ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 853582 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

鎌が岳、三ツ口谷〜長石尾根

日程 2016年04月26日(火) [日帰り]
メンバー tsucchosan
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三ツ口谷入口付近に路肩駐車(道路外)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間58分
休憩
1時間14分
合計
5時間12分
S武平峠・三ッ口谷・表道分岐10:2711:00大滝11:2012:00長石尾根合流12:30尾根展望岩12:5013:28鎌ヶ岳13:5915:04武平峠15:31表道登山口15:3315:37武平峠・三ッ口谷・表道分岐15:3815:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
踏み跡はしっかりして標識も整備されていますが、三ツ口谷では何回も渡歩があり増水時は注意が必要。また、長石尾根はざれた急登があり慎重に!
その他周辺情報湯の山温泉
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 地図(地形図) ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

国道477から三ツ口谷へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道477から三ツ口谷へ
砂防堰堤の袖部を越えて合流部から右岸側へ河原を行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂防堰堤の袖部を越えて合流部から右岸側へ河原を行きます。
手前では結構な水の流れがありますが画面中間部で急に無くなっています。浸透性の高い粗砂に吸いこまれています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前では結構な水の流れがありますが画面中間部で急に無くなっています。浸透性の高い粗砂に吸いこまれています。
正面に砂防堰堤が見えると左の急斜面を登って行くと、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に砂防堰堤が見えると左の急斜面を登って行くと、
整備された気持ちの良い所に出ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
整備された気持ちの良い所に出ます。
背後に御在所岳のロープウェイ鉄塔が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背後に御在所岳のロープウェイ鉄塔が見えます。
小滝が何段も続き新緑とアカヤシオでしょうか?きれいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝が何段も続き新緑とアカヤシオでしょうか?きれいです。
足元には今が盛りのハルリンドウにアカヤシオの花弁がバトンタッチ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元には今が盛りのハルリンドウにアカヤシオの花弁がバトンタッチ!
1
快適な谷をゆっくり登って行きます。小鳥のさえずりにいやされます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適な谷をゆっくり登って行きます。小鳥のさえずりにいやされます。
ここから左岸の支川に右折していきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから左岸の支川に右折していきました。
その前に大滝に立ち寄ります。今日は水量が少なかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その前に大滝に立ち寄ります。今日は水量が少なかった。
両岸にイワウチワが咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両岸にイワウチワが咲いていました。
淡いピンクが柔らかな日差しに照らされています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
淡いピンクが柔らかな日差しに照らされています。
1
おや?こちらは白花です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おや?こちらは白花です。
最後の小滝が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の小滝が見えてきました。
ミツ口谷から長石尾根へ乗ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツ口谷から長石尾根へ乗ります。
おぉ〜山頂に向かってアカヤシオが咲き誇っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おぉ〜山頂に向かってアカヤシオが咲き誇っています。
長石尾根はザレていて、時には四足で慎重に歩きます。時々振り返って、絶景は見逃せません!御在所山上公苑方向
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長石尾根はザレていて、時には四足で慎重に歩きます。時々振り返って、絶景は見逃せません!御在所山上公苑方向
アカヤシオ満開!良い時の良天気に恵まれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカヤシオ満開!良い時の良天気に恵まれました。
1
ミツ口谷最上流部
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツ口谷最上流部
御在所岳をバックにアカヤシオ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御在所岳をバックにアカヤシオ
足元のハルリンドウとアカヤシオです。この辺りはロープを持って三点確保で慎重に登りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元のハルリンドウとアカヤシオです。この辺りはロープを持って三点確保で慎重に登りました。
テラスのような岩場で、まったり、遅めの昼食にしました。次から次へと降りて行かれますが、急斜面の下りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テラスのような岩場で、まったり、遅めの昼食にしました。次から次へと降りて行かれますが、急斜面の下りです。
いよいよ頂上直下の急斜面です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ頂上直下の急斜面です。
ここも、ロープや木を持って90度近い所を登ります。気が抜けませんがバイカオレンが咲き残っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも、ロープや木を持って90度近い所を登ります。気が抜けませんがバイカオレンが咲き残っていました。
花弁はありますが既に結実しています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花弁はありますが既に結実しています。
山頂直下は灌木が覆う掘り割れた道を登ります。スポットライトがあたるハルリンドウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下は灌木が覆う掘り割れた道を登ります。スポットライトがあたるハルリンドウ
やっと、山頂です。馬ノ背尾根もアカヤシオが点々と咲いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと、山頂です。馬ノ背尾根もアカヤシオが点々と咲いています。
こちらは御在所岳。四日市方向からは尖がっていますが、山頂部は東西になだらかな尾根です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは御在所岳。四日市方向からは尖がっていますが、山頂部は東西になだらかな尾根です。
おや?納古山で?会った?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おや?納古山で?会った?
南方向の鎌尾根でやせ尾根のギザギザが続いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南方向の鎌尾根でやせ尾根のギザギザが続いています。
1
馬ノ背尾根の最上部手前に!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬ノ背尾根の最上部手前に!
アカヤシオと新緑のコントラストが綺麗でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカヤシオと新緑のコントラストが綺麗でした。
山頂へは次々に登山者が武平峠から登って来ました。私は逆に武平峠へ降ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂へは次々に登山者が武平峠から登って来ました。私は逆に武平峠へ降ります。
こちらもアカヤシオ満開!蕾もあるのでいましばらく楽しめそうですね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらもアカヤシオ満開!蕾もあるのでいましばらく楽しめそうですね!
雨乞岳バックのタムシバ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岳バックのタムシバ
ハルリンドウも沢山群れています。おやっ、白花?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハルリンドウも沢山群れています。おやっ、白花?
バイカオレンの中にハルリンドウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイカオレンの中にハルリンドウ
沢山咲いていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢山咲いていました
1
アブラチャン?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アブラチャン?
山頂直下の急勾配が緩んで、振り返ると!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の急勾配が緩んで、振り返ると!
尖がった崩れそうな岩が重なった山頂付近を見上げます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尖がった崩れそうな岩が重なった山頂付近を見上げます。
少し下ったザレ場から山頂方向。年々崩壊が進んでいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下ったザレ場から山頂方向。年々崩壊が進んでいます。
ガレ馬の下部にはアカヤシオが咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ馬の下部にはアカヤシオが咲いていました。
午後の傾いた日差しがあたっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後の傾いた日差しがあたっています。
こちらにも!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらにも!
四日市方向のアカヤシオ!三滝川が流れています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四日市方向のアカヤシオ!三滝川が流れています。
今日の鎌ヶ岳をバックに!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の鎌ヶ岳をバックに!!!
1
淡いピンクが風に揺れていました〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
淡いピンクが風に揺れていました〜
谷底をバックにピンクが映えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷底をバックにピンクが映えます。
ミツ口尾根北側にも沢山咲いています。尾根へは危険の案内板と侵入防止のロープがありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツ口尾根北側にも沢山咲いています。尾根へは危険の案内板と侵入防止のロープがありました。
武平峠から御在所岳への尾根にも咲いていますね~
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武平峠から御在所岳への尾根にも咲いていますね~
振り返ると、山頂に居た団体さんがザレ場を降りてきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、山頂に居た団体さんがザレ場を降りてきます。
表道分岐へ自然歩道を降りてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表道分岐へ自然歩道を降りてきました。
三ツ口谷駐車地
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ口谷駐車地

感想/記録

鈴鹿山系のアカヤシオ開花情報を得て、快晴の日に急きょ山歩きでした。満開のピンクに感激して、足下のハルリンドウとバイカオレンに満足な山行きとなりました。
訪問者数:73人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ