ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 851650 全員に公開 ハイキング甲信越

塩尻峠-高ボッチ-鉢伏山-村井

日程 2016年04月23日(土) [日帰り]
メンバー kamuishiri
天候晴れ。気温高め
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
塩尻峠に駐車。
下山後、村井駅-(JR)-塩尻駅-(塩尻地域振興バス)-御野立口BS-(徒歩)-塩尻峠
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間5分
休憩
31分
合計
10時間36分
S塩尻峠06:5607:05旧塩尻峠08:10東山08:1208:51荷直峠08:5209:57高ボッチ山12:06鉢伏山12:2716:00村井駅16:0417:10御野立口BS17:1217:28塩尻峠17:2917:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
塩尻峠 0640-0655
塩嶺御野立公園 0708
東山 0813-25
荷直峠 0852
高ボッチ西 0934-45
高ボッチ 0956
1610標高点 1055-1110
鉢伏山荘 1147
三峰山分岐 1200
鉢伏山 1206-27
1610標高点 1307
分岐 1311
Co.1455付近休憩1319-28
開けられない鹿柵1402
牛伏寺 1418-25
村井駅 1600-04
(JR)
塩尻 1611-45
(バス)
御野立口バス停 1712
塩尻峠 1732-40
コース状況/
危険箇所等
牛伏寺上の鹿よけネットの出入口が素手では開けられなかったので、乗り越えた。
あと、鉢伏山から扉温泉へのルートは今冬の雨氷の被害のため、通行止めとのこと。
そのほか、特に問題なし。

写真

御野立公園の展望板
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御野立公園の展望板
富士山。遠いがばっちり見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山。遠いがばっちり見えます
高圧線邪魔ですが、槍穂高
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高圧線邪魔ですが、槍穂高
高圧線邪魔ですが、北岳、仙丈
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高圧線邪魔ですが、北岳、仙丈
東山山頂展望なし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東山山頂展望なし
高圧線邪魔ですが、鉢盛山方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高圧線邪魔ですが、鉢盛山方面
木々が邪魔ですが、北ア中部方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々が邪魔ですが、北ア中部方面
意味不明な標識です。垂直の矢印方向から登ってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意味不明な標識です。垂直の矢印方向から登ってきました
高ボッチが近づくと展望が開けてきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高ボッチが近づくと展望が開けてきます
1
槍・常念・大天井
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍・常念・大天井
1
南アの王と女王と王子
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アの王と女王と王子
1
常念から北ア中部にかけて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念から北ア中部にかけて
諏訪湖と南アルプス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
諏訪湖と南アルプス
1
少し引っ張って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し引っ張って
1
鉢盛山と乗鞍
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉢盛山と乗鞍
穂高・槍・常念
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高・槍・常念
牛伏寺への分岐でもある1610標高点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛伏寺への分岐でもある1610標高点
穂高・槍・常念
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高・槍・常念
北ア北部は少し霞んできた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北ア北部は少し霞んできた
鉢伏山につきまして、穂高・槍
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉢伏山につきまして、穂高・槍
穂高・槍〜裏銀座
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高・槍〜裏銀座
南アルプスと諏訪湖
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスと諏訪湖
歩いてきた稜線。正面奥は中ア
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線。正面奥は中ア
キクザキイチゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キクザキイチゲ
影が映りこむのが全然だめですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
影が映りこむのが全然だめですね
カタクリ結構多かった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリ結構多かった
閉める以前に開けられないんですけど....
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
閉める以前に開けられないんですけど....
結構な歴史のある名刹のようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構な歴史のある名刹のようです
牛伏寺下には巨大砂防ダムがあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛伏寺下には巨大砂防ダムがあります
この手のルートは最近よく見かけますが、交通手段は
どうしているのでしょうか?
下端に烏帽子岩コースも載ってますね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この手のルートは最近よく見かけますが、交通手段は
どうしているのでしょうか?
下端に烏帽子岩コースも載ってますね
1
牛伏寺西北西の屈曲部分のショートカットはこの表示。実際にも草ぼうぼうで通りたくない感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛伏寺西北西の屈曲部分のショートカットはこの表示。実際にも草ぼうぼうで通りたくない感じ

感想/記録

塩尻峠へ駐車し、車道を登っていく。
天気は問題なさそうだ。御野立公園を過ぎて間もなくの所で左の歩道に入り、
以降は東山北まで舗装路とは交差しない。
沢を一回だけ渡るが基本は尾根をまっすぐ北上する。地形図の小径線は上部では
あまりあてにならないが、ルートは明瞭。
東山手前のCo.1320の池の周囲が不明瞭だが、池畔を迂回していくと踏跡に復帰した。
東山は展望なし、その北荷直峠までも大部分歩道。車道を歩いても別に良いけど。
荷直峠からは車道が無くなり、150mほどの一気の急登。登り切ってしばらく
行ったあたりが不明瞭だが、どこでも歩けるので、登りなら高いほうへ、北へ、
と行けば何とかなる。
高ボッチまで来ると、それほど多くないが、車で来た人たちがいる。これまで
木々に邪魔されていまいちだった展望も、ほしいままにできる。
高ボッチから横峰を越えて1610標高点までは、稜線上にも目印はあるようだが、
踏跡は大部分あまりにも薄く、車道を歩くしかないようだ。牛伏寺への分岐でも
ある1610標高点から北は美ヶ原ロングトレイルとなり、車道はあまり歩かず、
ショートカットする歩道主体になる。
鉢伏山荘では意外にも入山料100円を徴収される。車で来たのならともかく...とも
思ったが、面倒なので払った。
鉢伏山は絶景で、少し進んだ所に展望塔があるが、その必要性も感じないくらい。
ただし、北アの北部方面は黄砂のせいか、かすみが強くなってきた感じがあった。
牛伏寺へ分岐すると尾根の道で、陽は陰り、風が通り気持ちが良い。
「〜〜財産区」と書かれた標識がやたら多い。途中でフランス式階段工への
コースを分けるがそのまま尾根を進む。カタクリが割りに多かった。
牛伏寺間近の所に鹿柵があって出入口があり「開けたら閉めろ」と書いてある。
当たり前だが、容易に開けられることが前提なわけだが、道具なしでは
絶対に開けられないほどガッチリと締めこんだ部分があり、開けられない。
(あいにく今回に限って、5徳ナイフの類を忘れてきた)
仕方がないので、乗り越えるにはやや不安定だったが、強引に柵を乗り越えた。
怪我でもしたらどうするのだろうか?
(なお、牛伏寺を過ぎてからわかったのだが、寺の北の尾根を通るのが
本来のルートのようではある)
10年近く前には、ここから10kmほど北の烏帽子岩で「入山者は理由によらず
通報します」等と書かれた、正気とは思えないほど多数の掲示を目にしたこと
なども思い出す。
牛伏寺から村井駅へのほとんど見るべきもののない、長い車道歩きに辟易したこと
もあり、少し後味の悪い山行になった。
訪問者数:434人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ