ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 853710 全員に公開 ハイキング丹沢

コイワザクラの稜線、檜洞丸へ、下りはバリルートで

日程 2016年04月26日(火) [日帰り]
メンバー sss
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道413号線で青根から、神ノ川林道にて神ノ川ヒュッテ手前の日蔭川橋の空地まで自家用車を利用しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間50分
休憩
15分
合計
7時間5分
S神ノ川ヒュッテゲート前登山口08:0008:00神ノ川ヒュッテ09:25犬越路10:30小笄11:30大笄11:35熊笹ノ峰12:25檜洞丸12:4013:25檜洞丸北尾根14:00広河原入口14:55矢駄尾根登山口15:05神ノ川ヒュッテゲート前登山口15:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
檜洞丸山頂からの北尾根を下るバリエーションルートは、所々に赤リボンもあり、踏み跡も何となく分かるので、思っていたよりも難しくはありませんでした。
その他周辺情報下山後には、相模湖プレジャーフォレスト内にある「相模湖温泉・うるり」に立ち寄り、冷えた身体を温めてから帰宅しました。料金はタオル付きで1000円とリーズナブルです。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

今日も日蔭沢橋からスタートします。新緑の山と青空が眩しい・・・・。
2016年04月26日 07:59撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も日蔭沢橋からスタートします。新緑の山と青空が眩しい・・・・。
7
神ノ川ヒュッテの脇を通って犬越路を目指します。
2016年04月26日 08:02撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神ノ川ヒュッテの脇を通って犬越路を目指します。
ツクバキランソウを見つけました。可愛らしい花でした。
2016年04月26日 08:34撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツクバキランソウを見つけました。可愛らしい花でした。
13
エンレイソウは、やはり花は終わっています。
2016年04月26日 09:08撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エンレイソウは、やはり花は終わっています。
1
エイザンスミレは、スミレの中でも同定可能な数少ない種類のひとつです・・・・。
2016年04月26日 09:09撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エイザンスミレは、スミレの中でも同定可能な数少ない種類のひとつです・・・・。
11
やはり、数年前と同じ場所にヤセウツボがありました。
団体さんです・・・・。
2016年04月26日 09:10撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり、数年前と同じ場所にヤセウツボがありました。
団体さんです・・・・。
4
犬越路の稜線に出ました。立派な避難小屋もあります。
2016年04月26日 09:23撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬越路の稜線に出ました。立派な避難小屋もあります。
4
西丹沢方面の山々・・・・。
あちらから登って来られる方々の方が圧倒的に多いようです。
2016年04月26日 09:24撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西丹沢方面の山々・・・・。
あちらから登って来られる方々の方が圧倒的に多いようです。
5
本日初めての富士山との対面です。日本一の雪の量も、かなり少なくなってきたようです。
2016年04月26日 09:33撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日初めての富士山との対面です。日本一の雪の量も、かなり少なくなってきたようです。
4
鹿の角のように見える、木の枝です。とても立派な角でした・・・・。
2016年04月26日 09:36撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿の角のように見える、木の枝です。とても立派な角でした・・・・。
1
ミネザクラと日本一のコラボです。今日は風もなくて最高のハイキング日和でした・・・・。
2016年04月26日 09:42撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミネザクラと日本一のコラボです。今日は風もなくて最高のハイキング日和でした・・・・。
15
日本一のアップです。午前中は雲ひとつない天気でした。
2016年04月26日 09:42撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本一のアップです。午前中は雲ひとつない天気でした。
11
1年振りの対面です。薄紅色のコスモスではなくて、コイワザクラです。
2016年04月26日 10:09撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1年振りの対面です。薄紅色のコスモスではなくて、コイワザクラです。
19
こちらのコイワザクラは赤紫色が濃い花弁です。
2016年04月26日 10:10撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらのコイワザクラは赤紫色が濃い花弁です。
7
アップで・・・・。ハート型の花弁がとてもキュートです。
2016年04月26日 10:12撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップで・・・・。ハート型の花弁がとてもキュートです。
18
彼女たちも、とても赤紫色が濃くて、ベッピンでした。
2016年04月26日 10:16撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
彼女たちも、とても赤紫色が濃くて、ベッピンでした。
17
小笄から見た大笄の絶壁です。かなりの急坂ですが、実際に歩くとそれほどではありません・・・・。
2016年04月26日 18:08撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小笄から見た大笄の絶壁です。かなりの急坂ですが、実際に歩くとそれほどではありません・・・・。
3
富士山から御正体山、石割山も見えます。南アルプスオールスターズはうっすらと見えますが、ほとんど霞んでいました。
2016年04月26日 10:30撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山から御正体山、石割山も見えます。南アルプスオールスターズはうっすらと見えますが、ほとんど霞んでいました。
何度見ても飽きない日本一・・・・。
2016年04月26日 11:03撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度見ても飽きない日本一・・・・。
3
イチゲも咲いていました。彼はキクザキイチゲになるのかな・・・・。
2016年04月26日 11:14撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イチゲも咲いていました。彼はキクザキイチゲになるのかな・・・・。
8
この彼女のハート型も、可愛いらしい・・・・。
2016年04月26日 11:20撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この彼女のハート型も、可愛いらしい・・・・。
20
熊笹ノ頭に着きました。当初はヤタ尾根から登り、ここで稜線に出るつもりでしたが、コイワザクラにより多く会うために犬越路からの道を選択しました。
2016年04月26日 11:36撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊笹ノ頭に着きました。当初はヤタ尾根から登り、ここで稜線に出るつもりでしたが、コイワザクラにより多く会うために犬越路からの道を選択しました。
1
檜洞丸への最後の木の階段です。このあたりもバイケイソウが増えてきました。
2016年04月26日 12:02撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸への最後の木の階段です。このあたりもバイケイソウが増えてきました。
6
今日は、山LOVEではなく、こちらで・・・・。
2016年04月26日 12:03撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は、山LOVEではなく、こちらで・・・・。
2
丹沢一の急登である風巻ノ尾根が正面に・・・・。
2016年04月26日 12:22撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢一の急登である風巻ノ尾根が正面に・・・・。
本日、歩いて来た稜線です。
2016年04月26日 12:23撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日、歩いて来た稜線です。
3
檜洞丸の山頂に到着しました。時間的にランチタイム時だったので、山頂のテーブルは満杯状態でした。
2016年04月26日 12:25撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸の山頂に到着しました。時間的にランチタイム時だったので、山頂のテーブルは満杯状態でした。
2
本日のランチは、いつもとは少しだけ違います。
2016年04月26日 12:32撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のランチは、いつもとは少しだけ違います。
6
バリエーションルートの檜洞丸北尾根を下ります。
山頂からの序盤は、かなりの急勾配でした・・・・。
2016年04月26日 12:51撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バリエーションルートの檜洞丸北尾根を下ります。
山頂からの序盤は、かなりの急勾配でした・・・・。
2
少し尾根が広くなり、踏み跡がうすくなり、登山道が分からなくなると赤リボンを探しながら下りました。
2016年04月26日 12:57撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し尾根が広くなり、踏み跡がうすくなり、登山道が分からなくなると赤リボンを探しながら下りました。
1
丹沢の盟主、蛭が岳が見えます。
2016年04月26日 12:57撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢の盟主、蛭が岳が見えます。
9
気持ちの良いブナ林になりました。
2016年04月26日 13:01撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良いブナ林になりました。
6
ミツバツツジの赤紫が青空に映えます・・・・。
2016年04月26日 13:18撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジの赤紫が青空に映えます・・・・。
13
ここからスギの樹林帯に突入します。ここまで下りて来れば安心です。
2016年04月26日 13:24撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからスギの樹林帯に突入します。ここまで下りて来れば安心です。
橋の欄干から蛭が岳の稜線を見ました・・・・。
2016年04月26日 14:08撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の欄干から蛭が岳の稜線を見ました・・・・。
4
撮影機材:

感想/記録
by sss

 今日は、先週急遽、予定を変更してしまった檜洞丸まで、コイワザクラを見るために訪れました。8時頃に神ノ川ヒュッテの登山口まで来ると、すでに先客の車が5台も停まっていたので、少し焦りながらのスタートととなりました。
 当初は、ヤタ尾根から登り、熊笹ノ頭で稜線にでるつもりだったのですが、少しでも多くのコイワザクラに対面するために?、犬越路への登山道を登り小笄、大笄の岩場を経由したのですが、予想通りこの区間に多くのコイワザクラが咲いていました。予想外だったイチゲもかなりの数咲いており嬉しい誤算もありました。
 次に訪れる時は、シロヤシオが咲き始めた頃になります。
訪問者数:584人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ