ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 852341 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

岩湧山〜権現山〜西タツガ岩

日程 2016年04月24日(日) [日帰り]
メンバー KazuzoPaPa
天候くもり一時霧のち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
岩湧の森P1駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち34%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間50分
休憩
1時間29分
合計
7時間19分
S岩湧の森駐車場06:2606:27みはらしの道登り口06:2807:02みはらしの道下り口07:18いわわきの道下り口07:2407:39岩湧山東峰07:50岩湧山07:5408:17横谷・ネバシ谷方面分岐08:2108:57梅の木峠09:10梨ノ木峠09:50権現山10:1711:30布引滝12:0313:05タツガ岩13:1413:21編笠山13:37いわわきの道登り口13:4213:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
76番鉄塔から梨ノ木峠に下りる尾根は激下りにつきスリップ注意
金山谷は沢ルート。渡渉、高巻きの繰り返しです。
西タツガ岩は岩登りです(巻道もあります)
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

みはらしの道からスタート
2016年04月24日 06:27撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みはらしの道からスタート
3
登山口付近はヤマブキが満開
2016年04月24日 06:26撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口付近はヤマブキが満開
5
雨上がりでガスが立ち込めています
2016年04月24日 06:35撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨上がりでガスが立ち込めています
4
きつい階段道
2016年04月24日 06:50撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きつい階段道
2
久しぶりに七ツ道プレート
2016年04月24日 06:55撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりに七ツ道プレート
2
とりあえず一発目のシェー
2016年04月24日 06:56撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず一発目のシェー
9
ダイトレ合流点
2016年04月24日 07:18撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイトレ合流点
林道歩きで山頂へ
2016年04月24日 07:24撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道歩きで山頂へ
山焼き後初めてのカヤトですが真っ白で何も見えねえ
2016年04月24日 07:44撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山焼き後初めてのカヤトですが真っ白で何も見えねえ
1
岩湧山(897.7m)
2016年04月24日 07:51撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩湧山(897.7m)
8
ワラビ採りバトル開始前の静かなカヤト
2016年04月24日 08:02撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワラビ採りバトル開始前の静かなカヤト
ダイトレを西へ
2016年04月24日 08:12撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイトレを西へ
梨ノ木峠〜権現山に至る尾根を下りていきます
ガスが消え、晴れてきました
2016年04月24日 08:28撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梨ノ木峠〜権現山に至る尾根を下りていきます
ガスが消え、晴れてきました
激下り
写真では分かりませんが・・
2016年04月24日 08:39撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
激下り
写真では分かりませんが・・
1
権現山までで唯一名前のあるピーク「コヤブ山」
2016年04月24日 09:00撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現山までで唯一名前のあるピーク「コヤブ山」
1
ヤマモモの木
2016年04月24日 09:12撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマモモの木
1
どれも大木です
2016年04月24日 09:16撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どれも大木です
1
そこにくっついているサルノコシカケも特大です
2016年04月24日 09:17撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこにくっついているサルノコシカケも特大です
1
苔生したきのこベンチ
周囲の緑と同化してええ感じになってきました
2016年04月24日 09:30撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔生したきのこベンチ
周囲の緑と同化してええ感じになってきました
3
猿の前栽へ
2016年04月24日 09:42撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿の前栽へ
1
猿の前栽より編笠山(左)、岩湧山(正面)
今日は黄砂が飛んでいるようで白っぽいです
2016年04月24日 09:49撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿の前栽より編笠山(左)、岩湧山(正面)
今日は黄砂が飛んでいるようで白っぽいです
5
猿の前栽でシェー!
あららテッペン切れてるよ!
2016年04月24日 09:56撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿の前栽でシェー!
あららテッペン切れてるよ!
7
何回か撮りなおしているうちにヤス・フル コンビが猿の前栽に上がってきたので撮ってもらいました
2016年04月24日 20:29撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何回か撮りなおしているうちにヤス・フル コンビが猿の前栽に上がってきたので撮ってもらいました
12
ユルユル道で四季彩館に戻ろうとしていたお二人を道連れにして金山谷を遡行
ごめんねー、全然心の準備できてなかったよねー
2016年04月24日 11:16撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユルユル道で四季彩館に戻ろうとしていたお二人を道連れにして金山谷を遡行
ごめんねー、全然心の準備できてなかったよねー
12
ああ、渡渉があること事前に言うてなかったわー
2016年04月24日 11:19撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ああ、渡渉があること事前に言うてなかったわー
4
おっ!フルフルさんの滝行シェーが決まったー!
2016年04月24日 11:34撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ!フルフルさんの滝行シェーが決まったー!
15
布引滝上部から
2016年04月24日 11:39撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引滝上部から
1
続いて西タツガ岩の岩登り
2016年04月24日 12:00撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて西タツガ岩の岩登り
4
東タツガ岩から見た西タツガ岩
2016年04月24日 13:13撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東タツガ岩から見た西タツガ岩
3
下山してきたところでポンズさん、ポン姫さんと合流
そのまま「勝手に森のカフェに」突入しました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山してきたところでポンズさん、ポン姫さんと合流
そのまま「勝手に森のカフェに」突入しました
10
カキドオシ
2016年04月24日 13:46撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カキドオシ
3
トウゴクサバノオ
2016年04月24日 07:05撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トウゴクサバノオ
3
ヤマルリソウ
2016年04月24日 10:55撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマルリソウ
6
オトシブミ
2016年04月24日 08:48撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オトシブミ
4
スリムタイプもあります
2016年04月24日 09:20撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スリムタイプもあります
7
撮影機材:

感想/記録

金曜の帰りが遅かったので土曜日は山に行けず、久しぶりの日曜登山。
天気が良ければ南葛城山まで行きたかったのですが昨夜雨が降ったため笹薮でずぶ濡れになってしまうことから今回、南葛城山は断念。岩湧山に登った後は北向きに下りていくことにしました。
6時半にみはらしの道からスタート。雨上がりで谷底からガスが湧き上がっていました。それならば岩湧山頂から雲海が見えるのではないかと期待していたのですが山頂付近がガスガスで何も見えませんでした。3週間前に山焼きが行われたカヤトにまだわらびハンターの姿は見られません。ダイトレを75番鉄塔まで歩いて急勾配の尾根を梨ノ木峠に向かって下りていきました。雨上がりでいつもより滑りやすくなっているので慎重に。蜘蛛の巣と格闘しながら猿の前栽まで歩きました。
展望の良い猿の前栽で一通り写真を撮り終えた後日差しがきつくなってきたので日焼け止めを塗っていたら南側から登山者が上がってきました。振り返ると登ってきたのはyasuさんとfurufuruさんのコンビでした。半年ぶりの再会でした。まだ10時。これからどうするのかと尋ねたら林道歩きで四季彩館まで行くというので、それやったら時間もあるし、「もうちょっとおもろいルートを歩きません?」と金山谷遡行+西タツガ岩のルートに誘い込むのに成功。3人でアドベンチャールートを歩くことにしました。yasu・furuさん、もともとユルユル歩きの計画で重い山めし道具を担いで足元はローカットのアプローチシューズなのに私に出会ってしまったがために渡渉・高巻き、最後は岩登り。とんだ災難でしたね。私はとても楽しかったですよ。編笠山を経て、下山してきた所でponzuさん、ponhimeさんと合流。そのまま勝手に森のカフェに突入しました。勝手に森のカフェには半年ぶりに参加。色々な話を聞くことができてあっという間に2時間が過ぎてしまいました。
訪問者数:373人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/11
投稿数: 174
2016/4/25 21:14
 こんばんは(^O^)/
KazuzoPaPaさん お久しぶりでした!
私たちが、岩湧山山頂付近でワラビ採りに夢中になっているときに、そんな楽しいことをしてたんですね!
GWのどこかでアドベンチャ―ルートにチャレンジしたいと思います。
登録日: 2013/1/30
投稿数: 603
2016/4/25 22:05
 たいへんお世話になりました〜
カズゾーパパさん、こんばんは。
昨日はほんとにたいへんたいへんお世話いただき、ありがとうございました。
今回、無事に生きて帰れたのはパパさんのおかげです!
余裕こそありませんでしたが、とてもスリリングに歩けました。

ほんと〜西タツガ岩の第1ステージ…お教を唱えてました…
登録日: 2012/2/4
投稿数: 2979
2016/4/25 22:07
 案外ご老体のyasu&furuペアを連れ回しとるなぁ!^_-)-☆
KazuzoPaPaさん、こんばんは〜♪

わたくし珍しくまだ起きています^^)v
先日はおつかれちゃんでした。

かずぞうさんと朝一のみはらしの道で会っていたら・・。
まさか猿の前栽!岩湧山〜権現山〜西タツガ岩!ぞっとします(笑)
わたくし達、最後のきゅうざかの道で会えて幸せでした。

明日にはかずぞうさんの秘蔵イラストを公開いたしますので
お楽しみに
登録日: 2012/7/29
投稿数: 722
2016/4/25 22:25
 yama_taka7さん
こんばんは
昨日はお久しぶりでした。
yama_takaさんはボルタリングしておられるから西タツガ岩ぐらいでは物足らないかもしれません。写真28、29なんかいかがでしょうか?蔵岩が立入禁止になってからこの辺り人気のスポットになっていますよ。
登録日: 2012/7/29
投稿数: 722
2016/4/25 22:28
 yasu196404さん
こんばんは
昨日は半ば強引に険路ツアーに引っ張りこんでしまい申し訳ございません。
でもyasuさんは結構余裕ありましたよね。
ホンマはこんなルート大好きなんと違いますか?
登録日: 2012/7/29
投稿数: 722
2016/4/25 22:37
 ponzuさん
こんばんは
みはらしの道でponzuさんに会っていたらこんなユルユルルートでは物足りないでしょうから南葛城山から一徳防山まで縦断して最後のご褒美が東タツガ岩です。
今度はP2駐車場で待ち構えることにします
秘蔵イラストですと?以前-SHIRO-姫が描いてるて聞いたことあったけど・・・
ちょっと怖いけど、楽しみにしています。
コメントありがとうございました。
登録日: 2011/10/3
投稿数: 848
2016/4/25 23:40
 素晴らしい!
猿の前栽でのシェー!素晴らしいバランス感覚ですね!!
雨の後の布引の滝は水量多かったのでは?
実際、蔵岩が使えなくなったのでゴジラとかで岩トレやってる人の姿を見る事もありますね。
papaは岩はしなの? 
登録日: 2011/10/15
投稿数: 2677
2016/4/26 0:26
 こんばんは
KazuzoPaPaさん、お久しぶりです。
相変わらず、ガンガン行ってますね。
途中から、例の二人組と合流しましたか。
上手に引っ張り回しましたね。
勝手に森カフェを欠席して申し訳なかったです。
登録日: 2012/7/29
投稿数: 722
2016/4/26 6:25
 cocoperiさん
おはようございます。
猿の前栽は見晴らしが良いのでこの岩のテッペンでシェーするのとっても気持ちがいいんですよ。この冬セルフタイマーセットして何回ダッシュしたことか。亀岩もおすすめです。cocoperiさんの芸術的なシェー写真のアップを期待しております。
布引滝の水量はいつもと同じでしたが金山谷には乾いた岩がなく、いつもよりは渡渉がちょっと大変でした。
最近奥立岩やゴジラ岩に来る人が増えているようで横谷の駐車地には車が何台も停まっていました。岩はねえ、ヘタレだからできないの 技術だけは習得しておきたいんですけどね。
登録日: 2012/7/29
投稿数: 722
2016/4/26 6:30
 annyonさん
おはようございます。
最近「ガンガン」の定義がちょっとおかしくなっておりまして・・・今回はユルユルの部類に入ります
ヤス・フルのご両人は私に捕まって災難だったと思います。私は楽しかったから良かったのですが。
勝手に森のカフェ、半年ぶりに参加した私が言うのも何なのですが、annyonさん居なかったら寂しかったですわ。annyonさんだけならどこかでお会いできるんですけどね。
登録日: 2014/2/2
投稿数: 1853
2016/4/28 3:14
 本当は岩好き?!
パパさん、先日はありがとうございました〜

その災難が、めっちゃ楽しかったですよ〜\(^o^)/
クセになる気持ちわかるような気がします。
恐かったけどワクワクしましたよ〜
こんなことならあのヘルメット持って来れば良かったな〜

そうそう、私からのパパさんの写真ですが、
ちょっとPC不具合生じて送れませんでした<(_ _)>
遅くなりましたが、布引の滝でのしぇ〜かっこいいので
もしよかったら私たちのレコから持って行ってくださいね〜
登録日: 2012/7/29
投稿数: 722
2016/4/28 12:31
 furufuru314さん
突然アドベンチャーツアー、お疲れさまでした。疲れているのに食欲引っ込むほど緊張されていたのですね。西タツガ岩、私が初めて登ったのは昨年8月の森カフェの日だったので実はまだ1年も経っていないんですよ。なので初めての登った時の恐怖感はまだ覚えていますよ。
そういえばヘルメット、昨年購入されていましたね。折角なのでどんどん使いましょ。森カフェの日はヘルメット持参ということでいかが

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ