ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 853190 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

ほぼ2ヶ月振りの山、雨乞岳で調子を見る、、大丈夫ですね

日程 2016年04月25日(月) [日帰り]
メンバー Y-chan
天候曇り、ちょっと晴れ、かすみ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自宅からは国道20号線へ出て、道の駅はくしゅう、を目指して、しばらくで
サントリーの工場のところの鳥原交差点を石尊神社へ。
細い道は適当に進む。
神社に駐車スペースあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
48分
合計
5時間48分
S雨乞岳登山口08:3010:07ホクギノ平10:2010:53雨乞岳/水晶ナギ 分岐11:02水晶ナギ11:1011:17雨乞岳/水晶ナギ 分岐11:47雨乞岳12:1012:38水場13:18ヴィレッジ白州登山口13:2214:18雨乞岳登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
(石尊神社〜ホクギノ平)
なだらかに標高を稼いでいきます。
特に難しいところもありません。
落ち葉が埋め尽くしているところもありますが、道はわかります。
落ち葉が多くて、さしずめ、落ち葉ラッセルと言うところもあります。

(ホクギノ平〜水晶ナギ分岐〜雨乞岳山頂)
ホクギノ平を出て、少し下って、崩壊箇所。
迂回もありますが、そのままでも大丈夫そう。
そのまま進んでみましたが、ちょっとスリルありました。
雨乞岳山頂直下、標高1800mから急登。
滑りやすいところもあります。
結構きついです。
水晶ナギ分岐を過ぎてしばらくのところ。
昔のワイヤーが登山道にあります。
足を引っ掛けたりしないように、、。

(雨乞岳〜ヴィレッジ白州登山口〜石尊神社登山口)
数箇所、倒木箇所があり、大きく回る必要がある箇所もあります。
その後は、概ね歩きやすいですね。
標高下げてくると、過剰に階段状に作られたところが
ちょっとうっとうしいです。
ヴィレッジ白州登山口からは林道歩き。
ちょっと長いですが、小走りもしました。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

石尊神社の駐車スペース。
14年目のForester。
あと5年くらい乗る予定。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尊神社の駐車スペース。
14年目のForester。
あと5年くらい乗る予定。
6
ツツジでしょう?
お花は少な目の山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジでしょう?
お花は少な目の山です。
2
ホクギノ平では休憩です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホクギノ平では休憩です。
水晶ナギ、、、霞んで見えるのが日向山。
ちょっと残念な天気。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶ナギ、、、霞んで見えるのが日向山。
ちょっと残念な天気。
水晶ナギの後、ちょっと厳しい急登です。
水晶ナギへの分岐から約30分は我慢の連続。
その辺りでは、八ヶ岳も見えるのですが、今回の
天気で八ヶ岳も見えずに、余計苦しい。
そして誰もいない山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶ナギの後、ちょっと厳しい急登です。
水晶ナギへの分岐から約30分は我慢の連続。
その辺りでは、八ヶ岳も見えるのですが、今回の
天気で八ヶ岳も見えずに、余計苦しい。
そして誰もいない山頂。
山頂でセルフィー。
一人写真です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂でセルフィー。
一人写真です。
4
雨乞岳山頂から、かろうじて、日向山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岳山頂から、かろうじて、日向山。
少しクリアーになって、日向山、そして富士山も見えました。
甲斐駒ケ岳は、山頂にいるときには見えませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しクリアーになって、日向山、そして富士山も見えました。
甲斐駒ケ岳は、山頂にいるときには見えませんでした。
2
山頂を下って、水場へのいざない。
運がよければ、、
お水は持参するほうが良いでしょうね。
今日は沢が流れていましたが、、。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を下って、水場へのいざない。
運がよければ、、
お水は持参するほうが良いでしょうね。
今日は沢が流れていましたが、、。
倒木箇所多めです。
この辺りの登山道、誰が整備しているのかな、、
気になります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木箇所多めです。
この辺りの登山道、誰が整備しているのかな、、
気になります。
ヴィレッジ白州まで下ってきました。
これから林道を歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヴィレッジ白州まで下ってきました。
これから林道を歩きます。
標高落としてくるとガスも取れ、八ヶ岳もすっきり見えたところ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高落としてくるとガスも取れ、八ヶ岳もすっきり見えたところ。
1
ミラーに写る自分をセルフィー。
ほぼ2ヶ月ぶりの山歩きですが、それほど疲れないかな、、。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミラーに写る自分をセルフィー。
ほぼ2ヶ月ぶりの山歩きですが、それほど疲れないかな、、。
1
情けないですが、下山してからの鳳凰山。
道の駅はくしゅう、、から。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
情けないですが、下山してからの鳳凰山。
道の駅はくしゅう、、から。
1
同じく、道の駅はくしゅう、、からの甲斐駒ケ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく、道の駅はくしゅう、、からの甲斐駒ケ岳。
1

感想/記録
by Y-chan

最後に山に登ったのは、2月28日鳳凰山でした。
その記録。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-819861.html

その時も久々ロング、、と言うタイトル。

2ヶ月空けるというのは長いですね。
いろいろ理由はありましたが、大きかったのはポーランド行き。
4月初旬は初めてのポーランド。
ワルシャワ、ポズナン、クラクフと3都市へ。
仕事とプライベート。
一人旅。

初めての国で準備は大変でした。
終わってみると充実感。
また行きたいと思いました。
EU加盟なのに、イギリスのように自国通貨を使用。
物価レベルは心地よい。
朝食は、さすが、かつてのプロシアの影響もあるのでしょう。
ドイツに似ていました。
ワルシャワ蜂起博物館、クラクフ近くの
「シンドラーの工場」などなど、
歴史の断片を刻む場所は是非訪問したいと思っていました。
一応、網羅。
ワルシャワ、クラクフでは路面電車も乗り、
ワルシャワでは地下鉄にも乗りましたね。

ガイドブックも少なく、訪れる日本人も少なめの国。
ドイツとロシアにはさまれ、激動の歴史に翻弄された国。
簡単に言うと、そんな印象の国でした。
ベルリンの壁崩壊までは共産主義の陣営。
ワルシャワ条約機構軍でしたからね、、。

フィンランドのヘルシンキ経由でワルシャワ入りしましたが、
今度機会があれば、2016年1月より就航しているポーランド航空の
成田−ワルシャワダイレクト便で飛んでみたい、、、、。

さて、本日歩いたコースは今年1月16日にも歩いています。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-797924.html

ようやく山に行ける時間、気持ちの余裕ができて、
本日登ることにしました。
ヤッパリ鳳凰山、、でしょう、、
なんて思っていましたが、思いながら、ちょっと気分が重い。
ほぼ2ヶ月振りの山。
その間、ポーランドでも走っていましたから、
運動不足でもないですが、山はやはり、
ブランクできると身体がどう反応するのか、、
ちょっと心配で、心の余裕ができる山、どこが良いかな?

いつものように、あまり深く考えずにさっと行ける山と考え、
雨乞岳としました。
まあ、正解でしたね。
1月16日のときより、20分早く歩け、まずまずでした。

天気は良いと思っていたのですが、終始ガスがかかるような感じで、
近くに見えるはずの甲斐駒ケ岳は下山して、
道の駅はくしゅうから眺めることに、、。
ちょっと残念でした。

雪が少ないのか、本来なら、少しは残っていても良い季節ですが、
全くありませんでした。
トレランの外国人1名、普通の登山者1名にお会いしました。
トレラン者は私と同じく、石尊神社に車を止めていた
諏訪ナンバーの方でしょう。
登山者の方は、ヴィレッジ白州のほうから登ってきました。

本日は7:00から歩き出そうと思っていたのですが、結局、8:30出発。
充実しました。
2ヶ月ぶりの山で、ちょっと服装をあれこれ考えてしまいました。

訪問者数:403人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/1/26
投稿数: 236
2016/4/25 23:26
 Y-chanさん、こんにちは
先回の2月28日の鳳凰山で再会して、山頂までご一緒して頂いた千葉のPinballです。今回は、あの時以来の山だったんですね

それにしてもポーランドに仕事とプライベートで旅行とは羨ましい限りです。チェコのプラハとか、東欧には憧れてしまいますが、全く無縁な人生でしたし、今後も縁がなさそうな気がします

今回の2カ月ぶりの山は、ちょっと残念なお天気だったようですが、次はきっと晴れますよ

登録日: 2009/2/3
投稿数: 3564
2016/4/26 8:23
 Re: Y-chanさん、こんにちは
Pinball_1957さん

おはようございます。
そうなんです。
御一緒した鳳凰山以来となりました。
少し空きすぎ。

ポーランド、私も一生いくことはないかと思っていました。
プラハは前にC-chanとベルリンから入ったことありました。
ポーランド、予想以上に良かったです。
いや、良いところばかりを見たからでしょうが、、。
また行く機会があったら、グダンスクに行ってみたい。
後、できれば、ハンガリーのブタペストも行ってみたいです。

山も良いですが、外国に触れるのも良いですよ。

もう大型連休ですね。
何も予定はありません。
いつものことですが、、。

Y-chan

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 急登 林道 水場 倒木 ロング クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ