ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 853628 全員に公開 ハイキング京都・北摂

大文字山と北尾根探検

日程 2016年04月26日(火) [日帰り]
メンバー yjin
天候晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間8分
休憩
15分
合計
6時間23分
Sスタート地点08:1008:47霊鑑寺08:5109:25楼門(桜門)の滝09:3412:17曾孫熊山12:23小熊山12:27孫熊山12:39熊山13:04大文字山13:0613:4014:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所は無いが尾根の分岐は何処へ通じているか確信が持てないまま歩いた。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

今日はここから登山道に入る。霊鑑寺の門前で地元の人からこの道は急で大変だよとアドバイスを貰った。その通り今日は暑くて大変だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はここから登山道に入る。霊鑑寺の門前で地元の人からこの道は急で大変だよとアドバイスを貰った。その通り今日は暑くて大変だった。
1
楼門の滝。下から順番に撮影する。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楼門の滝。下から順番に撮影する。
1
上段からの滝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上段からの滝
1
何時登っても疲れる石段
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何時登っても疲れる石段
1
何か建物でも有ったかのような平坦な地形がある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何か建物でも有ったかのような平坦な地形がある。
俊寛僧都の石碑。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俊寛僧都の石碑。
1
この左上の方では谷が崩れている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この左上の方では谷が崩れている。
最近見かける二つ並びの柱。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近見かける二つ並びの柱。
こんなプロジェクトの標識なんだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなプロジェクトの標識なんだ。
1
標識を見れば余計に緑が眩しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識を見れば余計に緑が眩しい。
登山道脇の大きな岩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道脇の大きな岩。
枯れ木も含めて数本の木が生えている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯れ木も含めて数本の木が生えている。
もう頂上は近い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう頂上は近い。
45番から如意ヶ岳方向に向かい分岐を降りて行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
45番から如意ヶ岳方向に向かい分岐を降りて行く。
熊山の東の尾根に乗る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊山の東の尾根に乗る。
右手に地形図にも載っている池が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手に地形図にも載っている池が見える。
尾根のピークらしい所で山銘板を探すが下まで無かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根のピークらしい所で山銘板を探すが下まで無かった。
雨量計のような残骸がある平坦地があった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨量計のような残骸がある平坦地があった。
多分猪のヌタ場。この後、泥を擦り付けた木があった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多分猪のヌタ場。この後、泥を擦り付けた木があった。
真っ直ぐ降りてはいけないのだろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ直ぐ降りてはいけないのだろう。
道は急勾配で降りて行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は急勾配で降りて行く。
道路が見えてきたが予定していた谷は無かった。獣道を使った西へトラバースする。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路が見えてきたが予定していた谷は無かった。獣道を使った西へトラバースする。
土建屋さんの資材置き場に出てしまった。誰もいないので勝手に通らせて貰った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土建屋さんの資材置き場に出てしまった。誰もいないので勝手に通らせて貰った。
通り抜けると大きなタンクがある谷に出た。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通り抜けると大きなタンクがある谷に出た。
これが目的の谷に違いない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが目的の谷に違いない。
いくつかの小さな滝がある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いくつかの小さな滝がある。
可哀想に踏まれて事切れていた。今日の二匹目だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可哀想に踏まれて事切れていた。今日の二匹目だった。
左右から谷が合流している。地形図から見てここが熊山の尾根の先端だろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左右から谷が合流している。地形図から見てここが熊山の尾根の先端だろう。
地形図の等高線を見ると小熊山まで約100mある。最初の急斜面を登った所で気持ちが折れ昼ご飯にする。今日は暑くて余り動けない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地形図の等高線を見ると小熊山まで約100mある。最初の急斜面を登った所で気持ちが折れ昼ご飯にする。今日は暑くて余り動けない。
ここには何も無かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここには何も無かった。
ここだろうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここだろうか?
あった。あった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あった。あった。
2
2016年1月8日の意味だろうか?最近の事のようだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2016年1月8日の意味だろうか?最近の事のようだ。
1
なるほど一寸したピークにはなっている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なるほど一寸したピークにはなっている。
孫熊山への登りも右上に向けてすっかり道になっている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
孫熊山への登りも右上に向けてすっかり道になっている。
大文字山で見かけるSの字は何を意味しているのだろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大文字山で見かけるSの字は何を意味しているのだろう。
大文字三角点から降りてきた所にもそれなりの表示がある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大文字三角点から降りてきた所にもそれなりの表示がある。
大文字山三角点。ここに行ったと言う証拠には丁度良いかも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大文字山三角点。ここに行ったと言う証拠には丁度良いかも。
今日の市内は霞んでいる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の市内は霞んでいる。
大阪はほぼ見えない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大阪はほぼ見えない。
南への縦走路に入る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南への縦走路に入る。
林道との交差部に先程見た二本並びの柱がある。しかしここには何も付いてない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道との交差部に先程見た二本並びの柱がある。しかしここには何も付いてない。
ここから若王子神社の方へ降りて行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから若王子神社の方へ降りて行く。
途中にある池。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中にある池。
もう少し季節が進むとモリアオガエルの白い卵塊があるのだが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し季節が進むとモリアオガエルの白い卵塊があるのだが。
池の由来は知らないが人工の池なんだろうか?)土手には大きな杉の木がある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池の由来は知らないが人工の池なんだろうか?)土手には大きな杉の木がある。
神社に降りる谷沿いの道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社に降りる谷沿いの道。
花はこれぐらいしか無かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花はこれぐらいしか無かった。
一番下の滝。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番下の滝。
2
一番下に咲いていたシャガの花。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番下に咲いていたシャガの花。

感想/記録
by yjin

fu-tyanさんの山行記録によると熊山には曾孫まであるらしい。以前その尾根を先端まで降りたが気が付かなかった。何故なんだろうと気になった。

そこで今回東の尾根を降り熊山の尾根を登って確認しよう。あわよくば西の尾根も再度確認しようと出かける事にした。

東の尾根はピークらしい所全て確認したつもりだが何もプレートらしいものは無かった。西の尾根は暑すぎて心が折れて探査出来なかった。

今回の尾根歩きで疑問が一つ増えた。なぜあの尾根だけ山名が付いているのだろうか?東も西も尾根としては長いのに一つもないのは何故だろう。う〜んまた寝られなくなった。

今日もぼちぼち蜘蛛の巣が顔にかかるようになって来た。こうなってくると低山の藪歩きは辛くなってくる。今年もそろそろ潮時なんだろうか。
訪問者数:185人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ