ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 852342 全員に公開 ハイキング甲信越

大蔵山・菅名岳(新潟県)

日程 2016年04月23日(土) [日帰り]
メンバー taishoya
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大蔵山の登山口には、結構広い駐車場があり、簡易トイレも置いてありました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

8:18駐車場発ー9:25大蔵山四合目合流地点ー10:15大蔵山山頂ー11:15菅名岳山頂着
11:28菅名岳山頂発ー12:19椿平分岐ー13:50駐車場着
コース状況/
危険箇所等
ガイドブック(山渓の分県)に従って、大蔵山の沢コースから登ろうと向かいましたが、沢コースと急坂コースの分岐を沢コース方面に進もうとして、どこが道だか分からない感じだったので、急坂コースを歩きました。一応道はありますが、山なりの斜面に杉の落ち葉が多い状態で、あまり整備されていない感じでした。階段コースとの合流地点には、沢コース方面には立ち入らないようにとトラロープが張られていました。階段コースを歩くのが良かったようです。
大蔵山山頂までの間には、雪はありませんでしたが、大蔵山と菅名岳の間は、まだ残雪のあるところもあり、残雪からブッシュが出ていて歩きにくい箇所もありました。
下山して、靴を脱いだら、小さなヤマビル1匹が靴の中にいて、靴や靴下が血だらけになっていました。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

駐車場から撮ったスタート地点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から撮ったスタート地点。
最初は杉林の中の林道歩きです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は杉林の中の林道歩きです。
林道脇のムラサキケマン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道脇のムラサキケマン
林道をわずかにはずれたところにこの看板があり、この看板方向に進むと川を渡って林道をショートカットしていく山道がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道をわずかにはずれたところにこの看板があり、この看板方向に進むと川を渡って林道をショートカットしていく山道がありました。
新緑がきれいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑がきれいです。
ナガハシスミレ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナガハシスミレ?
中腹はブナなどの新緑がきれいでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中腹はブナなどの新緑がきれいでした。
大蔵山の山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大蔵山の山頂。
大蔵山山頂から見た新潟平野。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大蔵山山頂から見た新潟平野。
菅名岳に向かう間には、こんな残雪のところも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菅名岳に向かう間には、こんな残雪のところも。
唯一見かけたカタクリ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唯一見かけたカタクリ。
菅名岳山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菅名岳山頂。
1
ブナなどの新緑。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナなどの新緑。
ユキツバキとブナなど。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユキツバキとブナなど。
ミヤマカタバミ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマカタバミ
1
エゾエンゴサク?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾエンゴサク?
椿平から下っていくあたり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椿平から下っていくあたり。
キクザキイチゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キクザキイチゲ
1
沢沿いには、大きなカツラの木が多かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いには、大きなカツラの木が多かったです。
エンゴサクとミヤマカタバミ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エンゴサクとミヤマカタバミ
トキワイカリソウ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トキワイカリソウ?
2
ネコノメソウとスミレサイシン?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネコノメソウとスミレサイシン?
スミレサイシンとミヤマカタバミ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スミレサイシンとミヤマカタバミ
沢沿いの道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いの道。
スミレサイシンとミヤマカタバミ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スミレサイシンとミヤマカタバミ
ヒトリシズカ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒトリシズカ
1

感想/記録

今回は、いつも使っている一眼レフカメラを持ち出すのを忘れてしまい、ガラケーで撮った写真です。しかし、古いカメラなので画素数だけならケータイの方が約2倍だったりします。

初めて歩く山だったので、ガイドブックのとおりに行ってみようと、大蔵山の沢コースを行こうとしましたが、沢コースと急坂コースの分岐の案内板を沢コースのほうへ少しだけ進みましたが、踏み跡も分からなかったので、急坂コースの方は尾根沿いに進むという小さな案内板もあったので、そちらへ進みました。

確かに急坂で、あまり整備もされていない状況でした。途中、沢コースとの合流があり、もう少し登っていくと、四合目で階段コースと合流しましたが、そこにはトラロープが張られていて、沢コース方面には入らないようにしてありました。

中腹はブナなどの新緑がきれいでしたが、上のほうはまだ冬枯れの状態ででした。

大蔵山と菅名岳の間は、残雪がある部分も多く、顔をだしたブッシュで歩きにくい箇所もありました。マンサクの花が咲いていました。

菅名岳の丸山尾根には、9合目から下ではイワウチワがたくさん咲いていました。ユキツバキもちょうど見ごろだったと思います。

椿平から左へ折れて、沢の方へ下りました。沢沿いには、ミヤマカタバミやネコノメソウなどがたくさん咲いていました。また、カツラの木が多かったです。ケータイでちょこちょこ写真を撮りながら歩いたせいもあり、この沢沿いの道ではだいぶ時間がかかってしまいました。

この沢沿いの道はかなり気に入ったので、また来たいと思いましたが、駐車場に着いて靴を脱いで、ヒルにやられていたことに気がついて、少し気持ちがそがれました。

なお、地図に示したルートは、手書きで適当に書いてものです。
訪問者数:258人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/8/16
投稿数: 166
2016/4/25 22:47
 新緑始まりましたね。
大蔵山には良く登ります。ブナ林が素晴らしいですね。
いつも階段コースですが。もうヒルが出ましたか。
沢沿いはいいコースですが、水のあるところヒルありです。
雨の日は最悪です。
降雪が少なかったせいか早いのか?
しょうがないですね。
痛くも痒くもないですがキモチワルイ。
登録日: 2011/6/23
投稿数: 24
2016/4/26 7:01
 Re: 新緑始まりましたね。
コメントありがとうございます。
ヤマビルに食いつかれたのは初めてで、本当に血が止まらないことにおどろきました。
ガイドブックにもヒルがいることは書かれていましたが、まだ大丈夫だろうと思っていました。
今は、食いつかれたあとが、少しかゆいです。
でもブナなどの新緑は本当にきれいだったので、また行きたいと思っています。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ