ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 852291 全員に公開 山滑走白馬・鹿島槍・五竜

白馬大雪渓BC(大雪渓ピストン)

日程 2016年04月23日(土) [日帰り]
メンバー kuma-san, その他メンバー3人
天候晴天のち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
猿倉ジャリ駐車場
二股の通行止めは例年よりも早く解除されて、猿倉までクルマで入れる。駐車場にはいちはやく情報を得ていたシーハイルの方々もたくさんいらっしゃった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.2〜0.3(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち34%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間24分
休憩
47分
合計
8時間11分
S猿倉登山口駐車場07:0008:26白馬尻荘08:30白馬尻小屋10:09岩室跡10:1012:00避難小屋12:1013:30白馬山荘14:0014:20避難小屋14:2414:33岩室跡14:3514:46白馬尻小屋15:11猿倉登山口駐車場15:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・駐車場から林道の積雪はかろうじて繋がっていて、スキー板を外したのは、長走沢の渡渉のみ。
・GWにはもう繋がっていないと思われる。と同時に、長走沢以外の渡渉も必要となるだろう。
・標高2000mあたりで拳大の石まじりのデブリが雪渓全体を覆っていて、スキー滑降の際には注意が必要。
・標高2500mより上部は、きれいなザラメで、テールのひっかからない気持ちのいい滑降ができる。
-
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

猿倉ジャリ駐車場。クルマ20〜30台以上は駐車できる。例年この場所の除雪が遅れて、二股の通行止めがなかなか解除されない。
2016年04月23日 06:47撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿倉ジャリ駐車場。クルマ20〜30台以上は駐車できる。例年この場所の除雪が遅れて、二股の通行止めがなかなか解除されない。
3
林道スタート部分。
2016年04月23日 06:54撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道スタート部分。
1
なんとか繋がっている。
2016年04月23日 07:01撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか繋がっている。
2
鑓温泉への分岐。
2016年04月23日 07:11撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鑓温泉への分岐。
2
前方がひらけてきた。
2016年04月23日 07:18撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方がひらけてきた。
3
積雪が少ないせいで、谷に落ちる心配なく安心して進める。
2016年04月23日 07:26撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪が少ないせいで、谷に落ちる心配なく安心して進める。
2
いいペースで進む
2016年04月23日 07:53撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いいペースで進む
1
白馬尻の上部で大雪渓がひらけた。
2016年04月23日 08:45撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬尻の上部で大雪渓がひらけた。
8
みなさんに付いていけなくなってきた。
2016年04月23日 08:56撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みなさんに付いていけなくなってきた。
9
まっすぐ上に伸びる飛行機雲。ボクのペースは伸びないな(笑)
2016年04月23日 12:19撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まっすぐ上に伸びる飛行機雲。ボクのペースは伸びないな(笑)
10
置いていかれた・・・。
2016年04月23日 12:19撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
置いていかれた・・・。
9
村営小屋を越えていくと、白馬山荘が見えてきた。
2016年04月23日 13:19撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
村営小屋を越えていくと、白馬山荘が見えてきた。
6
ようやく白馬山荘に到着だ。うれしい〜。
2016年04月23日 13:35撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく白馬山荘に到着だ。うれしい〜。
7
白馬山荘の小屋群は、埋まっているものもあれば、出ているものもある。目の前にある白馬岳山頂はあきらめて、滑降準備にとりかかる。
2016年04月23日 13:41撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬山荘の小屋群は、埋まっているものもあれば、出ているものもある。目の前にある白馬岳山頂はあきらめて、滑降準備にとりかかる。
6
上部では、結構な距離を、ザラメの最高斜面で楽しめた。しかし、標高を落とすにしたがって重くなってくる。
2016年04月23日 14:24撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部では、結構な距離を、ザラメの最高斜面で楽しめた。しかし、標高を落とすにしたがって重くなってくる。
8
駐車場ゴール直前。
2016年04月23日 15:09撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場ゴール直前。
2
翌日の日曜日、クルマで帰阪の途中に、昼神温泉から月川温泉にかけての花桃祭りを観てきた。花桃の咲きっぷりはすごいが、人出もすごくて渋滞していた。
2016年04月24日 11:12撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日の日曜日、クルマで帰阪の途中に、昼神温泉から月川温泉にかけての花桃祭りを観てきた。花桃の咲きっぷりはすごいが、人出もすごくて渋滞していた。
7

感想/記録

 二股から猿倉の通行止めが解除されたということで、諏訪山岳会の御大F氏が、白馬大雪渓の山スキーに連れていってくれた。関西から蛍雪山岳会のT氏とAさんも一緒にクルマで移動し、土曜日の朝、猿倉ジャリ駐車場に集合した。つまり今回は4人パーティとなった。全員、ボクよりも年配の方々で、関西組みは、GWに行く北海道の足慣らしを兼ねている。(Aさんは残念ながら、行けなくなったが・・・)

 猿倉ジャリ駐車場からの林道には、かろうじて積雪があり、いきなりシールで登っていった。カラッと晴れ渡ったお天気で、幸せを感じながら登高することができた。白馬尻で小休憩したあと、しばらくしたら雪渓全体をデブリが覆うようになってきたが、今日はナダレの心配はまったくない。デブリには、コブシ〜アタマぐらいの大きさの岩がたくさん含まれていて、滑降の際は注意が必要だ。

 そのあともF氏はペースを落とすことなく、いいペースをキープしながら登っていくが、ボクは昨夜の運転の疲れか、パフォーマンスがぜんぜんあがらない。その挙句、置いてけぼりを食らってしまった・・・。クトーがクライミングサポートを上げたら上がってしまうタイプなので、ときどきズレ落ちていたが、自分の体力不足を全面的にクトーのせいにして、コンニャロメ!とボヤキながら登っていった。

 おそらく30分以上の大差(!)をつけられて白馬山荘に着いた。登っている途中にスキーで降りて来る3人とすれ違って、避難小屋で待っているということだったが、この存在を確認しておらず、村営小屋あたりと勘違いして、さらにお待たせしてしまった。大変申し訳ない。しかし、ボクよりも10ウン歳も年上のお二人の体力には、驚かざるを得ないし、Aさんはもっとすごい。駐車場の標高が1200mちょっとで、白馬山荘のそれは2800mちょっとであるから、シール登高の標高差は1600mもあるのだ。

 とりあえずダイエットのため、これからは、炭水化物を控えようと心に誓ったが、帰路のサービスエリアで、はやくも、ぎょうざラーメン+ライスを注文しているボクが、そこにいた。かなしいやら、なさけないやら・・・ちゃんちゃん。
-
訪問者数:578人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/2/23
投稿数: 462
2016/4/25 18:26
 立山から
もう猿倉まで車で入れたんですね。
立山方面から白馬岳良く見えてましたが、クマさんは見える所には現れなかった様ですね。
登録日: 2008/6/16
投稿数: 1255
2016/4/25 19:08
 Re: 立山から
はい、隠れてました(笑)
いやいや、必死こいて、登ってる最中でした。
クマ
登録日: 2011/3/1
投稿数: 359
2016/4/26 5:04
 お疲れ様でした。
青い空と白い雪のコントラストがキレイです。生はもっとキレイでしょう。汗をかいたひとだけが堪能できるのですね。
登録日: 2010/11/22
投稿数: 5517
2016/4/26 9:47
 登ってる時は…
ラーメンも丼も控えるぞ、とか思ってるんですけどねぇ…

下山したら、そんな事忘れて大盛り…ギョーザに唐揚げ…
めちゃめちゃウメェって食べてます
登録日: 2008/6/16
投稿数: 1255
2016/4/26 9:50
 Re: お疲れ様でした。
チカウさん、おはようございます。
最高のお天気の中、しばらくは、心地良くシール登高しておりましたが、登り標高差が1000mを越えたあたりからパフォーマンスがあがらなくなってきて、大汗をかき、苦しい思いをしました。いまさらながら、まずはダイエットです
クマ
登録日: 2008/6/16
投稿数: 1255
2016/4/26 9:54
 Re: 登ってる時は…
あっ、同胞の友よ!
おとうさんの場合は、さらに、ビールをガンガンにいくっしょ
ウメェ、メェ、メェ・・・言ってたら、
ぶたヒツジさんになりますよ
ぶたクマひつじより
登録日: 2014/4/10
投稿数: 611
2016/4/26 13:03
 精力的ですね
クマさんこんにちは

先週の立山から今週は後立山とは…移動時間もかなりのものじゃないですか?それだけでも疲れそうです。

大雪渓の滑降気持ち良さそうですね!もう少し白い時季に行ってみたいですが雪崩が起きやすいんですかね?

僕も運動以上に、食べてしまいます(>_<)
登録日: 2008/6/16
投稿数: 1255
2016/4/26 16:03
 Re: 精力的ですね
コーエイさんも、同胞やったんですね。
どんどん、お肉として溜まっていきますよ。
クルマ移動は、毎週末、帰省する感じで・・・

大雪渓は、御山谷よりももっと急で、長くて、悦楽でしたよ。
ここは、ナダレる時期は本当にコワイですからね。
今時分が最高なのかも知れません。
クマ
登録日: 2010/7/13
投稿数: 1058
2016/4/26 20:33
 粘り腰!
去りゆくBCシーズンを惜しみつつ精力的ですね〜。
クマさんでも置いてかれるのか〜。
ワタシとはレベルが違いすぎます。

北ア北部でも雪はGWまで持ちそうにないですかね?
登録日: 2008/6/16
投稿数: 1255
2016/4/26 21:36
 Re: 粘り腰!
カノスケどん、まいど。

今回の皆さんは、ボクよりも年配ですが、それぞれの山岳会でのリーダークラスなので、さすがです。

GWに山スキーに行かれるのなら、立山ならまだまだ大丈夫ですよ。ぜひ!
クマ

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ