ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 851966 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走六甲・摩耶・有馬

六甲縦走(前半部) 須磨〜神戸元町

日程 2016年04月23日(土) [日帰り]
メンバー jyoji123(CL), その他メンバー6人
天候晴れのち雨(小雨)
アクセス
利用交通機関
電車
集合:JR須磨駅 8:00 須磨浦公園駅 8:15

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間54分
休憩
1時間7分
合計
10時間1分
S須磨浦公園駅08:2108:56鉢伏山09:02旗振山09:0409:14鉄拐山09:24おらが茶屋09:59栂尾山10:0010:18横尾山10:1910:39須磨アルプス馬の背10:4010:47東山10:4911:16妙法寺12:04荒熊神社12:2212:28高取山12:3012:39安井茶屋前広場12:4112:56高取山-丸山登山口13:29鵯越駅13:3014:53菊水山15:0815:41天王吊橋16:21鍋蓋山16:3316:55再度越16:5817:16猩々池17:2117:44再度山荘17:4517:49稲荷茶屋18:03諏訪神社18:0418:22JR元町駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 飲料 地図(地形図)

写真

感想/記録

今回は山仲間6人で六甲全山縦走の前半部を歩いた。
朝は快晴で日中は暑くなることが予想され、実際にかなり暑かったので旗振山を過ぎた辺りで中に着ていた長袖を脱いで半袖となった。このコースは今回で僕自身3回めなので特に迷うことも無かったが、高取山を降りて菊水山までの街を歩く部分というのはこのコースのデメリットだと強く思う。
菊水山は今回の最大の山場であるが、ちょっと皆さんとは別にタイムトライアルに挑戦してみたら、約15分ぐらいで登ることができたのはちょっと進歩だったかな。
それから天王吊橋を渡り鍋蓋山の頂上に着く頃には雨がポツポツ降り出してきた。ただそれほど本降りでは無かったのでザックにカバーをかけるぐらいで、傘もレインコートも必要ないぐらいであった(着てる人もいたが・・・)。
ただこのまま新神戸に降りるよりも元町に降りたほうがショートカットできる、と言うことで大龍寺のところを右折していつもの元町ルートで降りていった。
元町に到着は18:22分。予定では17:58に新神戸駅だったので、ほぼ予定通りのとお着となった。新神戸から三ノ宮へのロング街歩きを考えると元町に降りていくほうが良いかもしれない。

訪問者数:181人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ザック ロング
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ