ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 853025 全員に公開 雪山ハイキング日光・那須・筑波

奥白根〜五色沼〜弥陀ヶ池

日程 2016年04月24日(日) [日帰り]
メンバー shigebo, その他メンバー1人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
金精道路の開通は2016年4月25日からになっていました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間20分
休憩
40分
合計
6時間0分
S丸沼高原スキー場ロープウェイ乗り場08:3008:50ロープウェイ山頂駅09:00登山口11:10奥白根山頂11:3012:10五色沼避難小屋12:20五色沼12:3013:00弥陀ヶ池13:1014:10登山口14:30スキー場ゲストハウスG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
本当は菅沼から奥白根に登りたかったのですが、金精道路が4/25まで通行できないとのことで、丸沼高原スキー場から登りました。ロープウェイは往復2000円かかりますが標高1400m→2000mまで登れますのでかなり楽です。登りはちょっとしたトラバースや踏み抜きがありますがあまり危険ではありませんでした。アイゼンを装着した方が安全だと思います。山頂から五色沼に向かうルートは急斜面の雪面があり、雪も柔らかいので滑落に注意が必要です。五色沼避難小屋〜弥陀ヶ池は踏み跡がほとんどなく、赤テープも少ないので要注意です。また非常に踏み抜きが多いため体力消耗も激しかったです。わかんかスノーシューを持参した方が良いかも知れません。
コース状況/
危険箇所等
樹林帯は残雪がかなりあり、太腿まで埋まる踏み抜きで要注意です。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

まだ金精道路が通行できませんでしたので、丸沼高原スキー場からロープウェイで登山口に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ金精道路が通行できませんでしたので、丸沼高原スキー場からロープウェイで登山口に向かいます。
スキー場は雪がかなり少ないですがまだ営業していました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場は雪がかなり少ないですがまだ営業していました。
ロープウェイ山頂駅。庭園みたいに整備されています。レストランもありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ山頂駅。庭園みたいに整備されています。レストランもありました。
1
山頂駅より見上げた奥白根山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂駅より見上げた奥白根山。
1
登山口の鳥居。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の鳥居。
1
樹林帯は残雪があります。スリップや踏み抜きに要注意。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯は残雪があります。スリップや踏み抜きに要注意。
樹林帯を抜けると山頂付近が見渡せます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けると山頂付近が見渡せます。
2
山頂直下の雪渓。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の雪渓。
3
もうすぐ山頂です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ山頂です。
2
山頂には私たち以外には4名の方しかいませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には私たち以外には4名の方しかいませんでした。
2
尾瀬の燧ケ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬の燧ケ岳。
3
五色沼に向かってみます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色沼に向かってみます。
2
五色沼の避難小屋。奥白根からの下りは残雪があり、滑落する危険性があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色沼の避難小屋。奥白根からの下りは残雪があり、滑落する危険性があります。
五色沼は一部氷が溶けていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色沼は一部氷が溶けていました。
1
弥陀ヶ池もかなり溶けていました。昨年とは大違いです。五色沼避難小屋〜弥陀ヶ池の間は踏み跡がほとんどなく、踏み抜きも多いため、非常に苦労しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ池もかなり溶けていました。昨年とは大違いです。五色沼避難小屋〜弥陀ヶ池の間は踏み跡がほとんどなく、踏み抜きも多いため、非常に苦労しました。
1
太腿まで何度も踏み抜き、ときどき抜けなくなりそうになりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太腿まで何度も踏み抜き、ときどき抜けなくなりそうになりました。
くたくたになり、ロープウェイ山頂駅に到着。体力的には厳冬期より疲れると思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くたくたになり、ロープウェイ山頂駅に到着。体力的には厳冬期より疲れると思います。
4

感想/記録

残雪期の雪山を甘く見ていました。大変疲れました。アイゼンやピッケルは携行した方が良いと思われます。わかんやスノーシューは登山者が少ないルートを行く際にはもうしばらく必要かも知れません。4/24の時点ではスキー場〜奥白根山頂往復以外の山域にはまだあまり人が入っていない様子でした。
訪問者数:493人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ