ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 852698 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

残雪期の乗鞍岳(三本滝レストハウスよりピストン)

日程 2016年04月24日(日) [日帰り]
メンバー mkt1003, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【往路】
名古屋市内よ名二環、東名、中央道を走り、中津川ICで下りて、国道19号を北へ。
木祖村より県道26号、梓湖から国道158号を上高地方面に行き、県道84号へ。道なりにゲート前まで行くと三本滝レストハウスです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間59分
休憩
15分
合計
7時間14分
Sスタート地点07:4308:11かもしかリフト最上部(ツアーコース開始点)09:31ツアーコース終点11:56蚕玉岳11:5712:07乗鞍岳頂上小屋12:0812:21乗鞍岳12:3312:34乗鞍岳頂上小屋13:19蚕玉岳14:02ツアーコース終点14:0314:43かもしかリフト最上部(ツアーコース開始点)14:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・三本滝レストハウスからリフト終点までは、雪が無く、ゲレンデを直登します。
・リフト終点の笹藪から雪がでます。トレースはしっかりあります。
・雪は柔らかく、トレースはしっかりあるため、アイゼン、スノーシューどちらも必要なし。
・剣ヶ峰肩の小屋からアイゼン、ピッケルを使いました。
・晴れていれば、特に迷う事は無いですが、位ヶ原山荘、肩の小屋分岐あたりから、雪原になるため、ホワイトアウトすると迷う危険性があります。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター バラクラバ 毛帽子 着替え ザック ザックカバー アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト カメラ

写真

三本滝レストハウスに車を停め、登山開始。雪の無いゲレンデを直登します。
2016年04月24日 07:37撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本滝レストハウスに車を停め、登山開始。雪の無いゲレンデを直登します。
登っていくと、剣ヶ峰山頂が見えてきました。青空に真っ白な山頂部が映えます。
2016年04月24日 09:15撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登っていくと、剣ヶ峰山頂が見えてきました。青空に真っ白な山頂部が映えます。
こちらは高天ヶ原山頂部。
2016年04月24日 09:15撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは高天ヶ原山頂部。
位ヶ原山荘と剣ヶ峰肩の小屋の分岐。剣ヶ峰方面へ直登していきます。
2016年04月24日 09:30撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
位ヶ原山荘と剣ヶ峰肩の小屋の分岐。剣ヶ峰方面へ直登していきます。
剣ヶ峰が近づいてきました。朝はガスっていたけど、徐々に晴れてきて暑くなってきた。
2016年04月24日 09:46撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰が近づいてきました。朝はガスっていたけど、徐々に晴れてきて暑くなってきた。
1
奥穂高、前穂高、常念岳が見えてきた!晴れて良かった!
2016年04月24日 10:10撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂高、前穂高、常念岳が見えてきた!晴れて良かった!
1
肩の小屋あたりに到着。雪は柔らかかったけど、念のためアイゼン、ピッケル装着。バックカントリーの方が圧倒的に多かったです。
2016年04月24日 11:12撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋あたりに到着。雪は柔らかかったけど、念のためアイゼン、ピッケル装着。バックカントリーの方が圧倒的に多かったです。
肩の小屋と、黒部五郎岳、笠ヶ岳、双六岳あたりまでの稜線。
2016年04月24日 11:39撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋と、黒部五郎岳、笠ヶ岳、双六岳あたりまでの稜線。
剣ヶ峰山頂部が目前に迫ってきた。手前でザックをデポし、空身でピストンしました。
2016年04月24日 11:56撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山頂部が目前に迫ってきた。手前でザックをデポし、空身でピストンしました。
山頂から西側の雲に浮かぶように見える白山。
2016年04月24日 12:02撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から西側の雲に浮かぶように見える白山。
手前に焼岳。そして右奥に槍ヶ岳〜奥穂高岳〜前穂高岳の稜線。この景色が見れて良かった!
2016年04月24日 12:15撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前に焼岳。そして右奥に槍ヶ岳〜奥穂高岳〜前穂高岳の稜線。この景色が見れて良かった!
ガスの中の中央アルプス。登頂した時は見えたのですが…
2016年04月24日 12:26撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中の中央アルプス。登頂した時は見えたのですが…
山頂の標識と御嶽山。
2016年04月24日 12:27撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の標識と御嶽山。
1
撮影機材:

感想/記録

残雪期に行きたいと思っていた乗鞍岳に行って来ました。
今年は雪が少ないので、行かなきゃと焦っていましたが、結局、天気や都合等で位ヶ原山荘へのバスが開通する時期となりました。

この日はまずまずの天気。雪は少ないですが、槍穂高、笠ヶ岳、黒部五郎、鷲羽岳まで見え、展望は申し分ありませんでした。中央アルプスが見えなかったのが若干残念でしたが、後輩の山めし(石狩風鍋)に舌鼓を打ち、大学の先生に久しぶりにお会いし、そして5月の富士山登山の高地順応もでき良い山行でした。

次回は夏の時期に家族で来たいと思います。
訪問者数:195人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ