ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 853499 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走増毛・樺戸

幌天狗(1222.1P) 笹被り作業道に耐えて

日程 2016年04月25日(月) [日帰り]
メンバー yamakichi, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
浜益岳林道のゲート前広場に駐車。

コースタイム [注]

6:19出発ー7:45スキーに履き替え8:06ー11:54幌天狗頂上12:36ー13:57長靴に履き替え14:28ー15:24帰着
コース状況/
危険箇所等
古い作業道を使って登って行きましたが、雪の消えた所は笹が被っていて、さらに水が流れていて歩きづらかった。スキーが使えるまで長靴で登りましたが正解でした。
その他周辺情報下山後、近くの浜益温泉で入浴しました。
http://ishikari-shakyo.org/hamamasu-onsen/index/

写真

浜益岳林道ゲートが入山口になります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浜益岳林道ゲートが入山口になります。
ゲートから120〜130mほどで古い作業道に入ります。
いきなり笹が被っています。一気に不機嫌になった人を無視しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートから120〜130mほどで古い作業道に入ります。
いきなり笹が被っています。一気に不機嫌になった人を無視しました。
スキー&靴は背負って長靴です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー&靴は背負って長靴です。
1
標高200m附近で小川を渡ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高200m附近で小川を渡ります。
作業道に水が流れ川のようになっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作業道に水が流れ川のようになっています。
2
雪が出てくると楽チンですが、続きません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が出てくると楽チンですが、続きません。
1
ここは笹が一番被っていた所です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは笹が一番被っていた所です。
4
標高420m附近で漸く雪が繋がったようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高420m附近で漸く雪が繋がったようです。
2
スキーに履き替え、長靴はデポしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキーに履き替え、長靴はデポしました。
5
日本海を背に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本海を背に。
2
木の陰ですが、浜益御殿(左)、浜益岳(右)天気は素晴らしい山日和。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の陰ですが、浜益御殿(左)、浜益岳(右)天気は素晴らしい山日和。
1
住人(羆)の足跡、小さいので若い熊のようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
住人(羆)の足跡、小さいので若い熊のようです。
4
標高530m過ぎのところにある廃車。何年前から有るのでしょうかね?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高530m過ぎのところにある廃車。何年前から有るのでしょうかね?
1
目指す幌天狗が見えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す幌天狗が見えた。
ズームアップ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームアップ。
ナラの木の巨木、松の木とハンノキ?がこの木から生えていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナラの木の巨木、松の木とハンノキ?がこの木から生えていました。
3
白樺の若木、こんな林が数箇所ありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白樺の若木、こんな林が数箇所ありました。
傾斜の緩い広い尾根が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜の緩い広い尾根が続きます。
標高740m付近、開けたところに出ました。前方は幌天狗、まだ3kmチョイ先です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高740m付近、開けたところに出ました。前方は幌天狗、まだ3kmチョイ先です。
5
浜益岳。南面は雪崩れ斜面のようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浜益岳。南面は雪崩れ斜面のようです。
黄金山、黒々としています、判りやすい山容です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄金山、黒々としています、判りやすい山容です。
正面にこのコース一番の急斜面が見えています。
ジグザグに3ターンで登れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面にこのコース一番の急斜面が見えています。
ジグザグに3ターンで登れました。
近づいてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近づいてきた。
1
融けかかっていますが、親子熊の足跡でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
融けかかっていますが、親子熊の足跡でした。
3
この景色が見えると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色が見えると
嬉しい頂上です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嬉しい頂上です。
9
群別岳(指差す先)と奥徳富岳(右)。
幌天狗は二人とも初ピークです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
群別岳(指差す先)と奥徳富岳(右)。
幌天狗は二人とも初ピークです。
10
群別岳は3度登っていますが(ッマさんは1回)、ここに来るとこの先にも進んでみたくなります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
群別岳は3度登っていますが(ッマさんは1回)、ここに来るとこの先にも進んでみたくなります。
3
黄金山方向。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄金山方向。
下ります(滑りますって言ったほうがよいかな?)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ります(滑りますって言ったほうがよいかな?)
二人で汚しています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二人で汚しています。
1
スキーを楽しめる斜面は少なかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキーを楽しめる斜面は少なかったです。
1
急斜面の所、これを下ったら後はダラダラが長かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面の所、これを下ったら後はダラダラが長かったです。
1
振り返っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返っています。
歩きと漕ぎ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きと漕ぎ。
長靴を回収して、しつこく標高390mまで滑ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長靴を回収して、しつこく標高390mまで滑ってきました。
1
長靴に履き替え。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長靴に履き替え。
1
スキーと靴を背負って。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキーと靴を背負って。
3
ジャボジャボと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャボジャボと。
解放された感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
解放された感じ。
1
ごくろうさまでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ごくろうさまでした。
3
浜益温泉に向かう途中から左から幌天狗、群別岳、奥徳富岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浜益温泉に向かう途中から左から幌天狗、群別岳、奥徳富岳。
4
浜益温泉、水風呂もありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浜益温泉、水風呂もありました。

感想/記録

メンバー:山キチのッマさん、yamakichiことプチ山キチ。
天気予報を見て、前日数人に声を掛けたが、突然のお誘いでは都合のつく人は居なかった。
歩き始めて直ぐに、笹の被った古い作業道に入った時、紳士、淑女をとんでもない所にお誘いをしていたと反省しました。顰蹙を買うところでした。
それも山登りと思ってみても、うっとうしい薮漕ぎにはうんざりでした。
でも、そんな状況を乗越えた山行は思い出に残ります。
今日も幸せな山行ができました。根を上げかけながらも、持ちこたえた山キチのッマさん、ごくろうさまでした。
訪問者数:284人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

乗越 林道 雪崩 白樺 山行 デポ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ