ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 851314 全員に公開 山滑走北陸

賞味期限切れ 白山御前峰

日程 2016年04月23日(土) [日帰り]
メンバー yama56
天候晴れ、曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
市ノ瀬ゲートまで入れます。
以上は歩き又は自転車(登りは変わりありませんが、しかし、帰りは快適な走行が楽しめます)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間52分
休憩
31分
合計
9時間23分
Sスタート地点07:1508:22別当出合08:3409:20中飯場10:10別当覗10:1310:56甚之助避難小屋11:0011:19南竜分岐11:2113:40白山13:4214:22弥陀ヶ原・エコーライン分岐14:2314:54南竜分岐14:58甚之助避難小屋15:05別当覗15:32中飯場15:3416:23別当出合16:2816:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
砂防新道の橋には「安心して下さい!板が懸けてあります」
中飯場までは雪なし、少し登ると雪が出てきます。藪が濃く、スキーを担ぐと藪に当たり非常に不快、シール登高も藪に阻まれて登り憎い。
甚之助小屋小屋から上は快適にシール登高、雪渓終わりは雪切れで、藪漕ぎを強いられる。御前峰への登りも2580mで雪切れでスキーをデポ、その先は夏道を登る
時々残雪が有ったが、柔らかく、アイゼンは要らない(早い時間は必要)
スキーデポ点から滑降、甚之助小屋まで2回スキーを外す、概ね快適にでしたが、
雪面に縦縞が出来ていました。
甚之助小屋直ぐ下はそれり滑れましたが、しかし、更に下がると藪が立って、不快な滑降となり、シール登高した辺りまでは、滑って来ましたが、限界(歩き方が早い)
中飯場からはゆきのない登山道をスキーを担ぎ下る。
別当出合から快適な自転車走行が出来ました。
その他周辺情報白峰温泉総湯
http://shiramine-m.com/
白峰地区には多くの温泉が有ります。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

備考 別当出合から市ノ瀬ゲートの自転車は有効です。

写真

市ノ瀬ゲート前。
自転車でGO!!
2016年04月23日 07:23撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市ノ瀬ゲート前。
自転車でGO!!
ヒーヒー、別当出合に到着。
2016年04月23日 08:21撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒーヒー、別当出合に到着。
1
砂防新道の橋、「安心して下さい。板が掛けられています」
2016年04月23日 08:36撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂防新道の橋、「安心して下さい。板が掛けられています」
兼用靴には、辛い登り(先週直して貰いましたが、途中から踝が当たり、痛くなる"(-"""
2016年04月23日 08:45撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兼用靴には、辛い登り(先週直して貰いましたが、途中から踝が当たり、痛くなる"(-"""
中飯場、ここからはシール登高ができると思いましたが。
2016年04月23日 09:14撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中飯場、ここからはシール登高ができると思いましたが。
雪不足の為、20分程登ってシール登高に、担いでも変わらないが、しかし、スキーをザックに取り付けると、藪が当たって、登り憎い。
2016年04月23日 09:37撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪不足の為、20分程登ってシール登高に、担いでも変わらないが、しかし、スキーをザックに取り付けると、藪が当たって、登り憎い。
1
ここまで来たら、快適なシール登高に。
2016年04月23日 10:04撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来たら、快適なシール登高に。
1
甚之助小屋。
2016年04月23日 10:41撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甚之助小屋。
1
この先はからは、快適にシール登高に。
2016年04月23日 11:04撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先はからは、快適にシール登高に。
1
しかし、雪不足の為、スキーを外す。
2016年04月23日 11:30撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、雪不足の為、スキーを外す。
1
更に、稜線に出る前に、一漕ぎ。
2016年04月23日 11:49撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に、稜線に出る前に、一漕ぎ。
1
本峰が見えてきた。
雪はたっぷり。
2016年04月23日 11:59撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本峰が見えてきた。
雪はたっぷり。
2
山頂まで雪が繋がってないみたいです。
2016年04月23日 12:53撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まで雪が繋がってないみたいです。
3
2580mで雪切れ、スキーをデポ。
2016年04月23日 13:18撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2580mで雪切れ、スキーをデポ。
2
御前峰。
2016年04月23日 13:37撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前峰。
3
火口内の池も出始めて来ています。
2016年04月23日 13:39撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口内の池も出始めて来ています。
2
室堂と別山。
2016年04月23日 13:36撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂と別山。
2
スキーデポ地点より、滑降開始。
弥陀ヶ原を滑る、しかし、縦縞が出来ていました。
2016年04月23日 14:18撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキーデポ地点より、滑降開始。
弥陀ヶ原を滑る、しかし、縦縞が出来ていました。
3
登りの際の藪漕ぎ点を通り過ぎてしまった。が、何とか雪渓に出る事が出来ました。
2016年04月23日 14:47撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りの際の藪漕ぎ点を通り過ぎてしまった。が、何とか雪渓に出る事が出来ました。
2
もう一回、スキーを外す。
2016年04月23日 15:17撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一回、スキーを外す。
1
甚之助小屋へ戻る。
2016年04月23日 14:56撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甚之助小屋へ戻る。
2
小屋から下は、すきーには藪地獄、苦行です。
2016年04月23日 15:13撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋から下は、すきーには藪地獄、苦行です。
1
取り敢えず、シール登高にした付近まで滑り降りて来ました。
2016年04月23日 15:41撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り敢えず、シール登高にした付近まで滑り降りて来ました。
兼用靴には、辛い下り(踝が当たり、痛い"(-"""
別当出合に到着(*^^)v
2016年04月23日 16:17撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兼用靴には、辛い下り(踝が当たり、痛い"(-"""
別当出合に到着(*^^)v
1
この山行で、楽しむことが出来たのは、自転車走行でした。
2016年04月23日 16:37撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この山行で、楽しむことが出来たのは、自転車走行でした。
2

感想/記録
by yama56

白山東面台地を計画をしていましたが、藪が多く出ている様子なので、ここのコースならと思いましたが、雪不足の今シーズンは藪濃くだめでした。
行き交う登山者からも、5月中旬から下旬の様な景色と言っていました。
GW真近、快適に滑り締めしたいです。






訪問者数:599人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ