ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 853148 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

武尊山 川場キャンプ場〜沖武尊 And then there were none

日程 2016年04月25日(月) [日帰り]
メンバー growmono
天候晴れ時々曇り 春霞
アクセス
利用交通機関
車・バイク
川場キャンプ場下駐車場。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間20分
休憩
0分
合計
9時間20分
Sスタート地点07:4017:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ログが途中で消えてしまいました。
撮影写真から往路5時間、復路3時間20分です。
コース状況/
危険箇所等
 アイゼン、滑り止め等は非装着で登頂。
川場キャンプ場〜西峰やや雪あり、剣ヶ峰から山頂まで結構ある。
通常6月まで山頂急登下のタルミには残るが今年は早いと思う。
 残雪場所踏み抜き多数、雪融けにより水分を伴った泥土。
最後の直登の最初の日陰に氷。僅か5m程度だがピッケル使用。
詳細はブログにて掲載しております。
http://drf1969.blog.fc2.com/blog-entry-411.html
http://drf1969.blog.fc2.com/blog-entry-412.html
その他周辺情報雪の下に貯蔵した雪ん子リンゴがそろそろ掘り出される。

写真

関越自動車道沼田IC手前から春霞の武尊山。
2016年04月25日 07:13撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関越自動車道沼田IC手前から春霞の武尊山。
2
川場キャンプ場登山口。林道を登っていった。
2016年04月25日 07:45撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川場キャンプ場登山口。林道を登っていった。
1
川場キャンプ場下の駐車場。50台以上停められるが、私の車一台だけ。
2016年04月25日 07:45撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川場キャンプ場下の駐車場。50台以上停められるが、私の車一台だけ。
1
サバイバルゲームを夏季にはしている。流れ弾防止にネットが張られる。
2016年04月25日 07:51撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サバイバルゲームを夏季にはしている。流れ弾防止にネットが張られる。
1
案内標識。大体こんなもんだ。ちなみに成人男子一日の必須摂取カロリーは2500kcalだ。
2016年04月25日 07:55撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内標識。大体こんなもんだ。ちなみに成人男子一日の必須摂取カロリーは2500kcalだ。
2
笹の道を歩んだ。暑くもなく、寒くもなく、風が爽やかで気持ちがよかった。
2016年04月25日 08:09撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹の道を歩んだ。暑くもなく、寒くもなく、風が爽やかで気持ちがよかった。
高手山山頂。そっけなく素通り。
2016年04月25日 08:21撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高手山山頂。そっけなく素通り。
川場スキー場が見えてきた。
雪はない。
2016年04月25日 08:24撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川場スキー場が見えてきた。
雪はない。
高手山からいくつもアップダウンを繰り返し登った。
2016年04月25日 08:42撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高手山からいくつもアップダウンを繰り返し登った。
まだまだ先は長い。
この先から九十九折の急登が続く。
これが結構ボディーブローのように後で疲れが出る。
2016年04月25日 08:53撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ先は長い。
この先から九十九折の急登が続く。
これが結構ボディーブローのように後で疲れが出る。
1
やっと武尊山、中ノ岳方面が見えた。
2016年04月25日 09:17撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと武尊山、中ノ岳方面が見えた。
1
残雪がちらほら見え始めた。
2016年04月25日 09:28撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪がちらほら見え始めた。
1
夏道に完全に残る雪。踏み抜き注意。
2016年04月25日 09:30撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道に完全に残る雪。踏み抜き注意。
ここに来るたびに谷川岳の茂倉新道を思い出す。
木の根のひっかけに注意。
2016年04月25日 09:35撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに来るたびに谷川岳の茂倉新道を思い出す。
木の根のひっかけに注意。
1
木の根の階段を上がると初めて武尊山の全容が見える。
2016年04月25日 09:46撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根の階段を上がると初めて武尊山の全容が見える。
4
西峰まで最後のタルミ。雪が完全に残っている。
最近付けられた2〜3人の往復トレースがある。
私の踏み抜きもある。
2016年04月25日 09:49撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西峰まで最後のタルミ。雪が完全に残っている。
最近付けられた2〜3人の往復トレースがある。
私の踏み抜きもある。
1
鬼岩と巻機山、金城山だろうか?
2016年04月25日 09:52撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼岩と巻機山、金城山だろうか?
4
やはり愚か者には両足踏み抜きが似合う。股間強打。
体重と装備で100kgはあるので仕方がない。
2016年04月25日 09:54撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり愚か者には両足踏み抜きが似合う。股間強打。
体重と装備で100kgはあるので仕方がない。
3
西峰への急登。半年ぶりに登ると足にくる。
2016年04月25日 09:58撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西峰への急登。半年ぶりに登ると足にくる。
1
西峰山頂。急登を制した体の熱を爽やかな風が癒す。
2016年04月25日 10:06撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西峰山頂。急登を制した体の熱を爽やかな風が癒す。
2
美しい武尊山。しばし見入る。
2016年04月25日 10:06撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい武尊山。しばし見入る。
8
先週行った谷川岳。今日はガスっていない。
双耳峰に次に呼ばれたのは5月中旬ころ。
2016年04月25日 10:07撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週行った谷川岳。今日はガスっていない。
双耳峰に次に呼ばれたのは5月中旬ころ。
2
南方面は曇りと春霞と黄砂で視界不良。
2016年04月25日 10:08撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南方面は曇りと春霞と黄砂で視界不良。
1
このあたりがマーカーがなく樹林帯を進むので分かりにくい。
踏み抜きやトレースがあるので確認しながら進む。
2016年04月25日 10:15撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりがマーカーがなく樹林帯を進むので分かりにくい。
踏み抜きやトレースがあるので確認しながら進む。
1
2時間45分で川場スキー場トップに到着。
2016年04月25日 10:29撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2時間45分で川場スキー場トップに到着。
4
夏場も急登。木階段崩壊箇所あり。
2016年04月25日 10:34撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏場も急登。木階段崩壊箇所あり。
1
剣ヶ峰が目前。
2016年04月25日 10:51撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰が目前。
3
武尊山全容。沢の残雪と芽生えたばかりの新緑が美しい。
2016年04月25日 10:52撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武尊山全容。沢の残雪と芽生えたばかりの新緑が美しい。
3
祠と鬼岩、玉原湖。
2016年04月25日 10:52撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠と鬼岩、玉原湖。
剣ヶ峰山頂。ヤセオネは緑に縁取られており既に夏道。
2016年04月25日 11:00撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山頂。ヤセオネは緑に縁取られており既に夏道。
3
上越の美しい峰々と水上、藤原の稜線。
霞んでいるが美しい景色に見惚れる。
2016年04月25日 11:00撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上越の美しい峰々と水上、藤原の稜線。
霞んでいるが美しい景色に見惚れる。
1
剣ヶ峰山から武尊山を見る。山頂直下の夏道が見えている。
2016年04月25日 11:00撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山から武尊山を見る。山頂直下の夏道が見えている。
5
剣ヶ峰北側岩場の急坂。積雪はないが急なのは変わらない。
2016年04月25日 11:01撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰北側岩場の急坂。積雪はないが急なのは変わらない。
2
剣ヶ峰山北側の夏道にはまだ残雪がある。
武尊沢方面の夏道も未だ雪の下。
2016年04月25日 11:09撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山北側の夏道にはまだ残雪がある。
武尊沢方面の夏道も未だ雪の下。
地割れが発生。土砂崩れの可能性あり。
2016年04月25日 11:14撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地割れが発生。土砂崩れの可能性あり。
1
残雪あり。雪や泥土による滑り、踏み抜きが多発。
2016年04月25日 12:04撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪あり。雪や泥土による滑り、踏み抜きが多発。
最後の急登。冬道は西に巻いたが、もう夏道で行ける。
手前のタルミには残雪。毎年6月まで残っているが今年は5月で消え去る。
2016年04月25日 12:22撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の急登。冬道は西に巻いたが、もう夏道で行ける。
手前のタルミには残雪。毎年6月まで残っているが今年は5月で消え去る。
山頂直下の急登の最初の道には氷の上に残雪がある。
残雪だと思うと下の氷で滑る。
5mほどだがピッケル使用。アイゼンは履かない。
2016年04月25日 12:25撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の急登の最初の道には氷の上に残雪がある。
残雪だと思うと下の氷で滑る。
5mほどだがピッケル使用。アイゼンは履かない。
2
5時間ちょうどで山頂に。
2016年04月25日 12:45撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5時間ちょうどで山頂に。
6
西側の山並みは霞んでいても美しい。
2016年04月25日 12:46撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側の山並みは霞んでいても美しい。
2
南側をみると先客一名。羨ましい昼寝。
後でお話したらgowhistleさんでした。
2016年04月25日 12:46撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側をみると先客一名。羨ましい昼寝。
後でお話したらgowhistleさんでした。
7
北側は小至仏山、至仏山、燧ケ岳。
今年の至仏山東側は少雪により滑走禁止。
確かに雪がない。
2016年04月25日 12:46撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側は小至仏山、至仏山、燧ケ岳。
今年の至仏山東側は少雪により滑走禁止。
確かに雪がない。
2
北方180度のパノラマ。
2016年04月25日 12:45撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北方180度のパノラマ。
1
谷川岳。山間部を見やすくするため、その他が必要以上に補正してあります。
2016年04月25日 12:47撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳。山間部を見やすくするため、その他が必要以上に補正してあります。
5
白毛門、朝日岳〜。山間部を見やすくするため、その他が必要以上に補正してあります。
2016年04月25日 12:47撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白毛門、朝日岳〜。山間部を見やすくするため、その他が必要以上に補正してあります。
7
中ノ岳、越後駒ケ岳。山間部を見やすくするため、その他が必要以上に補正してあります。
2016年04月25日 12:47撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ岳、越後駒ケ岳。山間部を見やすくするため、その他が必要以上に補正してあります。
5
小至仏山、至仏山。山間部を見やすくするため、その他が必要以上に補正してあります。
2016年04月25日 12:47撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小至仏山、至仏山。山間部を見やすくするため、その他が必要以上に補正してあります。
6
燧ケ岳。山間部を見やすくするため、その他が必要以上に補正してあります。
2016年04月25日 12:47撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ケ岳。山間部を見やすくするため、その他が必要以上に補正してあります。
3
5時間歩んできた峰々。美しい稜線。
2016年04月25日 12:49撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5時間歩んできた峰々。美しい稜線。
4
剣ヶ峰山。白い残雪と芽吹き始めた新緑が織りなす春。
2016年04月25日 12:49撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山。白い残雪と芽吹き始めた新緑が織りなす春。
7
東方面は中ノ岳、前武尊。
gowhistleさんは今回は川場野営場から来たそうだ。
2016年04月25日 12:57撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東方面は中ノ岳、前武尊。
gowhistleさんは今回は川場野営場から来たそうだ。
3
山頂の最前列で昼食。
今日はパスタを作る。
フィットチーネを茹でる。
山の写真より食事の写真の方が拍手が多い・・・
2016年04月25日 12:59撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の最前列で昼食。
今日はパスタを作る。
フィットチーネを茹でる。
山の写真より食事の写真の方が拍手が多い・・・
4
パスタは茹で上がり2分前で湯切りし、オリーブオイルをまぶして置いておく。
フライパンに多めのオリーブオイル、ベーコンをカリカリになるまでソテー。
2016年04月25日 13:15撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パスタは茹で上がり2分前で湯切りし、オリーブオイルをまぶして置いておく。
フライパンに多めのオリーブオイル、ベーコンをカリカリになるまでソテー。
3
ハインツのホワイトソースにチーズと牛乳を入れ煮立て、黒コショウをたっぷりミルして昨日カルボナーラソースを作っておいた。保存袋から出し投入!
2016年04月25日 13:16撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハインツのホワイトソースにチーズと牛乳を入れ煮立て、黒コショウをたっぷりミルして昨日カルボナーラソースを作っておいた。保存袋から出し投入!
2
煮立ったら火を消し、フィットチーネを入れて素早く混ぜる。
最後に温泉卵を割り入れチーズをかけて出来上がり。
中央の温泉卵のとろり、まったり感がたまらない!
さらっとしていても濃厚な愚弄者流カルボナーラ。
2016年04月25日 13:19撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
煮立ったら火を消し、フィットチーネを入れて素早く混ぜる。
最後に温泉卵を割り入れチーズをかけて出来上がり。
中央の温泉卵のとろり、まったり感がたまらない!
さらっとしていても濃厚な愚弄者流カルボナーラ。
9
行儀悪いがフライパンのままで食べる。
パンにソースを付けて食す。うまい!タバスコ忘れた。
パスタとチーズ、卵で登頂後の体に急速充電。
2016年04月25日 13:21撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行儀悪いがフライパンのままで食べる。
パンにソースを付けて食す。うまい!タバスコ忘れた。
パスタとチーズ、卵で登頂後の体に急速充電。
4
禅僧のように食事は修行。
ソースも残さずパンに付けて食べた。
gowhistleさんと山談議。
2016年04月25日 13:29撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
禅僧のように食事は修行。
ソースも残さずパンに付けて食べた。
gowhistleさんと山談議。
4
gowhistleさんは先に下山。楽しいひと時だった。
そして愚か者もここを去る。
And then there were none そして誰もいなくなった・・・
2016年04月25日 13:41撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
gowhistleさんは先に下山。楽しいひと時だった。
そして愚か者もここを去る。
And then there were none そして誰もいなくなった・・・
1
マシュマロのような雪庇。
2016年04月25日 14:02撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マシュマロのような雪庇。
3
急坂を下る。川場スキー場が見えてきた。
2016年04月25日 15:20撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂を下る。川場スキー場が見えてきた。
2
1時間50分で川場スキー場トップに。
少し寄り道。クリスタルコースを見物。
2016年04月25日 15:30撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間50分で川場スキー場トップに。
少し寄り道。クリスタルコースを見物。
1
雪がないクリスタルコース。
2016年04月25日 15:30撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪がないクリスタルコース。
1
フキノトウの群生。ここは私有地なので採ってはいけない。
高手ペアの降り口辺りから登山道へ戻る。
2016年04月25日 15:33撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フキノトウの群生。ここは私有地なので採ってはいけない。
高手ペアの降り口辺りから登山道へ戻る。
2
帰路にも寄り道。富士山ビレッジ前の桜が満開。
2016年04月25日 17:19撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路にも寄り道。富士山ビレッジ前の桜が満開。
2

感想/記録

 今日は川場キャンプ場から武尊山へ行ってみたくなり計画。
武尊山山頂へのアクセスは大まかに四か所ある。
みなかみ町の武尊神社、川場村の川場谷野営場(オグナほたかも近いコース)
武尊牧場から武尊避難小屋、今日私が行った、川場キャンプ場だ。
川場キャンプ場コースは、アップダウンが多く距離は遠いが景色が抜群に良い。

 ヤマレコで検索すると4月20日にすでに行っている人がいた。
武尊神社からもいたが、あそこは6月向け。シャクナゲが美しいのだ。
参考にさせてもらい計画しコンパスで提出。

 大きな川場キャンプ場駐車場にポツンと一台だけ駐車。
アイゼンや滑り止めは持参したが装着せず。
暑くもなく、寒くもない気温と爽やかな風で山行きは心地よかった。
ただ残雪地帯に入ると踏み抜きや泥土で滑り苦労した。
特に西峰からスキー場トップ手前、剣が峰から山頂手前までは踏み抜きと
ゆるい残雪で滑りスパッツのみならず、スラックスまで濡れ汚れた。
またユスリカやコバエがもう見られるので、気になる方は虫よけを。

 山頂に着くと若い男性が昼寝。羨ましい。
お話しすると今日計画に参考させて頂いたgowhistleさんだった。
お仕事の関係で県内からあまり出ず、谷川や武尊、赤城山を巡ってらっしゃる。
山談議楽しいひと時だった。
私も群馬県内からほとんど出ないので、同調するものがある。
 登山道道中では誰一人会うこともなく、山頂からの素晴らしい景色をgowhistle
と眺めた。先にgowhistleさんが下山し、一人山頂から景色を眺め下山した。
And then there were none そしてだれもいなくなった・・・
 
 詳細はブログにて掲載しております。
http://drf1969.blog.fc2.com/blog-entry-411.html
http://drf1969.blog.fc2.com/blog-entry-412.html
訪問者数:1157人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/4
投稿数: 9
2016/4/26 14:42
 NuffRespect
growmonoさん、こんにちは!
山頂で横になりながらのご挨拶、失礼しました。お会い出来て光栄です!
この良き日に二人で眺めた景色、また特別な思い出となりました!
また是非、どこかの山でお会いしましょう!
登録日: 2013/11/18
投稿数: 104
2016/4/26 23:28
 Reunion
 こんばんは、gowhistleさん。
コメント頂きありがとうございます。
 コメントタイトルは私のような愚か者にはもったいない言葉です。
ただ懐かしい曲名だと思い出したのは、NewJack世代だからかも知れません。
 
 武尊山では楽しいひと時ありがとうございました。
よくレコを拝見し参考させて頂いていたヤマレコユーザーとは知らず、こちらこそ失礼しました。ヤマレコの情報のお礼を言わせてください。
 
 私は山でお会いしたヤマレコユーザーの方は、無条件でフォローさせて頂いております。今後とも、また群馬県内の山でお会いしましょう。
6月はツツジの赤城山でうろうろしてますよ。
 

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ