ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 852759 全員に公開 雪山ハイキング尾瀬・奥利根

残雪の至仏山 残念ながら山の鼻へは下れず

日程 2016年04月24日(日) [日帰り]
メンバー sosinyasu, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
この時期限定 鳩待峠駐車場まで直接マイカーで行くことができます。
駐車場まで雪は全くありません。
ノーマルタイヤで不安はありませんでした。
鳩待峠の駐車場はリニューアルされていました。上段・下段の2段の駐車場になっており、上段が普通車用、下段が大型および普通車の駐車場になっています。ざっと数えたところ、普通車は80台くらい止められるようです。0時30分に到着した時は、半分ぐらい埋まっていました。その後増え、朝6時で残り20台くらいになっていたでしょうか。確実に止めたければ、夜のうちに入るのが無難です。
駐車場にはきれいなトイレも出来ていましたよ。100円を入れる箱が設置されています。
駐車料金は2500円。下山後に係りの人が集金に来ました。
駐車場は一歩通行で、入口と出口が別との事です。出口は高低差があり、ウチの車(普通車)だと下をするかもしれないということで、入り口から出させていただきました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間5分
休憩
1時間26分
合計
6時間31分
S鳩待峠07:3709:00オヤマ沢田代09:51至仏山10:5711:18小至仏山11:2411:35オヤマ沢田代11:3813:02オヤマ沢田代13:0513:59鳩待峠14:0714:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
小至仏を下っていばらく歩いていると、友人がタブレットを落としたことに気がつきました。
二人で探しながらもう一度山頂付近まで登り返すことに。
ということで、コースタイムは全く当てになりません。

山頂付近は、右の巻き道を行けばアイゼンを着けたままで山頂まで行けます。

下りは、ベテランっぽい方の後を付いていったら、ショートカットコースだったみたいです。雪が多くて歩きにくかったので、あまりお勧めはしません。
コース状況/
危険箇所等
山頂付近は稜線からアプローチすると岩ごろごろで、アイゼンでの歩行が困難です。右側に巻き道の踏み跡ができていますので、アイゼンを着けたままの方はそちらがおすすめです。
この時期は例年、山頂から山の鼻へ下山できるはずなんですが・・・登ってきた方に話を聞くと、今年は雪が少ないのでこの時期すでに登りの一方通行になっていると言われました。それでも下っている人、数人見かけましたが。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

0時30分、鳩待峠駐車場着。
とりあえず、かんぱ〜い!

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0時30分、鳩待峠駐車場着。
とりあえず、かんぱ〜い!

3
駐車場脇には、フキノトウが。
ちょっと遅かったか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場脇には、フキノトウが。
ちょっと遅かったか。
1
ゆっくりと準備して7時30分出発です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくりと準備して7時30分出発です。
最初はゆるやかな登り。
ほぼお散歩です。
ずーっと、雪が続くようなのでボクはアイゼン装着。
友人はノーアイゼンで。
まあ、アイゼンがあったほうが安心でしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はゆるやかな登り。
ほぼお散歩です。
ずーっと、雪が続くようなのでボクはアイゼン装着。
友人はノーアイゼンで。
まあ、アイゼンがあったほうが安心でしょう。
2
木の間から至仏山。
待ってろよ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の間から至仏山。
待ってろよ〜
1
振り返ると燧ヶ岳の雄姿が。
さっきまで曇っていたのが嘘のよう!
天気予報も曇りだったのについてるなぁ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると燧ヶ岳の雄姿が。
さっきまで曇っていたのが嘘のよう!
天気予報も曇りだったのについてるなぁ
森林限界を越えるとはっきりと至仏山が。
テンション上がりますね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界を越えるとはっきりと至仏山が。
テンション上がりますね〜
1
至仏山?
いえいえ手前の小至仏です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山?
いえいえ手前の小至仏です。
1
小至仏の手前から、尾瀬ヶ原と燧ヶ岳がきれいに見えました。
尾瀬ヶ原、すでに全く雪がありませんね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小至仏の手前から、尾瀬ヶ原と燧ヶ岳がきれいに見えました。
尾瀬ヶ原、すでに全く雪がありませんね。
小至仏の雄姿。
意外と大きいなぁ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小至仏の雄姿。
意外と大きいなぁ
1
小至仏はトラバース。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小至仏はトラバース。
1
踏み跡がしっかりしているので、あまり危険な感じはありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡がしっかりしているので、あまり危険な感じはありません。
今度は本当の至仏山が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は本当の至仏山が見えてきました。
しばらく歩いて小至仏を振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく歩いて小至仏を振り返る。
2
最後の急登。
空はどこまでもブルー♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の急登。
空はどこまでもブルー♪
山頂付近は岩が露出しています。
アイゼンを着けてこの岩ゴロゴロはきつかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近は岩が露出しています。
アイゼンを着けてこの岩ゴロゴロはきつかった。
1
至仏山山頂に到着。
絶景が待っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山山頂に到着。
絶景が待っていました。
5
これだから山はやめられませんね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これだから山はやめられませんね。
4
谷川岳方面?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳方面?
1
尾瀬ヶ原の絶景。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原の絶景。
4
山頂でカップラーメンの昼食。
景色を楽しみながらのんびりと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂でカップラーメンの昼食。
景色を楽しみながらのんびりと。
2
さあ、下山しましょうか。
本当は、山の鼻に下りたかったんですが、登ってきた方曰く、今年はもう登り一歩通行になったとの事。
残念ですが、ピストンで戻ります。

せっかくだから、小至仏でも登っていきますか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、下山しましょうか。
本当は、山の鼻に下りたかったんですが、登ってきた方曰く、今年はもう登り一歩通行になったとの事。
残念ですが、ピストンで戻ります。

せっかくだから、小至仏でも登っていきますか。
そうそう、ヒップそりも持ってきたんですよね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そうそう、ヒップそりも持ってきたんですよね。
せっかくだから、小至仏を滑降。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかくだから、小至仏を滑降。
気持ちい〜い♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちい〜い♪
1
見事なまでの真っ直ぐなシュプール(笑)

この後、われわれに悲劇が。
同行者が途中でタブレットを落としたと・・・
もう一度山頂付近まで下を見ながら登り返すことに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事なまでの真っ直ぐなシュプール(笑)

この後、われわれに悲劇が。
同行者が途中でタブレットを落としたと・・・
もう一度山頂付近まで下を見ながら登り返すことに。
1
結局タブレットは拾っていただいた方が鳩待峠の休憩所に預けてくださったとの事。よかったよかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局タブレットは拾っていただいた方が鳩待峠の休憩所に預けてくださったとの事。よかったよかった。
2
いろいろありましたが、どうにか鳩待峠に戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いろいろありましたが、どうにか鳩待峠に戻ってきました。
2
バッジ450円で購入。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バッジ450円で購入。
2
帰りは鳩待峠からゆうゆうマイカーで。
この時期限定の特権ですね。
楽しい山行でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは鳩待峠からゆうゆうマイカーで。
この時期限定の特権ですね。
楽しい山行でした。
1

感想/記録

この時期限定の、車で鳩待峠まで入れる至仏山。
やっぱり、乗りかえなしって楽ですね。

残念ながら、この時期限定の時計回り登山は出来ませんでしたが、お天気に恵まれ楽しいお山になりました。

今度は雪が多い時期に行きたいと思います。


よろしければ、ブログもご覧ください。
http://sosin.naturum.ne.jp/e2700752.html
訪問者数:572人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ