ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 852415 全員に公開 ハイキング中国山地西部

寂地山〜白いカタクリに出逢えた〜

日程 2016年04月24日(日) [日帰り]
メンバー tetsumaro
天候晴れ→薄曇り→晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
寂地峡案内所前の駐車場は8時で8割ほど埋まっていました。
犬を連れてのハイキングに関して注意書きがあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間40分
休憩
29分
合計
6時間9分
S寂地峡管理棟08:1608:19寂地峡キャンプ場08:25五龍の滝08:2708:55寂地峡08:5609:02ノコギリ小屋跡09:15チゲン滝09:38タイコ谷09:4010:13ミノコシ峠10:1410:29錦ヶ岳10:3010:43右谷山10:4410:54錦ヶ岳11:03ミノコシ峠11:0511:211235頂下11:2211:33竜ヶ岳分岐11:48南寂地山12:02広い尾根12:0312:12寂地山12:2012:25広い尾根12:2613:37犬戻りの滝13:3913:50犬戻歩道入口13:5614:22寂地峡キャンプ場14:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
整備された登山道ですが、所々倒木等があります。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

ココから出発です
2016年04月24日 08:17撮影 by GXR S10 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココから出発です
竜尾の滝
2016年04月24日 08:24撮影 by GXR S10 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜尾の滝
4
清々しい空気
2016年04月24日 08:25撮影 by GXR S10 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清々しい空気
1
竜頭の滝
2016年04月24日 08:27撮影 by GXR S10 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜頭の滝
3
定番のトンネル
2016年04月24日 08:35撮影 by GXR S10 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定番のトンネル
1
タイコ谷で小休止
2016年04月24日 09:34撮影 by GXR S10 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タイコ谷で小休止
5
ミノコシ峠への登り。所々に倒木有り。
2016年04月24日 09:57撮影 by GXR S10 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミノコシ峠への登り。所々に倒木有り。
ミノコシ峠到着。ここでザックをデポって右谷山へ。
2016年04月24日 10:14撮影 by GXR S10 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミノコシ峠到着。ここでザックをデポって右谷山へ。
右谷山への道沿いにもカタクリが沢山
2016年04月24日 10:20撮影 by GXR S10 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右谷山への道沿いにもカタクリが沢山
3
右谷山手前のコルで白いカタクリを発見!ちょっと遅かった・・・
2016年04月24日 10:36撮影 by GXR S10 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右谷山手前のコルで白いカタクリを発見!ちょっと遅かった・・・
4
右谷山到着。三角点があります。
2016年04月24日 10:40撮影 by GXR S10 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右谷山到着。三角点があります。
カタクリを上から。花びらの数は6枚とは限らない?
2016年04月24日 10:57撮影 by GXR S10 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリを上から。花びらの数は6枚とは限らない?
1
カタクリと橅。西中国山地の春。
2016年04月24日 11:25撮影 by GXR S10 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリと橅。西中国山地の春。
3
稜線のお花は丁度見頃でした
2016年04月24日 11:28撮影 by GXR S10 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線のお花は丁度見頃でした
道沿いに延々と続きます
2016年04月24日 11:35撮影 by GXR S10 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道沿いに延々と続きます
カタクリのお花畑
2016年04月24日 11:57撮影 by GXR S10 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリのお花畑
3
白いカタクリだ!
2016年04月24日 12:01撮影 by GXR S10 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白いカタクリだ!
5
寂地山到着。大賑わい。
2016年04月24日 12:11撮影 by GXR S10 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寂地山到着。大賑わい。
3
お昼は軽め
2016年04月24日 12:14撮影 by GXR S10 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼は軽め
1
寂地林道へ向かって下ります
2016年04月24日 12:32撮影 by GXR S10 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寂地林道へ向かって下ります
延命水と名の付いた水場
2016年04月24日 12:49撮影 by GXR S10 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
延命水と名の付いた水場
山だけでなく、谷も微笑んでます。
2016年04月24日 13:24撮影 by GXR S10 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山だけでなく、谷も微笑んでます。
この花は?
2016年04月24日 13:25撮影 by GXR S10 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この花は?
1
犬戻ノ滝
2016年04月24日 13:42撮影 by GXR S10 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬戻ノ滝
3
犬戻歩道入口で一息
2016年04月24日 13:54撮影 by GXR S10 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬戻歩道入口で一息
1
林道沿いにはゼンマイが芽吹いてました
2016年04月24日 14:13撮影 by GXR S10 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道沿いにはゼンマイが芽吹いてました
ショウジョウバカマが咲き始め
2016年04月24日 14:21撮影 by GXR S10 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマが咲き始め
3
到着〜♪
2016年04月24日 14:26撮影 by GXR S10 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着〜♪
撮影機材:

感想/記録

連休前の身体づくりついでに、カタクリが見頃そうな寂地山へハイキング。
トレーニングを兼ねて、装備は避難小屋泊仕様とした。結構重いね・・・
出発直前に茶トラ咬傷事件があって、寂地峡の駐車場に着いたのは8時、何とか駐車できました。身支度を調えてゆっくり出発です。

芽吹き始めた木々を眺めながら川沿いを登り、タイコ谷で小休止。抹茶バウムでエネルギー補給をしてからミノコシ峠へ登ります。咬まれた指の状態はそれほど悪くないので、計画に無かったミノコシ峠←→右谷山のピストンを敢行。こちらにもカタクリが咲いていましたが、少し見頃を過ぎていたようです。白いカタクリがないかと探しながら歩いていたら、錦ヶ岳と右谷山のコルで一株見つけました。残念ながら見頃を過ぎちゃっていましたが。もう一株くらい見つけられたらいいな。

空は薄曇り。カタクリの花の開きがイマイチになるかと気になりますが、静かな右谷山山頂で小休止してミノコシ峠へ戻り、ザックを回収して寂地山へ向かいます。カタクリ目当て?のハイキング客が多く、登山道はほどほどに賑やかです。
薄曇りでも殆どの花が開いていて、前後に人がいないのを確認してから登山道にしゃがみ込んで撮影です。ザックを背負ったままなのでキツイなぁ。
南寂地山を過ぎると道の両側は淡いピンクに彩られます。丁度自生地の整備に上がってきた方がいて、話を聞くことができました。何でも最初は笹が茂っていて全くカタクリは増えず、数年笹刈を続けてようやくカタクリの群落ができた。すると今度はハイキング客が自生地に入ってしまい、また数を減らしてしまった。そこで登山道の両側に木の枝をガードレール状に並べて、今の群落が生まれたと。そして、「ここに白いカタクリがあるよ。」と教えてくれました。いやぁ、コレはついてるね。

丁度お昼。麓から登って来るハイキング客が増え、さして広くない山頂は大賑わい。五目たけのこご飯のおにぎりをほおばり、そそくさと下山開始。帰りは犬戻峡沿いにてくてく歩き、6時間ほどのハイクは終了しました。
訪問者数:210人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ