遭難碑でした。。こんな場所で・・・恐るべし妙義。(kira)
1
ここは背が高いとつらいのだ。(kira)
2016年04月23日 08:12撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは背が高いとつらいのだ。(kira)
1
鉄階段は下りだから楽チン♪登りだったらしんどそう。この細さはもはやハシゴだ〜。もし足を踏み外したら・・・(kira)
2016年04月23日 08:14撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄階段は下りだから楽チン♪登りだったらしんどそう。この細さはもはやハシゴだ〜。もし足を踏み外したら・・・(kira)
1
ホッキリへの分岐。(kira)
2016年04月23日 08:19撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホッキリへの分岐。(kira)
東屋到着。右を降りると大人場(おにんば)経由で金鶏橋に出られます。(kira)
2016年04月23日 08:30撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋到着。右を降りると大人場(おにんば)経由で金鶏橋に出られます。(kira)
頭上注意!お約束のポーズで。(kira)
2016年04月23日 08:38撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭上注意!お約束のポーズで。(kira)
1
これは何の花??植物は詳しくないので。。(kira)
2016年04月23日 08:40撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは何の花??植物は詳しくないので。。(kira)
1
雨で滑りやすい箇所あり。油断してるとズルッといきますよ!(kira)
2016年04月23日 08:50撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨で滑りやすい箇所あり。油断してるとズルッといきますよ!(kira)
本読みの僧。中間道の中間点。(kira)
2016年04月23日 08:52撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本読みの僧。中間道の中間点。(kira)
タルワキ沢出合。さて太ももを酷使しに行きますか・・・(kira)
2016年04月23日 09:00撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タルワキ沢出合。さて太ももを酷使しに行きますか・・・(kira)
山のジ・コ・ボ・ウ・シ看板。(kira)
2016年04月23日 09:01撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山のジ・コ・ボ・ウ・シ看板。(kira)
白・黄・赤のペンキで迷いません。(kira)
2016年04月23日 09:17撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白・黄・赤のペンキで迷いません。(kira)
右はダメよ〜ダメダメ・・・(kira)
2016年04月23日 09:23撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右はダメよ〜ダメダメ・・・(kira)
大滝。直登不可なので左の鎖場から巻きます。(kira)
2016年04月23日 09:27撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝。直登不可なので左の鎖場から巻きます。(kira)
2
タルワキ沢ハイライト?の鎖場。(kira)
2016年04月23日 09:27撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タルワキ沢ハイライト?の鎖場。(kira)
うわっ、めっちゃ足元滑る。。(kira)
2016年04月23日 09:29撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うわっ、めっちゃ足元滑る。。(kira)
1
大滝から下を覗き込む。落ちたら大変だ〜。(kira)
2016年04月23日 09:30撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝から下を覗き込む。落ちたら大変だ〜。(kira)
短い鎖。裏妙義の籠沢コースみたいな感じだね。(kira)
2016年04月23日 09:33撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
短い鎖。裏妙義の籠沢コースみたいな感じだね。(kira)
ガレが多くなってきます。(kira)
2016年04月23日 09:34撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレが多くなってきます。(kira)
こんなところに遭難碑・・・天狗岳から落ちたのだろうか!?実は大滝の下にも遭難碑あります。(kira)
2016年04月23日 09:38撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところに遭難碑・・・天狗岳から落ちたのだろうか!?実は大滝の下にも遭難碑あります。(kira)
タルワキ沢のコル到着。(kira)
2016年04月23日 09:46撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タルワキ沢のコル到着。(kira)
1
大沢コース行ってみたいね〜。(kira)
2016年04月23日 09:46撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沢コース行ってみたいね〜。(kira)
青空がでてきた〜♪(kira)
2016年04月23日 09:48撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空がでてきた〜♪(kira)
稜線の道は結構乾いてる。(kira)
2016年04月23日 09:48撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の道は結構乾いてる。(kira)
タルワキ沢のV字谷っぷり!(kira)
2016年04月23日 09:51撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タルワキ沢のV字谷っぷり!(kira)
1
ここだよ嫌なの〜もれなくズルっと滑りましたよ。。(kira)
2016年04月23日 10:03撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここだよ嫌なの〜もれなくズルっと滑りましたよ。。(kira)
スイカのような不気味な模様の木。(kira)
2016年04月23日 10:12撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スイカのような不気味な模様の木。(kira)
第二見晴に到着。(kira)
2016年04月23日 10:32撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二見晴に到着。(kira)
金鶏山。(kira)
2016年04月23日 10:33撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金鶏山。(kira)
1
金洞山はまだ上部に雲が掛かってる。(kira)
2016年04月23日 10:33撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金洞山はまだ上部に雲が掛かってる。(kira)
相馬岳と天狗岳。その間のV字谷がタルワキ沢。(kira)
2016年04月23日 10:34撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相馬岳と天狗岳。その間のV字谷がタルワキ沢。(kira)
こんなとこになんちゃって星穴が〜。また行きたいな〜星穴岳。(kira)
2016年04月23日 10:40撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなとこになんちゃって星穴が〜。また行きたいな〜星穴岳。(kira)
普段はそんなに急がなくてもいいと思うけど。(kira)
2016年04月23日 10:42撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
普段はそんなに急がなくてもいいと思うけど。(kira)
橋が落石で崩れたの数年前の台風だったと思います。(kira)
2016年04月23日 10:42撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋が落石で崩れたの数年前の台風だったと思います。(kira)
1
大黒の滝。(kira)
2016年04月23日 10:47撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大黒の滝。(kira)
山ツツジ。(kira)
2016年04月23日 10:51撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山ツツジ。(kira)
第一見晴。(kira)
2016年04月23日 10:54撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一見晴。(kira)
第二に比べるとしょぼいです。(kira)
2016年04月23日 10:54撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二に比べるとしょぼいです。(kira)
景色はこんな感じ。金洞山も上部が見えるように!(kira)
2016年04月23日 10:54撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色はこんな感じ。金洞山も上部が見えるように!(kira)
大の字へ向かいます。(kira)
2016年04月23日 10:56撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大の字へ向かいます。(kira)
ここを登る。(kira)
2016年04月23日 10:56撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登る。(kira)
登って右にすぐ小さな展望岩。(kira)
2016年04月23日 11:04撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登って右にすぐ小さな展望岩。(kira)
1
もみじの湯が良く見えます。(kira)
2016年04月23日 11:05撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もみじの湯が良く見えます。(kira)
ここは足元が木の板なので乾いてる時は良く滑ります。特に紅葉シーズンの下りは注意!鉄パイプの手すりを掴みながらが無難です。(kira)
2016年04月23日 11:07撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは足元が木の板なので乾いてる時は良く滑ります。特に紅葉シーズンの下りは注意!鉄パイプの手すりを掴みながらが無難です。(kira)
ザレてるのでトラロープ。(kira)
2016年04月23日 11:08撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレてるのでトラロープ。(kira)
大の字が良く見えます。(kira)
2016年04月23日 11:09撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大の字が良く見えます。(kira)
岩を越えます。(kira)
2016年04月23日 11:09撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩を越えます。(kira)
ここは白ペンキなかったら下りのとき一瞬迷うかもね。(kira)
2016年04月23日 11:11撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは白ペンキなかったら下りのとき一瞬迷うかもね。(kira)
1
二本杉茶屋跡。こんなとこに茶屋あったの?(kira)
2016年04月23日 11:11撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二本杉茶屋跡。こんなとこに茶屋あったの?(kira)
そんなに広いわけでもない。(kira)
2016年04月23日 11:12撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そんなに広いわけでもない。(kira)
1
岩場を越えるというかへつるというかトラバースというか。(kira)
2016年04月23日 11:15撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を越えるというかへつるというかトラバースというか。(kira)
1
変なところは下りないようにしっかり通せんぼ。(kira)
2016年04月23日 11:16撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
変なところは下りないようにしっかり通せんぼ。(kira)
誰ですか〜木に文字を彫ったのは・・・(kira)
2016年04月23日 11:19撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰ですか〜木に文字を彫ったのは・・・(kira)
通せんぼしてなかったら相当数の人がホイホイされる思われる濃い目の踏み跡。(kira)
2016年04月23日 11:19撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通せんぼしてなかったら相当数の人がホイホイされる思われる濃い目の踏み跡。(kira)
ここも文字が・・・(kira)
2016年04月23日 11:19撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも文字が・・・(kira)
短い鎖場。(kira)
2016年04月23日 11:30撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
短い鎖場。(kira)
見晴台。第一の文字が消されてます。第一見晴があるので紛らわしいですからね〜。(kira)
2016年04月23日 11:31撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴台。第一の文字が消されてます。第一見晴があるので紛らわしいですからね〜。(kira)
見晴台はちょうど大の字の斜め後ろくらい。二人がちょうど記念撮影中。(kira)
2016年04月23日 11:31撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴台はちょうど大の字の斜め後ろくらい。二人がちょうど記念撮影中。(kira)
1
通せんぼの向こうも踏み跡っぽく見えます。(kira)
2016年04月23日 11:32撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通せんぼの向こうも踏み跡っぽく見えます。(kira)
通せんぼの手前右がハイライトの鎖場。(kira)
2016年04月23日 11:32撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通せんぼの手前右がハイライトの鎖場。(kira)
ここからも大の字が良く見えます。(kira)
2016年04月23日 11:33撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからも大の字が良く見えます。(kira)
1
横になる手前の下りきるポイントが濡れてて滑りやすかった。(kira)
2016年04月23日 11:34撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横になる手前の下りきるポイントが濡れてて滑りやすかった。(kira)
1
この沢は下りないように。数年前に道を間違えて滑落事故発生してます。(kira)
2016年04月23日 11:35撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この沢は下りないように。数年前に道を間違えて滑落事故発生してます。(kira)
トラバースの後にもう1つ短い鎖場。(kira)
2016年04月23日 11:36撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバースの後にもう1つ短い鎖場。(kira)
1
辻に到着。数分登ると奥の院。(kira)
2016年04月23日 11:41撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辻に到着。数分登ると奥の院。(kira)
大の字展望台への登り。鎖は使用禁止を言い渡してあります。(kira)
2016年04月23日 11:50撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大の字展望台への登り。鎖は使用禁止を言い渡してあります。(kira)
1
大の字からの展望。(kira)
2016年04月23日 11:54撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大の字からの展望。(kira)
バックは白雲山の大岸壁。(kira)
2016年04月23日 11:54撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バックは白雲山の大岸壁。(kira)
イエ〜イ!(kira)
2016年04月23日 12:03撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イエ〜イ!(kira)
1
大の字展望台からの下り。コラ〜鎖は禁止だぞ!(kira)
2016年04月23日 12:04撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大の字展望台からの下り。コラ〜鎖は禁止だぞ!(kira)
2
大の字分岐からの下り。足場が濡れてて滑りやすかった。こういうときに鎖はありがたい。(kira)
2016年04月23日 12:06撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大の字分岐からの下り。足場が濡れてて滑りやすかった。こういうときに鎖はありがたい。(kira)
1
こっちはさらによく滑って嫌らしい。。なるべく岩の上を通過。(kira)
2016年04月23日 12:08撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちはさらによく滑って嫌らしい。。なるべく岩の上を通過。(kira)
ヤマブキ。(kira)
2016年04月23日 12:13撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマブキ。(kira)
1
ゴール目前で滑ってしりもち。。(kira)
2016年04月23日 12:26撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール目前で滑ってしりもち。。(kira)
1
妙義神社横の登山口に到着。(kira)
2016年04月23日 12:27撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙義神社横の登山口に到着。(kira)
これは何の花でしょうか?(kira)
2016年04月23日 12:28撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは何の花でしょうか?(kira)
1
妙義神社にちゃんとお礼参り。(kira)
2016年04月23日 12:31撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙義神社にちゃんとお礼参り。(kira)
1
駐車場到着。すっかり満車状態です。(kira)
2016年04月23日 12:42撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場到着。すっかり満車状態です。(kira)
金鶏の風穴!いつか・・・(kira)
2016年04月23日 12:49撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金鶏の風穴!いつか・・・(kira)
午後からは晴れて駐車場も大盛況!この時間になって大型バス18台が続々と。いろんな意味で朝とのギャップありすぎ。(kira)
2016年04月23日 13:33撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後からは晴れて駐車場も大盛況!この時間になって大型バス18台が続々と。いろんな意味で朝とのギャップありすぎ。(kira)
1
黄色い桜(ウコン・鬱金)中之岳第二駐車場に2本咲いてます。(kira)
2016年04月23日 13:37撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色い桜(ウコン・鬱金)中之岳第二駐車場に2本咲いてます。(kira)
1

感想/記録
by k1bb4

今回は、仕方なくウエット路面での妙義山に変更になりましたが、ふたを開けてみれば結構楽しめました。
滑る要素は至るところに有りましたが、それもまた、良い練習になったと思います。
こんな時の為に藪岩魂No.1とっておいて良かった。

感想/記録

当初は藪岩魂でバリエーションの桧沢岳北西稜を登るはずだったのだが、富岡に入ると道路が濡れていて雲も低く嫌な予感。下仁田に入るころには雨まで降ってる始末。ガスで近隣の山も全く見えない。天気予報は晴れのち曇りの予報だったのに。。下仁田IC出口付近でk1氏と合流して協議。今回は危険と判断して中止に。このまま帰るのも勿体ないしどうしたものかと考えて思いついたのが表妙義中間道+α。藪岩魂ルートだし、通常ルートは知り尽くしてる妙義でも中間道なら初級コースだし標高も低く多少の雨やガスでも行けると判断。もっともこんな時でもないと中間道だけわざわざやりにくることもないだろうってのが一番の決め手。車も2台なので中之岳・妙義神社両方にデポできる♪これはまさしく天のお告げ!妙義も朝のうちはガスが濃かったけど昼頃には晴れてポカポカ陽気。4年ぶりの中間道でしたが、足場も悪かったせいか稜線縦走したのと同じくらい脚にきて疲れました。
訪問者数:303人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ