ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 851123 全員に公開 講習/トレーニング中央アルプス

烏帽子岳 半日トレーニング

日程 2016年04月23日(土) [日帰り]
メンバー QuincyBow, その他メンバー1人
天候晴、霧が発生していました。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
松川町の南北に走る県道15号線沿いに烏帽子岳・小八郎岳登山口の案内標識があります。これを西に向かって林道経由で4.6km地点にに鳩内峠登山口があります。
松川インターからは最初の信号を左折、松川の橋を越えたすぐの道路左側にこの看板があります。
鳩内峠登山口の駐車場には20台ほどが駐車できます。シーズンには仮設トイレも設置されます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間48分
休憩
1時間9分
合計
5時間57分
S鳩打峠05:5206:36小八郎岳06:3907:20セキナギ07:2307:37飯島ルート・小八郎ルート分岐07:4207:53シロクモナギの頭07:5408:46烏帽子岳09:4310:30シロクモナギの頭10:41飯島ルート・小八郎ルート分岐10:53セキナギ11:49鳩打峠11:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
早朝からトレーニングのつもりで登りました。途中でベテラン登山者さんとお話しする機会があり、とても参考になるお話だったので、少し時間を費やしましたが、予定通りに午前中に下山できました。
コース状況/
危険箇所等
いよいよ花が咲き始め、春めいた雰囲気になってきました。
登山道の雪もほとんど消え、危険個所はありません。
落ち葉の下の氷で滑りましたが、ご愛敬程度です。
午前中に下山すると決めての山行なので、早い時間にスタートしたのですが、湧き上がる霧が追っかけてくる感じでした。山頂で追いつかれました。
景色を楽しむのなら霧の後を歩いたほうがいいですね。
その他周辺情報鳩内峠から県道15号線に戻り、右折して600mほどでさらに右折、しばらく走ると信州松川温泉清流苑があり、食事と日帰り入浴ができます。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

登山口下の駐車場。
桜の花が咲いていました。
淡い色の桜です。2週間前には咲いていませんでした。仮説トイレが設置されていました。これも2週間前にはなかったもの。
2016年04月23日 05:46撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口下の駐車場。
桜の花が咲いていました。
淡い色の桜です。2週間前には咲いていませんでした。仮説トイレが設置されていました。これも2週間前にはなかったもの。
登山口、桜が咲いて明るい雰囲気です。
2016年04月23日 05:50撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口、桜が咲いて明るい雰囲気です。
ミツバツツジもあちらこちらで咲いていました。
2016年04月23日 06:01撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジもあちらこちらで咲いていました。
小八郎岳分岐
2016年04月23日 06:15撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小八郎岳分岐
コブシの花も咲いていました。
2016年04月23日 06:22撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コブシの花も咲いていました。
小八郎岳から烏帽子岳。
いつもの景色ですが、手前に霧が沸いていていい感じでした。
2016年04月23日 06:33撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小八郎岳から烏帽子岳。
いつもの景色ですが、手前に霧が沸いていていい感じでした。
4
荒川岳、赤石岳。時間が早いのでシルエットですが、雲海越し。
2016年04月23日 06:34撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒川岳、赤石岳。時間が早いのでシルエットですが、雲海越し。
1
霞んでいますが逆光の中の塩見岳。これも雲海越し。
2016年04月23日 06:34撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞んでいますが逆光の中の塩見岳。これも雲海越し。
1
小八郎から空木岳ってこんな風に見えていたのですね。いままで気づいていませんでした。
2016年04月23日 06:34撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小八郎から空木岳ってこんな風に見えていたのですね。いままで気づいていませんでした。
1
いつものお約束。ここで「これより登らせていただきます。」ってご挨拶します。
2016年04月23日 06:36撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつものお約束。ここで「これより登らせていただきます。」ってご挨拶します。
逆光の中に浮かぶ中央の仙丈岳、左に甲斐駒ケ岳、鋸岳、右に北岳。
2016年04月23日 06:36撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆光の中に浮かぶ中央の仙丈岳、左に甲斐駒ケ岳、鋸岳、右に北岳。
これも逆光の中の白峰三山。
2016年04月23日 06:37撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも逆光の中の白峰三山。
烏帽子岩から望む荒川岳、赤石岳。
2016年04月23日 08:45撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岩から望む荒川岳、赤石岳。
山頂から望む越百山と仙崖嶺。
山頂に着いたときはもう少し見えていたけどたちまち霧が上がってきて視界が狭くなりました。
2016年04月23日 09:20撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から望む越百山と仙崖嶺。
山頂に着いたときはもう少し見えていたけどたちまち霧が上がってきて視界が狭くなりました。
3
下山途中に見つけたバイカオウレンです。
2016年04月23日 10:16撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中に見つけたバイカオウレンです。
2
セキナギ上の展望台から、左から鋸岳、甲斐駒ケ岳、仙丈岳。山頂ではガスで見えなくなった山々ですが、時間ととともに視界が開けてきました。山頂で待っていればよい景色望めたのですが、今日は午前中に下山予定なので仕方ありません。
2016年04月23日 10:21撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セキナギ上の展望台から、左から鋸岳、甲斐駒ケ岳、仙丈岳。山頂ではガスで見えなくなった山々ですが、時間ととともに視界が開けてきました。山頂で待っていればよい景色望めたのですが、今日は午前中に下山予定なので仕方ありません。
白峰三山(北岳、間ノ岳、農鳥岳)だな。
2016年04月23日 10:21撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白峰三山(北岳、間ノ岳、農鳥岳)だな。
塩見岳
2016年04月23日 10:22撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見岳
4
荒川岳、赤石岳。
2016年04月23日 10:22撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒川岳、赤石岳。
2
赤石岳に聖岳かな?
2016年04月23日 10:22撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石岳に聖岳かな?
2
登山口の桜再び。
登山道の雪もほとんど消えて、春の登山でした。
2016年04月23日 11:48撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の桜再び。
登山道の雪もほとんど消えて、春の登山でした。

感想/記録

登りごたえのある山です。
徐々に登頂に要する時間が短縮できているような気がするのは、トレーニングのせいか?登山道の雪がきえて登りやすい環境になっているせいか?
まあ、半年前に比べるとよくなってきているような気がするのが嬉しいです。
ペース配分とか、課題があり、ちょっとやそっとでは上手になれない登山の難しさを感じています。でも楽しいので頑張ります。
訪問者数:283人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ