ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 850964 全員に公開 ハイキング近畿

松尾山〜白髪岳

日程 2016年04月23日(土) [日帰り]
メンバー oda-san
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間9分
休憩
6分
合計
3時間15分
Sスタート地点12:5714:29松尾山14:3115:07白髪岳15:1116:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な個所はありませんが、白髪岳直下は急坂になっていて、ロープを頼りに登りました。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

八幡神社に車を止めました。これはそこにあった看板です。
2016年04月23日 12:57撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八幡神社に車を止めました。これはそこにあった看板です。
2
八幡神社の案内もありました。ここから林道を登り始めました。
2016年04月23日 12:58撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八幡神社の案内もありました。ここから林道を登り始めました。
登山道の途中の看板です。
2016年04月23日 13:22撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の途中の看板です。
1
城跡につきました。
2016年04月23日 13:25撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城跡につきました。
途中でまっすぐの道と谷に下りる道に分かれているところがありました。谷に下る道「火とぼし山」方面が正解ですが間違いやすいと思います。
2016年04月23日 13:30撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中でまっすぐの道と谷に下りる道に分かれているところがありました。谷に下る道「火とぼし山」方面が正解ですが間違いやすいと思います。
2
初めて白髪岳の名前が出てきました。
2016年04月23日 13:40撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて白髪岳の名前が出てきました。
鉄塔のところまで来ました。結構遠かった印象です。
2016年04月23日 13:51撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔のところまで来ました。結構遠かった印象です。
途中で下から登ってきている道がありました。
2016年04月23日 14:10撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で下から登ってきている道がありました。
1
「肩越の辻」という場所まで来ました。複数の道が交差しています。
2016年04月23日 14:15撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「肩越の辻」という場所まで来ました。複数の道が交差しています。
1
松尾山山頂につきました。結構ひろびろしていますが、腰かけるところが無く、休みにくかったです。
2016年04月23日 14:27撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松尾山山頂につきました。結構ひろびろしていますが、腰かけるところが無く、休みにくかったです。
1
昔から人が通っていた道のようで、また名前のついているところに来ました。
2016年04月23日 14:38撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔から人が通っていた道のようで、また名前のついているところに来ました。
1
途中で白髪岳が見えました。見るからに直下の登りは急なようです。
2016年04月23日 14:43撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で白髪岳が見えました。見るからに直下の登りは急なようです。
1
古い看板がありました。観光協会のようです。
2016年04月23日 14:58撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古い看板がありました。観光協会のようです。
1
やはり直下は急坂でした。ロープが張ってありそれを伝って登ってきました。やっと山頂到着です。他にも登っている人がいました。
2016年04月23日 15:06撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり直下は急坂でした。ロープが張ってありそれを伝って登ってきました。やっと山頂到着です。他にも登っている人がいました。
2
白髪岳から主尾根の尾根筋に戻ってきたところです。しっかりしたピークに見えますが、特に何も表示はありませんでした。
2016年04月23日 15:20撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白髪岳から主尾根の尾根筋に戻ってきたところです。しっかりしたピークに見えますが、特に何も表示はありませんでした。
1
下りの途中で道が枝分かれしていました。少し判りにくかったです。
2016年04月23日 15:33撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りの途中で道が枝分かれしていました。少し判りにくかったです。
1
鉄塔まで戻ってきました。
2016年04月23日 15:38撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔まで戻ってきました。
鉄塔の前後に鹿よけと思われるネットがありました。通りにくかったです。
2016年04月23日 15:39撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔の前後に鹿よけと思われるネットがありました。通りにくかったです。
1
最後、沢筋の道に下りました。もう少し下の方に出るかとおもっていましたが、少し違うところに出ました(山道用のステップが設置されているところを降りましたので道を間違えたのでは無いと思います)。
この後、少し下に置いておいた自転車に乗って車が置いてあるもとの登山口(八幡神社)に戻りました。
2016年04月23日 15:48撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後、沢筋の道に下りました。もう少し下の方に出るかとおもっていましたが、少し違うところに出ました(山道用のステップが設置されているところを降りましたので道を間違えたのでは無いと思います)。
この後、少し下に置いておいた自転車に乗って車が置いてあるもとの登山口(八幡神社)に戻りました。
1
訪問者数:167人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ