ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 852630 全員に公開 ハイキング丹沢

丹沢主脈縦走 4月でも蛭はいた、、、

日程 2016年04月23日(土) [日帰り]
メンバー mikapapa
アクセス
利用交通機関
電車バス
JR東海道線 新宿4時58分→相模湖6時10分
神奈中バス 相模湖6時31分→三ケ木 三ケ木→6時55分→平丸7時24分
神奈中バス 大倉18時22分→渋沢駅18時36分

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間49分
休憩
1時間54分
合計
10時間43分
S平丸バス停07:2608:26クラボネ09:08平丸分岐09:31大平分岐09:36黍殻避難小屋10:1710:39八丁坂ノ頭10:59東海自然歩道最高地点11:0211:03東海自然歩道最高標高地点11:0411:15原小屋平11:24地蔵平道標11:32地蔵平11:3311:54ポッチノ頭12:16小御岳12:2412:40蛭ヶ岳12:4312:44蛭ヶ岳山荘12:45蛭ヶ岳12:56中ノ沢乗越12:5713:05鬼ヶ岩13:0613:08鬼ヶ岩ノ頭13:0913:22棚沢ノ頭13:33不動ノ峰13:3413:39不動ノ峰休憩所13:43箒杉沢ノ頭13:4413:51早戸川乗越(鳥屋ブッコシ)14:14丹沢山14:1514:20みやま山荘14:21丹沢山14:32竜ヶ馬場14:3314:46日高14:4715:12尊仏山荘15:14塔ノ岳15:1815:20尊仏山荘15:2515:27塔ノ岳15:3015:39金冷シ15:4015:44花立15:4515:50花立山荘15:58天神尾根分岐16:08堀山の家16:0916:15堀山16:1616:21駒止茶屋16:5317:18見晴茶屋17:21雑事場ノ平17:2217:31観音茶屋17:49大倉山の家18:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
蛭ガ岳から丹沢山の行程に少し鎖場がありますが、鎖使わなくても上がれます。小学校高学年なら大丈夫かと。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート コンパス ヘッドランプ GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

流石に人いません。
2016年04月23日 06:17撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流石に人いません。
三ケ木行きは相模湖駅前ロータリーの2番乗り場から出ます。
2016年04月23日 06:17撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ケ木行きは相模湖駅前ロータリーの2番乗り場から出ます。
三ケ木から裏丹沢に登るバスです。満席で立ち客も一杯
2016年04月23日 06:54撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ケ木から裏丹沢に登るバスです。満席で立ち客も一杯
平丸で降りて少し西側に歩いたここから登り始めます。
2016年04月23日 07:30撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平丸で降りて少し西側に歩いたここから登り始めます。
この辺りから蛭攻撃は無くなりました。
2016年04月23日 07:31撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りから蛭攻撃は無くなりました。
焼山登山口からの道と合流
2016年04月23日 07:40撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山登山口からの道と合流
すこし霧があります。
2016年04月23日 08:55撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すこし霧があります。
何の花でしょうか?
2016年04月23日 08:57撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何の花でしょうか?
道は里山の道みたいです。
2016年04月23日 09:10撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は里山の道みたいです。
少し残っていました。
2016年04月23日 09:11撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し残っていました。
未だ春です。
2016年04月23日 09:18撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
未だ春です。
黍殻避難小屋の裏は広い草っぱらです。
2016年04月23日 09:35撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黍殻避難小屋の裏は広い草っぱらです。
お庭の離れみたい。
2016年04月23日 09:37撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お庭の離れみたい。
持参の炊き込みご飯とラーメン、お湯は手製のアルコールバーナーで沸かします。
2016年04月23日 09:45撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
持参の炊き込みご飯とラーメン、お湯は手製のアルコールバーナーで沸かします。
東海道自然歩道最高地点?
2016年04月23日 11:03撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東海道自然歩道最高地点?
蛭ガ岳山頂
2016年04月23日 12:41撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ガ岳山頂
登山道の向こうに丹沢山
2016年04月23日 12:51撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の向こうに丹沢山
鎖場は此の程度です。
2016年04月23日 12:58撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場は此の程度です。
丹沢山
2016年04月23日 14:16撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山
蝦蟇さん。
2016年04月23日 14:34撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝦蟇さん。
塔ノ岳山頂です。
2016年04月23日 15:26撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂です。
塔ノ岳山頂の至仏山荘
2016年04月23日 15:24撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂の至仏山荘

感想/記録

子供ころは自治会や子供会で行く登山ってあまり好きではありませんでした。川や池や沼で亀や蛇やザリガニ採っている方が楽しかったですし、それよりむしろ大勢での団体行動が馴染めなかっただけなのかもしれません。
歳取って一人で山歩いていると、精霊に見られたりしている感覚と言うか山の生命に囲まれている感じに嵌ってしまいました。

大抵山行の後は、月曜日から足腰が痛くて、ヒーヒー言いながら階段降りているのですが、一週間がたって、足の痛みが消えた頃に無性に行きたくなります。

蛭が大嫌いな私は蛭の居ぬ間に丹沢って、ことで流石に雪は無いだろう丹沢の主脈の縦走を計画致しました。(金曜日の夜に計画するだけなのですが、お一人様は思い立ったが吉日で山行出来るのがヨロシイ。)
始発に乗って相模原6時10分着、ここから三本木まで6時31分の路線バスでそこからは6時55分発の月夜野行バスに乗り変えます。そのバスは一杯で座れない方も、揺られながら一時間くらい乗るので、相模原から先に行って待って居る方が良いですね。
皆さん焼山から登る様子で、焼山登山口で降りる方が多かったです。私は歩く距離を少しでも短くしたかったので平丸から登ります。工事現場への入り口みたいなところから山道にはいります。湿気の多い杉林を歩いていると、おんやトレランシューズにゴミが?ウニョウニョ?うぎゃー、蛭やん?まだ4月やで?
そこから標高がある程度になるまで100メートル登る度に、シューズにピッタリ付いてくる小蛭をこそぎ落とす事に必死でした。標高650m位の小峰を超えてからは付いてくる蛭はいなくなりましたが、全力で長距離走った後みたく汗だくになってしまいました。あのうにょ〜と伸びるの見ると心房がキューっと萎縮してしまうような感覚に襲われますので苦手です。
焼山から伸びてきた登山道に合流してから気持ちの良いなだらかな尾根道が続きます。
黍殻山では前々から気になっていた黍殻山避難小屋にお邪魔しました。綺麗です。少なくもと自分の下宿より整頓されています。窓際には衣服を乾かす衣服掛けもあり、窓からは春の日差しが差し込み陽気で部屋の中は快適です。窓からは広い草っぱらと木製のベンチや椅子があり、BBQに絶好です。(蛭だらけの山道をBBQ 道具抱えて登るのは絶対ゴメンですが、冬なら・・・。)
手製アルコールランプでお湯を沸かして、遅めの朝ごはんはカップラーメンとおにぎり。
このあと東海自然歩道最高地点のブナを通り過ぎた後から緩かやか下り、その後蛭ガ岳に向かっての登り、キツかったです。蛭との格闘に全力を使い果たした後に登るのが「蛭ガ岳」orz。
でも最期の登りを上がった後の蛭ガ岳山頂気持ちよかったです。蛭ガ岳山荘で購入したミネラルウォーターも美味しかったです。水の手持ちも少なかったので二本購入(蛭ガ岳山荘、みやま山荘、尊仏山荘など購入箇所があるので、スタート時では500mと手抜きでした。)
蛭ガ岳山荘からは岩登りあり山稜歩き有りのバラエティーに富んだ山道で楽しいです。丹沢山山頂はそこそこに塔ノ岳を目指します。
となだらかな山道の真ん中に蝦蟇坊が鎮座しておりました。蛭の次は蝦蟇かいっ?
しかーし彼は黙して動きませぬ。
冬眠から覚めたばかりなのでしょうか?
それか魔法に掛けらた美女でしょうか?(流石に美女ではないな)。
悲鳴を上げた山ガールに蹴っ飛ばされなければ良いがと心配しながらも触る勇気も暇もなく先を急ぎます。
雲行きが怪しかった丹沢主脈は塔ノ岳山頂を完全に霧で覆われてしまいました。眺望ZERO
水場に降りるのも面倒臭いので、山荘でビールを頂きました。山荘の中はあたたかくて是非再訪したいと思わえる温かいオーラで満ちておりました。
後は大倉バカ尾根をひたすら下るだけです。途中だいぶ残った水を消費するためにラーメンを作りましたが、風が強いと風防のない手製アルコールランプは使えません。
生煮えの不味いラーメン食べる位なら水は麓で捨てれば良かったです。
バスが来るまでに時間があるので、お手洗いを済ませ、トイレの前の水場で用意いただいているブラシでストックと靴を洗いました。
バス停の横の売店で’ソフトクリームとビールを購入、後はバスに揺られて秦野駅まで。
その後は小田急線六会日大前の露天風呂もある銭湯、栄湯湘南館で汗を流した後、藤沢本町の懐かしいお店に寄って酔って帰還となりました。
丹沢主脈縦走が思ったよりもあっけなかったので、昔からの積み残した宿題、箱根外輪山一気通貫にも希望が見えてきました。
訪問者数:134人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ