ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 851091 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

武尊山

日程 2016年04月23日(土) [日帰り]
メンバー wataqtoshi29182
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
武尊山神社に20台と林道奥に10台分の駐車スペース
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間24分
休憩
1時間18分
合計
7時間42分
S裏見ノ滝駐車場09:1909:59須原尾根分岐10:0011:02武尊神社下降点11:1911:24手小屋沢避難小屋分岐13:48武尊山14:3315:37手小屋沢避難小屋分岐15:40武尊神社下降点15:5416:25須原尾根分岐16:57武尊神社16:5817:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
残雪期なのでコースタイムは参考程度です。
コース状況/
危険箇所等
手小屋沢避難小屋あたりから残雪が多くなりますがピンクリボンがありコースは比較的分かりやすいです。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

駐車場で登山届
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場で登山届
武尊神社で安全祈願
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武尊神社で安全祈願
しばらく林道を歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく林道を歩きます。
林道奥の駐車場も結構広いスペース
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道奥の駐車場も結構広いスペース
さて行きますか!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて行きますか!
バッケが咲き始めてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バッケが咲き始めてました。
1
歩きやすい林道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい林道
手小屋避難小屋分岐の手前あたりから残雪が少しずつできました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手小屋避難小屋分岐の手前あたりから残雪が少しずつできました。
ショウジョウバカマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
手小屋避難小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手小屋避難小屋
この辺から豊富な残雪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺から豊富な残雪
激坂に沈没、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
激坂に沈没、、、
1
振り返ると、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、、、
1
激坂を抜けるともう少し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
激坂を抜けるともう少し
1
踏み抜き三昧でしたが山頂!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み抜き三昧でしたが山頂!
4
先月滑った川場が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先月滑った川場が
帰りは慎重に下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは慎重に下る。
1
先が見えない!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先が見えない!
1

感想/記録
by wataq

残雪期の武尊山へ

先月行った川場スキー場から見た武尊山
リフトを乗り継いで楽々登山をしてやろう計画していましたが、リフト営業を終了してしまったので
泣く泣く来年に持ち越しかと思っていましたが、お誘いを受けアタックしてきました。

登山口は武尊山神社から、駐車場はまさかの自分たちの車1台、、、寂しい登山になりそう、、
最初は林道を歩きます。程よい坂道で足慣らしにちょうどいいのですが帰りはシンドかった、、

林道の途中から手小屋沢避難小屋に向かいます。
緩やかな登りから徐々に斜度を強めていき、途中から残雪が出てきます。
朝のうちは曇っていた天気も手小屋沢避難小屋分岐に着いた頃には晴天に
分岐で少し休憩し山頂に向かいます。

この辺の尾根から登山道は残雪が増えてきてほとんど雪の上を歩くシーンに変わります。
登山道は雪に覆われていますが、リボンのおかげで迷う事なく進めます。
しかし登山道沿いの雪は踏み抜き三昧!少し登山道を外した方が歩きやすかった。

地図上にある危険マークあたりは、リボンもなく進む方向を失いますが地図を頼りに進み
斜度のキツいオープンバーンを直登、ここが一番シンドかった、、

中腹の斜度の緩いとこで休憩し鎖場を登ります。
この鎖場もほぼ凍っていて足場を慎重に選びながら登ります。
ここを登ると最後の尾根道、ここも残雪たっぷりですが締まった雪で
歩きやすいですが山頂直下の尾根道はやっぱり踏み抜く箇所がなんども、
中には足がまるまる入るくらい踏み抜くシーンもありました。

残雪が無くなったあたりでようやく山頂
武尊山の山頂の景色に圧倒されました。
谷川、巻機、平ヶ岳、至仏、燧ヶ岳、日光白根、皇海、、、名だたる北関東の名山が一望!
天気が良かったのもありますが、、、最高でした。

大満足で大休憩を取ります。
しばし、山頂の優越感を味わった後、下山をします。

計画では、剣ヶ峰経由で下山するつもりでしたが時間と不明瞭な登山道だったので
ピストンで下山、下山は雪のおかげで楽チンでしたが最後の最後の林道が本当にしんどかったです。
訪問者数:635人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ