ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 851559 全員に公開 ハイキング奥秩父

黒川鶏冠山

日程 2016年04月10日(日) [日帰り]
メンバー mudabonetei, その他メンバー10人
天候曇り(高曇り)
アクセス
利用交通機関
バス
柳沢峠まで貸し切りバスで往復
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鶏冠山周辺は岩場です。足元にご注意ください。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

鶏冠山西峰。東峰より10m標高が高いのですが、展望もなく、他のメンバーは全員素通りしてしまいました。
2016年04月10日 11:27撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶏冠山西峰。東峰より10m標高が高いのですが、展望もなく、他のメンバーは全員素通りしてしまいました。
鶏冠山東峰。この先は断崖絶壁です。向こうに見えるのは大菩薩嶺。大菩薩峠方面から見るとなだらかな山の印象が強い大菩薩嶺ですが、北側は急傾斜で、ここからだと三角形の鋭鋒に見えます。
2016年04月10日 11:38撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶏冠山東峰。この先は断崖絶壁です。向こうに見えるのは大菩薩嶺。大菩薩峠方面から見るとなだらかな山の印象が強い大菩薩嶺ですが、北側は急傾斜で、ここからだと三角形の鋭鋒に見えます。
1
黒川山山頂。「黒川鶏冠山」とセットで語られることが多いですが、実は黒川山と鶏冠山は別の山です。ここも山頂からの展望はありません。
2016年04月10日 12:03撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒川山山頂。「黒川鶏冠山」とセットで語られることが多いですが、実は黒川山と鶏冠山は別の山です。ここも山頂からの展望はありません。
撮影機材:

感想/記録

浅草橋の山道具ショップ、「Alpine Bell」さん主催の山行ツアー「トレッキング・ミーティング2016」、4月度の行先は大菩薩嶺の北に聳える黒川鶏冠山です。今回は中央道を経て国道411号の柳沢峠まで貸し切りバスで行き、そこからピストンする10キロちょっとの行程になります。

トレッキング・ミーティングの普段の行程に比べるとちょっと長めですが、起伏のあまりない、幅の広い歩き易い山道の行程なのであまり苦にはなりません。何せ、柳沢峠と黒川山の標高差は200mちょっとしかありません。この日の天候は終始高曇りで「青空のもとの新緑の春山」というわけにはいきませんでしたが、日差しも強くなく、かえって好都合だったかもしれません。

帰りは高速に乗らず、奥多摩経由で一般道だけで帰ってきましたが、やぱり休日の多摩地域の一般度はそこここで渋滞していますね。素直に中央道に戻ったほうが速かったかもしれません。

写真つきの詳細なレポートは以下のブログで公開しています。

http://mudabonefactory.blog.fc2.com/blog-entry-283.html

訪問者数:228人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

山行 ピストン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ