ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 851849 全員に公開 ハイキング奥秩父

小楢山ハイキング

日程 2016年04月24日(日) [日帰り]
メンバー bumblin
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
焼山峠駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間50分
休憩
0分
合計
2時間50分
S焼山峠10:5012:30小楢山12:1013:20焼山峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山頂で20分休憩
コース状況/
危険箇所等
道はよく踏まれていて、わかりやすい。
リボンが頻繁にあるので、安心して登れる。
倒木が何箇所かあるが、またいだりくぐったりでなんとかなる。
その他周辺情報市営花かげの湯で入浴、食事、休憩。まったりできた。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

小楢山登山口の入り口に、子授け地蔵。由緒書きあり。
2016年04月24日 12:55撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小楢山登山口の入り口に、子授け地蔵。由緒書きあり。
1
なかなか圧巻の量です。
2016年04月24日 12:55撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか圧巻の量です。
1
山頂に到着…が、霧?ガス?がひどくて何も見えない状態。真っ白。
2016年04月24日 14:04撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着…が、霧?ガス?がひどくて何も見えない状態。真っ白。
1
少し待っていたら晴れてきて、盆地が見下ろせました。富士山は見えず。。。
2016年04月24日 14:10撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し待っていたら晴れてきて、盆地が見下ろせました。富士山は見えず。。。
1
花かげの湯に併設のはくさいで、天丼を食す。おいしい。
2016年04月24日 14:44撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花かげの湯に併設のはくさいで、天丼を食す。おいしい。
1

感想/記録

遅い時間から登り始めましたが、帰りに登り途中の2組とすれ違いました。
道もわかりやすく、短時間ながらも楽しめました。
鳥の鳴き声が心地よかったです。

登山道の始めの方はアップダウンが激しいです。
下りの最後の最後になって登りがあり、きつかった。。。

途中で旧道と新道の分岐あり。
行きは旧道、帰りは新道を通りましたが、旧道のほうが楽だと思います。
景色がいいのは新道です。旧道は薄暗い感じ。
いろんなかたちの石がたくさんあって楽しかったです。

クリスタルラインの霧がひどく、琴川ダム(乙女湖)も一切見えませんでした。
山頂も同様で、辺りの景色は一切見えず、真っ白でした。
とても幻想的でしたが、天気が良ければ遠くの山まで見渡せたのかなー。残念。
山頂は開けていて、簡単な丸太のベンチあり。屋根のあるところもあり。

下山し始めた頃に、日の光が差してきて青空が見えてきましたので、途中ですれ違った方々は、頂上の景色を楽しめたかもしれません。
琴川ダム近辺は、よく霧になっている気がします。
また天気のいい時にリベンジしたいですね。
訪問者数:277人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

地蔵 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ