ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 853081 全員に公開 ハイキング丹沢

鍋割山をプチ周回 寄〜鍋割北尾根〜小丸北尾根

日程 2016年04月24日(日) [日帰り]
メンバー shibasa194
天候終日曇りで山頂付近は霧が立ちこめ所々雨が降っていました。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
寄大橋周辺に駐車。すでに1台止まっていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間18分
休憩
37分
合計
6時間55分
S寄大橋(水源林管理棟前ゲート)07:4007:53後沢出合08:39釜場ノ平08:4108:48寄コシバ沢09:27鍋割峠09:3109:43オガラ沢分岐09:56旧鍋割峠(オガラ沢ブッコシ)09:5710:01オガラ沢ノ頭10:32尊仏ノ土平10:5612:31小丸12:3212:50鍋割山荘12:51鍋割山12:5313:31後沢乗越13:3313:36後沢分岐13:46後沢左岸尾根14:24後沢出合14:32水源の森・公衆トイレ14:3314:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
寄大橋からコシバまで渡渉の連続でしたが、看板多く道迷いの真パオは少ないと思います。コシバ沢〜鍋割峠、鍋割北尾根、小丸北尾根は標札はありませんが、テープ等はありますが、取付などは事前確認が必要と思います。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

寄大橋からスタート。桜が何とか持ちこたえていました。
2016年04月24日 07:40撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寄大橋からスタート。桜が何とか持ちこたえていました。
2
ここから登山道開始。
2016年04月24日 07:55撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登山道開始。
1
威圧感のある熊です。
2016年04月24日 07:56撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
威圧感のある熊です。
1
ハシゴを登れば釜場平まであとすこしです。
2016年04月24日 08:34撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴを登れば釜場平まであとすこしです。
ことしもつつじはきれいに咲いています。
2016年04月24日 08:35撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ことしもつつじはきれいに咲いています。
3
釜場平に到着。ベンチがあり、休憩に便利です。
2016年04月24日 08:38撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜場平に到着。ベンチがあり、休憩に便利です。
1
今日はコシバ沢から鍋割峠に向かいます。
2016年04月24日 08:47撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はコシバ沢から鍋割峠に向かいます。
風が吹いて桜吹雪がきれいでした。
2016年04月24日 08:54撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が吹いて桜吹雪がきれいでした。
1
コシバ沢で唯一の看板。
2016年04月24日 08:58撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コシバ沢で唯一の看板。
取付から振り向いて撮影。倒木が目印となります。
2016年04月24日 09:08撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取付から振り向いて撮影。倒木が目印となります。
1
霧が立ち込め、幻想的です。
2016年04月24日 09:24撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧が立ち込め、幻想的です。
鍋割峠に到着。あたりはガスガスです。。
2016年04月24日 09:29撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割峠に到着。あたりはガスガスです。。
1
もうすぐ鍋割山山頂ですが、あえて北尾根を下ります。
2016年04月24日 09:43撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ鍋割山山頂ですが、あえて北尾根を下ります。
1
右尾根を下ります。
2016年04月24日 10:00撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右尾根を下ります。
尊仏土平に直接おります。
2016年04月24日 10:26撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尊仏土平に直接おります。
尊仏土平に到着。小丸北尾根に備えて昼食としました。
2016年04月24日 10:33撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尊仏土平に到着。小丸北尾根に備えて昼食としました。
塔ノ岳がよく見えます。
2016年04月24日 10:34撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳がよく見えます。
堰堤の右側を通過。しかし、道間違いをしていて引き返したうえで、小丸尾根に取り付きます。
2016年04月24日 11:09撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤の右側を通過。しかし、道間違いをしていて引き返したうえで、小丸尾根に取り付きます。
1
小丸北尾根はとにかく急登。振り返ると尊仏土平が小さく見えます。
2016年04月24日 11:50撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小丸北尾根はとにかく急登。振り返ると尊仏土平が小さく見えます。
金冷やしへの尾根に到着。とにかくガスガス。
2016年04月24日 12:31撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金冷やしへの尾根に到着。とにかくガスガス。
1
ようやく鍋割山に到着。スタンプを押して早々に下山開始。
2016年04月24日 12:51撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく鍋割山に到着。スタンプを押して早々に下山開始。
6
後沢乗越を過ぎてある左岸尾根から寄へおります。
2016年04月24日 13:34撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後沢乗越を過ぎてある左岸尾根から寄へおります。
この桟橋はいつみてもアスレチックです。
2016年04月24日 14:07撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この桟橋はいつみてもアスレチックです。
4
この桟橋もいつみてもアスレチックです。
2016年04月24日 14:17撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この桟橋もいつみてもアスレチックです。
寄までの舗装路に合流し寄大橋に帰りました。
2016年04月24日 14:23撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寄までの舗装路に合流し寄大橋に帰りました。

感想/記録

最近、鍋割山にはよく言っているのですが、小丸北尾根を挑戦したくてあえて塔回りしたルートとしました。
小丸北尾根以外は今まで歩いたことがあったので道迷いはありませんでしたが、小丸北尾根の取付に迷ったので、取付についてはレコ等で確認したほうがよいと思います。今後は、塔ノ岳西尾根とか、箒沢からみやま新道などもチャレンジできたらと思います。
訪問者数:232人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ