ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 853181 全員に公開 沢登り中国山地西部

広見山(ヤマの谷〜ジョシのキビレ)

日程 2016年04月24日(日) [日帰り]
メンバー MtYamaguchi
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

対岸にヤマの谷の落ち口。橋がないので要渡渉。
2016年04月24日 07:52撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対岸にヤマの谷の落ち口。橋がないので要渡渉。
2
核心のF。釜が深く泳がないと取り付けそうにない。右岸を高巻いた。(1週間前の写真。前写真の高巻き道を辿る場合はスキップ。)
2016年04月16日 09:17撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心のF。釜が深く泳がないと取り付けそうにない。右岸を高巻いた。(1週間前の写真。前写真の高巻き道を辿る場合はスキップ。)
2
4-5mのF。中盤の難所。
2016年04月24日 11:29撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4-5mのF。中盤の難所。
水流の左のラインを登った。
2016年04月24日 11:30撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水流の左のラインを登った。
分岐。水量の多い左俣を進んだ。(左俣を詰めると広見山北西尾根へ。右俣を詰めると広見山〜半四郎山の鞍部である七人小屋のクビレへ。)
2016年04月24日 11:38撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐。水量の多い左俣を進んだ。(左俣を詰めると広見山北西尾根へ。右俣を詰めると広見山〜半四郎山の鞍部である七人小屋のクビレへ。)
2
ヤマの谷で最大のF。4段滝で合わせると20m?大きいが階段状で傾斜がゆるいので簡単に登れる。
2016年04月24日 11:50撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマの谷で最大のF。4段滝で合わせると20m?大きいが階段状で傾斜がゆるいので簡単に登れる。
1
3段目。
2016年04月24日 11:52撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3段目。
4段目。
2016年04月24日 11:54撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4段目。
1
広見山北西尾根の様子。
2016年04月24日 13:05撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広見山北西尾根の様子。
広見山着。
2016年04月24日 13:11撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広見山着。
1
広見山より、旧羅漢・恐羅漢。
2016年04月24日 13:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広見山より、旧羅漢・恐羅漢。
1
ジョシのキビレ経由で下山。亀井谷の広見入口まで若干荒れ気味。
2016年04月24日 14:03撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジョシのキビレ経由で下山。亀井谷の広見入口まで若干荒れ気味。

感想/記録

1週間前に取付きを間違えて敗退したヤマノ谷に再挑戦。
訪問者数:206人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

鞍部 渡渉 右俣 左俣 右岸 高巻き 巻き道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ