ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 851125 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

葛城二八越・九重越(中ノ谷〜曼荼羅尾根〜五葉ノ谷辻)

日程 2016年04月23日(土) [日帰り]
メンバー Juantonto
天候晴れのち曇り一時小雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:南海高野線・河内長野駅 南海バス神納(こうの)行
復路:南海高野線・天見駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間54分
休憩
1時間6分
合計
8時間0分
S神納バス停09:2610:01行司河原分岐10:0211:47五ツ辻11:5012:04五葉ノ谷辻12:0513:23根古峰13:2614:37砥石谷林道入口分岐14:4415:26ダイトレ砥石谷道分岐15:4015:48ボ谷ノ池16:1517:01流谷八幡神社17:1117:26南海天見駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
地図に破線道すら掲載されない場所を歩いています。防鳥テープ(キラキラテープ)などのマーキングを見逃さないようにしましょう。GPS必携です。軽装では不可。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

神納(こうの)バス停に到着。今回もほぼ貸し切り状態でした。
2016年04月23日 09:25撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神納(こうの)バス停に到着。今回もほぼ貸し切り状態でした。
1
バス停の向かいにある田んぼの土手にアザミが咲いていました。
2016年04月23日 09:26撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停の向かいにある田んぼの土手にアザミが咲いていました。
2
高架下の休憩場所がお花畑になっていました。
2016年04月23日 09:37撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高架下の休憩場所がお花畑になっていました。
ここからテクテク岩湧の森まで4kmの道のりを歩きます。
2016年04月23日 09:37撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからテクテク岩湧の森まで4kmの道のりを歩きます。
本日は「シャガ」の日だったようです。
2016年04月23日 09:46撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は「シャガ」の日だったようです。
3
クサイチゴも満開ですが、これはちょっと違うような。。。
2016年04月23日 10:06撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサイチゴも満開ですが、これはちょっと違うような。。。
2
サクッと「岩湧の森」に到着。シャクナゲが咲いていました。
2016年04月23日 10:07撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サクッと「岩湧の森」に到着。シャクナゲが咲いていました。
2
中ノ谷の林道を歩きます。木漏れ日が新緑に輝いて清々しい気分です。
2016年04月23日 10:10撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ谷の林道を歩きます。木漏れ日が新緑に輝いて清々しい気分です。
何度か谷川を渡りながら進みます。渓谷美を愛でながら歩きました。
2016年04月23日 10:18撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度か谷川を渡りながら進みます。渓谷美を愛でながら歩きました。
1
青い花も綺麗です。スミレかな。
2016年04月23日 10:18撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青い花も綺麗です。スミレかな。
2
九重越の古道は左俣の谷を遡って、605m峰の西尾根を登っていたと云います。途中までは林道が地図にも記載されていますが、その先はどうなってるのか分かりません。
2016年04月23日 10:24撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九重越の古道は左俣の谷を遡って、605m峰の西尾根を登っていたと云います。途中までは林道が地図にも記載されていますが、その先はどうなってるのか分かりません。
ここから谷底に降りて尾根道に取付きたいところですが、足元が相当危ういです。下流側にキラキラテープが見えたので、少し戻ります。
2016年04月23日 10:26撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから谷底に降りて尾根道に取付きたいところですが、足元が相当危ういです。下流側にキラキラテープが見えたので、少し戻ります。
安全に川底に降り立つことができました。キラキラテープの正体は防鳥テープでした。遠くからでもよく目立つので助かりますね。
2016年04月23日 10:27撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安全に川底に降り立つことができました。キラキラテープの正体は防鳥テープでした。遠くからでもよく目立つので助かりますね。
西に分岐する右俣の様子。どちらが中ノ谷本流なのか分かりません。
2016年04月23日 10:29撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西に分岐する右俣の様子。どちらが中ノ谷本流なのか分かりません。
下流の様子です。
2016年04月23日 10:30撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下流の様子です。
1
ここが曼荼羅尾根の登り口ですね。赤い防鳥テープを見逃さないように歩きました。
2016年04月23日 10:30撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが曼荼羅尾根の登り口ですね。赤い防鳥テープを見逃さないように歩きました。
2
西側から回り込んで尾根へ出る手前です。掘り窪められた様子は、古道の雰囲気そのものですね。
2016年04月23日 10:33撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側から回り込んで尾根へ出る手前です。掘り窪められた様子は、古道の雰囲気そのものですね。
尾根道へでました。昔の街道によくあるように、尾根から少し下がったところに道がついています。起伏が多い尾根筋を避ける先人の知恵ですね。
2016年04月23日 10:35撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道へでました。昔の街道によくあるように、尾根から少し下がったところに道がついています。起伏が多い尾根筋を避ける先人の知恵ですね。
1
現在地を確認しました。silverboytneさんのログを参照させていただきました。
2016年04月23日 10:36撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
現在地を確認しました。silverboytneさんのログを参照させていただきました。
2
最初は自然林の混じった植林帯です。
2016年04月23日 10:39撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は自然林の混じった植林帯です。
1
ほぼ直線的に登りますが、とても歩きやすいです。
2016年04月23日 10:44撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ直線的に登りますが、とても歩きやすいです。
1
植林の向こうに聳え立つ斜面が見えてきました。
2016年04月23日 10:49撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林の向こうに聳え立つ斜面が見えてきました。
2
自然林がほどよく混在しているので、気持ちよく歩けます。
2016年04月23日 10:51撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然林がほどよく混在しているので、気持ちよく歩けます。
斜面側の土手に大きなヌタ場がありました。
2016年04月23日 10:52撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面側の土手に大きなヌタ場がありました。
ヌタ場のすぐ上には寝床までありますよ。バストイレ付きとは豪勢なイノシシですね。羨ましいです。
2016年04月23日 10:52撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヌタ場のすぐ上には寝床までありますよ。バストイレ付きとは豪勢なイノシシですね。羨ましいです。
これはイノシシの服掛けでしょうか。ちょっと休憩させていただきました。
2016年04月23日 10:55撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはイノシシの服掛けでしょうか。ちょっと休憩させていただきました。
この辺りからは味気ない植林帯一色の風景となってきます。
2016年04月23日 10:57撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りからは味気ない植林帯一色の風景となってきます。
斜面下に降りて行くルートがあるようです。
2016年04月23日 10:58撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面下に降りて行くルートがあるようです。
小さな木柱には「→X」となっていますが、本道はどこにあるのでしょう。手前で尾根に上がればよかったのかも。
2016年04月23日 10:58撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな木柱には「→X」となっていますが、本道はどこにあるのでしょう。手前で尾根に上がればよかったのかも。
X方向をちょっと覗き込むと、なるほど手前は崩落してますが、その向こうに幅のある道が見えています。谷を水平に進む道のようでした。
2016年04月23日 10:58撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
X方向をちょっと覗き込むと、なるほど手前は崩落してますが、その向こうに幅のある道が見えています。谷を水平に進む道のようでした。
眼下の水平道が気になりますが、キラキラに従って斜面を登っていきます。
2016年04月23日 11:01撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下の水平道が気になりますが、キラキラに従って斜面を登っていきます。
唐突に道に出ました。下から上がってくるルートがあるようです。しかし、道の雰囲気は一変しました。
2016年04月23日 11:03撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐突に道に出ました。下から上がってくるルートがあるようです。しかし、道の雰囲気は一変しました。
この地点にマーキングがあるということは、迂回路だったのかもしれません。この辺りは地盤が脆くて崩れやすい。
2016年04月23日 11:03撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この地点にマーキングがあるということは、迂回路だったのかもしれません。この辺りは地盤が脆くて崩れやすい。
人為的に削平されたと思われる平坦地に出ました。この周辺では見かけない石がゴロゴロしています。ヤスンバ(休憩施設)でもあったのでしょうか。
2016年04月23日 11:09撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人為的に削平されたと思われる平坦地に出ました。この周辺では見かけない石がゴロゴロしています。ヤスンバ(休憩施設)でもあったのでしょうか。
山腹の斜面道をジグザグに登っていきます。
2016年04月23日 11:10撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山腹の斜面道をジグザグに登っていきます。
マーキングを見落とすと急斜面をよじ登る羽目になります。
2016年04月23日 11:14撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マーキングを見落とすと急斜面をよじ登る羽目になります。
何度かジグザグを繰り返して曼荼羅桜の休憩ポイントに着きました。
2016年04月23日 11:20撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度かジグザグを繰り返して曼荼羅桜の休憩ポイントに着きました。
1
一週間前は満開だったという曼荼羅桜を見上げます。見事に葉桜です。
2016年04月23日 11:20撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一週間前は満開だったという曼荼羅桜を見上げます。見事に葉桜です。
1
幹の太さからかなりの樹齢と推察します。ここまで潔く散ると後悔はありませんね。来年の楽しみが一つできました。
2016年04月23日 11:22撮影 by D5788, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幹の太さからかなりの樹齢と推察します。ここまで潔く散ると後悔はありませんね。来年の楽しみが一つできました。
2
桜は二本あるようです。ここも先ほどと同じ平坦地になっていました。
2016年04月23日 11:30撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜は二本あるようです。ここも先ほどと同じ平坦地になっていました。
ここからは斜面をひたすらよじ登っていきました。
2016年04月23日 11:32撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは斜面をひたすらよじ登っていきました。
本日はこの花もよく見かけましたね。
2016年04月23日 11:35撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日はこの花もよく見かけましたね。
2
ここも平坦な地形で、今までで最も広い空間です。凍豆腐製造工場の跡地でしょうか。
2016年04月23日 11:38撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも平坦な地形で、今までで最も広い空間です。凍豆腐製造工場の跡地でしょうか。
周辺にはレンガ造りの凍豆腐製造の跡地が今も残っています。
2016年04月23日 11:41撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周辺にはレンガ造りの凍豆腐製造の跡地が今も残っています。
605m峰の尾根道と合流しました。この区間はかつての九重越古道で高野山の参詣道としても利用されていました。
2016年04月23日 11:43撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
605m峰の尾根道と合流しました。この区間はかつての九重越古道で高野山の参詣道としても利用されていました。
ほどなくして五ツ辻に到着。今回はもう少し歩いてからランチタイムにしようと思います。
2016年04月23日 11:47撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなくして五ツ辻に到着。今回はもう少し歩いてからランチタイムにしようと思います。
黄色の木柱から五葉ノ谷の林道に入ります。
2016年04月23日 11:55撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色の木柱から五葉ノ谷の林道に入ります。
五葉ノ谷(ゴヨノ谷)ではミツマタが満開中です。ミツマタは紙の原料にもなると云います。
2016年04月23日 12:00撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五葉ノ谷(ゴヨノ谷)ではミツマタが満開中です。ミツマタは紙の原料にもなると云います。
ミツマタ その1
2016年04月23日 12:01撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツマタ その1
2
ミツマタ その2
2016年04月23日 12:01撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツマタ その2
2
ミツマタ その3
2016年04月23日 12:02撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツマタ その3
2
五葉ノ谷辻に到着。一年ぶりです。資料によるとここが九重峠とされる場所です。今回は九重へ向かわず、根古峰を目指します。
2016年04月23日 12:05撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五葉ノ谷辻に到着。一年ぶりです。資料によるとここが九重峠とされる場所です。今回は九重へ向かわず、根古峰を目指します。
関西山越の古道(上)で紹介された「九重越」ではここを九重峠とされていました。同書によると「大平」と呼ばれるそうです。
2016年04月23日 12:13撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関西山越の古道(上)で紹介された「九重越」ではここを九重峠とされていました。同書によると「大平」と呼ばれるそうです。
1
本日のコンロ台はちょっと不安定。しかし、お腹がもう限界。
2016年04月23日 12:30撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のコンロ台はちょっと不安定。しかし、お腹がもう限界。
1
準備が整いました。カップラーメン(とんこつ味)おいしゅうございました。
2016年04月23日 12:35撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
準備が整いました。カップラーメン(とんこつ味)おいしゅうございました。
3
根古峰が近づいてきたので、林道を離れて尾根伝いに歩こうと思いましたが。。。
2016年04月23日 13:13撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根古峰が近づいてきたので、林道を離れて尾根伝いに歩こうと思いましたが。。。
境界尾根が笹ヤブで埋まっていました。突入するのは躊躇われるので、西側へ迂回しました。
2016年04月23日 13:15撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境界尾根が笹ヤブで埋まっていました。突入するのは躊躇われるので、西側へ迂回しました。
回り込んで笹の向こう側へ出ました。
2016年04月23日 13:18撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
回り込んで笹の向こう側へ出ました。
ありゃ、林道と合流。出てきたところを振り返る。こりゃ、ダメだ。
2016年04月23日 13:21撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありゃ、林道と合流。出てきたところを振り返る。こりゃ、ダメだ。
結局、根古峰の案内板から尾根に登り直しです。ロスしましたねぇ。
2016年04月23日 13:21撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局、根古峰の案内板から尾根に登り直しです。ロスしましたねぇ。
1
根古峰の山頂と思われる場所に咲いていました。
2016年04月23日 13:23撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根古峰の山頂と思われる場所に咲いていました。
2
根古峰の山頂は広場のようになっています。若木が植えられているので、いずれは林に戻るのでしょう。
2016年04月23日 13:23撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根古峰の山頂は広場のようになっています。若木が植えられているので、いずれは林に戻るのでしょう。
広場を斜めに横断して、三等三角点(点名:加賀田、標高:749.38m)にタッチ。
2016年04月23日 13:24撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広場を斜めに横断して、三等三角点(点名:加賀田、標高:749.38m)にタッチ。
1
三角点の奥から林道を北上します。
2016年04月23日 13:26撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点の奥から林道を北上します。
一瞬、間違えて谷底に降り立ったのかと思いました。U字に彫り込まれた尾根道です。
2016年04月23日 13:42撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬、間違えて谷底に降り立ったのかと思いました。U字に彫り込まれた尾根道です。
アオキが咲いていました。雄花かな、雌花かな。
2016年04月23日 13:43撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アオキが咲いていました。雄花かな、雌花かな。
1
なんか気持ち悪いのが芽を出しています。マムシグサでしょうか。
2016年04月23日 13:47撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか気持ち悪いのが芽を出しています。マムシグサでしょうか。
620m峰を南から回り込んで進みます。この標識地点は分岐で、谷へ降りて行くようです。標識を越えてさらに山腹を進みました。
2016年04月23日 13:53撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
620m峰を南から回り込んで進みます。この標識地点は分岐で、谷へ降りて行くようです。標識を越えてさらに山腹を進みました。
井関谷への分岐に到着。北へ進めば井関谷ですが、東方向の尾根道が明瞭だったので、そちらをチョイスしました。
2016年04月23日 13:56撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
井関谷への分岐に到着。北へ進めば井関谷ですが、東方向の尾根道が明瞭だったので、そちらをチョイスしました。
最初は歩きやすい植林の作業道だったのですが。。。
2016年04月23日 13:58撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は歩きやすい植林の作業道だったのですが。。。
北東方向へカーブするあたりで道をロスト。ペンキマークに助けられました。
2016年04月23日 14:13撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北東方向へカーブするあたりで道をロスト。ペンキマークに助けられました。
急斜面を滑るように降りてきて、ようやく林道が見えてきました。とても長く感じられました。このルートはおススメできません。
2016年04月23日 14:18撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面を滑るように降りてきて、ようやく林道が見えてきました。とても長く感じられました。このルートはおススメできません。
谷の林道はシャガが満開でした。とても癒されます。しかし、シャガは撮影がムツカシイ。
2016年04月23日 14:32撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷の林道はシャガが満開でした。とても癒されます。しかし、シャガは撮影がムツカシイ。
2
流谷に到着。葦谷林道を下っていたようですね。
2016年04月23日 14:36撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流谷に到着。葦谷林道を下っていたようですね。
砥石谷からダイトレを目指して再度登ります。
2016年04月23日 14:37撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砥石谷からダイトレを目指して再度登ります。
生足露出でゴメンナサイ。急斜面の下りで膝サポータがズレてないかとチェックしました。案外ズレてなかった。
2016年04月23日 14:39撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生足露出でゴメンナサイ。急斜面の下りで膝サポータがズレてないかとチェックしました。案外ズレてなかった。
3
土手に緑の絨毯がが掛かっていました。
2016年04月23日 14:51撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土手に緑の絨毯がが掛かっていました。
1
スカンポ、デカイです。初めて食べてみたけど、すっぱくて美味しかった。
2016年04月23日 14:59撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スカンポ、デカイです。初めて食べてみたけど、すっぱくて美味しかった。
1
この一本葉の株があちこちで群生していたけど、どんな花を咲かせてくれのか楽しみですね。ヤマユリかな?
2016年04月23日 15:01撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この一本葉の株があちこちで群生していたけど、どんな花を咲かせてくれのか楽しみですね。ヤマユリかな?
1
三段のナメ滝を見ながら登ります。このルートは金剛線の鉄塔巡視路を兼ねているようです。
2016年04月23日 15:10撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三段のナメ滝を見ながら登ります。このルートは金剛線の鉄塔巡視路を兼ねているようです。
452m峰の南方へようやく登り切りました。山頂部の鉄塔を見に行きます。
2016年04月23日 15:13撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
452m峰の南方へようやく登り切りました。山頂部の鉄塔を見に行きます。
ここが452mピークの頂上部です。
2016年04月23日 15:15撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが452mピークの頂上部です。
鉄塔を真上に見上げます。
2016年04月23日 15:15撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔を真上に見上げます。
鉄塔ハンターとしては、どんなに疲れていても番線プレートの確認は欠かせません。(`ω´)キリッ
2016年04月23日 15:17撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔ハンターとしては、どんなに疲れていても番線プレートの確認は欠かせません。(`ω´)キリッ
1
金剛線99号はグレーの鋼管鉄塔、どんより曇り空が似合うのかも。この時点で雨は予想していませんでした。
2016年04月23日 15:18撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛線99号はグレーの鋼管鉄塔、どんより曇り空が似合うのかも。この時点で雨は予想していませんでした。
マムシグサ発見。やっぱり620m峰の手前で見たモノはコイツだったのですね。
2016年04月23日 15:39撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムシグサ発見。やっぱり620m峰の手前で見たモノはコイツだったのですね。
1
ボ谷ノ池に到着。池のほとりに立つ木はかなり太くて立派でした。
2016年04月23日 15:55撮影 by D5788, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボ谷ノ池に到着。池のほとりに立つ木はかなり太くて立派でした。
ボ谷ノ池を眺めながら、優雅にコーヒータイム。
2016年04月23日 16:01撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボ谷ノ池を眺めながら、優雅にコーヒータイム。
3
ほどなくして林道に着地しました。
2016年04月23日 16:19撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなくして林道に着地しました。
わざわざ川をまたいでキノコの撮影。
2016年04月23日 16:21撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わざわざ川をまたいでキノコの撮影。
再度、流谷に着くとポツポツと雨が降ってきた。八幡神社にお参りするのを一瞬ためらうが、大イチョウを目にしては帰れません。
2016年04月23日 16:58撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再度、流谷に着くとポツポツと雨が降ってきた。八幡神社にお参りするのを一瞬ためらうが、大イチョウを目にしては帰れません。
1
朱塗りの橋を渡る手前に勧請杉にご挨拶。「木」へんに「久」と書いて杉と読むらしい。
2016年04月23日 17:00撮影 by D5788, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朱塗りの橋を渡る手前に勧請杉にご挨拶。「木」へんに「久」と書いて杉と読むらしい。
「勧請縄かけ」は河内長野市指定無形民俗文化財と定められています。毎年一月六日に二百尺の注連縄がかけられるという。
2016年04月23日 17:01撮影 by D5788, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「勧請縄かけ」は河内長野市指定無形民俗文化財と定められています。毎年一月六日に二百尺の注連縄がかけられるという。
橋を渡ると先ほど対岸から見えていた「大イチョウ」がお出迎え。こちらは、大阪府指定天然記念物とされ、樹齢は四百年を越えるという。
2016年04月23日 17:02撮影 by D5788, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡ると先ほど対岸から見えていた「大イチョウ」がお出迎え。こちらは、大阪府指定天然記念物とされ、樹齢は四百年を越えるという。
胴回り5.6mだそうです。
2016年04月23日 17:04撮影 by D5788, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胴回り5.6mだそうです。
1
神社入り口に綺麗な花。
2016年04月23日 17:09撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社入り口に綺麗な花。
2
のどかな流谷の集落に雨雲がやってきた。
2016年04月23日 17:13撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のどかな流谷の集落に雨雲がやってきた。
もうちょっとゆっくり歩きたかったのに。。。
2016年04月23日 17:19撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうちょっとゆっくり歩きたかったのに。。。
1
たこ焼きの看板に誘われて道を間違う。昨年と同じミスを繰り返す懲りないヤツでした。
2016年04月23日 17:22撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たこ焼きの看板に誘われて道を間違う。昨年と同じミスを繰り返す懲りないヤツでした。
1
傘をさすまでもなく天見駅に到着できました。
2016年04月23日 17:26撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傘をさすまでもなく天見駅に到着できました。
2

感想/記録

葛城二八越の一つ九重越は紀見峠と蔵王峠の間にある峠越の山道である以外に詳しいことは分かっていませんでした。特に、九重峠の名前が明確に残っておらず、どこが九重峠かを確定するのが困難だったと云います。

新ハイキング関西の山「特選コースガイド(柴田昭彦著)」で紹介されたルートによると、「加賀田−中ノ谷−五ツ辻−五葉ノ谷辻−札ノ辻−九重」とされており、このうち札ノ辻・九重間は昨年同時期に歩きましたので、今回は中ノ谷から五ツ辻に至るルートを歩きました。同書によると中ノ谷から605m峰西側の谷筋が通行不可で廃道になったとあります。(現在は通行可能かもしれません)

そこで、今回は凍豆腐製造工場跡の直下に繋がる曼荼羅尾根を登ってみることにしました。このルートはヤマレコユーザー(silverboytne)さんたちが整備されておられるルートで、途中の曼荼羅桜が素晴らしい。ここで昼食をと思いましたが、花の季節を過ぎて虫の季節となっており、メマトイがうるさいので来年への思いを馳せて、ミツマタの咲く五葉ノ谷を目指しました。

ちょっと宣伝
山歩きで「ヒザ痛」に悩む方に贈る「ニーラップvsニーストラップ」
http://juantonto.wpblog.jp/mcdavid-m414/

※今回、使用していた膝サポーターは、「ニーラップ」でした。
訪問者数:152人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ