ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 852004 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走朝日・出羽三山

小朝日岳周回・古寺鉱泉から鳥原山経由

日程 2016年04月24日(日) [日帰り]
メンバー TONO
天候晴れ/曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
■古寺鉱泉の駐車場まで雪は全くなし。
■根子から先は通行止めの看板はありますが、自己責任で通行できます。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間10分
休憩
58分
合計
8時間8分
S古寺鉱泉07:0008:28畑場峰08:3010:26鳥原山11:57小朝日岳12:3312:58古寺山12:5913:09三沢清水13:1013:20ハナヌキ峰分岐13:25一服清水13:2613:31ハナヌキ峰13:4514:53古寺鉱泉14:5615:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■予想通り雪は非常に少ないです。
■気温が上がると踏み抜き箇所あり。
■鳥原から小朝日に向かう山頂直下は夏道が出ています。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

朝の駐車場。先行は2人のよう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の駐車場。先行は2人のよう。
駐車場から朝陽館までは全くと言うほど雪がない。
2016年04月24日 06:57撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から朝陽館までは全くと言うほど雪がない。
古寺鉱泉 ”朝陽館”
2016年04月24日 07:00撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古寺鉱泉 ”朝陽館”
4
今日は橋を渡らず鳥原方面へ向かいます。
2016年04月24日 07:00撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は橋を渡らず鳥原方面へ向かいます。
斜面に取り付き振り返る。
2016年04月24日 07:05撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面に取り付き振り返る。
登山道の傍らにイワウチワが咲いてました。
2016年04月24日 07:13撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の傍らにイワウチワが咲いてました。
4
夏道の所々で残雪。
2016年04月24日 07:19撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道の所々で残雪。
900m過ぎから完全に雪道となる。
2016年04月24日 07:47撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
900m過ぎから完全に雪道となる。
畑場峰に向かい緩やかに登り。
2016年04月24日 08:17撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畑場峰に向かい緩やかに登り。
右手に古寺山〜小朝日の稜線が見える。
2016年04月24日 08:53撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手に古寺山〜小朝日の稜線が見える。
2
小朝日にズーム。
2016年04月24日 08:52撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小朝日にズーム。
1
P1282へ登り。
2016年04月24日 09:15撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1282へ登り。
1
P1282付近から鳥原山〜小朝岳。その間に大朝日岳。
2016年04月24日 09:19撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1282付近から鳥原山〜小朝岳。その間に大朝日岳。
4
大朝日と小朝日。
2016年04月24日 09:32撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大朝日と小朝日。
3
P1282を振り返る。左手に月山が見える。
2016年04月24日 09:43撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1282を振り返る。左手に月山が見える。
3
雪に埋もれた鳥原湿原からP1430への登り。
2016年04月24日 10:08撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪に埋もれた鳥原湿原からP1430への登り。
2
鳥原山展望台。
2016年04月24日 10:27撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥原山展望台。
4
展望台と言うだけあって、両朝日岳の眺望が素晴らしい。
2016年04月24日 10:28撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台と言うだけあって、両朝日岳の眺望が素晴らしい。
6
大朝日から左へ辿ると目に付くピーク。
2016年04月24日 10:32撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大朝日から左へ辿ると目に付くピーク。
5
大朝日の肩に立つ小屋が見える。
2016年04月24日 10:32撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大朝日の肩に立つ小屋が見える。
6
小朝日。
2016年04月24日 10:32撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小朝日。
3
鳥原から広い稜線を辿る。
2016年04月24日 10:38撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥原から広い稜線を辿る。
3
この辺りから稜線は狭くなってくる。
2016年04月24日 10:50撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りから稜線は狭くなってくる。
4
小朝日に向かい青空に一筋の飛行機雲。
2016年04月24日 11:01撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小朝日に向かい青空に一筋の飛行機雲。
2
湯殿山〜姥ヶ岳〜月山
2016年04月24日 11:02撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯殿山〜姥ヶ岳〜月山
4
葉山も融雪が進んでいる。
2016年04月24日 11:02撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉山も融雪が進んでいる。
1
浅いクラック。
2016年04月24日 11:06撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅いクラック。
1
この谷を辿った先に古寺鉱泉がある。
2016年04月24日 11:30撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この谷を辿った先に古寺鉱泉がある。
2
小朝日がだいぶ近づいてきた。
2016年04月24日 11:35撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小朝日がだいぶ近づいてきた。
2
雪庇が迫力。
2016年04月24日 11:47撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇が迫力。
3
夏道が出ている。
2016年04月24日 11:47撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道が出ている。
1
ロープのかかる急斜面も夏道を通った。
2016年04月24日 11:48撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープのかかる急斜面も夏道を通った。
1
山頂直下も雪を避ければ夏道で行ける。
2016年04月24日 11:51撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下も雪を避ければ夏道で行ける。
1
小朝日の山頂に飛び出した。
2016年04月24日 11:55撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小朝日の山頂に飛び出した。
2
いつの間にか朝日の主稜線方面は高曇り。
2016年04月24日 11:55撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつの間にか朝日の主稜線方面は高曇り。
4
通過してきた鳥原山。
2016年04月24日 11:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通過してきた鳥原山。
3
石見堂〜赤見堂方面。
2016年04月24日 12:08撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石見堂〜赤見堂方面。
3
障子ヶ岳の鋭鋒。今年は登ってみたい。
2016年04月24日 12:08撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
障子ヶ岳の鋭鋒。今年は登ってみたい。
6
鳥原の向こうに頭殿山。
2016年04月24日 12:28撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥原の向こうに頭殿山。
2
林道が通過する愛染峠。
2016年04月24日 12:29撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道が通過する愛染峠。
1
小朝日から古寺山へ向かい下山。
2016年04月24日 12:37撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小朝日から古寺山へ向かい下山。
3
この辺りは雪庇が崩落している。
2016年04月24日 12:45撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは雪庇が崩落している。
1
大きなクラック。
2016年04月24日 12:48撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きなクラック。
2
古寺山山頂。
2016年04月24日 12:57撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古寺山山頂。
1
振り返って小朝日。
2016年04月24日 12:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って小朝日。
3
小朝日から鳥原への稜線。
2016年04月24日 12:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小朝日から鳥原への稜線。
1
鳥原山。
2016年04月24日 12:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥原山。
1
古寺山の尾根を離れるポイントには赤旗が立っていた。
2016年04月24日 13:05撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古寺山の尾根を離れるポイントには赤旗が立っていた。
2
ハナヌキ峰に向かい急降下。
2016年04月24日 13:06撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハナヌキ峰に向かい急降下。
1
あっと言う間に稜線が遠くなる。
2016年04月24日 13:07撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっと言う間に稜線が遠くなる。
1
ハナヌキ峰は巻かずに登り返した。
2016年04月24日 13:18撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハナヌキ峰は巻かずに登り返した。
1
ハナヌキ峰から古寺山。
2016年04月24日 13:43撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハナヌキ峰から古寺山。
1
ハナヌキ峰から尾根伝いに下る。
2016年04月24日 13:45撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハナヌキ峰から尾根伝いに下る。
1
先人のトレースを辿る。
2016年04月24日 13:52撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先人のトレースを辿る。
夏道が明瞭になってきた。
2016年04月24日 14:10撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道が明瞭になってきた。
合体の木。
2016年04月24日 14:28撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合体の木。
1
合体の木付近から雪は全くなし。
2016年04月24日 14:29撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合体の木付近から雪は全くなし。
1
タムシバが咲き始め。
2016年04月24日 14:42撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タムシバが咲き始め。
1
古寺鉱泉に戻ってきた。
2016年04月24日 14:55撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古寺鉱泉に戻ってきた。
1
撮影機材:

感想/記録
by TONO

 雪があるうちに行ってみたかった鳥原山を経由して小朝日に登った。時間と体力に余裕があれば大朝日を狙いたかったが、全くペースが上がらず小朝日周回になった。雪は適度に締まっていて鳥原山までアイゼン無しで全く不安は感じなかった。鳥原展望台からは小朝日と大朝日の雄姿が素晴らしい。この日一番の眺望だった。小朝日直下の急斜面はさすがにアイゼンが要るだろうと思っていたが、夏道が出てきて結局装着することなく小朝日の山頂に着いた。ここから下山すると決めてユックリ過ごす。
 古寺山へ下山しようとした時に大朝日から単独行が下ってきた。聞くと古寺鉱泉からピストンとのこと。林道が通行止めと思い根子から歩くつもりで3時に駐車場に着いたらしい。根子から林道歩きで日帰り計画とは凄い人がいるものだ。下る途中で男女二人組を追い抜いたが、後で聞くと大朝日小屋の管理人とのことだった。今回はハナヌキ峰は巻かずにピークを踏みザックを下して休憩。あとは一気に古寺鉱泉と思ったが、途中でふくらはぎを肉離れしそうになりペースダウン。合体の木の手前から夏道。昨年は朝陽館から雪の斜面を登って尾根に取り付いたはずだが、そこに全く雪はなかった。
訪問者数:350人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ