ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 851151 全員に公開 ハイキング北陸

夕暮山

日程 2016年04月23日(土) [日帰り]
メンバー 1958
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間0分
休憩
3分
合計
4時間3分
S市橋コース駐車場05:4605:50市橋コース登山口07:59夕暮山(三角点)08:0009:41市橋コース登山口09:4209:47市橋コース駐車場09:4809:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

R8市橋交差点を南に入ると案内板があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
R8市橋交差点を南に入ると案内板があります。
少し林道を歩いた後、沢を何度も渡ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し林道を歩いた後、沢を何度も渡ります。
小さな滝は沢山あります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな滝は沢山あります。
3
案内板では分岐まで1時間30分なんですが2時間10分かかりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板では分岐まで1時間30分なんですが2時間10分かかりました。
ニセニセピーク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニセニセピーク
チャルメルソウはあちこちに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チャルメルソウはあちこちに。
2
イカリソウもあちこちに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イカリソウもあちこちに
3
チゴユリ
雨に濡れて花びらが透けてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チゴユリ
雨に濡れて花びらが透けてます。
3
元気いっぱいに咲いたチゴユリ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元気いっぱいに咲いたチゴユリ。
5
やたら距が長いスミレ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やたら距が長いスミレ
3
これも長めでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも長めでした。
1
スミレサイシン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スミレサイシン
3
オオバキスミレ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオバキスミレ
4
オオバキスミレ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオバキスミレ
2
シハイスミレ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シハイスミレ
1
葉の裏が紫でないシハイスミレに似たスミレ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉の裏が紫でないシハイスミレに似たスミレ。
ナツトウダイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナツトウダイ
1
オオルリを何とかとることができました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオルリを何とかとることができました。
3
おまけ1
帰り対向車線からだと思うのですが何かが落ちたと思ったらすごい衝撃とともにフロントガラスにひびが入りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ1
帰り対向車線からだと思うのですが何かが落ちたと思ったらすごい衝撃とともにフロントガラスにひびが入りました。
おまけ2
前日、兵庫県のあるところで花散策をしてる時にまず救急車が小さな集落に来たと思ったらヘリが来ました。上空で一旦ホバリングをしたと思ったら帰りかけたように見えましたが戻ってきて駐車場に着陸して患者さん?を乗せて飛び立っていきました。久し振りにドクターヘリを見ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ2
前日、兵庫県のあるところで花散策をしてる時にまず救急車が小さな集落に来たと思ったらヘリが来ました。上空で一旦ホバリングをしたと思ったら帰りかけたように見えましたが戻ってきて駐車場に着陸して患者さん?を乗せて飛び立っていきました。久し振りにドクターヘリを見ました。

感想/記録
by 1958

今回は横山岳をあきらめてキスミレを見ようと思い夕暮山を初めて登りました。
市橋コースから登ったのですが…
沢を何度かわたることは色々な人のレコでわかってはいたのですが
渡るたびに難儀しまくりで登山道にも岩が多くあちこちで滑りまくりで
2つ目の沢を渡るところでいきなりドボンしたので帰ろうかどうしようか…
続行と決めたのですがその後も岩の上は滑る滑るの連続で…
何とか夕暮山&岩籠山分岐まで来ましたが案内板では1時間30分のところ2時間10分も
かかっていたので岩籠山はこの時点ですでに行く気は伏せました。
夕暮山もニセニセピーク、ニセピークと3つ目のピークが夕暮山だったようですが
2個目のニセピークで会えなくダウンです。
登りでかなり滑ったので下りは気を付けなければと思いながら進んだのですが
気を付けてもどうしようもないくらい滑り倒しです。
特に斜めの岩のところはどうこけようか…
受け身をどうしようかと考えながら何度もこけて…
沢は飛び石を渡るのではなく開き直って水の中をじゃばじゃばと歩きましたが…
沢の中ですってんころり…言うまでもなくずぶ濡れでした。
膝は打つし予定してなかったところでツルっときたので思いっきり手をついて
いまだに手首が痛いです。あちこちアザだらけで最悪です。

下山中に10人くらいのグループと30人くらいのグループと出会いましたが
挨拶もこちらからするまで何もなし。
それはいいのですが30人くらいのグループは沢を渡るのにかなり時間がかかってるにも
かかわらず全員が渡るまで待たされました。挨拶もなしにです。
まあ僕が山で会う人はこんな感じなんですがね…
団体で歩くやつらはほんと何とかならないものかなと…
山が好きになれない理由の一つかもしれません。

来月は霊仙に藤原を予定してますがヒルより人間恐怖症になりそうです。
なので行くかどうするか思案中です。

おまけに帰りはフロントガラスに大きなひびが入り踏んだり蹴ったりの日となりました。
訪問者数:246人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/2/15
投稿数: 838
2016/4/24 23:44
 フロントガラス
まだ新車やのにwobbly
高速道路でですか?恐いし腹立ちますね〜
登録日: 2015/1/4
投稿数: 92
2016/4/26 1:07
 Re: フロントガラス
-SHIRO-さんこんばんは
まだ新車で通用するかな。
国道161号のバイパスなんですが前に数台車があり全然スピードは出ていないのに
前からではなく横からしばかれたみたいな感じで衝撃もすごかったですよ。
40年近く車に乗ってますがこんな割れ方は初めてです。

とりあえず2日くらいで交換できそうなので週末は何とか活動できそうです。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 オオルリ チゴユリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ