ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 851888 全員に公開 雪山ハイキング蔵王・面白山・船形山

熊野岳

日程 2016年04月24日(日) [日帰り]
メンバー starman
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
蔵王エコーライン 大黒天
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間51分
休憩
39分
合計
3時間30分
S大黒天登山口08:0008:37剣ヶ峯08:3808:48刈田岳避難小屋08:52刈田岳08:5609:19馬の背09:30馬の背分岐09:42蔵王山09:4509:45熊野岳09:5309:54蔵王山10:01熊野岳避難小屋10:2010:23熊野十字路分岐10:28馬の背分岐10:2910:36馬の背10:50蔵王レストハウス内避難小屋10:5110:55刈田岳10:5611:00刈田岳避難小屋11:0111:06剣ヶ峯11:29大黒天登山口11:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険な箇所は特にありませんが、熊野岳山頂の登りと刈田岳の東斜面には所々に残雪があります。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ
備考 稜線上は気温5℃、風速10〜20mくらいあります。(感覚)
耐風性の手袋は必要です。
防寒用の帽子を持参したほうが良いです。

写真

南蔵王連峰遠景です。
ちょっと曇ってます。天気の回復を願います。
2016年04月24日 06:36撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南蔵王連峰遠景です。
ちょっと曇ってます。天気の回復を願います。
蔵王エコー通行止め箇所(賽ノ磧)。
8:00にゲートが開くのを待ちます。
ちょっと早めにゲートが開きました。
2016年04月24日 07:36撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蔵王エコー通行止め箇所(賽ノ磧)。
8:00にゲートが開くのを待ちます。
ちょっと早めにゲートが開きました。
大黒天、ここからスタートです。
2016年04月24日 08:00撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大黒天、ここからスタートです。
4
階段を行きます。
雪はありません。
2016年04月24日 08:01撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を行きます。
雪はありません。
刈田岳の東斜面に所々に残雪があります。
キックステップで大丈夫です。
2016年04月24日 08:06撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈田岳の東斜面に所々に残雪があります。
キックステップで大丈夫です。
1
左手に屏風岳が見えます。
蔵王エコーラインの雪の回廊が見えます。
2016年04月24日 08:15撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手に屏風岳が見えます。
蔵王エコーラインの雪の回廊が見えます。
1
正面に刈田岳山頂が見えます。
急に青空が見えてきました。
2016年04月24日 08:18撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に刈田岳山頂が見えます。
急に青空が見えてきました。
1
右手に五色岳です。
ガマ親分のあたまみたいで気にいっています。
2016年04月24日 08:20撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手に五色岳です。
ガマ親分のあたまみたいで気にいっています。
4
剣ヶ峰です。
2016年04月24日 08:30撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰です。
1
馬の背・熊野岳方面です。
2016年04月24日 08:37撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背・熊野岳方面です。
6
刈田岳避難小屋です。
2016年04月24日 08:48撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈田岳避難小屋です。
1
刈田嶺神社です。
2016年04月24日 08:51撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈田嶺神社です。
4
刈田岳山頂です。
2016年04月24日 08:52撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈田岳山頂です。
5
ちょっとアップでもう1枚。
2016年04月24日 08:53撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとアップでもう1枚。
4
熊野岳に向かいます。
2016年04月24日 08:58撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊野岳に向かいます。
レストハウスがオープンしていました。
2016年04月24日 09:00撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レストハウスがオープンしていました。
この目印は悪天候にたすかります。
2016年04月24日 09:05撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この目印は悪天候にたすかります。
1
青空と残雪の白と這松の緑の美しさに驚かされました。
2016年04月24日 09:07撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空と残雪の白と這松の緑の美しさに驚かされました。
2
馬の背からお釜を望みます。
2016年04月24日 09:13撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背からお釜を望みます。
8
熊野岳の最後の登りに残雪があります。
2016年04月24日 09:31撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊野岳の最後の登りに残雪があります。
1
熊野神社に到着しました。
2016年04月24日 09:42撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊野神社に到着しました。
1
熊野岳山頂です。
2016年04月24日 09:45撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊野岳山頂です。
5
火山活動の「注意」看板があります。
2016年04月24日 09:49撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火山活動の「注意」看板があります。
熊野岳山頂よりの眺望です。
雁戸山がかっこいいですね。雪がありません。
奥は大東岳ですね。
2016年04月24日 09:52撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊野岳山頂よりの眺望です。
雁戸山がかっこいいですね。雪がありません。
奥は大東岳ですね。
3
反対側は手前にお釜、左手より後烏帽子岳、屏風岳、前山が並んで見える贅沢な空間です。
2016年04月24日 09:59撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側は手前にお釜、左手より後烏帽子岳、屏風岳、前山が並んで見える贅沢な空間です。
1
熊野岳避難小屋で昼食です。
2016年04月24日 10:01撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊野岳避難小屋で昼食です。
1
あんドーナツとドライフルーツにホットコーヒーです。
2016年04月24日 10:10撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あんドーナツとドライフルーツにホットコーヒーです。
1
これから下山開始です。
今年はお釜の残氷がとても少ないです。
2016年04月24日 10:27撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから下山開始です。
今年はお釜の残氷がとても少ないです。
7
馬の背からお釜。
2016年04月24日 10:40撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背からお釜。
8
刈田岳まで戻ってきました。
2016年04月24日 10:57撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈田岳まで戻ってきました。
3
左手より後烏帽子岳、屏風岳、杉ヶ峰、前山が一望できます。
2016年04月24日 10:58撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手より後烏帽子岳、屏風岳、杉ヶ峰、前山が一望できます。
2
手前にお釜、奥に熊野岳、右奥に雁戸山が一望できます。
2016年04月24日 11:01撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前にお釜、奥に熊野岳、右奥に雁戸山が一望できます。
1
駐車場が見えてきました。
2016年04月24日 11:20撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場が見えてきました。
1
雪面をトラバースします。
2016年04月24日 11:22撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪面をトラバースします。
1
無事に下山しました。
2016年04月24日 11:29撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に下山しました。
1
撮影機材:

感想/記録

昨年の火口周辺警報から足が遠くなっていましたが、蔵王エコーラインが開通した事もあり大黒天より熊野岳に行ってきました。
今年は雪が想像以上にありませんでした。刈田岳の東斜面および熊野岳に一部残雪があるくらいでした。お釜の残氷も驚くほど少ないです。
ただ、山頂や稜線は気温が低くかつ強風のため防寒用の手袋と帽子は必須です。防寒用の帽子がなかったため熊野岳の登りでは吹き降ろす強風で頭が痛くなるくらいでした。
登山開始時は曇っていたのですが、急に快晴になりお釜もはっきり見えましたし熊野岳山頂では周辺の山々を眺望でき素敵でした。
経験則で晴天率20%の蔵王でここまでの快晴は滅多に見られないので、強風にあおられましたが、満足のいく山行でした。
訪問者数:675人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ