ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 852028 全員に公開 ハイキング近畿

五峰山(扇山)〜角尾山の周回(加東市)

日程 2016年04月24日(日) [日帰り]
メンバー ganmar88
天候晴れ
気温は20℃程度。
風は山頂で2〜3m程度。
午前中は晴れていたが午後からは曇ってきた。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
■ルート
国道175号を北上、中国自動車道の滝野社IC手前を左折し、光明寺を目指す。
■駐車場
光明寺の駐車場(40台程度駐車可能)に駐車
12:30で4〜5台とまってました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間55分
休憩
27分
合計
3時間22分
Sスタート地点12:3313:10扇山14:07角尾山14:3114:58引尾山15:25八王子池15:2815:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
万歩計では13000歩程度
※コースタイムは小走りを含むペースになってます
コース状況/
危険箇所等
扇山側は踏み跡は薄いですが尾根道で眺望良いです。引尾山側は踏み跡はハッキリしていて関電の鉄塔沿いになっています。
0ニョロ、0ヒル、0シカ。
ヒトは扇山で1家族、それ以外は全く人とはすれ違いませんでした。
蜘蛛の巣が出始めており木の枝で払いながら進みました。だいぶ蜘蛛の巣掃除しました。。

■光明寺P〜五峰山(ごぶさん)または扇山〜奥の谷コースの裏参道〜角尾山頂上
光明寺はパワースポットといった感じでとても雰囲気の良いお寺でした。扇山から奥の谷コースへの分岐までは踏み跡の無い点線ルートを辿りました。奥の谷コースへの分岐から先は踏み跡は少し薄いですが、眺望の良いルートが続きます。

■角尾山頂上〜奥の谷コース〜引尾山〜八王子池
角尾山頂上から裏参道の分岐を左折し引尾山へ向かうルートは、裏参道よりも踏み跡はハッキリしています。しかし八王子池付近に下りてくると激下りで歩きにくくなります。

■八王子池〜播磨中央公園〜光明寺P
八王子池から播磨中央公園までは車道です。播磨中央公園の途中から光明寺Pに上がる山道があり、そこを登って駐車場に戻りました。
その他周辺情報■温泉
滝野温泉 ぽかぽ
http://www.pokapo.jp/
大人600円
※サウナ、露天風呂、水風呂あり
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ 長袖シャツ Gパン ローカット登山靴 肩掛けザック 水600ml チョコ

写真

光明寺の駐車場からスタートです。駐車台数は5〜6台で登山者らしき姿は見られませんでした。
2016年04月24日 12:38撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光明寺の駐車場からスタートです。駐車台数は5〜6台で登山者らしき姿は見られませんでした。
3
駐車場にあった五峰山(ごぶさん)の説明。
2016年04月24日 12:40撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場にあった五峰山(ごぶさん)の説明。
1
駐車場にあった光明寺合戦の説明。
2016年04月24日 12:41撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場にあった光明寺合戦の説明。
1
駐車場のリス君。行ってきま〜す。纏リスでなくてホースを持ったリス君でした。
2016年04月24日 12:41撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場のリス君。行ってきま〜す。纏リスでなくてホースを持ったリス君でした。
4
駐車場から少し登ると光明寺の門がありました。
2016年04月24日 12:42撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から少し登ると光明寺の門がありました。
2
ここから左に入ると「カワラケ投げ所」ってあるので、どんなところか気になり寄って行きます。
2016年04月24日 12:46撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから左に入ると「カワラケ投げ所」ってあるので、どんなところか気になり寄って行きます。
「カワラケ投げ所」です。でも危なさげで立ち入り禁止でした。
2016年04月24日 12:48撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「カワラケ投げ所」です。でも危なさげで立ち入り禁止でした。
1
ここ見晴らし台からの眺望です。
2016年04月24日 12:49撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ見晴らし台からの眺望です。
2
光明寺の仁王門。
2016年04月24日 12:53撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光明寺の仁王門。
2
光明寺の立派な本堂です。お参りして先へ進みました。
2016年04月24日 12:55撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光明寺の立派な本堂です。お参りして先へ進みました。
2
光明寺合戦の本陣跡です。本陣の雰囲気が出ていて迫力ありました。
2016年04月24日 12:58撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光明寺合戦の本陣跡です。本陣の雰囲気が出ていて迫力ありました。
1
少し進むと関電の鉄塔がありました。
2016年04月24日 13:01撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進むと関電の鉄塔がありました。
2
左に折れて扇山(五峰山)に立ち寄ります。
2016年04月24日 13:06撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に折れて扇山(五峰山)に立ち寄ります。
2
扇山に到着。家族連れ4人の方々が昼食中でした。失礼しました。
2016年04月24日 13:10撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇山に到着。家族連れ4人の方々が昼食中でした。失礼しました。
2
扇山には、畳の面持ちのベンチ。
2016年04月24日 13:10撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇山には、畳の面持ちのベンチ。
1
扇山から、点線の尾根ルートを辿ります。まったく踏み跡はありませんでした。倒木で中腰状態が多くて歩きにくい。
2016年04月24日 13:17撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇山から、点線の尾根ルートを辿ります。まったく踏み跡はありませんでした。倒木で中腰状態が多くて歩きにくい。
1
適当にルートを見つけながら進みます。
2016年04月24日 13:21撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
適当にルートを見つけながら進みます。
1
奥の谷コースへの分岐点に出てきました。ここから奥の谷コースへ進みます。
2016年04月24日 13:28撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の谷コースへの分岐点に出てきました。ここから奥の谷コースへ進みます。
2
「角尾山へ、景観ポイント有り、気持ち良いよ!」確かに眺めのいい尾根ルートでした。
2016年04月24日 13:28撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「角尾山へ、景観ポイント有り、気持ち良いよ!」確かに眺めのいい尾根ルートでした。
2
それほど広い道ではないですが、踏み跡はしっかりしています。
2016年04月24日 13:30撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それほど広い道ではないですが、踏み跡はしっかりしています。
1
岩場が先に見えています。
2016年04月24日 13:37撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場が先に見えています。
1
岩場まで来ました。
2016年04月24日 13:39撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場まで来ました。
3
結構おおきな一枚岩でした。
2016年04月24日 13:39撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構おおきな一枚岩でした。
4
ごつごつの岩登りもあります。
2016年04月24日 13:45撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ごつごつの岩登りもあります。
4
登るといい景色。
2016年04月24日 13:48撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登るといい景色。
1
トラロープもあります。
2016年04月24日 13:49撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラロープもあります。
1
奥の谷コースの表参道と裏参道の合流地点です。
2016年04月24日 13:55撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の谷コースの表参道と裏参道の合流地点です。
1
着きました〜。角尾山山頂です。
2016年04月24日 14:08撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着きました〜。角尾山山頂です。
5
角尾山山頂の三角点。
2016年04月24日 14:08撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
角尾山山頂の三角点。
2
歩いてきた尾根を振り返ります。
2016年04月24日 14:08撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた尾根を振り返ります。
2
パラグライダーが気持ち良さそうです。
2016年04月24日 14:09撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パラグライダーが気持ち良さそうです。
奥に笠形山(左側)〜千ヶ峰(右側)の尾根が見えています。
2016年04月24日 14:12撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に笠形山(左側)〜千ヶ峰(右側)の尾根が見えています。
3
今日のランチは、握ってきたおにぎり。
2016年04月24日 14:13撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のランチは、握ってきたおにぎり。
3
笠形山(左側)〜千ヶ峰(右側)のアップ。
2016年04月24日 14:26撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠形山(左側)〜千ヶ峰(右側)のアップ。
4
こんな感じで見えてますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じで見えてますね。
2
山頂独り占めで誰にも会うことはありませんでした。
笠形山を望みます。
2016年04月24日 14:28撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂独り占めで誰にも会うことはありませんでした。
笠形山を望みます。
5
歩いてきた光明寺からの尾根です。
2016年04月24日 14:41撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた光明寺からの尾根です。
2
そして鉄塔沿いは帰りに通るルートです。
2016年04月24日 14:41撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして鉄塔沿いは帰りに通るルートです。
2
腹ごしらえ後、出発。分岐点まで戻ってきました。
2016年04月24日 14:45撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腹ごしらえ後、出発。分岐点まで戻ってきました。
1
関電の送電線。
2016年04月24日 14:46撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関電の送電線。
2
しばらく進んでいくと、引尾山の三角点。
2016年04月24日 14:58撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく進んでいくと、引尾山の三角点。
2
また関電の送電線。
2016年04月24日 15:07撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また関電の送電線。
2
対峙する光明寺の尾根。
2016年04月24日 15:09撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対峙する光明寺の尾根。
1
アップにすると建物も見えます。
2016年04月24日 15:09撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップにすると建物も見えます。
2
なんだか壊れた標識。
2016年04月24日 15:14撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだか壊れた標識。
1
壊れた破片が落ちてました。
2016年04月24日 15:15撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
壊れた破片が落ちてました。
1
修復。しっかり付いていないので、そのうちまた取れると思いますが。
2016年04月24日 15:15撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
修復。しっかり付いていないので、そのうちまた取れると思いますが。
2
八王子池まで降りてきました。
2016年04月24日 15:22撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八王子池まで降りてきました。
2
ここから池のほうに飛び出します。
2016年04月24日 15:24撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから池のほうに飛び出します。
1
池の堰堤を歩いて反対側まで歩きます。
2016年04月24日 15:28撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池の堰堤を歩いて反対側まで歩きます。
1
そして、ここから道路に飛び出しました。
2016年04月24日 15:28撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、ここから道路に飛び出しました。
1
車道をしばらく進みます。
2016年04月24日 15:31撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道をしばらく進みます。
歩いてきた関電の送電線ルート。
2016年04月24日 15:33撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた関電の送電線ルート。
2
ここを右に曲がって、光明寺の駐車場を目指します。
2016年04月24日 15:33撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを右に曲がって、光明寺の駐車場を目指します。
右側に見えているのが光明寺の山域です。
2016年04月24日 15:34撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側に見えているのが光明寺の山域です。
ここを右に曲がると。
2016年04月24日 15:36撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを右に曲がると。
こんな感じになっていて。
2016年04月24日 15:37撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じになっていて。
ここから播磨中央公園内に入ります。
2016年04月24日 15:38撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから播磨中央公園内に入ります。
1
播磨中央公園内のウォーキングコースでした。
2016年04月24日 15:39撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
播磨中央公園内のウォーキングコースでした。
1
しばらく進んで左にトイレがありました。
2016年04月24日 15:44撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく進んで左にトイレがありました。
1
トイレの反対側に光明寺の駐車場に登る階段がありました。
2016年04月24日 15:45撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレの反対側に光明寺の駐車場に登る階段がありました。
登っていくと。
2016年04月24日 15:45撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登っていくと。
光明寺の駐車場入口の道標のところに出てきました。
2016年04月24日 15:54撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光明寺の駐車場入口の道標のところに出てきました。
駐車場に到着。お疲れ様でした。
2016年04月24日 15:54撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に到着。お疲れ様でした。
2
おまけ
帰りに立ち寄った滝野温泉ぽかぽにて。暑かったのでアイスが美味しかった〜。
2016年04月24日 16:40撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
帰りに立ち寄った滝野温泉ぽかぽにて。暑かったのでアイスが美味しかった〜。
4

感想/記録

前日に続いて、好日山荘で北播磨トレッキングガイドブック「のぼってみよう北はりま」って小冊子に掲載されているルートを歩くことに。
今回は播磨中央公園のすぐ近くにある五峰山。しかし、ガイドブックに記載のルートからもう少し足を伸ばして、角尾山までいくことにしました。
霞んではいましたが、前日に続いて、笠形山から千ヶ峰の天空ルートを望むことが出来ました。(笑)
さて、次はどこに行こうか。そろそろ蜘蛛の巣とかが出てきたので、マイナールートは厳しくなりそうです。

北播磨トレッキングガイドブック「のぼってみよう北はりま」の紹介ページ
http://michinoeki-kitaharima.com/leis/blog/2016/03/post-39/
訪問者数:261人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ