ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 852674 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走尾瀬・奥利根

燧ケ岳(今年は早くも御池から登れました)

日程 2016年04月24日(日) [日帰り]
メンバー skrgitav
天候晴れ(雪焼け対策は万全に)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
塩原温泉を越えてひた走ります。この道路は先月も会津駒まで行ったこともあり、ロングドライブもかなり慣れてきました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間36分
休憩
1時間10分
合計
6時間46分
S御池登山口06:2307:20広沢田代08:20熊沢田代08:2910:0810:30燧ヶ岳11:2311:4111:4812:15熊沢田代12:1612:42広沢田代13:09御池駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
残雪のトレイルなので夏道とは異なりますが、広沢田代、熊沢田代を経由地として目指しました。もうだいぶ雪が融けてきたので今後は夏道になるでしょう。
コース状況/
危険箇所等
◆御池から俎
登り始めから残雪です。ルートは夏道とは異なり、ショートカットすることが多いです。BCやツボ足の跡が縦横無尽にあるので、新しそうな踏み跡を選んで登ります。雪はザクザクでたまに踏み抜きます。アイゼンなくても行けそうですが、熊沢田代から軽アイゼン(6)を付けました。
◆俎瑤ら柴安
俎瑤ら鞍部までの下りはほとんど夏道なので、アイゼンでは歩きにくい。鞍部から柴安瑤泙任療个蠅呂箸討盖淌个覆里妊團奪吋詆要です。アイゼンも前歯あるほうが良いけど今回は軽アイゼンのまま進みました。ここは急だけどたとえ滑っても鞍部で止まるので安心感はあります。この山はBCの人が多いので俎瑤泙播个辰謄疋蹈奪廚靴討い人がほとんどなため、柴安瑤泙罵茲訖佑肋ないです。静かな山頂が楽しめます。
◆俎瑤ら下り
ザクザクの残雪のためコケても痛くないので大胆に下れます。ただ踏み抜きは足をくじくので注意します。
その他周辺情報温泉はもちろん”燧の湯”へ。決めている訳ではないのだけど、燧に登った時はこちらの温泉に。会津駒に登った時は”駒の湯”に行くパターンが多いです。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

今年は御池までの道路は4/14開通と早い、雪が少なかったものね。Pの料金徴収はまだありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年は御池までの道路は4/14開通と早い、雪が少なかったものね。Pの料金徴収はまだありません。
2
いくら雪が少ないといっても4月なので、登り始めから残雪たっぷり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いくら雪が少ないといっても4月なので、登り始めから残雪たっぷり。
2
広沢田代に到着。雪が融けて池塘が出来始めている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広沢田代に到着。雪が融けて池塘が出来始めている。
1
空が青くなってきた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空が青くなってきた!
1
振り返ると先日登った会津駒。山頂はまだ真っ白。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると先日登った会津駒。山頂はまだ真っ白。
4
熊沢田代の先に燧ケ岳。残雪のトレイルなので、いつもとは違う場所に出てきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊沢田代の先に燧ケ岳。残雪のトレイルなので、いつもとは違う場所に出てきた。
3
遠くに平ヶ岳、雲の上に頭が出ている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに平ヶ岳、雲の上に頭が出ている。
4
熊沢田代に到着。ここで休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊沢田代に到着。ここで休憩。
6
ここも池塘が出来始めている。例年より1〜2か月くらい融雪が早い感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも池塘が出来始めている。例年より1〜2か月くらい融雪が早い感じ。
5
少し登って熊沢田代を振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登って熊沢田代を振り返る。
2
樹林の中を進む。気温が上がってきたので、たまに踏み抜く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林の中を進む。気温が上がってきたので、たまに踏み抜く。
1
暑いくらい良い天気になってきた。日焼け止めを準備。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑いくらい良い天気になってきた。日焼け止めを準備。
2
8合目の看板。ハイマツの横で大きく踏み抜く。木の周りは危ないんですよね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目の看板。ハイマツの横で大きく踏み抜く。木の周りは危ないんですよね。
1
いやー登ってきましたね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いやー登ってきましたね。
2
山頂が見えた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えた!
2
俎瑤謀着。良い天気です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎瑤謀着。良い天気です。
3
ここから見る尾瀬沼は好きなんですよね。真っ白と思いきや融け始めている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから見る尾瀬沼は好きなんですよね。真っ白と思いきや融け始めている。
6
柴安瑤犯瀬ヶ原。尾瀬ヶ原が白くない!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柴安瑤犯瀬ヶ原。尾瀬ヶ原が白くない!
4
俎瑤ら会津駒、前月、向こうからコッチは見えなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎瑤ら会津駒、前月、向こうからコッチは見えなかった。
4
俎瑤了劃困録佑多いので、柴安瑤妨かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎瑤了劃困録佑多いので、柴安瑤妨かいます。
5
鞍部まで下ってきました。結構な急斜面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部まで下ってきました。結構な急斜面。
4
ピッケルをまっすぐ刺すと斜面の急具合がわかります。雪はザクザク。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピッケルをまっすぐ刺すと斜面の急具合がわかります。雪はザクザク。
4
急斜面を登り切りました。でもここは滑っても鞍部で止まるので安心感があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面を登り切りました。でもここは滑っても鞍部で止まるので安心感があります。
2
山頂までもう少し。青空に向かって小さなビクトリーロード。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂までもう少し。青空に向かって小さなビクトリーロード。
2
燧ケ岳(柴安堯忙劃困謀着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ケ岳(柴安堯忙劃困謀着。
5
正面に尾瀬ヶ原とその先に至仏山。絶景です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に尾瀬ヶ原とその先に至仏山。絶景です。
8
平ヶ岳とその先に越後の山々が薄く見えていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平ヶ岳とその先に越後の山々が薄く見えていた。
3
尾瀬沼の上のほうに日光白根山が見える。ここも白くないですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼の上のほうに日光白根山が見える。ここも白くないですね。
3
柴安瑤録佑少ないのでのんびりとコーヒーブレーク。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柴安瑤録佑少ないのでのんびりとコーヒーブレーク。
3
かなりゆっくりしました。俎瑤北瓩蠅泙后2爾蠅録欺鼎縫ライムダウン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなりゆっくりしました。俎瑤北瓩蠅泙后2爾蠅録欺鼎縫ライムダウン。
2
鞍部から俎堯こちら向きは雪が無いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部から俎堯こちら向きは雪が無いです。
1
俎瑤ら尾瀬沼を眺めてから下山開始。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎瑤ら尾瀬沼を眺めてから下山開始。
1
さすがBCの聖地。次々とドロップしていった。気持ちよさそうだなぁ〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすがBCの聖地。次々とドロップしていった。気持ちよさそうだなぁ〜。
1
ツボ足でも下りは高速です。踏み抜きに注意して大胆に下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツボ足でも下りは高速です。踏み抜きに注意して大胆に下ります。
1
会津駒を正面にどんどん下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
会津駒を正面にどんどん下ります。
3
シュプール跡や踏み跡がいっぱいある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シュプール跡や踏み跡がいっぱいある。
1
下りは早い。あっという間に熊沢田代。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは早い。あっという間に熊沢田代。
1
下りは斜面に対してまっすぐ降りてくる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは斜面に対してまっすぐ降りてくる。
1
広沢田代に到着。会津駒もこのあたりで見納め。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広沢田代に到着。会津駒もこのあたりで見納め。
2
樹林帯に突入。ここもまっすぐ下っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯に突入。ここもまっすぐ下っていきます。
2
夏道とは違い駐車場の横に出てきた。御池に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道とは違い駐車場の横に出てきた。御池に到着。
2
御池から車で少し下ったところにある「モーカケの滝」。Pから歩いて数分の展望台から。いつも気になっていたので行ってみました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池から車で少し下ったところにある「モーカケの滝」。Pから歩いて数分の展望台から。いつも気になっていたので行ってみました。
7
燧ケ岳の帰りはもちろん”燧の湯”へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ケ岳の帰りはもちろん”燧の湯”へ。
3

感想/記録

燧ケ岳登山口の御池までのR354は4/14に開通しました。例年よりだいぶ早いです。今年は雪が少ないので除雪も順調に進んだのでしょう。この前の会津駒から約一ヵ月ぶりの桧枝岐までロングドライブして燧ケ岳に登ってきました。雪が少ないといってもまだ4月なので最初から残雪の中をゆっくりと登りました。燧ケ岳山頂から見る景色は大好きなんですよね。俎瑤ら見る尾瀬沼、柴安瑤ら見る尾瀬ヶ原と至仏山、先日登った会津駒など山頂からの大展望を見ることができて楽しかった。いつもなら5月か6月に行くのですが、早くに楽しむことが出来ました。
訪問者数:1293人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ