ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 852577 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

残雪の南アルプス南部縦走 / 春の聖・赤石・悪沢を眺めに…

日程 2016年04月22日(金) 〜 2016年04月24日(日)
メンバー tomhig
天候初日:晴れのち曇り / 二日目:晴れのち曇り / 三日目:曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
沼平ゲート


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間10分
休憩
1時間0分
合計
9時間10分
Sスタート地点08:2009:10畑薙大吊橋10:00ヤレヤレ峠11:20ウソッコ沢避難小屋11:5013:30横窪沢小屋14:0017:30宿泊地
2日目
山行
10時間10分
休憩
40分
合計
10時間50分
宿泊地05:0005:00茶臼小屋07:50上河内岳08:0008:50南岳10:20撤退地10:5012:50南岳15:50茶臼小屋15:50宿泊地
3日目
山行
5時間40分
休憩
20分
合計
6時間0分
宿泊地05:2007:20横窪沢小屋07:3008:40ウソッコ沢避難小屋08:5010:00ヤレヤレ峠10:30畑薙大吊橋11:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【ヤレヤレ峠前後のトラバース道】
ザレていてる箇所のトラバース多数。落石注意。

【樺団〜茶臼小屋】
樺団の標識あたりから雪が登山道を覆いはじめ、標高2,200m標識の向こうはズボズボ踏み抜く覚悟を。

【茶臼小屋分岐〜夏道の下降点】
雪は全くなし。

【稜線上】
静岡県側の斜面は雪がどっさりと。
朝のうちは踏み抜かず。午後も踏み込んでもくるぶし程度。

【上河内岳〜南岳】
登山者、ほとんど入っていない様子。
上河内岳の肩からの下降は尾根上を降りる。
長野県側の斜面はほとんど雪が付いていないのでそこを歩けば問題なし。
南岳山頂直下は夏道は分厚く雪で覆われているため、尾根上を歩く。
一か所、10mほど、足場が心細い箇所の通過に神経を使えば大丈夫。

【南岳〜岩頭】
雪の斜面を下降。緩んだ感じの雪なので滑っても止まりそう。
ハイマツの生え際のところ歩くのが固いかもしれない。

【岩頭〜聖平】
樹林帯突入するとしばらくしてズボズボ天国。
私はピンクテープ見失い、迷走しまくり。
聖平の分岐まで数百メートルだったかと思うが
・その日のうちに聖岳登頂し、聖平小屋まで下りるのも無理そう
・翌朝聖岳登って沼平まで下りるのも骨
なので撤退した。

【水場】
流石にこの時期、どの水場もじゅんじゅん湧いている。
水場の心配はしなくていいと思う。


その他周辺情報赤石温泉 白樺荘
入浴料金  中学生以上510円 小学生200円 6歳未満無料

http://ikawa.ooi-alps.jp/kanko/preview.asp?cd=7&no=82
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

二泊三日の縦走。
初日は茶臼小屋までの行程なので重役出勤。

8:55
沼平ゲートスタート。
新緑まぶしい南ア南部の前衛の山々が歓迎してくれる。
天国(地獄?)への架け橋が見えてきました。
2016年04月22日 08:56撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二泊三日の縦走。
初日は茶臼小屋までの行程なので重役出勤。

8:55
沼平ゲートスタート。
新緑まぶしい南ア南部の前衛の山々が歓迎してくれる。
天国(地獄?)への架け橋が見えてきました。
2
上河内岳が私を睥睨。
こっから約9辧標高差2,000m弱。
明日登る予定。

(゜Д゜)9m マットケ上河内岳
2016年04月22日 09:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上河内岳が私を睥睨。
こっから約9辧標高差2,000m弱。
明日登る予定。

(゜Д゜)9m マットケ上河内岳
1
09:13
畑薙大吊橋。
20mくらい先見て、橋の揺れにリズム合わせるとテンポよく歩ける。
ふと正気に返ると無性に怖くなるので要注意。
去年の11月にはこーさんとヘッドランプ灯しながら渡ったっけ…。
2016年04月22日 09:13撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:13
畑薙大吊橋。
20mくらい先見て、橋の揺れにリズム合わせるとテンポよく歩ける。
ふと正気に返ると無性に怖くなるので要注意。
去年の11月にはこーさんとヘッドランプ灯しながら渡ったっけ…。
3
ウソッコ沢小屋までまんべんだらりと。
結構ざれた箇所横切ること幾多。
足場と落石要注意。
2016年04月22日 10:01撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウソッコ沢小屋までまんべんだらりと。
結構ざれた箇所横切ること幾多。
足場と落石要注意。
せっかくヤレヤレ峠越えたのにまた横窪沢とこんにちは。
これこそまさに…

┐(´д`)┌ヤレヤレ

ウソッコ沢越えたらその分急登の鞭が入ります。
2016年04月22日 10:20撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかくヤレヤレ峠越えたのにまた横窪沢とこんにちは。
これこそまさに…

┐(´д`)┌ヤレヤレ

ウソッコ沢越えたらその分急登の鞭が入ります。
4
一年間でこの時期が一番水量豊富なんだろうな。
2016年04月22日 10:24撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一年間でこの時期が一番水量豊富なんだろうな。
2
11:52
ウソッコ沢小屋を出発。
すぐに吊り橋。
いよいよ鞭が入る。


\(^o^)/
2016年04月22日 11:53撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:52
ウソッコ沢小屋を出発。
すぐに吊り橋。
いよいよ鞭が入る。


\(^o^)/
サクサク歩ければいいけど二泊三日の装備+冬のフル装備が重いのなんの。
もう息も絶え絶えなもんで写真撮って息整え。
2016年04月22日 11:54撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サクサク歩ければいいけど二泊三日の装備+冬のフル装備が重いのなんの。
もう息も絶え絶えなもんで写真撮って息整え。
6
直近の登山が2週間前の鳳凰山。
この2週間でだいぶ緑が芽吹いてきたね。
2016年04月22日 12:04撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直近の登山が2週間前の鳳凰山。
この2週間でだいぶ緑が芽吹いてきたね。
1
春の山も案外彩り豊か。
2016年04月22日 12:10撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春の山も案外彩り豊か。
2
黒戸よりキツイんじゃないか…だなんて思ったりして。
今回45リットルのザックだけど、黒戸35リットルだったもんなぁ。

(´Д`υ)
2016年04月22日 12:18撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒戸よりキツイんじゃないか…だなんて思ったりして。
今回45リットルのザックだけど、黒戸35リットルだったもんなぁ。

(´Д`υ)
2
黒戸よりはサポートが充実してます。
七丈小屋の管理人さん、武骨な感じの人だもんな(笑)。
農鳥は「ゴミモチカエレ」だし。
2016年04月22日 12:41撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒戸よりはサポートが充実してます。
七丈小屋の管理人さん、武骨な感じの人だもんな(笑)。
農鳥は「ゴミモチカエレ」だし。
2
木の階段を登り終えると畑薙ダムで見て以来の上河内岳降臨。

13:26
そう、ここは横窪峠。茶臼小屋まで標高800m弱…。

(>﹏<)
2016年04月22日 13:25撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の階段を登り終えると畑薙ダムで見て以来の上河内岳降臨。

13:26
そう、ここは横窪峠。茶臼小屋まで標高800m弱…。

(>﹏<)
1
聖岳にたどり着けますように…
稜線で好展望に恵まれますように…
ちゃんと下山できればいいです…。
2016年04月22日 14:37撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖岳にたどり着けますように…
稜線で好展望に恵まれますように…
ちゃんと下山できればいいです…。
3
もうこの辺でへばり気味。
20分ごとにザック肩から降ろして休憩しまくり。
2016年04月22日 14:08撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうこの辺でへばり気味。
20分ごとにザック肩から降ろして休憩しまくり。
ズボズボ&踏み抜き天国へようこそ。

\(^o^)/
2016年04月22日 16:26撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズボズボ&踏み抜き天国へようこそ。

\(^o^)/
2
ガス欠。
出来れば2日目、3日目に食料潤沢に残しておこうと思ったので給水のみ。
茶臼小屋もうすぐなはず、と思えどもなかなかたどり着かない。
こんな遠かったっけ?
2016年04月22日 17:18撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガス欠。
出来れば2日目、3日目に食料潤沢に残しておこうと思ったので給水のみ。
茶臼小屋もうすぐなはず、と思えどもなかなかたどり着かない。
こんな遠かったっけ?
17:32
やっと茶臼小屋着いた。
樺団から山高のコースタイムが30分のところなんと1時間31分。
馬力無さすぎ。
小屋は静岡県警の方の訓練の合宿ご一行と個人の登山者が一人。
滅茶苦茶賑やか。
県警の方たちの食事が滅茶苦茶豪勢でうらやましかった。
2016年04月22日 17:32撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:32
やっと茶臼小屋着いた。
樺団から山高のコースタイムが30分のところなんと1時間31分。
馬力無さすぎ。
小屋は静岡県警の方の訓練の合宿ご一行と個人の登山者が一人。
滅茶苦茶賑やか。
県警の方たちの食事が滅茶苦茶豪勢でうらやましかった。
3
昨日の夕方のガスガスの天気から一転して晴れ。
晩に風が強かったから雲吹き飛ばしてくれた。

(゜Д゜)9m マットケ聖岳

4:58
茶臼小屋発。
2016年04月23日 05:06撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日の夕方のガスガスの天気から一転して晴れ。
晩に風が強かったから雲吹き飛ばしてくれた。

(゜Д゜)9m マットケ聖岳

4:58
茶臼小屋発。
2
14〜5分歩けばすぐに稜線。
県警ご一行は今日は下山、もう一方は光方面へ。
上河内向かって歩いているのは私だけ。
2016年04月23日 05:14撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14〜5分歩けばすぐに稜線。
県警ご一行は今日は下山、もう一方は光方面へ。
上河内向かって歩いているのは私だけ。
8
ふじこちゃん、ご機嫌麗しゅうございます。
2016年04月23日 04:58撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふじこちゃん、ご機嫌麗しゅうございます。
8
ほどなくうさぎちゃん、聖岳、上河内岳が…。
2016年04月23日 05:27撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなくうさぎちゃん、聖岳、上河内岳が…。
10
神々しい。

(;゜д゜)ゴクリ
2016年04月23日 05:39撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神々しい。

(;゜д゜)ゴクリ
8
去年のGWはほとんど雪付いてなかったすっぴん状態だったけど、今回は隙無しのお化粧。

(;゜д゜)ベッピンサンダナァ
2016年04月23日 05:27撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
去年のGWはほとんど雪付いてなかったすっぴん状態だったけど、今回は隙無しのお化粧。

(;゜д゜)ベッピンサンダナァ
16
夏道ではなく、尾根上を歩く。
上河内岳越えて聖岳…届くかなぁ。
それにしてもこのパノラマ。
2016年04月23日 05:43撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道ではなく、尾根上を歩く。
上河内岳越えて聖岳…届くかなぁ。
それにしてもこのパノラマ。
5
筋骨隆々としたイケメン上河内岳。
甲斐駒はスマートなんだよな、鳳凰山から見ると。
2016年04月23日 05:45撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
筋骨隆々としたイケメン上河内岳。
甲斐駒はスマートなんだよな、鳳凰山から見ると。
8
そろそろ夏道に合流。
どこで落ち合えばいいんやら…。
2016年04月23日 05:46撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ夏道に合流。
どこで落ち合えばいいんやら…。
1
それにしても聖も堂々たる山容。
2016年04月23日 05:46撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても聖も堂々たる山容。
3
うさぎちゃん、鞍部に恥ずかしそうに中盛のまるちゃん、聖、上河内岳。
2016年04月23日 05:50撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うさぎちゃん、鞍部に恥ずかしそうに中盛のまるちゃん、聖、上河内岳。
5
夏道合流。
お、上河内岳が尖がり始めた。
県警ご一行の踏み跡かな。
2016年04月23日 06:35撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道合流。
お、上河内岳が尖がり始めた。
県警ご一行の踏み跡かな。
3
なんとも洗練された風景。
これなら八ヶ岳や北アルプスの山にもひけをとらないんじゃないかな。
いかんせん知名度がいま一つだけど。
2016年04月23日 06:37撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとも洗練された風景。
これなら八ヶ岳や北アルプスの山にもひけをとらないんじゃないかな。
いかんせん知名度がいま一つだけど。
2
グッとせりあがる。
威圧感あるように感じるけど稜線出ちゃえば標高差300mあまりだからさほど苦も無く肩までたどり着ける。
2016年04月23日 06:48撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グッとせりあがる。
威圧感あるように感じるけど稜線出ちゃえば標高差300mあまりだからさほど苦も無く肩までたどり着ける。
3
聖と竹内さん。
2016年04月23日 07:01撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖と竹内さん。
2
肩に近づくとついに三巨人そろい踏み。
聖、赤石の大将、悪兄ぃ。
2016年04月23日 07:24撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩に近づくとついに三巨人そろい踏み。
聖、赤石の大将、悪兄ぃ。
5
08:00
(σ゜д゜)σ 上河内岳GETS!!
2016年04月23日 08:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:00
(σ゜д゜)σ 上河内岳GETS!!
9
3/26の甲斐駒、4/9の鳳凰、そして今回の上河内岳…。
いずれも山頂に他の登山者がおらず自撮り。
最近人恋しくなってきました。
2016年04月23日 07:46撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3/26の甲斐駒、4/9の鳳凰、そして今回の上河内岳…。
いずれも山頂に他の登山者がおらず自撮り。
最近人恋しくなってきました。
12
。゜ヽ(゜´Д`)ノ゜。 コレダヨコレ

私個人の好きな風景、北は鳳凰山から臨む白峰三山、南はこれ、上河内岳からの聖、赤石の大将、悪兄ぃ。
11月は雪全くなかったけどこんどはゼブラ三兄弟。
2016年04月23日 08:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
。゜ヽ(゜´Д`)ノ゜。 コレダヨコレ

私個人の好きな風景、北は鳳凰山から臨む白峰三山、南はこれ、上河内岳からの聖、赤石の大将、悪兄ぃ。
11月は雪全くなかったけどこんどはゼブラ三兄弟。
6
(゜Д゜)9m マットケ聖岳
2016年04月23日 08:07撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(゜Д゜)9m マットケ聖岳
1
さ、肩から南岳を経て聖平、そしてラスボスの聖岳。
2016年04月23日 08:11撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さ、肩から南岳を経て聖平、そしてラスボスの聖岳。
3
下りるまではこれ下るの…って正直ビビったが何のことはない、サクサク下りれます。
雪腐り始めてるからね。
ここなら滑落しても大事に至りそうもないし。
2016年04月23日 08:19撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りるまではこれ下るの…って正直ビビったが何のことはない、サクサク下りれます。
雪腐り始めてるからね。
ここなら滑落しても大事に至りそうもないし。
3
南岳山頂直下の核心部、歩く前は構えていたけど長野県側の斜面は雪がついてないので夏道じゃなく尾根上歩けば雪を避けて歩ける。
ただ一か所、10mほど足場が狭い箇所があり、そこだけ慎重に…。
2016年04月23日 08:49撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南岳山頂直下の核心部、歩く前は構えていたけど長野県側の斜面は雪がついてないので夏道じゃなく尾根上歩けば雪を避けて歩ける。
ただ一か所、10mほど足場が狭い箇所があり、そこだけ慎重に…。
1
振り返って上河内岳。
こっちから見るとイケメンから三枚目に降格かな。

( ´,_ゝ`)プッ

なんのなんの、白と黒の装いもそれなりです。
2016年04月23日 08:49撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って上河内岳。
こっちから見るとイケメンから三枚目に降格かな。

( ´,_ゝ`)プッ

なんのなんの、白と黒の装いもそれなりです。
2
さ、こっから斜度をつけて下り始める。
2016年04月23日 08:49撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さ、こっから斜度をつけて下り始める。
1
ゲレンデの中級者コース並みの斜度かな。
厳冬期なら下りるの神経使いそうなところだけど雪じゃりじゃりだから滑落してもご愛敬で済みそう。
2016年04月23日 08:53撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデの中級者コース並みの斜度かな。
厳冬期なら下りるの神経使いそうなところだけど雪じゃりじゃりだから滑落してもご愛敬で済みそう。
2
南西面のガレ。
淵を通るものの足場は広いです。
2016年04月23日 09:08撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南西面のガレ。
淵を通るものの足場は広いです。
2
聖平小屋。
あそこ着いたら寝袋や余計な食糧置いて身軽になって聖岳アタック。

いま08:53だから暗くなる前に聖登って下りてこられそう…このときはそう考えていた。
2016年04月23日 08:53撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖平小屋。
あそこ着いたら寝袋や余計な食糧置いて身軽になって聖岳アタック。

いま08:53だから暗くなる前に聖登って下りてこられそう…このときはそう考えていた。
1
南岳の雪の斜面を下りてきて、この広い斜面をトラバースしてきた。
うっすら見えるのが私の踏み跡。
ここほとんど登山者入っていない模様。
2016年04月23日 09:32撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南岳の雪の斜面を下りてきて、この広い斜面をトラバースしてきた。
うっすら見えるのが私の踏み跡。
ここほとんど登山者入っていない模様。
樹林帯入るや否や、ルートわからずズボズボ踏み抜きまくり。
あっちいってズボズボ、こっちいってズボズボ。

10:49
食事採って撤退。
おして、聖岳登って聖平小屋下りるころには暗くなってそうだし、かと言って聖岳翌朝アタックしたら沼平まで下りるのもキツそうだと判断したため。
聖は便ヶ島からサクッと急登こなして登るか、東尾根から登るしかないのかなぁ。
東尾根から登るだけの技量、体力、装備、いずれも今の私には欠けている。
2016年04月23日 10:49撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯入るや否や、ルートわからずズボズボ踏み抜きまくり。
あっちいってズボズボ、こっちいってズボズボ。

10:49
食事採って撤退。
おして、聖岳登って聖平小屋下りるころには暗くなってそうだし、かと言って聖岳翌朝アタックしたら沼平まで下りるのもキツそうだと判断したため。
聖は便ヶ島からサクッと急登こなして登るか、東尾根から登るしかないのかなぁ。
東尾根から登るだけの技量、体力、装備、いずれも今の私には欠けている。
2
薊畑から小聖のズボズボどころかスタート地点に立つ前の聖平手前で撃沈。
いつになく聖岳がデカく見える。
2016年04月23日 10:46撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薊畑から小聖のズボズボどころかスタート地点に立つ前の聖平手前で撃沈。
いつになく聖岳がデカく見える。
4
撤退地点から標高400m越える登り返し。

(o´Д`)=з
2016年04月23日 12:28撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撤退地点から標高400m越える登り返し。

(o´Д`)=з
はぁ、あの右肩も越えればいいんでしょ。
2016年04月23日 13:02撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はぁ、あの右肩も越えればいいんでしょ。
2
核心部手前で撮った写真かな?
これより両サイド切り立った感じだけど雪のついてないところ歩けたので心配も杞憂に終わった。
2016年04月23日 13:41撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心部手前で撮った写真かな?
これより両サイド切り立った感じだけど雪のついてないところ歩けたので心配も杞憂に終わった。
あとはダラダラ登ればいいだけ。
2016年04月23日 13:16撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとはダラダラ登ればいいだけ。
精神的にゆとりができたのでふじこちゃんを愛でる余裕も。
2016年04月23日 13:16撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
精神的にゆとりができたのでふじこちゃんを愛でる余裕も。
2
さらば南部の三巨頭。
この後、雲に覆われて見えなくなってしまった。
聖岳登ってもガスガスだったに違いない。
2016年04月23日 13:47撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらば南部の三巨頭。
この後、雲に覆われて見えなくなってしまった。
聖岳登ってもガスガスだったに違いない。
5
(o´Д`)=з
2016年04月23日 13:51撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(o´Д`)=з
1
14:00
上河内岳の肩。
ピッケルは今回、アクセサリーと化した。
アイゼンもいらなかったね、結果論だけど。
行きは慎重に慎重を期して何度もアイゼンの着脱した。
2016年04月23日 14:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:00
上河内岳の肩。
ピッケルは今回、アクセサリーと化した。
アイゼンもいらなかったね、結果論だけど。
行きは慎重に慎重を期して何度もアイゼンの着脱した。
5
さよなら上河内岳。
2016年04月23日 14:30撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さよなら上河内岳。
1
6月、11月歩いた時は干上がっていたけど、池に水をたたえたの初めて見た。
2016年04月23日 14:58撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6月、11月歩いた時は干上がっていたけど、池に水をたたえたの初めて見た。
2
復路は夏道。
ここもズボズボ踏み抜きまくり。

(/。\)イヤン!
2016年04月23日 15:17撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
復路は夏道。
ここもズボズボ踏み抜きまくり。

(/。\)イヤン!
15:52
寝床。
明日は下山すりゃ〜いい。
2泊3日は楽ちん。
2016年04月23日 15:48撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:52
寝床。
明日は下山すりゃ〜いい。
2泊3日は楽ちん。
3
05:24
ガスガス。小屋発。
昨晩雨降った。
2016年04月24日 05:24撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
05:24
ガスガス。小屋発。
昨晩雨降った。
下山はザック軽くなり、かなり楽。
横窪峠で見えた上河内岳。
2016年04月24日 06:48撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山はザック軽くなり、かなり楽。
横窪峠で見えた上河内岳。
1
今更ながら春だね。
2016年04月24日 07:48撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今更ながら春だね。
3
10:28
娑婆。
2016年04月24日 10:28撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:28
娑婆。
1
山桜。
2016年04月24日 10:35撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山桜。
3
これは山吹。
2016年04月24日 11:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは山吹。
1
11:14
沼平ゲート。

\(^o^)/
2016年04月24日 11:14撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:14
沼平ゲート。

\(^o^)/
@白樺荘

易老岳&茶臼岳見温泉。
2016年04月24日 12:01撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
@白樺荘

易老岳&茶臼岳見温泉。
2
南ア南部といえばやはりこの方です。
去年の6月に上河内岳で会った時にすっかりファンになってしまった。
2016年04月24日 12:10撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南ア南部といえばやはりこの方です。
去年の6月に上河内岳で会った時にすっかりファンになってしまった。
3
長野県の下栗の里もいいけど井川もいいね。
2016年04月24日 13:09撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長野県の下栗の里もいいけど井川もいいね。
3
下山してからのドライブもまたオツなもの。
南ア南部いつ来てもいいなぁ。
2016年04月24日 13:43撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山してからのドライブもまたオツなもの。
南ア南部いつ来てもいいなぁ。
7

感想/記録
by tomhig

雪化粧した南ア南部…。
去年からずっと憧れていた。
こーさんと11月にこの山域歩いた時に全く雪がなく肩透かし。
3月、4月と黒戸尾根にかかりっきりで満を持して挑んだ今回。

計画も長野県側の林道の閉鎖が解除されそうもないので静岡県側から登ることに変更。
一泊二日じゃ厳しそうだって黒戸尾根歩いてうすうす思っていたので三連休、予備日なしで決行。
雪が融け、危険個所と呼べるような箇所は無かったものの踏み抜きは想像以上だった。

一応、ゼブラな聖、赤石、悪沢の三巨頭が見れたのでよしとする。
もう今シーズンの雪山(かな…?)に未練は無い。
南アルプスは登山シーズン開幕したらまた入山するつもり。
しばらくは関東圏内で適当に山歩き。

まずはGWしょっぱなの奥多摩のアホな縦走…。
どんだけ歩けるかな…。
訪問者数:598人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/4/21
投稿数: 374
2016/4/26 14:24
 最後の登山日和!!
tomhigさんこんにちは。
南アルプス南部は憧れの山域です。
稜線から見る富士山をはじめとする南アルプス南部の山並、涎を垂らしながら拝見させて頂きました(^^)
下山後にゆっくりと過ごす時間もいいですね~
山小屋泊にするなら南アルプス南部と決めておりますがいつになるやら…(^^;
登録日: 2013/9/16
投稿数: 951
2016/4/26 18:07
 遠いですからね…
kazumさん、コメントありがとうございます。
甲斐駒ヶ岳から仙丈ヶ岳、塩見岳を経て、荒川岳、赤石岳、聖岳、光岳に至る主脈、私はまだ半分くらいしか歩いてません。
上河内岳は南部屈指の好展望地で、この一年で三度登りました。
小屋泊だと、朝夕の山の色が濃くなる時間に撮影する、贅沢なひとときを過ごせるのがいいですね。

我が家から登山口まで5時間かかるのでやはりおいそれといけません。
磐田に住んでいた頃は畑薙ダムより奥の林道ハイキングしたり、沿線の一本桜撮りに行ってました。
時間にゆとりがあれば下山後、接岨峡温泉や寸又峡温泉で一泊したいんですけどね。
登録日: 2015/6/11
投稿数: 72
2016/4/26 22:36
 お疲れ様でした!
やはりこのルートでこの時期で2泊で行くには、初日に聖平まで行かないと厳しいですね。
茶臼小屋の手前のトラバース、南岳からの下りで、かなり苦戦するのが厄介です(泣)

我々は今週末、悪沢岳を目指してみますよ(笑)GPSを購入したので楽しみです♪

この挑戦は素晴らしいです!
お疲れ様でした!
登録日: 2013/9/16
投稿数: 951
2016/4/27 8:11
 実力不足
o-tarさん、おはようございます。
南岳から聖平、樹林帯まで降りると迷路に迷い混んでしまった錯覚に陥りました。
この箇所、今回で三回目なのですが、雪があると雰囲気ががらりと変わりますね。

(-_-;)

悪沢は椹島からですか?
今回の山行から察するに、千枚〜丸山の痩せ尾根、トラバース、雪が無いかもしれませんね。
そのかわり、千枚小屋前後はしっかり雪があるのではないでしょうか。

11月の聖より一時間長い林道歩き、がんばってください(笑)。
登録日: 2015/6/11
投稿数: 72
2016/4/27 10:25
 Re: 実力不足
29日からバスが開通するので、今回はバスを利用します。

初日は千枚小屋泊まりで、2日目に悪沢に登頂して、椹島の山小屋に泊まる予定です!

やはり、千枚小屋手前のトラバースに苦戦すると思われますが、バスを利用して体力を温存するので、無理して頑張ります(笑)

やはり聖の積雪期は東尾根が良いかもしれませんね、今年中に雪が無い時に下見をかねて行く予定です(泣)
登録日: 2014/5/4
投稿数: 25
2016/4/27 15:49
 聖の樹林帯・・・
初めまして…とはもう言わない(^_^;)。
こんにちは。

去年の6月に同じあたり(聖平小屋まで数百メートルなのに〜)で
『どこ行けば進めるの〜〜〜!?』としばしウロウロした末に
ビバークしました。(時間が時間だったので…)
さっきまでバッチリ見えていた聖平小屋が倒木と雪の
向こうに消えてしまった…という。

体力と時間に余裕があれば、あれこれ試せたかもしれない
んですけどね。

東尾根がそりゃあ王道なのかもしれないけど
(よく知らないし)
私は茶臼〜上河内〜聖のラインが好きなので
このルートにこだわってしまいます。

お疲れさまでした。
登録日: 2013/9/16
投稿数: 951
2016/4/27 18:27
 楽しみですね
o-tarさん、椹島ロッジ、そう言えばオープンするってfacebookで見ました。
小屋オープンする前に静かな南部漫喫することも可能なんですね。
私もいずれは無雪期に東尾根歩こうと思います。
登録日: 2013/9/16
投稿数: 951
2016/4/27 18:44
 Re: 聖の樹林帯・・・
maka_kuhさん、この山域の私のレコへの度々のコメントありがとうございます。
どうも雪がある時期の聖平、私も相性良くないです。
去年のGWに聖岳下山後、薊畑で暗くなってしまい、木道の先で迷ってしまいました。
目と鼻の先にあるにも拘わらずです。

(-_-;)

今回も恥ずかしい限りです。

私もこのルートが大好きで、この一年で三回歩きました。
6月、11月、そして今回です。
やはり雪があると絵になりますね。
登録日: 2013/5/29
投稿数: 443
2016/4/27 22:22
 上河内岳
いつもはどこでも日帰りのトムさん、2泊3日の荷物は重かったでしょう。
このあたりは冬は人が入らなそうですね。トレースもなく、大変そうですね。
でも、上河内岳はかっこいいし、展望も抜群ですね。
私はこの夏に登る予定、楽しみです。
登録日: 2013/9/16
投稿数: 951
2016/4/28 8:32
 上河内岳、凛々しいですよ!
mayutsuboさん、おはようございます。
普段は日帰りばかりですが、やはり二日、三日かけて山歩きしたいものです。
南アルプスはそれに応えられる大きな山域ですから。

装備、家を出るときに担いだらズシリと重いのにびっくり、茶臼小屋までの上りが辛いのなんの…。

(>_<)

他の山域は知りませんが、冬から春先のこのエリア、甲斐駒ヶ岳や鳳凰山と比べると格段に入山者が減ります。

稜線北上しながら仰ぐ上河内岳は尖っていて見映えします。
兔、聖、上河内しか見えなかったのが、歩くにつれ赤石が見え、上河内の肩にたどり着く頃には悪沢も登場し、聖、赤石、悪沢が出揃う様は、まさに南アルプス劇場です。
天候に恵まれるといいですね。
登録日: 2012/6/28
投稿数: 661
2016/4/28 14:02
 ガッツが伝わって来ました
Tomさん
2800mの峰を目指してお疲れ様でした!

Koufaxは、ぬるま湯の低山でリハビリ
焦る気持ちは有りますが、Tomさんを追撃すべく、まず、明日、徳島遠征行ってきます。2000m無いので、そんなに苦しくは無いとおもいます。
非難小屋宿泊にしたので、荷物も軽いと思います

アクセス、アプローチの遠い南アルプス
百名山も赤石岳でしたし、Tomさんに会ったのも聖岳
この雪の山行も苦労が伝わってきます
がんばれ〜

体重が67kgを割りました
これは、まじで仕事です
運動で痩せたいのですが、、、、、
登録日: 2013/9/16
投稿数: 951
2016/4/28 17:55
 諦めは早い方です
koufaxさん、コメントありがとうございます。
茶臼小屋に向かう急登、残雪残る登山道では休みまくりです。
ガッツがあれば、聖平の小屋目の前に撤退したりしません。

(-_-;)

やはり長野側からの方が登りやすいですね。

徳島遠征、避難小屋泊まるくらいですからしっかり歩かれるのでしょうか?
膝完治してるといいですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ